Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2020年10月7日

ドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」(原作・脚本:岡田麿里)5話の原作、アニメ版との相違点まとめ

岡田麿里さん原作・脚本のドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」の原作、アニメ版との違いをまとめてみました。間違いや見落としもあると思いますので、お気づきの際は該当のツイートにリプ下さいませ。 1話まとめ https://togetter.com/li/1591579 2話まとめ https://togetter.com/li/1594009 3話まとめ https://togetter.com/li/1596681 続きを読む
1
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。アバンの部室での朗読劇の準備シーンは原作17回、アニメ7話。ドラマでは原作とアニメの和紗のセリフ「あなたと出会って初めて知ったの」がカットされ「この痛みをあなたに捧げたい」から始まる。り香とひと葉の批評のセリフは大体同じだが、百々子のセリフが異なる。

2020-10-07 03:27:08
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。 批評の後の百々子のセリフ、原作では「胸が綺麗なのとかっこいいのって両立できるものですかね通常・・・」だったが、アニメとドラマでは「女子としても最強なのに男子としてもかっこいいなんてずるいですよね」に。ここも岡田麿里さんがアニメ化に際し変えた部分。

2020-10-07 04:04:23
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。 その百々子のセリフの後に、り香が「えっ?」(原作では「胸?」)とリアクションするシーンで、その後に百々子がり香に「えっ?」と言い返すのはドラマのみ。独り言のつもりが、り香の反応があったからなのだが岡田麿里さんの付け加えが面白い。#荒乙 #岡田麿里

2020-10-07 04:05:49
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。ドラマAパートの和紗の「好き、あなたが好き」から始まる新菜とのやりとりもアバン同様原作17回、アニメ7話。和紗が役の立候補をするシーン(原作16回、アニメ7話)を回想でここにインサートしている。#荒ぶる季節の乙女どもよ #荒乙 #岡田麿里 #絵本奈央

2020-10-07 04:17:34
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。新菜の「びっくりした」以降の和紗との会話はドラマでは部室だが原作、アニメではトイレの手洗い場。新菜が三枝を訪ねるシーン(原作17回、アニメ7話)はドラマでは劇団の稽古のシーンはカット。三枝の「驚いたよ新菜。君が来てくれるなんて」はドラマのみのセリフ。

2020-10-07 04:37:48
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。 新菜は三枝に対しドラマでは「劇団辞める時に」と言っているが原作では「別れる時に」、アニメにはこのセリフはない。「キス・・・してもらえませんか?」では「キス」と「して」の間で一拍置いているが、原作、アニメではストレートに言っている。(続く)

2020-10-07 08:16:26
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。 (続き)ここは玉城ティナさんのアドリブかドラマの演出によるものなのかもしれない。ドラマでは靴下姿だったが原作、アニメではスリッパを履いている。ドラマでは三枝の「キスしたい相手ができた?」の後の新菜の「よく分かりません」はカット。 #荒乙 #岡田麿里

2020-10-07 08:29:53
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。 続いての東穣祭で朗読劇のチラシ配り(アニメのみ校内で配っている)をしているシーンは原作17回、アニメ8話。ドラマでは和紗が泉にチラシを渡して「何時の回に来てくれる?」と問うシーンは丸々カットだが、り香と天城のシーンは原作、アニメとほぼ同じ。#岡田麿里

2020-10-07 09:15:01
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。 新菜の「三枝とキスしたってドキドキしなかった」はアニメ、ドラマのみのセリフ。原作ではその後の「うそでしょ」だけだった。映像化に際し、新菜の心情をより伝えるために付け加えた模様。ドラマBパートの朗読劇のシーンとひと葉、山岸、富多のシーンはほぼ同じ。

2020-10-07 09:26:37
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。ひと葉が山岸の「彼女」という言葉に引っかかってモノローグで言及するシーンはドラマではカット。和紗、新菜、百々子の劇の感想を言い合ってるシーン後半の和紗のセリフ「決戦はキャンプファイアー」とその後の「もう絶対に逃げられないから」はドラマにはない。

2020-10-07 09:40:28
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。百々子と杉本達のやりとりは原作、アニメのチラシ配りのシーンとのミックスでほぼ同じ。劇のリハのシーン(原作、アニメでは舞台裏待機)で新菜が和紗に「泉君来てるよ」と教える所はカット。三枝の予期せぬ来場への新菜の「ざけんな」は「なんで・・・」に変更。

2020-10-07 09:53:06
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。 り香と天城の微妙な空気感はほぼ同じ。劇での新菜の「何がつまらない女になるなだ」等のモノローグはドラマでは丸々カットされそのままアドリブへと続く。その後のひと葉とり香のフォローは原作19回、アニメ8話。泉が新菜を連れ出した際に原作、アニメだと(続く)

2020-10-07 10:11:53
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。観客から「やっぱ叶っちゃうわけこの伝説」の声が上がるが、ドラマではざわめきに留めていてよく聞こえない。外に連れ出してからの新菜と泉のやりとりはドラマ、原作、アニメほぼ同じ。ドラマCパートの和紗と百々子のやりとりも原作、アニメとほぼ同じだが(続く)。

2020-10-07 10:53:51
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。 (続き)和紗が百々子に言った「好きな気持ちを泉に伝える」は原作にないアニメ、ドラマのみのセリフ。園絵が彼氏をり香に紹介するシーンのり香の「あんなに真面目そうな少年が~」の モロローグはドラマではカット。ドラマ、アニメの和紗とり香の決意の(続く)

2020-10-07 11:02:48
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。 (続き)「気持ちをぶつける」は原作では「気持ちを伝えよう」だった。和紗の「もうつきあえる可能性はないのかも」のセリフはアニメ、ドラマのみ。仲睦まじい山岸と富多を見てショックでひと葉は立ち去るが、原作、アニメは立ち尽くすのみ。り香の天城への(続く)

2020-10-07 11:13:08
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。 (続き)告白シーンはアニメではOP曲「乙女どもよ」を歌ったCHICO with HoneyWorksの「恋人ツナギ」が挿入歌として効果的に使われていたが、ドラマでも近い雰囲気のBGMが使用されていた。その後の泉の和紗への告白、新菜と三枝のやりとりは回想のインサート(続く)

2020-10-07 11:38:39
コレクター鷹 @collector_taka

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5話。 (続き)以外はほぼ同じ。原作、ドラマの新菜のセリフ「初めての失恋。」を陰で聞いていた百々子が「初めての・・・。」と繰り返し言うシーン(画像)はアニメではカット。陰で聞いているだけになっている。 #荒ぶる季節の乙女どもよ #荒乙 #岡田麿里 #絵本奈央 pic.twitter.com/SCSMGUTW1M

2020-10-07 12:01:40
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?