Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年7月18日

ライスのアニメ感想:#90 花咲くいろは(16)

花咲くいろは16話感想です。今回は緒花の叔父の縁のメイン回。 喜翠荘が舞台の映画制作の企画が持ち上がって、というお話。 情緒的な夏の幻想のような静かな雰囲気が流れる話でした。 今回からBD/DVD6巻の内容です。 感想はいよいよ90回目。ありがとうございます。
2
テリー・ライス @terry_rice88

花咲くいろはEp.16「あの空、この空」 この回からBD/DVDの6巻収録内容。叔父の縁メイン回かな。喜翠荘を舞台に映画制作の企画が、という話。5巻ごろまでが初夏だったけど、今回から夏本番といった情緒的な回だったかなあと。緒花たちも夏休みっぽいかな。

2011-07-18 20:53:25
テリー・ライス @terry_rice88

縁がまた経営コンサルタントの崇子経由で持ち込んだ企画だったわけだけど、今回はどういうわけか、女将に了承したというのが何かしら含む所はありそうだなあ。湯ノ鷺全体をどう活性化していくかというのが映画の話が持ち上がる前の描写としてあったけど、そことリンクしそう。

2011-07-18 20:57:06
テリー・ライス @terry_rice88

縁は縁で大学自体の映研の頃を思い出しつつ、この企画にやる気を見せているけど、なんか違和感が拭えないというか。そもそも総合プロデューサーの髭のおっさんの胡散臭さといったらないなあ。とはいえ、喜翠荘を舞台のテスト撮影のシーンは見ていて、わくわくはした。

2011-07-18 21:01:54
テリー・ライス @terry_rice88

でも、どうなんだろうか。喜翠荘全体が浮かれてるけど、湯ノ鷺全体としてはそうでもなかったし、縁は映画を使って町興ししようという旅館組合のメンバーの申し出を断っているわけだし、なにかすっきり拭えないものが所々差し込まれている気がするけど、それが次回以降どうなっていくのかってことだなあ

2011-07-18 21:04:34
テリー・ライス @terry_rice88

この作品においての男性ってひどく弱々しく描かれているというか、中堅社会人(の位置に属する)の縁や次郎丸の描かれ方って、どちらもひどく自信のなさを協調されている感じがあるかなあ。頼りがいがあるかと聞かれると、すごく頼りない。

2011-07-18 21:07:45

※誤字訂正 ×協調→○強調です。

テリー・ライス @terry_rice88

なんだろうなあ、迷いに迷って、どこに進んでいいのか、それすらも見えなくなっている社会人というか、目指すべき目標が見えない人間というか。挽回したいんだけど、挽回できるのかと悩んじゃうような自信のなさをすごく感じる。気負っているのに、空回りしているというか、そもそも動いてないというか

2011-07-18 21:11:15
テリー・ライス @terry_rice88

見れば見るほどに、シリーズ構成の岡田磨里さんの関わった別のアニメの某氏を想起させられるんだけど、どうなんだろうなあ。なんとも分かりませんが、あのアニメを見た人で、今回のエピソードを見ちゃうと、ん?って感じそうではあるなあ。まあ見ている側がそう思うだけなのかもしれませんが。

2011-07-18 21:14:39
テリー・ライス @terry_rice88

だから縁の原風景というのが気になる所ではあるけど、今回はエピソードの取っ掛かりしか描かれてなくて、今回の話だけでは読み取りづらくあるかな。その中には夏のプールの情景というのがあって、母がいて、姉がいて、縁がいる。母も姉も能力がある人間だから、縁は負い目に感じてるということなのか。

2011-07-18 21:17:52
テリー・ライス @terry_rice88

縁の自信の無さを払拭するのは本人にしか出来ない事なんだろうけど、そこをどう克服していく買ってことなんだろうなあ。言ってみれば、最後の方に出てきた長な愛頃の夏の情景がまんま今に至ってきているという事か。そこを引き摺ったまま、映研でもプールの映画を撮っていたってことなのかなあ。

2011-07-18 21:20:53

※誤字訂正 ×長な愛頃→幼い頃

テリー・ライス @terry_rice88

縁の自信の拠り所が映画やあの原風景にあるとするならば、今回の企画で旅館の経営者として自信を持って欲しいという女将の親心にも感じられなくは無いかなあとも。事実、映画のテスト撮影が進行している最中の縁はそれまでと比べても生き生きとしてたし。

2011-07-18 21:23:22
テリー・ライス @terry_rice88

ああ、つまり自分の夢(映画)を打ち捨てて、旅館の仕事を継がなくいけなくなった人間という事なのかな、縁は。だからいつまで経っても、本来、こういうことをやれる人間じゃないって思いと自分がやっていかないと旅館がなくなってしまうって思いが彼の中に渦巻いているわけか。

2011-07-18 21:25:56
テリー・ライス @terry_rice88

そこら辺が縁の自信の無さと直結していそうではあるかなあ。とはいえ、次回なにか波乱がありそうな不穏な引きでしたね。緒花たちが楽しくプール掃除やっていて夏の華やかさが感じられると同時に、電話の着信音が鳴り響くのは不安が駆られました。

2011-07-18 21:28:20
テリー・ライス @terry_rice88

緒花たち自体は喜翠荘で映画が撮られるという事にわくわくしている印象ですが、まあ普通はそうだよねえ。滅多に来ないわけだし。ましてや自分たちの働いている所が映画の舞台になるわけだし。そりゃ期待が高まるわな。

2011-07-18 21:30:39
テリー・ライス @terry_rice88

それとは裏腹に縁の背景と夏の影というのが合わさって、情緒的かつ幻想的な映像が表現されていたかなあという印象。マジカルエミOVAの「蝉時雨」のような雰囲気も感じられたかなあ。静かに過ぎ去っていく夏の情景みたいなのを。

2011-07-18 21:35:00
テリー・ライス @terry_rice88

ともかく次回、どうなるか。予告を見ていると、自主制作映画を作りそうな展開になってるっぽいですがはてさて。あ、そういえばなんか今回緒花がジブリのパロディしてましたね、魔女の宅急便の物真似。あれも夏らしさがあって、過ぎ去る夏というのを強調していたような。

2011-07-18 21:41:17
テリー・ライス @terry_rice88

果たして、縁の原風景の意味する所は。といった所で、今回は以上。ではまた次回です。ありがとうございました。

2011-07-18 21:42:04

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?