Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

解説イラスト「日本刀について超初歩知識3選」に補足情報「太刀と打刀」「刀を語源とする諺」「握り方」等が語られる展開へ

これはお勉強になる。
239
タカキツヨシ@HEART GEAR③巻発売中 @takatsuyo320

漫画家。現在ジャンプ+で「HEART GEAR」連載中。過去作→BLACK TORCH(全5巻)。漫画・映画・アニメ作画・格闘ゲーム・日本語ラップが好物です。財産は唯一最初に抱いた動機

突然の揺れに備えてシートベルトを閉める人 @Hawaiisandar

@takatsuyo320 あと日本刀愛好会的な人が以前言ってたのは、鋒(きっさき)をしっかり描いてくれとのことで。 pic.twitter.com/JTK0a3YesI

2021-02-20 23:36:01
拡大
白い無洗米(しろ)☃️【雪民】来年冬まで推し活規制中 @yukimin_shiro

@takatsuyo320 補足ですが、主に太刀と言われるものは佩き、打刀を言われるものを差します。 太刀と打刀の違いは色々ありますが、昔は太刀が主流でしたが、時代が経つにつれて打刀が主流になりました。 口をはさんですみません。

2021-02-20 18:43:31
おおたふみあき @fumi_y_aki

@yukimin_shiro @takatsuyo320 太刀と打刀は反りの位置というか傾向も異なる印象があります。

2021-02-20 18:50:01
白い無洗米(しろ)☃️【雪民】来年冬まで推し活規制中 @yukimin_shiro

@fumi_y_aki @takatsuyo320 そうですね。 時代が過ぎるにつれて太刀の反りが中心が上部に移動、浅くなっていき、身幅と元幅の差(刀身の根元と剣先の剣幅の差)も小さくなっていって打刀が主流になっていきましたね

2021-02-20 18:59:16
たけのこの里 is GOD @kinokoha_horobe

@takatsuyo320 太刀は打刀より反りが…大きく?て刃を下に向けるんでしたっけね… 太刀は馬上での戦いがメインと聞いた。

2021-02-20 21:25:51
Tycoon-タイクーン(修復中) @shogunate2077

@kinokoha_horobe まぁ傾向としてはどこら辺で反ってるかみたいな感じですが正直戦国期とかだとあんま変わらなかったり (殆ど 吊るして履くのが太刀 差すのが打刀という)ちなみにどっちでも使える半太刀拵なる造りもあります 打刀の刃を上にして差す天神差しも江戸期以前は珍しくはなくむしろ初期はこっちでした pic.twitter.com/gb6KHeTKGb

2021-02-20 21:50:47
拡大
拡大
拡大
緑穂-Ryokusui- @aikennryokusui

@takatsuyo320 ちなみに太刀は柄の中の茎が打刀より短いので片手操作もしくは両手の場合は寄せて持つのが基本。太刀を打刀のように離して持つと柄尻が折れてしまう。 また、打刀も寄せて持つことは小回りが利いたり遠心力を活かしやすいので例外ではない。絵画や書物ではこの握り方が多い。

2021-02-20 21:44:47
海老天🥕 @EBITENnoKIWAMI

@takatsuyo320 補足 太刀と打刀では長さ反り共に違います 時代によって長さ反りは変わったりしますが太刀によく見られるのがハバキ上から反っている腰反り 打刀は頭身の中ほどから反ってる中反り、切先近くから反っている先反りがあります 太刀が何故持ち手近くで反っているかというと自然に持って馬に乗り 続く

2021-02-20 21:57:45
海老天🥕 @EBITENnoKIWAMI

突進すると丁度鎧の首元の空いてる所に刺さるからです、そもそも刀は斬る道具ではなく突く道具でその副作用で斬るという結果がついてきます なので刀は反りが付いているとされています

2021-02-20 22:00:39
犬納言あずき @fWrmzVDzn2k5pLy

@maou1582 馬上か徒歩かの違いが大きいですね 抜刀しやすい形で帯刀しています 時代背景に刃の向きが結びつくのもそれ故の結果です(諸説あり当時の流行だったという説も私は好きです

2021-02-20 22:12:23
ちあき @NyokoMaru28

@takatsuyo320 他にも言ってる方いるけど、「太刀は騎乗、打刀は歩兵」に適したつくりをしてるから、江戸時代以降に実用で打たれるのは打刀が多いし、幕末になるにつれて反りの小さいものが多くなってる。

2021-02-20 22:46:10
図説・日本刀大全―決定版 (歴史群像シリーズ)

稲田和彦,歴史群像シリーズ編集部

刀の握りに関する蘊蓄

マッツン @kigurumiotaku01

@takatsuyo320 持ち方は実践、お芝居に関わらず流派によって多少両手の間隔がちがいますよね、柄頭に小指かけるのもありますし。 ただお芝居の場合は動き易さや見た目の良さの都合上両手の間隔が自ずと開く持ち方になりますね。

2021-02-20 21:55:33
里見剣次郎(焼肉定食) @satomi_kenjirou

@takatsuyo320 以前居合の方が仰るには距離をとって一体一の決闘方式なら手の隙間をあけて、乱戦だと手の隙間を詰めるらしいです! (乱戦だと構え直す暇がないため手首の回転ですぐに切りかえせるためだとか)

2021-02-20 23:22:23
アルビレオ観測所 @romanticdevice

@takatsuyo320 自分が習ってたところ(竹内流)では手はくっつける派でした。土方さんもそうだったとは知らなかった…。

2021-02-20 23:57:45
イトーアキラ@しみじみ創作 @Knight06500

@takatsuyo320 刀の持ち方は間の開き具合で力の込め具合が変わり、土方の持ち方は振りの小回りが利き扱い易く、力も強く入りやすい。試し斬りで硬い物や連続斬りではくっつけた方が良いという声もある。治安維持で戦闘は室内で乱戦も考慮すると、土方の持ち方は実は理に叶った実戦向けだったりする…可能性微レ存。

2021-02-21 00:10:06
百目さかき👁アズレン👁天華 @todomesakaki

@takatsuyo320 余談ですが、 握り方のところで、 右手の親指はそこまで曲げません。 斜めに少し伸ばします。 そしてあくまで右手は添えるだけ。 ギュッと握るのは左手です。 (夢想神伝流)

2021-02-21 00:23:58
Raito @Raito_012_

@todomesakaki @takatsuyo320 右握ると刃の細かい操作が効かなくなるんですよね。 あそこまで握りこんで鍔元まで親指の付け根寄せちゃったら力こそ入るものの狙った所に中々当たらないと思う。

2021-02-21 01:04:18
百目さかき👁アズレン👁天華 @todomesakaki

@Raito_012_ それもあるし、そこまで握ったら もう"斬る"ではなく"圧す"ですからね

2021-02-21 01:33:37
加島龍/きすみきりん🦒@ついったー/なろう作家/異世界学者/ @2000127K

@takatsuyo320 ちなみに刀は技によって持ち方を変えることもあるみたいですね。 柄尻の方を両手で詰めて持つことでリーチを長くしたり、詰めて持つことで全身の筋肉を使って刀を振ることで威力をあげたりとか。 甲野先生だったかが言ってた気がします。

2021-02-21 01:07:18
残りを読む(48)

コメント

そのへんの人 @bfAJhKvTHBwGuTa 13日前
刃が上の話聞くたびにコナン思い出す
0
タカー @VVkcu 13日前
とみ新蔵はいいぞ。剣術の見方が変わる。
4
ruquia @ruquiaccountant 13日前
太刀と打刀の違いは、外装が一番影響しそうな。例えば雉子股型の中子で腰反りの付いたいかにもな刀身であっても、打刀拵えに入ってたら打刀と呼ばれるだろうし、一方で片手打ち用の短い刀身が太刀拵えに入っていたら太刀と呼ばれると思う。白鞘入りだったら刀姿で判断されるだろうけどね。
7
ruquia @ruquiaccountant 13日前
で、わからないのが登録証の種別の記載。「刀」表記の登録証もあれば「たち」表記のものもある。あれどうやって分けてるんだろう?
0
枯れた雑草 @sPEr54fuQYqCh3A 13日前
このあたりしっかりしていたのが和月。
1
ビンゴ @Tyatya_pudding 13日前
戦国時代を描けば刃は上向いてる訳だしシチュエーション次第だよねとしか
7
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 13日前
タイトルの「超初歩知識」が既に一般人にとってついていけない(あるいはどうでもいい)専門知識な件
1
肉=ローステッド @Roasted_Meat102 13日前
博物館行くと意外と槍の刃も小さかったりしてて思い込んでるイメージと違うことは多い
2
シロクロ@まあ足 @BlancNoir_nanto 13日前
柄の握り方…(´・ω・`)野球のフォークみたいに人差し指と中指で挟んだりもしたん? んでもって間合いを微妙に調節したり…
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 13日前
太刀をなぜ佩き打刀を差すかの話、みんな形態の話だけするのな。人間の手首は親指側には10度くらいしか曲がらないので、刃を下にすると腰より下にぶら下げる(=佩く)か腰反り(茎すぐで大きく反る)でないと長い刀は抜けない。長すぎる刀は腰に差しては抜けない(腕を伸ばしても抜ききれない)から、そういう長い創作刀持つなら刃が下でもいい(腰に差さないで抜く)。形態を覚えるより、なぜそういう形態になる必要があったのかを知るのが大事だと思うのだが。
12
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 13日前
ruquiaccountant そですね、拵えで使い方が決まるから。区別する必要が実用上ない。あえて区別するなら銘がどっちに入ってるかですかね。
1
ruquia @ruquiaccountant 13日前
Clearnote_moe 太刀銘に切ってあるなら、少なくとも刀匠は太刀として作刀したと言うことですからね。肥前刀みたいな例外はありますが。
1
かずひろ @kazuhiro_art 13日前
>左腰に帯刀するのも江戸に入ってからのマナーで利き手の逆の腰に差すのが本来らしいです なんでマナーになったかっつーと、右利きならば鞘に入れたままの刀を右手に持ったり右側に置いたりするととっさに抜くことができない、つまり相手を信頼している、そして相手への害意がないことを言外に表せるからというような理由があったりする、らしい。 そんなわけで武家の男子は左利きだと右利きに矯正されたとのこと。 ちなみに左利きだった山城新伍が「白馬童子」主演の時、苦肉の策として二刀流という設定になったとか。
2
いぶし @robodama 13日前
西洋剣は鋳造した鈍器とよく言われるがそれはあくまで「日本刀と比較したとき」の話で、ちゃんと斬れる。
2
中村ヘボピー @hebop_ 13日前
鎌倉室町期の刀は、江戸期の刀よりも反りが強い。
0
伍長 @gotyou_H 13日前
超初歩知識を言うなら、「刀は人を切り殺すための凶器です」でしょ。なんか最近そこら辺を理解されてないかのような、美しい型ばかり取り沙汰されてる感じがする。
1
伍長 @gotyou_H 13日前
人を切り殺す凶器なればこそ、切り殺せなかったら自分が切り殺される、そのために武術やら作法やらがあるのであって・・・みたいな感じの発想であるべきなのに、どうもここんとこ構えてスイングした時のキレイさで勝ち負けを競う競技と思ってんじゃないのみたいなのが目に付く。
0
ざっぷ @zap3 13日前
最初にもあるように、「とりあえず描写するならこうするのが無難」という意味での基礎、基本であって、最初から例外あるのは込み……というか、どこについても例外あるんだから「○○なのはおかしい」ってツッコミに使っちゃダメよ、という話だな。なのでコメント欄で「例外あるし!」とか書きに来るやつは全員タイトルしか読んでない疑惑
1
赤べこ @akabeko7654 13日前
鋒に関しては写真資料だけだとどういう立体構造でどこからどこがどういう色かがよく分からないんだよな…
0
eco bag (3yen) @ecobag_free 13日前
まとめ内のツイはほとんど「俺の知識を聞け」って感じだね
3
絵でシコるおっさん @99569821N 13日前
大戦時、剣道握りの様に手の感覚をあけ過ぎて切りかかったら柄がぶっ壊れたみたいな報告が良くあった。みたいな話どっかで聞いたな。軍刀の実践報告は居合い道とか剣道とかの常識とはまた違う感じがして新鮮だった記憶がある
0
バレルロール @zoahunter 12日前
BlancNoir_nanto 其れなるは虎眼流『流れ』で御座る
0