Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

タミヤ GRスープラ(DB42) 製作メモ

自分用。 タミヤ スポーツカーシリーズ No.351 トヨタ GRスープラ
5
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

セダン、セダン、スープラ(セリカXX)、スープラ、セダンと辿ってきた 年末年始はスープラで迎えることにする pic.twitter.com/lWd0TgNdTm

2020-12-15 06:55:35
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

6個のボディ外板がジグソーパズルのようにピタリと吸い付くようなキットに、わざわざ備忘録を書く必要があるのだろうか?(哲学) pic.twitter.com/aASDiXJTd9

2020-12-15 07:12:33
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

フロント/リアバンパーのゲートが少し厄介な場所にある。ホイールアーチのプレスライン、その面の上。 ニッパーでシャー芯1本分(0.3〜0.5mm)まで切り、おろしたてのナイフで削ぎ、フリーハンドではなく当て木をした600番ペーパーで僅かな凸面を慣らす。丁寧に進めれば綺麗なプレスラインになる。 pic.twitter.com/SFVHHICqYF

2020-12-15 07:27:26
拡大
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

フロント/リアバンパーを角度を変えて見ていると、ホイールアーチ周りが綺麗に真っ直ぐになるところがある。これに沿って当て木つきペーパーを当ててゲート跡を均せばOK。 pic.twitter.com/yW98rvJfPz

2020-12-15 07:44:20
拡大
拡大
拡大
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

ソリッドホワイト(スーパーホワイト)で塗りたかったけど90スープラの白はホワイトメタリックのみなのね

2020-12-15 10:13:31
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

黒サフ吹いて800番ペーパーを当てる……ことはしない。トヨタ現行車の難解かつ繊細なプレスラインに800番を当てるのは無謀。タミヤの成型技術を信じるしかない それでも不安点は潰す。ヒケはプラの厚みが異なるところに出るので、前後窓ガラス取付部の表側にマイクロファインスポンジヤスリをかける。 pic.twitter.com/e5Xk9AHk41

2020-12-16 17:26:25
拡大
拡大
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

書き忘れたけど、サフを吹く前からボディ全体にもマイクロファインスポンジヤスリを軽くかけて表面積を稼ぎ、サフの食いつきを上げている。あまりにピカピカの表面だと、ラッカーでもたまに剥がれる。 今回は白を吹く予定なので、全ての外板を合わせてサフを吹き、下地の色を揃えておく pic.twitter.com/vVfilqLHSw

2020-12-16 17:29:52
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

別体化されたAピラーも吸い付くように嵌まる。 ただし塗装の厚みでズレることを考えて、サフを吹いた時点でAピラーを軽くマスクする。厳密じゃなくていいが、ボディを過剰にマスクしないこと。塗り切ることを優先する pic.twitter.com/bBRHuHiwO0

2020-12-16 21:56:50
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

スジ彫りを0.1mmのタガネで深くする。いつも0.2mmで彫ってるけど最新鋭の車なので細めに 給油口カバーの上側は金型の抜きの関係で彫りが浅い(爪すら引っかからない)。7.8mmくらいに切り抜いた製本テープをガイドにしてそこだけ数回彫り増して、その後テープを剥がして全体を深くする。 pic.twitter.com/RXCOorxwuv

2020-12-17 08:18:34
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

左: クレオスのムーンストーンパール 中央: ガイアのExホワイト 右: ガイアのパールシルバー 白いパール塗料と言ってもメーカーによって色味が変わる。90スープラのホワイトメタリックは黄色っぽさがあまりないので、今回はガイアのパールを使う。暗くならないといいなと思う pic.twitter.com/bQrxjBPQ7y

2020-12-19 09:13:41
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

Exホワイト →Exクリアー →ガイアのパールシルバー →Exクリアー。 パールや蛍光色の塗装は前後でクリアーを挟むと割れにくい……らしい。割れたことないから分からない パール粉がエアブラシに残り掃除は難しいので、ある程度パール粉を拭き取ったらクリアーに混ぜて吹くと一緒に飛んでいってくれる pic.twitter.com/tjfyyrcx2E

2020-12-19 10:17:18
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

リアバンパーのデカール貼り→Exクリアー×4回。 パールにクリアーをかけてパール粒子を固定したら、そのあとボディ外板を取り外してクリアーを重ねる選択肢もある。メリットはパーツごとにその都度除電ブラシでホコリを落とせるのでホコリがつきにくいこと、デメリットは塗装後の接着リスク。 pic.twitter.com/QzKTf8jflY

2020-12-19 19:23:47
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

一晩(12時間)経過後にマイクロファインのスポンジヤスリでホコリ除去、その後1気圧でExクリアーでコート。あまり綺麗じゃないけど写真映りは問題ないのでよし。このボディ形状だと中研ぎも怖い このあとのクリアーを枯らす時間で、インテリアとシャシーを組み立てる。 pic.twitter.com/T2l9NDaKnt

2020-12-20 09:00:50
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

白ボディのホコリは妥協しないといくら時間があっても完成しないので……

2020-12-20 09:02:51
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

フロントストラット、タイロッドにC159スーパーシルバー、ブレーキディスクにExクリアー下地→スターブライトシルバー、他のサスペンション部品にガイアのフラットブラック タイロッドとフロントストラットは先にシルバーを塗った方がマスクしやすい。スーパーシルバーはテープに負けないので扱いが楽 pic.twitter.com/tWLzq8yljt

2020-12-21 06:47:14
拡大
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

タミヤ驚異の技術力。どうやって金型から抜いてるんだ…… 成型色は黒なので、実はExクリアーをかけただけ。可能な限り滑らかに仕上げたかったので、黒→クリアコートやツヤあり黒ではなく純粋な樹脂であるクリアーのみにした。光の透けが不安な成型色だったならちゃんと黒を吹くつもり pic.twitter.com/2m81uJWEty

2020-12-21 20:41:31
拡大
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

ダッシュボード塗り分け。案ずるより産むが易しを思い知る ・C92セミグロスブラック塗装後、ど真ん中のメッキモール境目をマスク。ここはスミを流せる余地がない ・外周をマスク。凸の頂部をマスクすればOK。 ・スターブライトシルバー。凸部にこぼれたらタッチアップはエアブラシで ・黒をスミ入れ。 pic.twitter.com/2HZph3goK4

2020-12-25 19:39:10
拡大
拡大
拡大
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

キャリパーの塗り分けは真っ直ぐではないので、練り消しを押し付けてマスク。塗り分け際はエナメルや水性アクリルでタッチアップ。 ルームミラーと取り付け基部は同色なので、塗装前のプラの時点で接着しておくと強度が出る。このあと下地にグレーサフ→ホワイト→マスクしてセミグロスブラック。 pic.twitter.com/T2ETCHSDjm

2020-12-26 17:25:22
拡大
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

ステアリング塗り分けリトライ。 最初にハーマンレッド。最も塗り分けが難しいスポーク部の塗り分けは、円形マスキングシール3.0mm径の外側を使ってマスク。ハンドル部分はテープの直線で素直にマスク。 凹凸の強いステアリング裏側は赤を塗り残すようマスクし、ポスカ黒を筆塗りしてタッチアップ。 pic.twitter.com/3LKA410hX2

2020-12-28 18:50:20
拡大
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

ハイキューパーツ円形マスキングシールを讃えよ

2020-12-28 18:50:54
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

フロントアンダーカバーとアームの継ぎ目は黒と銀の塗り分け。この形に最初からの厳密なマスキングは難しいので、凹部以外を塗り分けてからスミ入れ。ドア内張りのドアハンドル塗り分けも同様。 銀はスミ入れに強いものを選ぶ。アームはC159スーパーシルバー、ドアハンドルはスターブライトシルバー。 pic.twitter.com/Mnvop4s3kg

2020-12-28 20:02:33
拡大
拡大
拡大
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

デフ塗り分け。難しいがまだなんとかなる ・全体に黒を塗ったあと、デフ下面側をテープの直線でマスク。他のマスクはざっくりでOK ・C159スーパーシルバー。ここで下面側の黒と銀塗り分けが決まる ・側面側を細切りテープでマスク。爪楊枝でよく密着させたらフィン全体をマスクし、黒を吹く ・仕上がり pic.twitter.com/2wlyplHlJN

2020-12-28 22:30:34
拡大
拡大
拡大
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

あけましておめでとうございます。新年最初はシャシー塗り分けから ・全体にガイアのフラットブラック、次にマスクしてチタンシルバー。フロント側の曲線塗り分けは7.6mm径の外側を4等分、中央は4.0mm径の内側でマスク ・前後ストラットが通る部分とフロント側のパネルの一部は下地サフ→ボディカラー pic.twitter.com/9y2VSY1L8s

2021-01-01 14:28:43
拡大
拡大
拡大
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

フロントの7.6mm径外側と中央の4.0mm内側を使うのはここ pic.twitter.com/AsyV9ACn9p

2021-01-01 14:45:50
拡大
サイモン(小休止中) @balgain_mokei

サスペンションやシャシーのボルト頭に、タミヤエナメルのシルバーなどを爪楊枝で乗せて強調。細かいけど大好きな工程 チタンシルバー部のボルト頭にはコッパーを乗せたが、粒子が荒すぎて使いにくいのでガンメタルの方がいいかも pic.twitter.com/5OTqdpvCLr

2021-01-01 16:01:08
拡大
残りを読む(39)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?