2021年3月5日

【プレリュード】福間健二 #k2fact286

2月23日から3月4日まで。最近思うことのひとつは、体が大事ということだが、一般的な意味での「健康」ということではなく、イメージの動きに入っていく体ということだ。別な言い方をすると、詩がつくる体であり、書くことによって手に入れる自由を具体化する体である。としてみると、ほとんどそれは演奏する体や踊る体だ。これにつながることであるが、表現することがゴールじゃなくて、その先にあるもの、その先におこることを考えていたい。プレリュード、前奏曲。次を予感しながら書いた。 音楽は、Friedrich Guldaの「Aria」 (Solo Version) 。 https://www.youtube.com/watch?v=KUb8z724pbU
0
福間健二 @acasaazul

頬にもらったキスの歌が消え、階段をのぼり、トイレの前の壁に貼られたポスターの昨日、今日、明日、はがれおちる皮膚とともに何を隠そうとする黒い笑いだろう。一滴ずつの、変奏。ぼくのそばにそれがあるということ。そのそばにぼくがいるということ。ゆるまない事実だ。(プレリュード1)#k2fact286

2021-02-23 10:18:23
福間健二 @acasaazul

何日も前にできたはずのことが、やっと。臆病者。なのに、自分との約束を守らず、困ると荷物にする。気温や幻聴に反応する赤系の、衰弱する隣人まで。白い雲が流れるのを見てビーフシチューを食べた。近づいてくるもの。それは自分がなんであると錯覚して、悲鳴なのか。(プレリュード2)#k2fact286

2021-02-24 16:16:57
福間健二 @acasaazul

恢復する呼吸器のための、重くない雲。復習だと思っていると、空の彼方、見えてくる山並みにこみあげる感情は、拒む感情だ。手段、縞模様、柵。ゆっくりと手のグーパーくりかえしながら聞いた。荒れた部屋にいる小さな者、その心臓の音。輪をつかみ、恐れて遅れている。(プレリュード3)#k2fact286

2021-02-25 10:48:11
福間健二 @acasaazul

ショパン、ドビュッシー、サティで、木のようにではなく、草のように。分身。はにかむ花。無関係の、関係。すてた。すてられた。つらかったことばかり思い出すけど、平気だ。新しいことへの予感のなかでこれを書いている。このあとは、掃除。それから、金水園で昼食。(プレリュード4)#k2fact286

2021-02-26 09:14:34
福間健二 @acasaazul

人がいない。真冬の夜。動く雲が思い出しているもうひとつの地球までの青い距離。どう横切ればいいのか。吹く風のなかで叫ぶもうひとりのぼく。なにか教えているとしたら、だれかの詩とおなじで、素直になりなさい、だ。素直に。ロスト、ロスト、ロスト。人に会いなさい。(プレリュード5)#k2fact286

2021-02-27 11:59:08
福間健二 @acasaazul

息をするたびになにか壊れ、そのために曲がる道。見えて、すぐに見えなくなる煙。試されているのだ。生きている価値。もう割っていい皿がない。そう思ったら、声がした。ようこそ。屋根、窓、ゴミの入った袋。ようこそ。だれもが言われるのかもしれないが、うれしかった。(プレリュード6)#k2fact286

2021-02-28 10:48:44
福間健二 @acasaazul

大きなタバコ屋。ハイライト12、わかばシガー4、ラッキーストライクのシガー6、一万円札出して八十円のお釣りの買い物して、それでも貧乏だというきみを迎える場末の洗濯場はもうない。初恋、そのためにした努力を思いながら作業着を真っ黒にして帰ってくる人はいる。(プレリュード7)#k2fact286

2021-03-01 16:58:48
福間健二 @acasaazul

ぬるくなった飲み物。ジャガイモの病気。雲の行方。旅立つランボーだったきみがわかるのはそれだけ。何回か口を大きくあけて声を出すと灰色の水が侵入して、きみに付けられたマークを消した。うるさいマークだった。そうだ、修理工場のとなりの謎の店からの洗い水だ。(プレリュード8)#k2fact286

2021-03-02 15:17:38
福間健二 @acasaazul

具体的なもの。たとえば予期せぬ水は状況を一転させることがある。孤独な人が大事にする謎を場末の安物にしたり、風が吹くとなおさらで、もったいぶるなってことだが、半身は来ている春への、抗議も。人がいる。人といる。心の部屋、あるなら窓をあけて。橋が見えてきた。(プレリュード9)#k2fact286

2021-03-03 11:58:15
福間健二 @acasaazul

何を売りますか。まだ決めてませんが、もしかしたら大金稼げる日。出迎えてくれた双生児はどちらも存在がやわらかい。目もいいはずだが、さっきまであった新しい芽が見つからない物語の、未整理の地面。気づいた。大きな空がある。ぼくのこと、好きなように呼んでいいよ。(プレリュード10)#k2fact286

2021-03-04 13:11:29

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?