2021年3月14日

3rd season まとめ

突如姿を消したB1を探すC501達、待ち受けていた物とは!?
0
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

2rd season から数ヶ月が経ったある日の事であった。 B1は旅に出ることになった。 B1「…俺はしばらく旅に出る」 C501「え!?」B1「安心しろ、必ず戻ってくる。少しリーダーから休憩する。」C501「ああ、了解。」そしてB1は旅に出た。 あれから数週間経った。 A506「兄さん戻ってこないね」

2021-03-14 15:24:40
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

C501「ああ、やな予感がする」するとMU1が八ミツに来た MU1「大変よ!!これを見て!」とても慌ててる状況だった。 彼女が持ってきた新聞に衝撃的なのが載っていた A506&C501「B1行方不明!?」MU1「まさか、不意を突かれて、」C501「だけど違う奴かもしれない」 遡ること数週間前

2021-03-14 15:33:08
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

B1「よし、ここらで休憩!」旅の途中で休憩するB1。そこに謎の影が???「ターゲット発見。」B1「!お前ら何者だ。」???「名乗る物では無い。」B1「クッ、人数が多すぎる…俺が不利だ。」???「大人しく着いてもらおうか?」B1「フッ、こんな所でやられる訳にはいかねぇんだよ!」B1は抵抗する。

2021-03-14 15:33:09
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

しかし、あっという間にやられてしまった。B1「くっ、この俺が……」B1は気を失った。 再びC501達は MU1「早く救出しないと、大変な事になるかもしれない。」C501「……だったら見つけるしかねぇだろ?俺たちで?」MU1「そうね。光の勇車が、ここで諦める訳にはいかないよね」 A506「よし、行くぞ!」

2021-03-14 15:33:10
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

C501「ちょっと待った。メンバー探しだ。凛や守、玲奈に剛には説明つけてるが、今回はもう少し多くする」剛「このままだと不利だもんな」玲奈「そうね。敵はもう動いてる可能性もあるからね」凛「全滅したら大変な事になるからな。」守「けどいつもの編成以外に誰連れて行くの?」

2021-03-14 15:33:12
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

MU1が口にする。 MU1「71Fさんよ。今日は戦力以外にも信頼を武器にして行くつもりよ。」玲奈「信頼?」MU1「ええ。必ずしも戦力が武器になる訳じゃ無いからね。そして、全員が離れる訳には行かないわ。だから小型ワープ装置で八ミツと繋ぐわよ。」玲奈「もし、運用とかがあってもこれで大丈夫ね!」

2021-03-14 15:38:16
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

守「よし、出発はいつにする?」MU1「緊急事態宣言がなくなる3月18日くらいかしら」凛「再延長されたらどうするんだ?」MU1「無視するわよ!」凛「なんとなく分かっていたが、」C501「これも一種の手段か」A506&剛「強行突破!?」 そして、旅立ちの準備を各編成進めて行く。 次回 第1話 旅立ち

2021-03-14 15:38:17
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

前回のあらすじ リーダーから休憩を取り旅に出たB1。しかし数週間後に行方不明となる。そのことをMU1から知らされたC501達。いつものメンバーを集めてB1を探す旅に出る。その裏でB1は謎の編成達に襲われて気絶してしまう。そして、新たなる脅威にまだ誰も気付いていなかった。

2021-03-18 12:33:10
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

MU1「さてと、いつものメンバーを集めることに成功したわね。」C516「あれ?B2と72Fさんは?」C516があの2編成がいないことに疑問をもった。MU1「あの編成達は家族もいる…だから今回はお留守番ね。」71F「じゃあ、代わりの編成って、」2101F「僕と、」05系42F「俺だね。」MU1「代わりにこの2編成が、

2021-03-18 12:39:44
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

旅に続行する事になるわ。」圭「意外なメンバーだな。」玲奈「まあ、仕方ないわね。」C501「というか本社の許可よく降りたな。」MU1「え?それはもちろん、断ったらこうするわよ。って言ったら許可貰えたわ」B14(いつものやり方)B14は心の底でそう思った pic.twitter.com/ch8DVZJ8Ld

2021-03-18 12:39:53
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

大輔「そういえばB1は、どこに行ったんだ?」守「レーダーによると、大垣あたりで途切れてる」M71「そこで襲われた。って仮定は取れるね。」A506「そろそろ、出発だね。」剛「ああ、行かなきゃな。」夢来「ちょっと待って!」凛「どうした!?」夢来「これを見て。」

2021-03-18 12:48:54
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

夢来がTVを見せる。すると衝撃的な事実が 隼「これは、」 K-02「ニュースの時間です。昨夜から緑の会社のJR車そっくりの編成が姿を表してます。皆さん襲われないように気をつけてください」 C516「間違いない。大変な事になってる!」優「これって、」A540「そうね、兄さんが関わってるわ。」

2021-03-18 12:48:56
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

しかも次の内容に全編成言葉を失った。 K-02「なお、昨夜から各鉄道会社の一部編成が失踪しています。皆さん気をつけてください」 K1「これって、旅に出れる?」MU1「探さないといけないわね。けど、全員がここを離れるわけにはいかない。だから、小型のワープ機能を全編成につけたわ。」玲奈「これで

2021-03-18 12:58:42
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

全滅を防ぐのよ」 そして、八ミツを後にした。 MU1「まずは、黒い編成に注意しないとね。」A540「いつ来るか分からない。」優「警戒しないとね。」守「2101Fさん、」2101F「ん?」守「なんか、やな予感がするんです。」七海「そうね。あの人影見たことあるような気がするんです。」05系42F「マジか、」

2021-03-18 12:58:44
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

宮沢家全員見た事ある顔であった。 M71「一体誰なんだろ。」MU1「私や隼達も分からないって、」 隼「少し意外だな。」C516「そうだね。」A506「そういえば、この状態で言うのもアレなんだけど、なんで僕とK1と71FさんとC516先輩小さくなってるの?」MU1「このままだと信号が詰まっちゃうからね。苦肉の

2021-03-18 12:58:45
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

策よ」なんやかんや新宿に着いた。 B14「ここから東海道線に行きたいけどな。黒い奴がいる」M71「方向変えて遠回りします?」圭「それしか無いな。」守「このまま捕まったら意味が無いからね。」玲奈「あ、飛んでいった。」隼「よし、今のうちに!」 全編成ダッシュで突破した。黒い奴は気付かなかった

2021-03-18 13:01:12
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

A506(あの形)M71(211系先輩そっくりだ) しばらく走ってる間に高崎に着いた。C501「今日はどこで泊まるんだ?」71F「らへんはどうかしら?」七海「それ良いわね。」守「熱海か。良いね!」MU1「そうね。夜も近いし。」 そして一部編成が高崎の旅館に泊まる事になった。 そして数時間後

2021-03-18 13:13:43
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

C501「少し歩いてくる。」B80「了解。」 C501「この気、間違いない襲ってくる!」 そして、黒い影が現れた。 C501「やっぱりな。貴様何者だ!」???「それは言えねぇ。」C501(長野のクウラ様そっくりだがクローンか?) そして、全て通しだったのを知った事を告げた。

2021-03-18 13:13:47
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

けて、C501とM71。B14とB80が高崎ルートで引きつけ、MU1達が別ルートで俺達を惑わせようとしたってそういう訳にはいかんぞ。」C501「お見通しか。」???「次会った時は、チャンスはないと思え。」C501「クッ、」 そして、すぐさまMU1に報告した。 A540「やっぱりね。」優「すぐさま対策を練らないと

2021-03-18 13:13:48
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

」 実はあの時、C501達は敵の目を引きつけバレないうちに瞬間移動で追いつこうとしていたのだ。 MU1「今回の敵は、一筋縄では行かないみたいね。」守「そうだね、姉さん。けど、どうすれば…」B14「少し怖くなって調べたが、あいつらは、この世にいる全ての編成のクローンを作って改造して、俺達を潰す

2021-03-18 13:22:18
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

気だ。」大輔「マジかよ!?」凛「手強い…」優「けど、今はそう言ってられる場合ではないわね。」M71「こっちも火力などをアップしないと、」C516「全滅してしまう。」隼「油断はしてられないな。」A506「そうだね。」剛「相手の居場所も遠くなってるからな」B80「直ぐに合流した方が良いわね」

2021-03-18 13:22:21
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

夢来「そうね。明日、合流しましょう」MU1「了解。明日、ワープ装置でこっちに転送するわ。」玲奈「一刻でも早く倒さないと。」 その頃あの場所では B1「クソッ!諦めるしかないのか!」???「諦めろ、これが現実だ。」B1「2両捨てて軽量化しても無理なのかよ!」??「やれ」B1「諦めるしかないのか

2021-03-18 13:22:22
残りを読む(132)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?