2021年3月17日

同性婚を認めないのは違憲とする札幌地裁判決について大屋雄裕氏の解説 2021年3月17日

現状の法制度が同性婚を認めないものであることは ・憲法24条1項および2項には違反しない ・憲法13条には違反しない ・憲法14条1項に違反する ・立法不作為は違法とまではいえない 続きを読む
22
弁護士ドットコムニュース @bengo4topics

違憲判決について、同性婚訴訟の弁護団が声明を発表。判決を高く評価しつつ、控訴の予定を明かしました。 >国会が立法義務を果たさず違憲状態を放置して遅々として改めようとしない現状の違法性を明らかにすることにより国会に速やかな立法措置を促す必要がある bengo4.com/c_18/n_12726/

2021-03-17 15:06:43
リンク 弁護士ドットコム 同性婚訴訟、「立法措置促す」と原告側は控訴へ 違憲判決には「画期的判断」と高評価 同性同士の結婚が認められないのは、違憲とする初の判決が3月17日、札幌地裁(武部知子裁判長)で出されたことを受け、原告の同性カップルらの弁護団が「画期的判断」と評価する声明を発表した。いっぽうで、国会... 8 users 102
Takehiro OHYA @takehiroohya

>RT 違憲性を認定しつつ形式的には棄却なので勝った(ことになっている)国側からは控訴できない、という確定狙い判決だったような気がするんだけど。

2021-03-17 16:07:09

※ 本件に関連して、下記まとめの大屋氏の見解も ※

大屋雄裕氏「その程度の議論を展開したいのであれば「家族を構成する自由」を法的な議論へとうかつに持ち込むべきではない」 2021年3月9日 https://togetter.com/li/1683665

"少なくとも現在の日本では、選択的夫婦別姓や同性婚については検討の対象である一方、一夫多妻制や近親婚はそうではないというあたりが相場だろうと思う"


(以下解説)

BuzzFeed Japan News @BFJNews

【New】同性婚の実現を求める「#結婚の自由をすべての人に 訴訟」で札幌地裁は、同性婚を認めないのは「違憲」とする判決を下しました。 札幌地裁の判決要旨の全文です。(伊吹早織 @ciaoliviabuzzfeed.com/jp/saoriibuki/…

2021-03-17 14:00:06
リンク BuzzFeed 【要旨全文】同性婚認めないのは「合理的根拠を欠く差別」 札幌地裁が違憲判決 同性婚を認めない今の制度を「違憲」とした札幌地裁の判決要旨を全文紹介する。 9 users 273
ipatrioticmom-2 @ipatrioticmom2

先生、この判決文理解できません。 憲法23条と13条は合憲で14条は違憲というのは結局どういうことなんでしょう? 行政府に対する訴訟なのに、なぜ立法府が判決文に出てくるのですか? twitter.com/BFJNews/status… twitter.com/takehiroohya/s…

2021-03-17 17:33:14
Takehiro OHYA @takehiroohya

後半① 後半から。この訴訟は、同性婚を認める制度が作られていないこと(立法不作為)が憲法に反する違法な行為であり、それによって損害を受けたとして損害賠償を請求したものです(形式的には)。なので直接問題になっているのは立法府の行為。 twitter.com/ipatrioticmom2…

2021-03-17 18:16:15
Takehiro OHYA @takehiroohya

後半② しかし立法・行政・司法の別を問わず、あるいは行政内部の何省であろうが法人格としては「国」しかないので、これは国に対する訴訟ということになります。で、法律の規定で国を当事者とする訴訟では法務大臣が国を代表することになっており、具体的には法務省訟務局という組織が対応します。

2021-03-17 18:16:15
Takehiro OHYA @takehiroohya

後半③ このため、立法府の行為をめぐる訴訟に行政府が対応し司法府が裁くという状況になっています(ややこしい)。

2021-03-17 18:16:16
Takehiro OHYA @takehiroohya

前半① さて原告側の主張は、(A)民法・戸籍法が同性婚を認めていないことが憲法13条・14条1項・24条に反しており、(B)にもかかわらず立法府がそれを解消する法改正を行なっていないことが違法であり、(C)したがってそれによる損害を賠償する責任があるというものでした。 twitter.com/ipatrioticmom2…

2021-03-17 18:52:44
Takehiro OHYA @takehiroohya

前半② わかりやすいところから。(A)のうち24条は婚姻に関する憲法上の規定で、論点の「両性の合意のみに基づいて成立し」が書かれている部分です。しかし制度のすべてを憲法で書くのは無理なので、これは詳細な立法を議会が行なうことを前提に、その条件や制約を規定したものと理解できます。

2021-03-17 18:52:44
Takehiro OHYA @takehiroohya

前半③ たとえば「夫婦が同等の権利を有することを基本として」とあるので理由なく両者の権利に差を付けるような法律を作れば憲法違反。また、婚姻の自由が認められている以上、対応する法律を作らないことも自由の制限だから立法の不作為であり、憲法違反になると考えられるわけですね。

2021-03-17 18:52:45
Takehiro OHYA @takehiroohya

前半④ そこで同性婚制度がないことが憲法違反であると言うためには、24条の規定が保障する婚姻の自由に同性婚も含まれており、それを可能にする制度を作ることが議会に義務付けられていると解釈しなくてはなりません。原告はそう主張しましたが、判決で否定されています。

2021-03-17 18:52:45
Takehiro OHYA @takehiroohya

前半⑤' (なので逆に言うと、憲法上は想定されていないという状態なので、仮に立法で同性婚を認めたとしても憲法違反になるわけではないという理屈にはなっていると思います。)

2021-03-17 18:52:46
Takehiro OHYA @takehiroohya

前半⑥ 13条もこれと同じ話で、規定されている幸福追求権から直接に特定の制度が義務付けられているわけではないので、それがないことが憲法違反とは言えないという判断です。

2021-03-17 18:52:46
Takehiro OHYA @takehiroohya

前半⑦ これに対し14条1項は法の下の平等を保障したものです。婚姻という制度は当事者にさまざまな法的効果を与えます(たとえば法定相続分)。異性愛者は婚姻によりそれを享受できるのに同性愛者が排除されていることがこれに反すると原告側は主張したわけですね。

2021-03-17 18:52:46
Takehiro OHYA @takehiroohya

前半⑧ 判決が認めたのはこの部分で、もちろん両者が異なるのでまったく同じ制度にはならず(たとえば子に関する規定は必要ない)、具体的な設計については議会の裁量がある。しかし制度がまったく存在しないためにすべての利益を享受できない状態は、その裁量の範囲を逸脱しているという判断です。

2021-03-17 18:52:47
Takehiro OHYA @takehiroohya

前半⑨ つまり、異性愛者が婚姻による法的効果を受けることができる以上、性質の違いにより合理的な区別を設けても差支えないし、どのような区別が合理的かを決める裁量が議会にはあるけれども、まったくゼロというのは正当化できず憲法に違反していますという結論でした。

2021-03-17 18:52:47
Takehiro OHYA @takehiroohya

前半⑩ このように現状が憲法に違反していると判決は認定したわけですが、次に(B)立法不作為が違法行為になるかという論点が来ます。

2021-03-17 18:52:48
Takehiro OHYA @takehiroohya

前半⑪ 不作為=「やらなかった」ことですが、これについてはどんな対応をするにも一定の時間はかかるので、作為義務=「やるべき状態」が生じたことを認識しつつ・正当な理由なく・長期にわたって放置されたような場合には責任が生じると限定的に解されています。

2021-03-17 18:52:48
Takehiro OHYA @takehiroohya

前半⑫ 今回の判決では、明白に違憲性が認識されつつ放置されていたとは現時点において言えないだろうという理由で、この点を否定しました。なので、(C)損害の程度は判断することなく、請求は認められない(原告敗訴)という結論になっています。おわり。

2021-03-17 18:52:48

(以下補遺)


Takehiro OHYA @takehiroohya

日本法に「傍論」という制度はないのでその区別はあまり重要でないのですが(という話はかなり昔に書いた)、長々解説したとおりこの判決だと違憲性は本論として判断しています。その上で立法不作為の違法性を否定して勝訴だから国から控訴はできません、としたことについては議論があるでしょうが。 twitter.com/5b0a29db23dd47…

2021-03-17 18:57:57
残りを読む(19)

コメント

petton @n_petton 2021年3月17日
これを見る限り、「同性婚できないのは違憲(とギリ言えなくもない)」と切れた紙切れだけ渡してお茶濁しただけってことなのかな?
1
ニートその3 @apribi 2021年3月17日
そもそも日本の結婚システムって家父長制があって専業主婦と子どもがいる前提で相続税の割引とかがあるんだから前提条件が崩れてきてるわけで配偶者の優遇措置は撤廃するべき。手術の同意とかそういうのは残してもいいんだろうけど
6
かじ @micking_bird 2021年3月17日
n_petton 明確に違憲と述べているけれど、特に損害賠償を払わなくてもよいので、国側としては同性婚を認めなくても(現時点では)ペナルティがない。同性婚を認める法律もはよ作れとも判決では言っていない。という不満点が原告にあるので控訴する感じですかね。
1
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年3月17日
apribi 深刻な勘違い乙。 むしろ旧帝国憲法の制度的な家父長制を覆す為に、現行戸籍制度は婚姻する当人二名を根幹として設計してるんだけど
8
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2021年3月17日
「あとは国会でなんとかしてネ」という丸投げ判決。
0
okoo @okoo20 2021年3月17日
>違憲性は本論として判断 こいつが一番曲者だと思うのだが。 判決は主文の部分のみが法的拘束力を有するものであるにもかかわらず、そうでない部分に関して拘束力を持たせるような話になりつつ、なおかつやられた側は裁判で争えないことで、三審制から見ても問題になりえると思うが。 これやるくらいなら、最初から書かないか、賠償認めるべきだろ。
8
iwashiryo @iwashiryo1 2021年3月17日
まとめを更新しました。
0
t.a @Vioviovio_ 2021年3月18日
両性の合意の部分を骨抜きにすると「イスラム教徒なので4人まで妻持ちたいんだが」という人が出てくると思う。
10
みー♪/hortan @pyoru2_masaru 2021年3月18日
選挙のたびに「一票の格差」で裁判が起きて、「違憲状態です(でも選挙のやり直しはしなくていい)」という判決が何度も出て、それでようやく法改正される。今回の裁判も同じことで、単発で即座に法改正に繋がるものじゃなく、判例を積み重ねていくうちの一つ目という認識。
2
2D @migrant777 2021年3月18日
"どのような区別が合理的かを決める裁量が議会にはあるけれども、まったくゼロというのは正当化できず憲法に違反していますという結論"この説明が直観的に一番わかりやすかった。
1
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年3月18日
pyoru2_masaru なお憲法で保障しない範囲では「一票の格差」で不利な筈の都会が圧倒的に有利なの、何かストッパーを考えないといけない
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2021年3月18日
つまり「結婚制度」ではなく「パートナーシップ制度」的なものでOKって事か。義兄弟・疑似家族(コミューン?)を制度化するってのは良いと思うけど、弊害が大きそうなんだよな。
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2021年3月18日
d2N5Q4GciZtsa2e apribi が想定してるのは父が戸籍筆頭者である「(父+母)+子ども」という「家」という家父長制なんだから何も間違ってないのでは? 今は祖父母と同居してるならわざわざ二世帯同居とか言わないといけないみたいだし。
0
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年3月18日
mtoaki 【> 「家」という家父長制】ソコが勘違いの元か。 まずは「家」とか屋号とは「必ずしも家父長制を意味するモノではない」って事実を認識してほしい
1
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年3月18日
mtoaki つーか「祖父母と同居してると二世帯同居」って、ソレこそが家父長制を否定した成果なんだけど気付かないのはちょっと
1
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2021年3月19日
旧法では家名と家財を相続して「家が続く」システムだったけど、新法では財産を個々人に帰属させて婚姻時に「新たに家を立てる」システムに変更してる。相続の目的も「財産の継承」ではなくて「子供の養育義務を果たす為の仕組み」となっており、配偶者の持分も理屈上は「(子供の養育のため)強制的に共同で形成させられた財産」の割合となっている。なので優遇と言われると「そうかな?」となる。
2
iwashiryo @iwashiryo1 2021年3月19日
まとめを更新しました。
0
伝説のガービー★@自由博物館終身名誉館長 @legendarygarvey 2021年4月4日
これは明瞭にして簡潔な名解説。札幌地裁同性婚判決を語ろうとする人は、ぜひこの解説にまず目を通して欲しいわ。
0