Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

経産省が公表した「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」はフリーランスじゃない人も必読らしい

知識で自衛せなな
1160
弁護士 河野冬樹 @kawano_lawyer

経産省から「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」が公表。著作権譲渡について、強要したり、作成の目的たる使用の範囲を超えて譲渡させたりすることは、下請法や独禁法に抵触しうることが指摘されてます。meti.go.jp/press/2020/03/…

2021-03-26 18:22:30
リンク www.meti.go.jp 「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」(案)に対するパブリックコメントの結果及び同ガイドラインを取りまとめました (METI/経済産業省) 「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」(案)について、令和2年12月24日(木曜日)から令和3年1月25日(月曜日)までパブリックコメントを実施しましたが、本日、その結果を公示するとともに、内閣官房、公正取引委員会、中小企業庁、厚生労働省の連名で同ガイドラインを策定しましたので、公表します。 5 users 31
伊賀コフ @oononon_nyan2

これめちゃくちゃ大事なこと書いてあるやんけ twitter.com/kawano_lawyer/…

2021-03-26 23:14:21
海老澤美幸 ebisawa_miyuki @ebisawa_miyuki

経産省から「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」が公表されています。 フリーランスと独禁法、下請法、労働関係法がわかりやすく解説されており、著作権譲渡などにも触れられています。 特に前半は大事なので簡単にポイントをまとめます。 meti.go.jp/press/2020/03/…

2021-03-28 15:59:24
海老澤美幸 ebisawa_miyuki @ebisawa_miyuki

フリーランスとは、実店舗がなく、雇用主もいない自営業主や一人社長で、自分の経験や知識・スキルを活用して収入を得る者とされてます。 法律の適用関係は、事業者とフリーランスとの取引には全般的に独禁法が適用されます。下請法の要件(資産要件など)も満たす場合、通常は下請法が適用されます。

2021-03-28 15:59:24
海老澤美幸 ebisawa_miyuki @ebisawa_miyuki

独禁法は、要は事業者がフリーランスに対し、強い立場を利用して不当に不利益を与える行為を規制するもの。難しい言葉では「優越的地位の濫用」と呼ばれます。 独禁法を補完する法律が下請法で、一定の資産要件を満たす事業者・フリーランス間の委託業務に関し、事業者の不当な行為を禁止しています。

2021-03-28 15:59:25
海老澤美幸 ebisawa_miyuki @ebisawa_miyuki

独禁法・下請法上問題となる行為類型が具体的に定められてますので、特に注意する類型をピックアップします。 以下の画像まとめは、わかりやすくするため意訳・省略してますのでご了承ください。 著作権譲渡の点が気になってる方も多いと思うのでそちらから。 ・仕事の成果物の権利の一方的な取扱い pic.twitter.com/lnKxyPRXKJ

2021-03-28 15:59:26
拡大
拡大
海老澤美幸 ebisawa_miyuki @ebisawa_miyuki

・報酬の支払遅延 正当な理由なく、支払期日に報酬を支払わないのはNGですね。 pic.twitter.com/fKHVKbmnEm

2021-03-28 15:59:27
拡大
拡大
海老澤美幸 ebisawa_miyuki @ebisawa_miyuki

・報酬の減額 この点への対応策としては、契約時にきちんと報酬の算定基準などを決めておくのがポイントかな。 pic.twitter.com/RlLQQqtD05

2021-03-28 15:59:28
拡大
拡大
海老澤美幸 ebisawa_miyuki @ebisawa_miyuki

・著しく低い報酬の一方的な決定 いわゆる「買いたたき」ですね。 pic.twitter.com/PqZTXJS6Ws

2021-03-28 15:59:30
拡大
拡大
海老澤美幸 ebisawa_miyuki @ebisawa_miyuki

・やり直しの要請 これは結構あるあるですね。 pic.twitter.com/tUTDQnnveW

2021-03-28 15:59:31
拡大
拡大
海老澤美幸 ebisawa_miyuki @ebisawa_miyuki

これ以外にも類型はありますが、文字数の関係で割愛します。 ガイドラインはこの後も「仲介事業者が守るべき事項」、「雇用かどうかの判断基準」と続きます。 フリーランスが実質的には雇用にあたるといえるケースは結構多く、雇用かどうかの判断基準は重要なので、改めてまとめたいと思います。

2021-03-28 15:59:33
海老澤美幸 ebisawa_miyuki @ebisawa_miyuki

ガイドラインは、現在のフリーランスの働き方を取り巻く法システムをわかりやすくまとめており、一度目を通されることをおすすめします。 「業界的には普通のこと」と思ってることが、実は独禁法や下請法に触れることも。 特に事業者の方は、このあたりの認識のアップデートが必要かと思います。

2021-03-28 15:59:33
海老澤美幸 ebisawa_miyuki @ebisawa_miyuki

誤字とかあってすみません!!!🙇 お恥ずかしい…

2021-03-28 16:09:54
前田 拓郎 (Maeda Takuro) @kittenlawoffice

フリーランスの方が契約交渉においてこれらの強要や過剰な譲歩を求められる場合には優越的地位の濫用という独禁法違反のケースに当たりうることがあります。ガイドラインはこちらにありますのでご一読ください。 jftc.go.jp/hourei_files/y… twitter.com/kawano_lawyer/…

2021-03-26 19:09:28
笠井康平 @kasaikouhei

NG行為の解説のほか、労働者性についての論点整理もある。契約書サンプルは超簡素な「メールべた打ちでもいいからこれだけは書け」という内容。 「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」(内閣官房、公正取引委員会、中小企業庁、厚生労働省) meti.go.jp/press/2020/03/…

2021-03-29 18:53:05
8TORI @8_tori

オンラインメインのフリーランス系の方は4章を、 学校団体の方は5章をしっかり読んだほうが良いかなって思います。 フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン meti.go.jp/press/2020/03/… pic.twitter.com/WHKsdLE13e

2021-03-27 21:23:07
拡大
山田悠人 Yuto Yamada @Yuto_Yamada

大切な内容ですね。フリーランスで活動していくには、法務関係もある程度知っておくべきということです。音楽関係だと、下請法や独禁法、著作権法、派遣法、特定商取引法、景表法の概略くらいは知っておくべきと思います。自分だけで解決できないならば、専門家と連携してビジネスを進めるべきです。 twitter.com/kawano_lawyer/…

2021-03-26 18:36:26
トミードットコム @ytommy405

経産省が発表した「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」だけど問題は校正者が対象になるかだろう。書協は校正者は下請法の対象外という方針で大手出版社は書協に加盟しているのでそこは変わらないだろうが今回のガイドラインでどうなるか。 meti.go.jp/press/2020/03/…

2021-03-29 00:32:06
新しい風 @atarashiikaze17

3月26日に経産省から「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」が公表された。 これはSMAPファンも多大な関心を持ってなりゆきを見守った2017年に発足した #公正取引委員会 の「人材と競争政策に関する検討会」も参考にされている。 meti.go.jp/press/2020/03/… #SMAP

2021-03-28 02:10:00
白菜ねこ茶 @ShirosaiNekocha

「フリーランスとして安心して働ける環境を 整備するためのガイドライン」 これ今年から本格的に 有償イラスト始めるフォロアー絵師さんは ダウンロードして 自分で保管した方が良いと思います。 これ読むと… 私は昨年酷い扱いを受けたな… と感じました。( ;∀;) meti.go.jp/press/2020/03/…

2021-03-29 23:29:49
逢坂 憲吾 Kengo Osaka @Kengo_Osaka

経産省はこれ公表するだけじゃなくて、経団連とか大手企業各社に通達してくれよ、とは思う。 業務遂行の表明くらいは当たり前な世の中にしたい。 フリーランス、それされると次の仕事に繋がらないから。 twitter.com/kawano_lawyer/…

2021-03-26 21:16:21
Ryota-H @Ryota_H

フリーランスと業務委託の人は絶対読むべき 「フリーランスとして安心して働ける環境を 整備するためのガイドライン」 meti.go.jp/press/2020/03/…

2021-03-30 00:21:17
残りを読む(6)

コメント

petton @n_petton 2021年3月30日
経産省もそうだけど、各省が出しているお知らせってめちゃくちゃ役立つものがおおいよね
59
どんちゃん @Donbe 2021年3月30日
こういう法律ってえげつない罰則もセットで同時施行すべきなのに、なぜか「それは後で〜」になること多いよな。
18
ですの @_desuno_ 2021年3月30日
Donbe 一応えげつない罰則を即付けると周知がなってないって文句つけるバカが騒ぐから、先にガイドラインだしておいて時間経ってから罰則つけると周知?ガイドラインだしてたでしょって言うための先出しだったりはあるので…
43
ろんどん @lawtomol 2021年3月30日
「処罰する事」が目的じゃなくて、「◯◯を改善する事」が、普通は立法の目的ですからね
63
まるい りん @maruirin 2021年3月30日
『やり直しの要請』これ、どこまでが不当か判断するの難しいな。特に素人のお客さんの場合は明確なゴールを持ってない時もあるから、一度仮製作物を投げてみて様子を見る、みたいなことが起こりがち(業種や内容にによるけど)。それなりの仕事量だった場合はちゃんと仕様から詰めないと無理だとは思う。
3
ザッキー🚙🍤 @zakky_san7 2021年3月30日
アニメ、マンガ等のオタク関係はこういうの本当に酷いので、 このガイドラインを機会に改善されて欲しいけど…難しいだろうなぁ。
9
インターネットカミツキガメ @chelydranet 2021年3月30日
このガイドラインがすごい!てきなまとめが欲しい。
1
haduki @hadukikai 2021年3月30日
何も知らない下請けにはここに示されているNG行為をやる一方で下請法の話をチラつかせると即適法な対応に切り替わるという発注者も結構いる。知っていないと本当に喰いものにされるので大事
26
カレーうどん @kareudon14 2021年3月30日
問題はこのガイドラインに違反したとして、具体的にどう経産省が動くのかじゃないのかな?労働基準法もそうだけど、ぶっちゃけ破ってもほぼリスクないこと多いから意味ないガイドライン多い気がする。
5
S.O. @so_rei 2021年3月30日
>仕様を明確にするよう求めたのに、正当な理由なく仕様を明確にしないままフリーランスに作業を続け~ これとかよくありそうで、かつ線引が難しいやつですね。そう、クライアントの誰も仕様をわかっていないのである!
6
空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2021年3月30日
kareudon14 でも、知ってると知らないとでは違いあるで。交渉の材料にできる。
12
hizen31415 @hizen31415 2021年3月30日
_desuno_ ブラウザにビットコインを計算させたのをウイルス認定して逮捕した件みたいに、官庁が急に拡大解釈して摘発するパターンもあるから、騒ぐ奴をバカと決めつけるのは間違ってる。
1
. @shichinan 2021年3月30日
下請法はガチで重要。定期的に社内研修をやってでも周知させないと社内から犯罪者を出しかねない。
11
やし○ @kkr8612 2021年3月30日
shichinan 相手が中小かどうか確認せずに期日の長い手形切ろうとして危なかった、みたいな話は時々ありますね(なお業界によっては非中小だと平気で180日手形切ってくる大手が山ほどある模様)
2
アマリル @arumarux 2021年3月30日
フリーランスじゃなくてもフリーランスと仕事する人は見た方が良さそうね
3
Kaoru OZAWA @ozawak 2021年3月31日
対等という建前のもと、力関係でねじ伏せられる可能性がある場合は必読、かな。
0
haduki @hadukikai 2021年3月31日
shichinan 確かに昔の感覚が抜けていない年配者や外注先に威張りたい若手とかやらかしそう。また、法律違反の他にもアテになる外注先から逃げていく弊害もある。
0
滅せられた正の使徒KuroN @KuroN_FE0 2021年3月31日
そもそも一方的な発注取り消しや内容変更云々って下請法でアウトなのでは??
1
gaheki @gaheki 2021年3月31日
これに声高に反対訴えるような人ら出てくるんだろか
0
IheY @kujira090 2021年4月1日
義務教育に入れようとすると現場が反発するまでがセットの様式美。
0
Denullpo S. Hammerson @denullpo 2021年4月1日
ときどき中小企業庁からタレコミフォーム送られてくる。取引先にはオフレコなんつってっけど、それで指導入るようなら特定必至なわけで、発動には訣別の覚悟と新しい取引先の確保を要するのでありました。
0
minstrel 4/25富士チャレンジ 6/6富士ヒルクライム @minstrelatElore 2021年4月1日
社会に出る、高校生と大学生は必須かなぁ。正直、受験勉強よりも優先順位は高い。 IPAの試験にも下請法や労働関係法令の設問があるレベルだから重要度は非常に高い。
4
minstrel 4/25富士チャレンジ 6/6富士ヒルクライム @minstrelatElore 2021年4月1日
ちなみに効果が~って言ってる人に付け加えて言うと、経産省もしくは関係省庁から業務停止処分やら入札停止処分やらは出る可能性はあるんで全く無いわけではない。
1
🏳️‍🌈豊島花子 @ichigono_4sama 2021年4月2日
コレが所謂「正論枠」での話 現実は融通が効いて初めて現実足り得るし (例えば自動車走行の制限速度など) 特にお金が絡む案件は融通というか 基本パワハラ上等 それが現実社会なの 法律で決まってたら大丈夫なら犯罪はないし殺人もない
0
レミリィ @KfJT7s0nUhQFfNO 2021年4月3日
ichigono_4sama こう言った情報は知っているだけでもクライアントとの関わり方・見極め方が変わって来ますし、自衛の手段として知っておくのは損にはならないから良いんじゃないでしょうか。 このガイドラインに書かれている事柄と照らし合わせて 「このクラインアントは無理難題を押し付けるタイプだな」 と分かれば傷が浅い段階で損切りで距離置けますし、 「このクライアントは妥当な要求しかして来ないな」 と分かればお互いにとって健全なお付き合いが長続き出来ます。
2
斉藤・W・ルビンスキー@少子高齢化加速こそが最良手段(被害者候補削減策) @dojitenshi 2021年4月4日
それにしても、あれやね 違反した所に特捜部がいかんと意味ないだろうな
0
渚稜 @nagisaryou 13日前
これからフリーランス増えそう。ネット社会だし。
0