編集可能
2021年4月11日

祖父や祖母が、戦争で体験した哀しく悲惨…『ではなかった』話~

先の戦争は、日本全体では間違いなく大きな悲劇でしたが、不正や特権…あるいは仮に、そういったものがなくても 1:やはり確率的には飢餓や戦死の無い部署や地域もある  2:食料も「流通」が先に滞るなどで農村漁村など『あるところにはある』地域も生まれる  3:まだ貧しい時代は「軍隊や動員先のほうが、日常よりまだマシ」という層もいる …等々で、戦争の時代が「悲惨ではなかった」経験も、必ず出てくるはずです。あまり語られない、そんな体験談。
395
林 譲治 @J_kaliy

SF作家。RubyとRPN使い。いや、言うほど使っていないか。

林 譲治 @J_kaliy

本当は、戦争で酷い目にあったという、皆が同じ体験をしたかのような証言だけでなく、じいちゃんは陸軍にコネがあったから料亭で密かにすき焼き食ってた、みたいな証言も発掘すべきなんだよね。

2021-04-10 18:42:06
レナ川 @agko999er

@J_kaliy 北杜夫さんの著書にも学生達がかり出された兵器工場のボロ儲けぶりに驚いた話がありました

2021-04-10 19:22:12
現実論(素数) @6yzND8OZJhVCV3V

@J_kaliy 私の近親者は脱走兵(正確に言えば脱走徴用工)です 肺病であるとの診断書を偽造したと聞き及びます

2021-04-10 19:44:04
TOR_mairu26 @mairu26

@J_kaliy 最初から最後まで辺境警備に終わったへータイも居たのだな

2021-04-10 20:54:45
鳴海 甲太郎 @OxEzUfjY9bQmBhV

@J_kaliy FF失。ほっとくと、誰も戦争が「悲惨かどうか」しか興味がなくて。人間を見てない気がします……

2021-04-10 21:15:21
Sirius @habutomanguuru1

@J_kaliy 僕の母型の祖父は、戦時中車両整備部隊にいたらしいのですが、その技術を活かして自動車工場を始めました。

2021-04-10 21:17:08
浅沼吉住@DQウォークニュース @miko_first

@J_kaliy @horafuki59 武勇伝的なものも、お話を伺いたいですよね☺️

2021-04-10 21:39:33
湖月冬樹 @kirituki

@J_kaliy 父方の祖父は東南アジア某所で橋や道路のインフラ整備やってる時に敗戦、帰国時に現地の人達がお別れの時に泣いてくれたって話は聞いてます。 中途半端で終わったのが残念だったとか、、、因みに帰国後は建設と輸送の会社作りました。

2021-04-10 21:58:11
板橋さとし㈱リム・ランナーズ @satosiTS

@J_kaliy うちの親父は戦地を知りません。 工兵として学校に通わされ、知識と技術を身に着けました。 戦後非難されたようなリンチの類は全くなかったそうです。 もし軍に取られていなかったら、一生貧困であえいでいたはずだと軍と戦争に感謝していました。

2021-04-10 22:48:47
板橋さとし㈱リム・ランナーズ @satosiTS

@J_kaliy 一方、上の叔父は戦地で地獄の思いをして生還してきた人でした。 一度一緒に風呂に入って、体を真っ二つにしたような傷がありました。 軍隊については親父とは話があわず、親父が軍の工兵学校自慢をするといつも押し黙っていました。 だいたい最後に戦争はダメだと言って両者うなずいていました。

2021-04-10 22:52:08
メフィラス星人ナズナ @tareastar

@J_kaliy 祖父は大阪城で軍の経理の仕事をしていた、と父(祖父本人から見れば長男)から聞いています。 推測ですが「日本の敗戦で故郷が日本ではなくなった」のが話をしなかった一因ではないかな…と。父がそれで苦労してたようですし。

2021-04-10 23:01:12
たまてつ @tamanotetu

@J_kaliy 友達のじいさん、 陸軍のパイロットだったんたけど、 お見合いのために郷里の 飛行場に戦闘機で飛んで 帰ってきて その場にあらかじめ数人の 女性集めてもらってて、 よりどりみどりで、 見た目でサッと選んで また戦闘機で戻った なんて タジマヨウコが聞いたら 怒りそうなはなし 聞いた。

2021-04-10 23:24:19
瀬戸伝記鉄道 @CbAxbrnTkrpArHz

@J_kaliy 父が40年ほど前に病院で仕事した時、元陸軍憲兵というお爺さんが入院してきて、カワイイ孫娘が2人お見舞いに来たりした好々爺だったそうですが、ある日何の気なしに父に「中国人の首を刎ねたのは楽しかったですよ」なんて言って、父を仰天させたそうです。

2021-04-11 00:51:46
ゆう @yuu_T556

@J_kaliy うちの祖父は皇居の警護役だったから東京大空襲以外は特に何もなかったと言ってました。

2021-04-11 01:01:07
makotooo @makotooo2

@J_kaliy 防空壕で出会った二人が燃え盛る街を遠目に見ながら燃え盛ったって話を聞いた事があります。

2021-04-11 02:04:19
旅するくろねこ。 @TABINEKO_com

@J_kaliy 友人の家は大層な地主で、戦時中は軍関係者に家を提供していたそうです。 自分たちは離れにて生活していたそうなんですが、軍人さんがよくお土産としてバナナだの南国の果物だのをお裾分けしてくれた、と。 「多分ここいらじゃ僕たちが一番にバナナ食べたんじゃないかな」と笑ってました

2021-04-11 02:30:34
エメル・カリーヌ @mlkarine1

@J_kaliy 知人の親戚は、 ・パラオに出征中、謎の木の実を食べてお腹を下し、戦況悪化前に本国送還 ・訓練中に何もないところでコケて骨折、そのまま終戦を迎える ・満州で現地人と仲良くなり、そろそろヤバいから帰れと言われて帰国の根回しをしてもらい、ソ連侵攻前に無事帰国 だったとか。

2021-04-11 02:58:22
Nobuyuki Shimazu @runshiwa

@J_kaliy @padda201907 "本当は、戦争で酷い目にあったという、皆が同じ体験をしたかのような証言だけでなく、じいちゃんは陸軍にコネがあったから料亭で密かにすき焼き食ってた、みたいな証言も発掘すべき" 慰安婦問題の当事者とか残虐行為とかも懺悔して欲しいなぁ。 最後に、本当のお国のためになることを(´・ω・`)

2021-04-11 03:05:19
駆逐ライフ@修羅場モード @0OKfQjE8SVytC86

@J_kaliy お初失礼いたします 私の祖母は、女子通信隊に入っていましたが、戦後そこのツテ(懸命に頑張ってくれたからお礼だと言われたそうです)で米軍人家族のメイドとしての仕事を斡旋してもらい、お陰で戦後間もない時でも家族はかなり裕福に育ち、スパゲッティ(輸入品)が好物だったとのことです

2021-04-11 04:22:54
大隅日向(おおすみひゅうが) @BBn27Q5xte4GSGt

@J_kaliy 偶然知り合った祖父の所属した軍団の参謀長の娘さんのお話で、杉並にいる時にバナナを大量に持っていて近所におすそ分けしてたと言ってました。 昔フィリピンで戦っていたそうで当時そこでは陸軍大佐だったそうです。 恐らくその時に出来たルートで手に入れたのかと。

2021-04-11 04:35:19
やっさん🐳 @furyokyoshix

@BBn27Q5xte4GSGt @J_kaliy うちの祖父も南方戦線からバナナ片手に帰って来たそうです。

2021-04-11 06:00:16
やっさん🐳 @furyokyoshix

@BBn27Q5xte4GSGt @J_kaliy ちなみに祖母は小倉の街を幼い父を連れて歩いていると機銃掃射に遭遇して、父を小脇に抱えて貨物列車の下に転がり込んで難を逃れたそうです。

2021-04-11 06:06:50
駆逐ライフ@修羅場モード @0OKfQjE8SVytC86

@J_kaliy 他にもいくつか思い出しましたので、長文失礼いたします 祖母ですが、お金持ちである友人の誕生日会に呼ばれ、好きなだけ食べていいと言われたのでたらふく食べまくり、お腹がくちくなってもまだ食べたそうです そうすると、食べ過ぎでお腹が痛くなってしまい、しかし吐き出すのはもったいないので…

2021-04-11 06:52:20
残りを読む(412)

コメント

OOEDO @OOEDO4 2021年4月11日
林 譲治@J_kaliy 先生のツイートから。直リプと引用ツイートだけで、この膨大な数になりました
4
OOEDO @OOEDO4 2021年4月11日
うわ、400超えたか、まあ資料的な意味を込めて
8
seidou_system @seidou_system 2021年4月11日
「研究」と「教育」の境があいまいになってるところはあると思うんだよね。だから戦争を肯定的にする研究を否定する。
99
ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 2021年4月11日
>アメリカにはビルが建ち並び、物資も技術も日本とは比べ物にならないことをよく知っておりました そのため、口癖のようにこの戦争は日本が絶対負けるからやめろ、と散々申しておりました←こんなもん当時の一般庶民でさえ知ってたことだよw(当時の成人の日記だ実際の話し聞けば直ぐわかる) なんかアメリカが凄いこと知らないからアメリカに喧嘩を売った馬鹿みたいに事実に反した戦後のプロパガンダ真に受けてるのが一番戦前への理解がないと思う
85
ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 2021年4月11日
あと色んな人の第二次世界大戦の話を聞く限り思うのは戦争終戦時に何歳だったかってのは相当大きいと思う 当時既に成人過ぎて30代40代以上だった世代は流石におとなに成ってからの体験だから戦争や戦後の経験を客観的に冷静に見てるし語ってるけど 戦争体験時に成人より若い世代だとより経験メインで戦争=即全てが悪全てが悲惨みたいな思考停止な話や人が多いと思った
83
@boAThOwS 2021年4月11日
出版社も悲惨な体験メインで採用してたっぽいんだよね。どこぞの編集者が持ち込みについてのコラムで、「大陸での姑娘との恋愛話なんてよく持ち込まれるけどボツにした、食傷気味だしそんなんじゃ採用しない、悲惨な場所での悲惨な体験が欲しい」みたいな事書いてた覚えがある。
62
クイバチカ @quibachika 2021年4月11日
スキー場の老舗喫茶には戦時中から紅茶があってジャムティー流行ってたとか書いてあったな
3
ヒッコリーのバット @m3sIUtQIFcjRebs 2021年4月11日
祖父から南方でバナナから酒作ってた話は聞いた 補給物資が乏しくなってきたから、なんとか現地調達したくて試行錯誤してたとか
28
レ点 @toberuwo 2021年4月11日
祖父の語った話。軍隊で自分の食事が少ないと文句を言ったら「隊長は多めに他は均等に配膳するのはとても難しい、文句があるならお前がやれ」と返され、分配が上手かったのでそのまま調理班に配属、とりあえず食べるものには困らなかったそうです。
49
九十九 @hakqq 2021年4月12日
めしたき物語でも(一応貴重品だった)紙を担いで帰ってきたら「お前は何で(ギンバイした)米じゃなくてこんなものを持ち帰った?」と白い目で見られたという話が。つまり・・・
3
もるもる @irisgazer 2021年4月12日
少なくとも発端のツイートのエピソード例は、肯定的な話を求める層にもウケが悪そうだなって印象。資料価値は間違いなくあるのでしょうが。
4
あかこ @akakored 2021年4月12日
「姑娘を捕まえようと追いかけたら死に物狂いで糞尿に飛び込んで転がり回った為に、日本兵がすっかりその気をなくして萎え萎えになったもんだ、残念な事をした」と笑い話にしてたジジイの話なんかは多分ボツにされるやつだな。子供の頃聞いて意味がわからなかったけど、今思うと姑娘ほんとに必死だったんだろうな…
83
みさる。 @misarudoi0505 2021年4月12日
まさに「生」を感じる体験談。
4
ヴァラドール @_Vorador_ 2021年4月12日
人間はたくましいしどんなときでも幸せを求めるものですね本当に
1
ham68616d sub @ham68616dsub 2021年4月12日
事業興した人多くない? やっぱ『人類は「破壊」でしか平等化できないのか』は妥当な議論なのか。 https://toyokeizai.net/articles/amp/285255
4
Simon_Sin @Simon_Sin 2021年4月12日
「徴兵検査に合格しても富裕層ほど入営する率は低かった」みたいな話もあるからね。平時だって公平じゃないんだから戦時に急に公平になるわけがないのだった。
32
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2021年4月12日
( ´H`).。oO(率というからには統計でも残ってるのかな?)
20
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2021年4月12日
( ´H`)y-~~満州で初めてフランス料理食ったとか、キャビアを山盛り食ったけど「美味いもんじゃ無いな」と思ったとか、そういう話もパパから聞いたことがある。
4
* @romiromidondon 2021年4月12日
兄弟で全く違った戦争体験がまとめ内にあるが、周囲の誰が悲惨な経験をしたか分からないので軽率に話題に出来なかったんだね。専門家が特定できなくした上で「すき焼き食べてたなんて話もあります」と発表するなら問題ないけど、個人が和ませ話として持ち出したら、場合によっては血を見そう
79
オトラント公 @JosephFouche521 2021年4月12日
ある意味戦後のハイパーインフレとか預金封鎖→新円切り替えの方が平等に降りかかった被害かもしれない。戦前はすごい格差社会なので、戦時中に労働者や小作農の権利が拡大した側面もあり、そういった人々が戦争を支持した背景もある。
7
オトラント公 @JosephFouche521 2021年4月12日
敗戦で戦時国債や満鉄の株が紙屑になってしまった、と言う話もよく聞くが、それもある意味、相応の資産を持ってる層が周りの目を気にして相応の額を買ってたわけで。
4
フローライト @FluoRiteTW 2021年4月12日
jaijv64Sl1dBl5D うん。「馬鹿だから勝ち目のない喧嘩した」みたいな語り方されるのはなあ。
21
フローライト @FluoRiteTW 2021年4月12日
romiromidondon 長男と次男の差、みたいなものは確実にあっただろうしねえ
29
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2021年4月12日
( ´H`)y-~~国債は戦時中などは特に資産運用というより「お国のために」という感覚が強かったらしい。
0
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2021年4月12日
水木しげるは戦争は悲惨だった、ただただ苦しいものだったと生前言ってたし、そう思うに相当な苦しい思いをされている 一方で、別な戦線の帰還兵の証言として特に食うにも困らずあまり戦闘にも関わらず気がついたら終戦で「たいした事なかったな」と感想を持つ人もいたらしい 吉本隆昭のように国内で終戦を迎えて価値観をひっくり返されたような人もいて あまり単純化できないのよね
85
マヌス @8EwMMLFV0DyDtc9 2021年4月12日
後世に伝える側からすれば教訓や戒めになるような内容を話すのが自然であって、祖父母からの伝聞で収集された情報が悲惨さを伝える面に特化するのは当たり前と言える。
17
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2021年4月12日
( ´H`)y-~~当事者は案外よもやま話をするし、話は盛って当然だし、いろんなバイアスはあるしで「証言」はとにかくアテにならないから一般論としては史料で裏取らないと何ともいえないことも多い・
7
TaiDa @idarf777 2021年4月12日
文筆家はたいてい都会人なので、戦中戦後の思い出として著されたものには疎開やら流通不全による都市部での物資不足、それに伴う闇市とかのあれこれやらが目立つのですが、実際には当時の都市居住者は全国民の2割に満たなかったわけで、とくに食料事情は非都会人からしたらかなり印象が違うはずです。
59
悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2021年4月12日
今の日本は、当時生き残った運のいい人達の子孫  戦後、先進国(?)になるだけの余裕もあったんだろう
0
ビンゴ @Tyatya_pudding 2021年4月12日
だからこそ「この世界の片隅に」がウケたんだと思ってたけど違うのか
23
🧡💪やみぃ💜🥞💙🔌❤️🗡️うっせぇ(わと言われる側の)人 @yummy081075 2021年4月12日
祖母は商家の生まれで、戦時中は特段食べ物に困らなかったが、戦後(特に昭和22年頃)の方が食べ物を手に入れるのに苦労したと話していた。少尉だった祖父は浜松から特攻隊で飛ぶはずだったが、直前に祖母と結婚したので周囲が死に急ぐことはないと順番を後回しにしてくれ、結果終戦を迎え生き残った。ただ当人の中でずっと苛まれていたのか公職追放もあってか戦後は精神疾患に、回復はしたものの後年認知症になったときに「憲兵が俺を捕まえに来る」とずっと言っていた。
10
nekosencho @Neko_Sencho 2021年4月12日
たいていの「悲惨でなかった話」は戦争でなくても普通にある話だからねえ。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2021年4月12日
陸軍にコネがあってすき焼き食ってた話なんかは、普通の時ならみんな金があればすき焼き食えたのに陸軍にコネでもなければ食えない状況ってことで十分悲惨な話だと思うよ。 たとえば今、政治家とか自衛隊とコネでもなきゃすき焼き食えないってことになったら悲惨だろ
29
ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 2021年4月12日
8EwMMLFV0DyDtc9 日本の問題は戦争の悲惨さを中心とした経験を強調するあまりそこで思考停止に陥ったり エモーショナルな部分ばかり語り継ごうとするあまり 愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶの典型的な愚者になってるって事に全く気がついていないって部分 なんなら愚者なのにも関わらずそれに気が付かずむしろそれが素晴らしいと称賛されてる社会構造だと思う
43
ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 2021年4月12日
ham68616dsub 少し前に流行ったし持て囃されたトマ・ピケティの21世紀の資本はまんまそれを学術的にデータに基づいて証明した本だしなw あの本によると平和=格差拡大格差が嫌なら戦争が一番って話だし 実際第二次世界大戦も当時の人の証言や記録によるといつ死ぬかわからない爆弾が降り注ぐ戦時中は格差も無く皆平等に大変だったけど終戦後から急速な格差拡大で豊かさの個人差が半端なかったって話だし
3
nekosencho @Neko_Sencho 2021年4月12日
日本だけで約一億いたんだから、普通の話や楽しかった話も普通にあるよそりゃ。 でもそれは戦争がなければもっとたくさんあったはずなんだ。 東日本の震災で死者2万人が悲惨な話として語り継がれてるが二次大戦の日本の死者は戦死者、つまり軍人だけで2ケタ多く、さらに民間人も多数亡くなってる
20
松江るとふ @MatzELTofu 2021年4月12日
生存者バイアス。 私は祖父は両方とも声を聴いたことがありません。
14
ゴミ箱 @tlash_can 2021年4月12日
関東近郊在住の農村出身の祖母からすれば戦後のタケノコ生活は「うちで作ってる野菜がおなじ体積の着物と交換できるようになった」って認識で、当時は身内の女10人以上で分けてもまだ余るくらい高級な着物があったとか。
9
しわ(師走くらげ)@決算でしんでるマン @shiwasu_hrpy 2021年4月12日
似たようなものというとアレだがワイが地味に聞いてみたい話は「戦中メシ(民間人の場合)」やな。うちの大御所様からも多少は聞いてはいるけど他の人の話も聞いてみたいんじゃ。食料配給という縛りのなかで如何に腹を満たすべく考えたのか聞いてみたい。 戦争経験は聞くだけ訴えるだけよりも味覚胃袋に叩き込むってのも手段のひとつだと思うのね。
3
yomukipu @yomukipu 2021年4月12日
白洲次郎あたりのいわゆる徴兵逃れは一定数いたようだが、そんなことは周囲に話はしないものだ、戦争犯罪に結び付きかねん行動は基本黙るし、同じように軍需物資を闇市で売ってボロ儲けした話も普通はしないだろうな
29
おかひ @okahijiri89 2021年4月12日
祖父は脱走兵だときいていたんだけどそれは孫についた嘘で実際は満州に居たと知った 戦場の話は家族には語らず楽しかった事しか教えてくれなかったらしい 祖父は現地の人に教わった水餃子を作ることがあったらしい 祖父の顔や身体に鉄砲玉に当たったって傷があった
2
元老院議員 @Batory1560 2021年4月12日
前線の兵士か地べたを這い泥水すすって餓死している最中に安全な内地(?)で陸軍のコネで密かに料亭でスキヤキ喰ってましたなんてのは本来なら右翼の天誅を喰らうべき事案であって、「うちの爺ちゃんは南京で非道の限りを尽くした極悪人でした」と言ってるのとベクトルが逆なだけで倫理的には全く同等の罪悪なんだがな。
22
syukusyukusyuku @syukusyukusyuk1 2021年4月12日
どっかの島はかずっと野球の日米交流戦(戦時)してたらしいからね…
4
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2021年4月12日
地元神奈川でも、農家はとりあえず食べるものに困るまではいかなかったが、供出のノルマが厳しくて辟易した。でも目と鼻の先の横浜などの工業地帯は空襲の被害が甚大だったなんて証言を読んだことがあるので、住んでいた地域でもかなり差異があるのだなと思った。 >RT
7
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年4月12日
「進め一億火の玉だ」というスローガンがあって、検索してみたら台湾朝鮮の人口も合わせたものだとか。
8
千葉 @chiba_gnbrmn 2021年4月12日
[c8997417] 「進め一億火の玉だ」って誇張しまくりスローガンだったのか・・・・・
2
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2021年4月12日
うちの場合父方祖父は『自分は丙種(片目が見えなかった)だから徴兵されなかった』けどで、母方祖父は『教師だったから徴兵されたのは内地かつ終戦一週間前で最初の任務の伝令すら終わらないうちに終戦で無事帰還』って本人達自身は悲惨じゃないんだよな。
4
⚓️無意識ファンネル⚓ @muishiki_fun2 2021年4月12日
boAThOwS 旧軍軍人に取材に行ったとされてる奴が、後に『言ってもいないこと書かれた』って旧軍軍人たちに批判されてた事もあったなぁ。 (勿論出禁)
29
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2021年4月12日
maki_miquette ただし父方祖父は『他の兄弟は軒並み戦死』で自分だけ生き残った事を後悔してたし、母方祖父は当時は正しいと思って『教え子を満州に送ってしまった(結果は察してくれ)』を心底後悔してそこが戦後からの教育ベースになってたな。母方の場合親戚づきあいが密だったからそこ合わせると満鉄勤務でそこそこ裕福だった人からシベリア抑留で亡くなってる人まで戦争の影響は幅広いよ。
3
Delphi @daisuke93111966 2021年4月12日
遠藤周作が「我々の世代は多感な青春時代に敗戦によって全ての価値観が崩壊するのを経験しているから、アイデンティティを模索するのに苦労した」「戦前派や戦後派のように割り切ることはできなかった」というような事を書いていたなあ。いわゆる「戦中派」で (山田風太郎、水木しげる等)、この世代は戦争に対して特に複雑な感情があると思う。
4
サトリ @satori_Lv35 2021年4月12日
Simon_Sin Neko_Sencho 左翼アカウントが軌道修正しようとしてて草生える。大戦当時の日本の人口は7千万人程度だ。
32
昭和の女 @syowanoonna66 2021年4月12日
総じて言えるのは逞しいということだ。
7
サトリ @satori_Lv35 2021年4月12日
Batory1560 こうやって悲惨だった話だけしか出ないようにしてきたんだってよくわかる秀逸なコメント。
45
nnmr @7th_guard 2021年4月12日
いうてそれほど悲惨じゃなかったんじゃんと思うのもどうかと……
20
cana @kinoucara 2021年4月12日
どの時代も、地主とコミュ強が優勝。。
0
SR @SR94538204 2021年4月12日
悲惨な話だけじゃない、っていっても『こっそりルールを破ってた』みたいな話ばっかりだからなあ 戦時中の一般庶民の暮らしがどんなものだったかは経験者の坂口安吾の話を読めばいいと思うよ 死体を焼きながら芋を焼いて食ってた、とか、死んだ人から金品を奪ってた(もちろん窃盗だけど、警察もそれどころではない。当時は警察も機能が麻痺してたから、大久保清事件とか人肉鍋事件みたいな、どさくさに紛れた犯罪がいっぱいあった)とか、サイコパス天国な話がいっぱいある
11
吉田D @Yoshida2014 2021年4月12日
今だってかえって業績伸ばしてるところもあるし、それこそ競泳の選手みたいにオリンピックが延期したことでワンチャン発生してゲットした人もいる。でも社会全体は明らかに不況に突入してるなかで良かったとかなかなか言えないでしょ。
34
まるい りん @maruirin 2021年4月12日
海軍は超モテたって近所のもと海軍のおじいちゃん(90代)が言ってた。でも戦場に出る前に戦争が終わってたのでやることがなくて潜水艦の掃除ばかりしてたので、軍隊に行って掃除が上手になって帰ってきたって言ってた。
8
SR @SR94538204 2021年4月12日
あと、戦争に亭主が行った女や夫を亡くした女は大半が若い男咥え込んでたし、戦後を見越した婚活をしてました、ってそれはそれで残酷な実態の逸話もある もちろん、そんな現実を戦場の兵士に告げたらみんな萎えるし帰りたがるから、実態は知らせないようにして嘘の美談を吹聴してた
5
ハイホー @Ho__Hi 2021年4月12日
よく指摘されることですが、時間が経つほど戦時に大人だった人から亡くなり、子供だった人が戦争を語ることになるので、そりゃ空襲で酷い目にあった、疎開先でいじめられたって話ばかりが世に出やすくなるんですよ。「かわいそうな私たち」の記憶ばかり前面に出て、ただでさえ言いにくい加害者としての記憶が語られなくなるとも言えるんですが。
38
hamp@横浜山中 @32hamp 2021年4月12日
かなりソフトめにそういう描写をした「この世界の片隅に」ですら、左翼の攻撃に遭ったんだよな。 上で上がってる見たいな教育、教訓だけではなく、世の中には「弱者利権」ってのがあって、可哀想認定が外れると困る人が居るんだよね……
21
Koizumirtman @koizumirtman 2021年4月12日
祖父1は病弱だったから徴兵逃れたし祖父2は学者だったから徴兵逃れた 戦争っぽい話は金属類回収令ぐらいしか聞いたことがない
5
bwjtexiaga @bwjtexiaga 2021年4月12日
東京大空襲の前に空襲が頻発していたころ、不発だった焼夷弾から油を抜き取って暖を取っていたという父の話もダメなのかねぇ。
3
hamp@横浜山中 @32hamp 2021年4月12日
あと、「悲惨な戦争体験談」(上で上がってた坂口安吾のも)ってのは、大抵1944年以降。日中戦争は、太平洋戦争は何年に始まったか?って話でね。
7
あなぐま @badger2635 2021年4月12日
死んだ祖父は真珠湾前後に上海やら南京やらにいたので戦争の話といえば「上海はスゴかった」だった。上海のアメリカ資本のビル接収した時に調度がすごかったとか、南京で休みの日に飲みに出たら関口軍曹(佐野周二)にあったとか。復員してからが大変だったので上海時代は古き良き青春の思い出だったのかも。
3
hamp@横浜山中 @32hamp 2021年4月12日
「戦争でないと起こらない楽しい話」だと、日中戦争の攻略具合で、各地で行われた提灯行列と出店なんかがあるなー うちの母とか「子供でよく解んなかったけど、お祭りじゃない時期にお祭りがあったみたいで、むっちゃはしゃいだ」つってたよ。
3
唯野 @tadano29 2021年4月12日
「拝啓天皇陛下様」を思い出した(純朴だが冴えない男が軍隊に居場所と友人を見出す映画)
3
サトリ @satori_Lv35 2021年4月12日
7th_guard 違う違う、「悲惨じゃなかった」なんて誰も言ってない「悲惨ではない話もあった」だ。
42
trycatch777 @trycatch777 2021年4月12日
うちもそうだけど両祖父が戦争でいなくなった家は多いと思うし、そうなると残された人がそこそこ大変だった話が残るのみなのだと思います。(軍人恩給は手厚かったようですが)
2
@id_fid 2021年4月12日
MatzELTofu うちは両方とも戦争いって存命。バイアスがかかるのは生存者側だけではないのでは?
1
コン蔵 @konzopapata 2021年4月12日
日中戦争、太平洋戦争って持ち上げられてどん底に突き落とされる感覚だったのかな
4
おんせん @onsen8daisuki 2021年4月12日
バブルのときの話聞いてても思ったけども全員が勝ち馬に乗れたわけでなくて派閥闘争に負けて本社ビルから飛ぶような人もちらほら聞くので、戦争も被害が少なかった人(もしくは儲かった人)と被害が多かった人の視点はまったく違うんだろうなとは思う
21
マシン語P @mashingoP 2021年4月12日
伯父の奥さんは日本橋に土地を持っている地主の家の出で、戦争中の話になると「私は生まれたときから(戦中戦後も)白米しか食べたことがない」を自慢するお人。反戦教育というならこういう話こそ聞かせるべきなんだよな。
2
necosukepon @necosukepon 2021年4月12日
祖母の弟は墓までたてられたけど、実はフィリピンで匿われていて、戦後だいぶ経ってから、妻子ができた報告をしに帰国したとか。父の従妹は日本語カタコト
5
おんせん @onsen8daisuki 2021年4月12日
富裕層が戦後も比較的豊かな生活を続けてたのは本人から聞いたことある
2
hamp@横浜山中 @32hamp 2021年4月12日
ちゃうちゃう、特権を得てた一部の連中が居た、ってのも「戦争の悲惨な話」の延長だよw のらくろとか見ればある程度国民全体の雰囲気が解ることがある。田川先生はむしろインテリ戦争反対側だったけど、それでもあのマンガの中の「大陸への道が開けた」「バブル期みたいな盛り上がり」は読み取ることが出来る。
18
【暮亭】お茶菓子@壱岐津 礼【あまぶん参加】 @ochagashidouzo 2021年4月12日
母(戦中は女学生)の実家は舞鶴なのだけど、大水で不作の年があり、ひどくひもじい思いをしたと言っていた。当時どこに居たかの差は大きいだろう。
1
花田 鉄平 @teppih 2021年4月12日
ばあちゃんは当時女学生で、ライフルの弾やらネジやら作ってたらしい。で自分たちの組で製造効率上げたら、監督官?の普段は厳つい中尉だか大尉だかに褒められたらしい。 けど本人達は「どうせ褒められるなら、その部下のイケメン少尉に褒められたかった」と今のJKと対して変わらない感想を述べておりました
35
オトラント公 @JosephFouche521 2021年4月12日
「世の中は星(陸軍)に錨(海軍)に闇(不法)に顔(コネ) 正直者だけが(配給の)行列に立つ」という戯れ歌があったくらいで、戦時においても今で言う上級国民みたいなのはいたんだよな
2
マスクドとくがわ(ワクチン打ちたい) @psymaris 2021年4月12日
内地で悲惨だったの1944年後半からだからなぁ…
3
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2021年4月12日
学校の教師だったが故に徴兵されず、なぜか周りから白い目で見られた、なんてのを見た記憶はあるし、母方の祖父(早死にしたのでどこまで本当かは確認できず)は三菱で兵器開発に従事していたから徴兵されなかった、というのは聞いたことがある。あと当時は消防とか警察とか鉄道輸送で男手は一定数徴兵されていないはずだから、後世の自分たちが「思っていたよりかは」男性多かったはず。
10
inti @inti87913544 2021年4月12日
地域差もだけど同じ出来事でも個人によって捉え方は違うんだろうね。 ウチの婆さんは戦中は呉にいて、若い軍人さんが殴られていて可哀想だったというが、当の軍人さんは訓練だから厳しいのは当たり前、と割り切っていたりね。
8
瑞樹 @mizuki_windlow 2021年4月12日
そもそも、戦争がなかったら、祖父母は疎開してないし、疎開してなかったら父母の見合いを紹介したお節介おばちゃんと知り合ってなく、父母はお互いに別の相手と結婚してただろうから、私は誕生してない。この事実がある以上、私は自分が存在するためにあの戦争を肯定するしかない。だって、生まれたいもんw
13
クリスセドン @sedooooooon 2021年4月12日
棘米にも憲兵みたいなのいて草
6
サイファリスト @cypheristON2F 2021年4月12日
どの社会階層にいて、どこの出身で戦中・敗戦時にどこにいてで全然話が違うし、記録が残っていたかどうか、本人が話すかどうかで色々話が違ってくるような。(うちは山口県山陰側出身で、母方の大叔父は青森上空で撃墜で戦死と、信義州=現北朝鮮で戦死)。
1
eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 2021年4月12日
戦争中のいろんなことを語ってた人はいたけど、無視していただけ
5
アカさん @aka_san0 2021年4月12日
40代以上の人は何となく覚えてると思うけど、80年代ぐらいまでは現役世代にも戦争体験者が普通にいて、祖父母だけでなくベテラン教師からもお説教&お小言のついでに戦争体験を聞かされたよね。その度に「まーた始まったよ・・・・」みたいに辟易したもんだけど、とにかく話の内容は多種多様で、中には小咄的にオチのある笑い話も多かった。ただ、たいてい一致してるのは戦後(引き揚げ組の道程、食糧難等々)が悲惨だったって話で、彼らにとっては終戦後の数年も含めての「戦争体験」なんだろうと思う
32
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 2021年4月12日
母「悔しいけど、炎に照らされて飛ぶB-29がキレイに見えちゃってね」(当時消防低学年相当) 父「いや、流石に低空の焼夷弾攻撃でも、そこまではっきり見てるわけねえよ。何てったって夜だし。逃げる方に忙しかったし」(当時厨房1年相当) 二人とも近所で防空壕に逃げ込み遅れ、ほうほうの体で郊外に逃げて一息ついたところでの感想なので、オヤジの冷静な突っ込みに軍配。
2
田中幹生 @maniaxpace_mt 2021年4月12日
じいさんは指導教官やってて訓練中にノウサギ見つけたからそれ撃たせて焼き肉にして食べたとかそんな話聞いたことある
1
まっけい @chikintosan 2021年4月12日
Neko_Sencho それ言っちゃうと尚更戦時は非常時なんだから悲惨な話が多くなるのは当たり前で、特に強調する必要はないってことになるんだよなあ。一方向ではなくいろんな立場からの話がある方が実態が掴めるし面白いってのがそんなに悪い?
24
ゆうま @yuma_sai10 2021年4月12日
「決戦下のユートピア」(荒俣宏)という、戦時体制下における庶民生活について描いた面白い作品があるので紹介しておく
3
まきにょ @makinyopp1 2021年4月12日
爺さんは2回徴兵されて中国と南方に行ったけど両方ともまだ日本が勝ってる時期に後方の輸送部隊で特筆するような苦労とかは無かったみたいだったなぁ…まだ庶民が車に縁の無かった時代にトラック運転してたのが自慢だったようだ
1
深井龍一郎 @rfukai920 2021年4月12日
小学生の時に夏休みの宿題かなんかで「おじいちゃんおばあちゃんにせんそうのたいけんをきこう」みたいのが出たけど、父方の祖父は中島飛行機の工員、母方の祖父は農家で早世していて、兵隊に取られたとか食うに困ったとかそういう話が全く出てこなくて「これ向こうが期待してる話じゃねぇよな、多分」と思ったことはある。
3
ししゃけ @ueo_3 2021年4月12日
悲惨か悲惨じゃないかの2択じゃないと駄目なんですか? でもまぁ、また同じ状況(戦時下)になりたい/なっても大丈夫とは誰も思わないだろうな…。
30
若葉 @byaaashi 2021年4月12日
うちの祖父も寺だったので食うもの困らなかったらしいけど、それも前線で戦った人達、食にも困り果てた人達の犠牲あってのことだとは言ってた
4
ティ @chiss_n 2021年4月12日
あの時代は実は良かったんだとかそういう話じゃなくて、いつの時代も同じようにいろんな人や状況があって、みんな一生懸命だったりそうじゃなかったり善人や悪人がいたりするだけだよね 片方の状況だけしか存在しなかったんだという後の世代の決めつけは傲慢だと思う
25
らくだ @rakuda4u 2021年4月12日
chikintosan 悪い、ってよりかは意味が無いんじゃない?じゃあ3.11の話に「被災地に住んでたけど津波が届かなかったからすき焼き喰ってました」って話いるか?w 別に3.11は悲惨だというのを強調する意図が無かったとしてもそれはわざわざ伝える必要は無いよね。
9
コスモピアニスト @NikHarnoncourt 2021年4月12日
火薬を扱う商売をやっていた祖父が軍需工場をやってかなり儲けたという話(戦後は貧乏に転落したようだが)。武器のサプライチェーンに関われば恒常的に仕事があったと思います。また、戦争になると株は上がりますよ。
2
寺田33 @tera3333 2021年4月12日
レイテ沖海戦の「栗田艦隊退却す」なんか読むと海軍のキャリア士官なんかは物資は潤沢で浴びるようにビール飲んだりする描写がある。それでも乗艦が爆撃されるような状況だと平等に地獄は見るけど。
1
寺田33 @tera3333 2021年4月12日
https://news.yahoo.co.jp/byline/dragoner/20181110-00103615/ インパール作戦の上層部も料亭に通い慰安婦やら内地の芸者を侍らせ楽しくやってたようだ。こちらは戦闘になりそうになると真っ先に逃げられるので地獄は見ないですむし当時は楽しく幸せだったんじゃなかろうか?敗戦後はボロクソ言われて大変だったと思うが。
1
あなぐま @badger2635 2021年4月12日
あと何十年か前なら、ペコペコ頭下げる東京もんから着物ふんだくってウハウハだった話とか農家の御隠居さんから聞けたのかもな。
1
@LdKQLxPMEXGP01M 2021年4月12日
rakuda4u どんなものでも歴史の一部を保存できるならそれに越したことはないよ。意味があるかどうかを今決めることはできないと思う 3.11はもろに被害を受けた人、今も被害を受けてる人がいるから、そこに配慮して今は黙っといたほうがいい事もあるだろうけど
9
たかみん/りんと @r_takamine 2021年4月12日
学校の課題でおじいちゃんおばあちゃんに戦争の体験を聞こうってやつ、自分の祖父から聞いた話よりも、クラスメイトの祖父が気に入らない上官を誤射のフリをして撃ったらしいっていう話の方が覚えていたりする。
17
ぽんぽん @apocalypse1706 2021年4月12日
chikintosan 「だから」必要なんだろ。「戦時中も悲惨じゃなかった人もいる」って話をして悲惨な経験を矮小化してしまう人間がいる限りは。
0
@boAThOwS 2021年4月12日
muishiki_fun2 最初に結論ありきでバイアスかかりまくりだよね。
3
SR @SR94538204 2021年4月12日
jaijv64Sl1dBl5D 戦争で格差が是正される、ってのは(庶民層は)ほぼ全員悲惨になる、って意味での『平等』だからなあ どこかの社会学者婆さんの『みんなで平等に貧しくなりましょう』って狂った思想と変わらない 実際、戦争の推進に最も有効なのは社会主義だと思う 戦時の日本もナチスも国家社会主義で、本質ソ連とは似た者同士だから 富裕層と格差への怨念と怒り(ルサンチマン)が、できるだけ多くを不幸の道連れにする戦争を呼び込むのは本当だと思う
0
SR @SR94538204 2021年4月12日
だから、戦時中の日本は『贅沢は敵』っていうまるで共産主義そのもののスローガンを使ったし、性的奔放さと自由を親の仇ほど嫌ってた婦人運動家と矯風会が、廃娼運動推進しながら保守と組んで戦争推進の大政翼賛(ファシズム)に加担した(まるで現代のツイフェミみたいに) 監視の目を盗んでズルや手抜き、横領や闇取引をしてた人もいた、内心では権力や全体主義に反抗した人もいた、ってだけで、当時の日本は社会主義国によく似た全体社会と化してしまってたのは事実だと思う
0
吉田D @Yoshida2014 2021年4月12日
辛い思い出しか語らない人にだっていい思い、楽しい思い出があるかもしれないし、結局すべてをひっくるめてその時代の記憶、歴史の事実。その一部を意図的に切り落として自分たちに都合のいい「記憶」や「歴史」を作り上げるのは結局歴史を歪めていると思う。
10
まっけい @chikintosan 2021年4月12日
rakuda4u 要る要らないではなくそういう事実もあるというだけでは。実際東北の人で被害が軽かったりなかったりした人たちの話も聞くことあるし、逆に深刻な被害がなかったことに負い目を感じたり東北の人だからってだけで当時の事に腫れ物に触るように扱われたりするのシンドいって話もある。それは黙殺されていいの?
9
kumanokodo @kumanokodo_kuma 2021年4月12日
rakuda4u ホタテ養殖業の取材中に被災したNHK記者が「夜は流れてきたホタテを焚き火で焼いて皆さんと食べました」って話も十勝地震被災者の「停電でどうせ傷む前にご近所集めて焼肉パーティした」って話も阪神大震災を「キャンプみたいでワクワクした」と作文した小学生も立派な被災体験だし、津波が来なかった高台住民が本当に震災当夜にスキヤキ食ったとして、その体験を「要不要」で括るの傲慢が過ぎるんじゃね
19
⚓️無意識ファンネル⚓ @muishiki_fun2 2021年4月12日
boAThOwS ですね。 おかげで、ろくに語ってくれなくなっちゃった人が続出しちゃう始末ですし。
0
あかこ @akakored 2021年4月12日
kumanokodo_kuma 実際津波が届かず、しかし停電してしまった水産倉庫の近くで、腐る前にと超豪華海産物ふるまいバーベキューやって、近隣住民がご相伴に預かったって話もありましたよね。)
10
naruto,tousen @narutousen 2021年4月12日
[c8997417] じゃあ「進め一億火の玉だ!」と言う標語はガセ?
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2021年4月12日
いい話?もひっくるめて戦争の話にすればいいんだけど、バイアスかかりまくって悲惨なものだけが戦争だという連中がいるからね。戦争は悲惨なんだけど、悲惨な中にも笑える話とかあって当然であってそれ含めて戦争は悲惨といえばいいのにさ。
13
naruto,tousen @narutousen 2021年4月12日
それにしても「日本人はバカじゃない}なら何であんな戦争をしたのかを誰も語らない不思議
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2021年4月12日
narutousen そういうこと言ってないのに重箱突っつくからな。何がしたいんだ?
1
殻付牡蠣 @rareboiled 2021年4月12日
narutousen じゃあ、世界で戦争してるれんちゅは馬鹿なんだから中国のウイグル問題どう思ってるかさあどうぞ?
0
naruto,tousen @narutousen 2021年4月12日
rareboiled もしかしてアナタ隣が悲惨な目にあっているのに「良いおもいできてサイコー!」って言っちゃうヒト? 単に悲惨なおもいしたヒトがイイおもいしたヒトに比べて圧倒的に多かっただけでしょ! それを「良いおもいも悪いおもいも等価なんだから同じ配分で記録しろ」のほうがナンセンス。
2
naruto,tousen @narutousen 2021年4月12日
rareboiled ホラ答えられないから質問を質問で返してる! 「ジョジョ」だったらスタンドに攻撃されてたよ。結局アナタ「戦争はバカじゃなくてもするモン」って泣き叫んでるだけ。やっぱりバカじゃんwww
3
naruto,tousen @narutousen 2021年4月12日
rareboiled へー、一億と六千万が重箱レベルだと思うんですか? ソリャマイッちんぐ
1
tokutokutokku @tokunawonozomi 2021年4月12日
narutousen 自分は棘のコメントって見返しに来ないので、このリプ元の人の様に変な絡まれ方されてても気付かないままなこと結構あるんだろうなあ~
6
オトラント公 @JosephFouche521 2021年4月12日
[c8997417] いや、1941年の大日本帝国統計年鑑を見ると、内地だけで6925万人、朝鮮が2289万人、台湾が521万人で、それに樺太や関東州、南洋諸島まで足し合わせて1億人弱といったところ。
0
オトラント公 @JosephFouche521 2021年4月12日
今の日本の領土に合わせた戦時中の人口は大体7000万、それに外地を合わせて1億なので。当時の大日本帝国統計年鑑を見ると朝鮮や台湾を足して一億という数字になるし、一億火の玉とか一億総懺悔の一億は大日本帝国の総人口の一億なんだな。
0
マヌス @8EwMMLFV0DyDtc9 2021年4月12日
jaijv64Sl1dBl5D すみませんが言いたかったのはその点ではなくて、伝聞ベースだとバイアスがかかったものが集まりやすいよね、という指摘なので…。悲惨だというエピソードばかり〜というのは生存者バイアスで有名な飛行機の画像と同じような現象だと思うんですよね。
1
オトラント公 @JosephFouche521 2021年4月12日
ちなみに1872年(明治5年)の日本の総人口が3480万人なので、それから70年近くで日本(内地)の人口はほぼ倍増してるわけで、その人口問題が大陸進出への大きな動機に。「俺も行くから君も行け 狭い日本にゃ住みあいた(馬賊の歌)」にはそういった背景が。
1
naruto,tousen @narutousen 2021年4月12日
tokunawonozomi アナタ右上の時間の意味分からないの? このヒト10分以内に返信してるし、見てないってことはないと思いますよ。
0
hamp@横浜山中 @32hamp 2021年4月12日
SR94538204 そう言うでかい話じゃなくて「軍隊じゃ皆平等」で「インテリは生活が悪くなったと辛い思い出として語り」「農村出身は三食満足に食べられ、長男じゃなくても馬鹿にされないという楽しい思い出として語る」みたいなのじゃないの?
12
乾也春海 @kanbaru 2021年4月12日
まぁ単純に絶対数が少ないので出てこないだけだと思いますよ。戦争経験者の多くは二度と戦時中の人になりたくないと思っている人が多いでしょうし。
2
乾也春海 @kanbaru 2021年4月12日
因みに高度成長期の良い思い出なら聞かなくても語り出してくれる人は多くいますからその手の話に困ることはないかと。戦時中の話は語りたくない話を聞きに行って語ってもらってるので悲惨な話が増えるとも言えます。
3
あなぐま @badger2635 2021年4月12日
とりあえず戦中を成人後に経験した世代はだいたい絶滅した結果、経験者なら自明の事がろくにわかってない若い人が史料の上っ面なでただけでトンチンカンな事言ってるようなのは増えたと思う。
6
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2021年4月12日
負けてこれなんだから勝てばウハウハ、さっさと中国やアメリカに戦争ふっかけろと言ってた人相当いたはず。
0
ホゲホゲ @ymdjagtmw 2021年4月12日
荒川弘さんが戦争の話を取材したときにハチャメチャな話を聞いたあとお爺さんが「戦争のドラマとか映画とか、あぁいうのは観ないな…」って言ったそう。
6
御順場😷第伍 @ngozJI0_0IL 2021年4月12日
こんなとこで言い合ってないで、松谷みよ子の『現代民話考』あたりでも読んでみたらどうか。当時を生きた人の、悲喜こもごもの体験談が読めるから。 https://www.google.com/amp/s/ci.nii.ac.jp/ncid/BN00255696.amp
3
マヌス @8EwMMLFV0DyDtc9 2021年4月12日
Twitterで集まった自分の祖父母から聞いた話なんて又聞きの情報に歴史的な価値はほぼ無いんだよなあ…
0
らぃりる-A列車switch版だいぶ安定してきたのでゲーム起動時のプログレスバーなんとかしませんか? @Liriru 2021年4月12日
うちの祖父はケガして帰ってきたけど、被弾した後より盲腸の手術痕の方が怖かった。なお、帰ってくるときに忘れた武運長久の日の丸は祖父の死後、なんか返却されて帰ってきたよ。
1
伝説のガービー★@自由博物館終身名誉館長 @legendarygarvey 2021年4月12日
伝聞なので相当割り引く必要はあるとは思うが、地獄としか言えないような戦場と、そうではなかったエリアがあるのは間違いなさそう。 とはいえ、東日本大震災で同じ東北内でも被害が大きかった地域とそうではない地域、なんなら震災特需で潤った地域や企業もあるわけで(奇跡の一本松みたいな美談も)、一概にどうこう言える話でもないような気がする。
8
F414-GE-400 @F414_GE_400 2021年4月12日
祖父は大陸で輸送部隊の少尉で物資があったので「良い目を見たらしい」と家族づてに聞いたけど、「良い目」とは具体的に何だったのかは聞かずじまい。そもそも少尉ってことは徴兵された一兵卒じゃなくて士官学校なりに行っていたってこと?と祖父の経歴が今になって不思議でしょうがない。
1
元老院議員 @Batory1560 2021年4月12日
satori_Lv35 なんでよ。悲惨でなかった話でもしたけりゃ自由にすりゃ良いじゃん。ただし軍のコネで料亭でこっそり遊んだとかいうのはほっこりするようなことではないよといったまでで。
10
syukusyukusyuku @syukusyukusyuk1 2021年4月12日
narutousen JosephFouche521 自分が間違ってたみたいです。ごめんなさい。本国7000万、朝鮮・大陸2000万で9000万前後。
0
あなぐま @badger2635 2021年4月12日
JosephFouche521 支那事変従軍の一時金が国債で支給されてたんでそれも敗戦でパァに。たまに古銭屋で売ってる。祖父の家にも残ってた。全部の支給が終わるのが昭和三十何年かになってた。当然敗戦後支給分のクーポンと元本はそのまま。
0
飛鳥明日香 @Asuka__M 2021年4月12日
祖母の友人(女性)の話。親が決めた幼馴染の婚約者がいたが、日中戦争が始まって若い男が徴兵されていくようになり、婚約者も甲種合格して陸軍へ。周囲が止めていたのもあり、結婚に踏み切れない(旦那が戦死すると若後家になる)まま婚約者は中国戦線へ。やがて太平洋戦争も始まり、婚約者との音信も途絶えた頃にイケメン登場。戦地で結核を患い送還され除隊した帰還兵。祖母ら友人に相談するも「居ない婚約者より居る男」と、結婚。そして敗戦。→
0
飛鳥明日香 @Asuka__M 2021年4月12日
→昭和21年に婚約者が帰ってきたが、その頃にはイケメン旦那との間にできた2人の子供をかかえた母親になっていた。婚約者はそれを責めるどころか、実は現地で結婚した、嫁は妊娠中、だから結婚できないと詫びに来たのだという。「とっとと帰れ!奥さんを守ってやれ!」と快く送り出した。だが彼は第二次国共内戦のさなかに戻ったっきり連絡が途絶えたままだそうだ・・・。
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2021年4月12日
そもそも、「悲惨だから戦争を避けよう」って考え自体が危険な気がする。一次大戦の悲惨な体験から戦争を避けようとした結果、ナチスの増長を招いて起きたのが二次大戦なわけで・・・
9
@_amber_queen 2021年4月12日
teppih 清少納言パイセンの時代から人間って変わらないんだな、と。
0
しの @_sieraden_ 2021年4月12日
現にこのコロナで潤っている人もいれば廃業する人もいるだろう そういうことでは
2
ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 2021年4月12日
もう第二次世界大戦のことなんて忘れちゃいましょうよ。負けた戦争なんて思い出してもそう愉快になれるものではないです。
1
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 2021年4月12日
Twitter証言集にどのくらいの価値があるのかは後世の歴史家の判断に委ねたいが、とりあえず並んでる話は十分悲惨に見えるような。
0
ヒッコリーのバット @m3sIUtQIFcjRebs 2021年4月12日
GX9900GUMDAMX 何が本当に戦争を避けられる道かはホント分からんよな ただ一つ確かな事は、人類が一人もいなくなれば戦争は無くなるという事だ
3
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2021年4月12日
ぶっちゃけ、アメリカ人や中国人が共感できるエピソードじゃないと戦争抑止にはならんぞ。相手がやる気なら戦争は起きる。
0
まはら@不定の正気 @lalalu_0620 2021年4月12日
うちの祖父は国内で工員の上の方やっててこいつとられたらうちスクリュー作れない(´・ω・`)ってなって形だけ大陸に行って痔になって帰ってきたって主張した方と南方戦線で生き残ってきた方となので落差がひどい 悲惨がどうとかはともかく戦争は損失がでかすぎるので、勝確だとしてもやるべきではないと思う
1
さかべあらと(ポーパル餅バニー) @sakabe_arato 2021年4月12日
うちの父は戦中生まれなのだが、両親と弟二人をその頃に亡くしたりとそれなりに戦争の悲惨さは味わっているはずなのに、いつも語る話は食いもの無くて伊勢神宮の鯉盗んで食っただの、墜落した米軍機を大喜びで覗きに行って戦利品漁っただのといったわんぱくクソガキ武勇伝ばかりなので、悲壮感が全く感じられない
6
さかべあらと(ポーパル餅バニー) @sakabe_arato 2021年4月12日
そんなオトンも流石にもうアラナインなんですけども、この歳で胃を半分切除しても医者が驚く驚異の回復力を見せるわモリモリ飯食うわと異様に元気でして(そもそも医者曰く、通常はこの年齢でなかなか手術に耐えられるだけの体力はないとか)、割と本気で盗み食った神宮鯉の神通力でも宿してるんじゃないかと疑っている
6
ピカイア@【半紙半生】 @cid_rapter 2021年4月13日
鍼灸師やっていた母は軍人さんのお宅に治療に行った時、一室に山のように缶詰と砂糖と味の素が積んであるのを目撃したと言っていました。おやつに当時もう手に入らなかった銀シャリのおにぎりが出て祖母のために持って帰ったそうです。
0
あかこ @akakored 2021年4月13日
Asuka__M その婚約者氏、ほんとに現地で結婚していたのかな、もしかして女性が幸せに暮らしている足を引っ張りたくないと思って自ら身を引こうと、罪悪感を無くさせる為にわざとそう言ったんじゃないかなと思ってしまうドラマ脳。
3
あなぐま @badger2635 2021年4月13日
Asuka__M そもそも一旦日本へ戻った上でどうやってまた大陸へ渡ったのか気になる。当時は戻る便なんて当然ないんで密輸船に潜り込んで密航でもするほかないわけだが。はなから部隊ばっくれて現地に留まる話はままあったけど。渡ってはいなさそうな気がする。
0
吉田D @Yoshida2014 2021年4月13日
m3sIUtQIFcjRebs 負けた側の上層部を事後法作ってまで皆殺しにしても世の中から戦争はなくならないですからねぇ。
0
yomukipu @yomukipu 2021年4月15日
まあ、本当に悲惨な目にあった人は死んでるからね
1
musomuso1234 @musomuso1234 2021年4月15日
街頭インタビューと同じで結論ありきの調査なんて学問的には無価値だよね
3
飛鳥明日香 @Asuka__M 2021年4月17日
akakored もう確認のしようがないですね・・・。祖母が亡くなって15年経つし、なにより祖母から、友人が亡くなったと思い出語りで聞いたので。1990年頃だったかな。
0
飛鳥明日香 @Asuka__M 2021年4月17日
badger2635 そうなんですよね。戻るフネがあるとはいえ、密航したのか、そもそもそれが出来たのか。日中国交正常化以降に家族が大使館を通じて調査してもらったらしいのですが不明で、戸籍上は昭和55~60年頃に失踪宣告にしたようです。
0
とある審神者A(あー)@インテ考え中 @achantouken 2021年4月18日
亡き祖父が徴兵検査で落とされてそのせいでずっと○○を恨んでいたと母に聞かされて「どういうことだってばよ・・・」となったけど祖父としたら男としての威厳が傷つけられたと感じていたのだとしたら微妙な感情となってしまう
0
クジャクオオカミ @peacockwolfs 2021年4月18日
伯父3号の話を書いたが、伯父1号は連隊の派遣先が大隊毎に分けられて南方組に。輸送中、風呂の時間を代わってくれと頼まれ、代わった時間で入浴中にボカチン食らって海の藻屑に。 戦後、生き残った代わって貰った人が土下座しに来たと言ってたな。 伯父2号は、部隊対抗の徒手格闘試合で、大阪に出てた時に琉球空手をやってたので強くて、相手部隊を一人で抜いてたら、相手部隊の将校が出てきた。 当然、試合なんで容赦無くボコると、トチ狂った将校が軍刀持ち出して来たんだと。 当然返り討ち。以降、目をそらす様になったとか。
1
Dirt @DirtCliff 2021年4月18日
中国に出征して食料は農家の貯蔵庫から盗んで、たらふく食べて太って帰ってきたと言ってたな。
0
あなぐま @badger2635 2021年4月18日
Asuka__M そういえば80年代には毎年時期がくると残留孤児の肉親探しがニュースになっていたのを思い出します。家により事情はそれぞれだとは思いますが、岸壁の母の「もしやもしやにひかされて」を連想します。そういう心情的なものはなかなか伝わりにくいですね。
0