編集可能
2021年4月17日

ダニエル・イノウエと岸信介の会談

まとめました。
1
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

期せずして本の引用がバズってしまったのだけど、「ソースが怪しい」という批判が来る訳です。で、「反日の妄想だ!」とか言われてしまうんですね。出版されている本の引用なのに、なかなかの言われ様なので少し時間をとって調べましたよ(続

2021-04-13 04:28:36
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

僕が引用したのは 貴堂 嘉之, 移民国家アメリカの歴史 (岩波新書) 2018 出所として ETV特集『日系アメリカ人の「日本」』2008.9.28 が明記されてます。 で、テレビ番組が出所なんて信用できないという人が一定数いる訳です。

2021-04-13 04:35:31
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

調べたところThe Japanese Journal of American Studies, No. 27 (2016)掲載の下記の論文に同様の記載があるんですね。 Okiyoshi Takeda, Closing the Gap: The Japanese American Leadership Delegation Program and Increasing Involvement of Japanese Americans in US–Japan Relations

2021-04-13 04:37:02
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

該当箇所は添付画像になります。その出所は 24 Quoted in Fukushima, “Don’t Be a Bridge, Be a Player!,” 5–6. Before his death, Inouye made this story public in talks at several symposia that I attended. となってます jaas.gr.jp/jjas/pdf/2016/… pic.twitter.com/aCgutV7HeE

2021-04-13 04:41:39
拡大
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

2006.07.24にサンフランシスコで行われたthe CGP symposium in San FranciscoでのGlen S. Fukushima氏の講演 “Don’t Be a Bridge, Be a Player!,” から本人の許可を得て引用している、ということですね。

2021-04-13 04:43:28
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

Glen S. FukushimaはDaniel Inouye氏が生前に何度かのシンポジウムでその旨の発言をしたのを直接聞いているとしており、Fukushima氏以外にもInouye氏の同様の発言を聞いた事があるという方がいる。岸氏側からの証言は見つけられなかった。上記から片方の意見だけを鵜呑みにしており、信憑性に欠けると

2021-04-13 04:47:40
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

指摘する事は出来るんでしょう。公平を期すならば岸、Inouye会談の内容が公文書に記録されていない以上、その指摘は間違っていない。では、①Inouye氏は本当にその発言をしたのか?と②発言内容は事実だったのか?を検証する必要があるのでしょう。①は複数の証言があるので事実と考えて良いのでしょう

2021-04-13 04:54:29
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

問題は②で、それは確認のしようがない。Inouye氏が事実では無い話を公の場でしたのであれば、その意図、背景はどう推測できるか?最初にその話を公にしたのはいつなのか?その段階で日本政府は抗議したのか?と、その辺りを検証出来ると良いのだろうな、とは思いました

2021-04-13 04:56:59
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

伝聞とは言うものの、貴堂嘉之氏(一橋大学)、岩波書店、ETV、武田興欣氏(青山学院大学)、アメリカ学会、Glen Fukushima氏のチェックが入り、各著者が文責を負った上で出版、公開されている情報なので「反日の妄想」と断じるのは早計なのでは?と思うのですよねぇ。

2021-04-13 05:03:56
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

一点、誤り(?)を見つけました。該当の論文の引用の記載ではthe CGP symposium in San FranciscoにてGlen Fukushima氏のスピーチが行われたとされていますが、実際にはSan Francisco Japantown 100th Anniversary Symposiumの様ですね。 twitter.com/carlostsune/st…

2021-04-13 16:52:12
sanukama🇮🇹 @Jackilion

@carlostsune あらゆる困難と闘って日系人初の議員となり、今となってはホノルル空港の名前となってる偉大な人。 本来ならば日本の誇りとして平和の足掛かりにするべきなのに、レベルの低い言いがかりに怒りが湧く。

2021-04-12 16:44:33
sanukama🇮🇹 @Jackilion

@carlostsune 今さっきハワイの知人と喋ったら 「敗戦国になった直後の日本はそんなものだ。ただ、どんなに悪く言われてもアメリカに住んでいた日系人が日本が独立できるよう必死に活動していたことは忘れないで欲しい」 と言われました。 日本の皆さんにも知ってほしい。

2021-04-12 20:58:06
pearappears @pearappears

@carlostsune 引用された文には『日本を棄てた「出来損ない」』とまで激しい表現がありません。イノウエ氏が、岸氏の発言を膨らませて表現したのではないかと思いました。

2021-04-14 09:51:56
pearappears @pearappears

@carlostsune 戦前の相続制度では、農家の次男三男が経済的に無一文に近い状態におかれていたことを岸は知っている筈で、その彼らが移民したことを「日本を棄てた」とまでいうかも、疑問に感じます。 イノウエ氏がそう受けとったのか、誇張なのか、明白になる資料が必要だと思います

2021-04-14 09:58:38
q冬寂p @winter_mute_jp

岸の出自自慢を批判してる人達が岸の孫である安倍前を孫であるからと批判してるという構図、これもまた色んなところで見かけるよね。血統主義批判の血統主義、国民性批判の国民性、党派批判の党派性等々。自己言及的というか何というか。

2021-04-13 11:40:27
Johnny.Sunak @JohnnySunak

@carlostsune これ岸首相の側からから見ればどう聞こえたかといことを考えてみても無駄ではないだろう。会見は1959年。連合軍(実質米国の長期占領終了は1952年で会談の7年前)で、岸の交渉追放解除も同時期。高度経済成長本格開始は50年代半ばで、53年に戦前水準をようやく超過。日米安全保障条約は期限がなく、

2021-04-13 14:26:52
Johnny.Sunak @JohnnySunak

内乱条項もあり実質保護条約。米国大使の日本国内政治に与える影響は現在では想像も出来ないもの。こうした中、日系米国人が将来駐日米国大使になるといったとすると、イノウエ氏の主観とは別に、言われる方からすればローマ帝国の属領出身の総督を想起させるものでは。 twitter.com/JohnnySunak/st…

2021-04-13 14:33:31
Johnny.Sunak @JohnnySunak

当時の日米の国力差、日本の経済力・軍事力の脆弱さを現在の観点からみてはならない。後に伝説的存在となるイノウエ氏も米国の一年生下院議員であり、それが首相と会談できたのも米国の強大さと無縁ではないのでは。こういったことから考えると、岸首相の発言は虚勢にすら思える。 twitter.com/JohnnySunak/st…

2021-04-13 14:39:41
Johnny.Sunak @JohnnySunak

全然外交的ではないし、もっとうまい(ある意味政治的な)返答もあったはずだが、本当にこれを言ったとすると何かひっかかる思いがあったのかも知れない。 twitter.com/JohnnySunak/st…

2021-04-13 18:14:36
Yuni Ageha @AgehaYuni

@carlostsune 台湾からの引揚者(湾生)の娘ですが、今昔を同じ尺度では図れないと思います 99年の愛 JapaneseAmericans を読むと 米国の人種差別から逃れさせる為日本に帰国させた娘が 学徒動員され原爆を体験、姉を原爆症で亡くし、両親は米国で良い思いをして私達を棄てたと怨む場面があります 事情知るまでは。

2021-04-15 12:19:00
Yuni Ageha @AgehaYuni

@carlostsune 祖父も国策で警官として台湾赴任し、妻も子も亡くし8歳の息子である私の父と共に引き揚げたのですが 父は「何しに帰った?」という空気を今も覚えているそう 日本は焦土でしたから、海外から来た者は苦労しなかったように思えたのでは。 私はこの二人は 寧ろ腹を割って話し合ってほしかったですね。

2021-04-15 12:23:25
ぽん教授(半非実在系) @ponatky

なんか岸っぽくない迂闊すぎる発言だなと思ってたら、外交官が(今以上に)貴族社会なので、そこで(成り上がり者が)やっていけるだろうか、的なニュアンスがあるらしい。イノウエが岸の論に反論しつつも窮する(そして岸もイノウエの反論を聞きながらも同意しない)のもそういうことか。

2021-04-13 18:31:03
ぽん教授(半非実在系) @ponatky

岸は地元名士出身で、長州の上昇気流と一高帝大(しかも我妻榮と主席争いする程)の学歴のお陰で首相にまで上り詰めているので上流階級の中での家柄は微妙。しかも、満洲時代などにガラが悪い身分の卑しい者たちとも盛んに交流しているノリの良さもある。 twitter.com/ponatky/status…

2021-04-13 18:34:13
マクロン @macron_

@ponatky 岸は長州藩士の子孫で明治維新後大きな顔ができた立場ではあっても元公家や元大名からはバカにされた立場だったと思うんですよね。薩長閥にいても一定以上の地位に居なければ侮られるという不安定な身分だったと思います。

2021-04-13 18:35:03
残りを読む(21)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?