Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
5日前

「元祖肝試しかな?」明治時代には「迷信を打破して胆力鍛錬をするために頭蓋骨を墓地まで持っていく」という教育があったらしい

怖がりなのでおもらしてしまいそう
34
Motoi Katsumata @motoi_katsumata

ちなみに当時「卑怯」には「臆病」という意味もあったようです。

2021-05-03 22:16:04
怖すぎる
効果はあったのかな?
nagareni @nagareni

迷信を打破 大切なことだね

2021-05-04 11:52:14
翔陣 @syouzin

割とありなのでは?とちょっと思ったりもする twitter.com/motoi_katsumat…

2021-05-04 10:49:12
saver @seiba___

まだ多くの人々の中で信仰と迷信が生きていた時代、多くの物事が科学で分解された今とは違う。 子供にとってはさぞ怖かっただろうと思うtwitter.com/motoi_katsumat…

2021-05-04 10:03:12
がんぺー ݢواڠڤي @gwangpee

近代国家をつくるときってこういう迷信ごととかを否定するのが仕事みたいなところあるからなあ。まあ場所にもよるけど、欧米の影響を受けまくった日帝だったから嫌がったというか、否定しなければみたいになったんだろうな。 twitter.com/motoi_katsumat…

2021-05-04 11:23:10
みんへる@例年通り @minhel8x

つまり「迷信を打破して合理的な思考を身につければ胆力を得る」ってことなのだな。 大和魂という言葉が元々は合理的思考を意味していたことを考えればとてもわかり易い話か。 これが後にまた迷信に転がっちゃったのって興味深いなぁ。 肝試しで面白半分で怯えさせて迷信を植え付けた人がいるのかも。 twitter.com/motoi_katsumat…

2021-05-04 09:04:44
カ医ロ・レン(【現役救急医YouTuber】カ医ロチャンネル) @ErVoiceof

度胸試し程度で迷信や都市伝説, 陰謀論を打破出来ないと思うなあ。 やっぱ自然科学や社会制度等について正確な知識を与えた上で、論理的な考え方を教えないと… twitter.com/motoi_katsumat…

2021-05-04 11:05:52
「標本の頭蓋骨」とは…
IBD事務局(広島・姫路・UC外科・兵庫)トキ @ibd_uc_cd

(゚∀゚)二行目までは「全然大した事ないじゃんw」って思ってました。 twitter.com/motoi_katsumat…

2021-05-04 07:14:33
モっさん @KNK5122

この時代の標本の頭骨って、“ホンモノ"では…? 肝試しが教育の一貫だったとはたまげたなぁ twitter.com/motoi_katsumat…

2021-05-04 09:04:42
武士に比べたらマシ
残りを読む(12)

コメント

sake @sake_ne_ku 5日前
そうか、学校行事の宿泊旅行のときに肝試しあったのも、案外こういうところにルーツがあるのかも
11
@boAThOwS 5日前
このニュースも併せて読むと良いかも。『“本物”人骨標本、全国14府県に拡大 学校現場に動揺』https://www.sankei.com/life/news/190411/lif1904110032-n1.html
6
はちゃけら @Snob731 5日前
まさに肝練りじゃな
2
やし○ @kkr8612 5日前
そもそも「死」との距離感が現代と全然違うからなあ。
3
Shiro @shiromagenta 5日前
なんで埋葬されなかったのかとか考えると怖い
0
伍長 @gotyou_H 5日前
死体は夜な夜な動き出して人を襲ったりしないことを確認する迷信打破と、襲い掛かるふりをして恐怖するさまを見て愉悦に浸る肝試しが同一のものだとは思えん(驚かされる側はそれが「本当には襲ってこない」かどうかを確かめるすべが「相手が踏み込んでこなかった」以外にないため)
0
長月雲母 @brittlemica 5日前
そういうことを思いつく生きた人間がやっぱり恐ろしい
0
Yoshi_色々 @Yoshikun21c 5日前
使ったのは源頼朝幼少期の頭蓋骨かな?
1
🎀かつまたいさ🎀(一輪車📛) @kamiomutsu 5日前
まだ迷信が色濃く残っていたので、あらゆる迷信をとにかく打ち破ることが大事だったのかもな。大安や仏滅などのいわゆる六曜も明治政府は禁止していた。それでも庶民はすがり続けていたのだけれど。
0