カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

FumiHawk氏による『ロンドン暴動』の分析・考察

『ロンドン暴動は誰が、なんのために起こしたものなのか。貧困がベースではない、人種差別がベースでもない』 こんな問に、「@FumiHawk」氏が説得力がある分析を加えてくれました。 FumiHawk氏によるロンドン暴動の分析・考察2 http://togetter.com/li/174103 続きを読む
ヨーロッパ ギャング ロンドン 略奪 イギリス 分析 青木文鷹 暴動 英国
192
青木文鷹@3日目(日曜)西し38a @FumiHawk
[1]ロンドン暴動について、いろいろ情報収集と分析をしてレポート上げたので、骨子だけツイートしてみようかと。どうも手口や行動等が「若者の不満ガー」とか「セイケンガー」ってのから想定されるシナリオとかなり食い違うので、その辺が中心。
青木文鷹@3日目(日曜)西し38a @FumiHawk
[2]暴動のきっかけが警察の黒人射殺で、それに対する抗議を込めた警察との衝突なのは間違いない。その黒人がギャングのメンバーだったという推定も概ね間違いないと考えられる。最初の暴動はこの辺りの関係者に因るもので、警察の対応が後手かつ弱腰だったのを見て周囲の破壊→略奪と移行。
青木文鷹@3日目(日曜)西し38a @FumiHawk
[3]この情報がブラックベリーのメッセンジャー機能を通じて同種のギャング組織に伝搬。これらギャングが複数箇所で同時に暴動をカモフラージュにした略奪を起こすことにより逮捕の危険を低下させた上で略奪をすることが可能と見て行動。各地で暴動を伴う略奪を展開。
青木文鷹@3日目(日曜)西し38a @FumiHawk
[4]その後、暴動と略奪に引き寄せられた移民貧困層の若者が集結してくると、ギャングは集まった人の一部を意図的にブラックベリーメッセンジャーへの参加をさせ、情報を共有。先頭に立って略奪を行ったあとを後追いで参加した移民貧困層の若者が引き継ぐ形で暴動が継続。
青木文鷹@3日目(日曜)西し38a @FumiHawk
[5]この間にギャングは撤退か移動、更に別の場所で略奪を繰り返す。残された暴徒はしばらくの間熱狂に侵された形で暴動と略奪を続けるが、時間と共に我に返り、警察の増員や逮捕者の発生によって徐々に沈静化。この辺は暴動の規模に比べて沈静化が早い事からも分かる。暴徒はギャングの弾除け。
青木文鷹@3日目(日曜)西し38a @FumiHawk
[6]実際、略奪行為の写真を見ると組織だった略奪は金目の物中心、暴動の流れに乗った貧困若年層が無秩序に食品やクスリなど比較的低価格の日常品を略奪している傾向が見られ、前者の多くが顔を隠し、後者の多くが顔をさらしている事からもプロとアマの差が見てとれる。
青木文鷹@3日目(日曜)西し38a @FumiHawk
[7]各地の略奪初期に取られた写真で襲われている店舗は、両替商や貴金属店と言った「現金のある店」、美容院やレストランといった「日銭商売」の店が多く、放火や暴動が進むにつれてスーパーや家電店、衣料品店といった「換金しにくい物を扱う店」が襲われている。
青木文鷹@3日目(日曜)西し38a @FumiHawk
[8]略奪対象の遷移は、略奪側の意識の変化が反映されることから、この遷移によって初期の暴動は犯罪経験者か常習者が中心を占め、その後素行の悪い移民貧困層の若者へバトンタッチしていったことが推定される。場合によってはギャングからある程度の指示が出ていた可能性もある。
青木文鷹@3日目(日曜)西し38a @FumiHawk
[9]またインタビューなどで見られる「政府が悪い」「税金を取り戻している」といった暴徒の発言は、全く同じ言を使って「ギャングが不満を抱える移民貧困層の若者を引き込んだ」と考えるのが妥当。ギャングが「政府が悪いから何をやっても正しい」と言い、実行して見せたことで暴動が過熱化。
青木文鷹@3日目(日曜)西し38a @FumiHawk
[10]いずれにせよ、ロンドンの暴動は革命や一揆などではなく、キッカケを利用した大規模かつ悪質な「犯罪」であり、その犯罪を是とする移民貧困層の若者が多数存在しているという英国の状況が事態に拍車をかけたと推定する。移民受け入れとはこれほど重い課題を背負う事という証左。
青木文鷹@3日目(日曜)西し38a @FumiHawk
[11]今後の展開としては、初期に発生した地点から順次沈静化するが、同時に同じ手口が有効であることを理解しているギャング達によって周囲へドーナツ状に拡散していく可能性が高いと推定する。これを短期で抑え込むには「より強大な武力の投入」しか無いと思われる。
青木文鷹@3日目(日曜)西し38a @FumiHawk
[12]いろいろ表裏から情報取って分析しているので、内容はそれほど大きく外れていないと思う。ただ分析するほどに「先進国では常識的に起こらないと思われた類の犯罪」と感じる。そしてそれが起こってしまったと言うことは移民問題も含めて、日本も非常に重く受け止める必要があると思う。

ここからは感想を追加します。
(コメントで寄せられたもの以外)

蒼炎の魔王ベトマックス( ●―● ) @zakmustang
「ロンドンはヨハネスブルグに改名しました」ってジョークはあながちハズレじゃ無いかも。.@kyuuiti さんの「FumiHawk氏による『ロンドン暴動』の分析・考察」をお気に入りにしました。 http://togetter.com/li/173018
omion @16331633
プロとアマのやり方の差っていうのがなんか納得しました。.@kyuuiti さんの「FumiHawk氏による『ロンドン暴動』の分析・考察」をお気に入りにしました。 http://togetter.com/li/173018
fukasawa takuya @fukasawa_takuya
一応頭を使っている犯行なのかも知れないが、どうせならもう少し非暴力的かつ効率的な方向へ頭を使えばいいのに。現時点では、素人を隠れ蓑にする、という箇所だけ有利に働いているだけじゃん。 - FumiHawk氏による『ロンドン暴動』の分析・考察 http://t.co/iNNjiVD
@yasuski
一通り読んで見て、この分析が一番納得できた。ある種の実験だった可能性もあり、他所事とは思えない不気味さを感じる。 http://t.co/20KVJfa
原 タ輝|ΥU-Κi ΗΑRΑ @ykhr2009
興味深い。ギャングもB層戦略てのがあるんやね。 “@yasuski: 一通り読んで見て、この分析が一番納得できた。ある種の実験だった可能性もあり、他所事とは思えない不気味さを感じる。 http://t.co/uJYzAJy
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie
安保のときもプロ活動家を革命闘士と勘違いしたロマンチストはたくさんいたけど、ロンドンのあれもやっぱりこれくらい冷静に見る必要あると思うんだよな / http://t.co/l42fYbq
さんだら @sandara6969
非常に冷静だなぁ FumiHawk氏による『ロンドン暴動』の分析・考察 http://t.co/VnSOjIg
もふもふ@ほぼ永年休業中 @mohux2
なるほど、と納得。移民受け入れはこういうリスクも背負う事になるんだな…>.@kyuuiti さんの「FumiHawk氏による『ロンドン暴動』の分析・考察」をお気に入りにしました。 http://togetter.com/li/173018
りすばこ @kuroneco5555
今朝方まとめられていた、『ロンドン暴動』の分析・考察→http://bit.ly/oJ5Sbd 在英の日本の方々の呟きと合致していたので…。それにしても、現地のギャングはタチが悪いですね。
岩渕泰行 @EdgeOfRock
「黒人を射殺した」というきっかけだけで放火、略奪行為までになるか。方向性がおかしい。そう感じていた。しかし、まさかギャングが絡んでいるとは……/Togetter - 「FumiHawk氏による『ロンドン暴動』の分析・考察」 http://ow.ly/60jkt
👿 @panta_roh
社会に不満を抱える若者達が、計画的な悪人に利用されている構図か。 http://togetter.com/li/173018
残りを読む(35)

コメント

さとり @zgmf_x13a 2011年8月11日
在英の方々のお話とも矛盾がないですね。
👿 @panta_roh 2011年8月11日
社会に不満を抱える若者達が、計画的な悪人に利用されている構図か。
ゴイスー @goisup 2011年8月11日
これはナイスな考察かも。向こうのギャングスタラッパーが犯行を煽っているのとも矛盾しない。
岡一輝 @okaikki 2011年8月11日
ちゃんと軍師みたいなのがいるのかな。「そなたこそ真の英國無双です」とか「はわわ大変です! 軍隊が来ちゃいましたあ」とか言ってるのかな。
लंबा घाटी नदी @Re_hasesanjiei 2011年8月11日
これ、世代、収入、民族、思想、なんであれ格差や断絶のある社会ならどこでも使える戦術ではないか? 物盗り目的ならまだマシで、内乱、騒擾を煽動する汎用性の高い手段として注目してる組織多いかもとか妄想した。
サインバルタ練馬 @uuukusu 2011年8月11日
ギャングの意味を履き違えてるな ワラタ
Atsushi Takayama @edvakf 2011年8月11日
移民が理由と言ってしまうのは単純化しすぎかも。イギリスは白人の不良が多い。黒人も多いけど。マンチェスターの暴動の映像見たら白人がほとんどなのが分かる。http://www.youtube.com/watch?v=xsS8kTQkjfE
Atsushi Takayama @edvakf 2011年8月11日
逆に、アラブ・パキスタン系や東アジア系はかなりおとなしい。←の人たちは教育熱心な文化もあるし。イギリスの不良文化は教育問題から来てる。ほとんどの公立学校が学級崩壊してるっていう。金持ちは幼稚園から私立で公立の子とは人生で一切関わらない。
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills 2011年8月11日
上の @edvakf さんと内容がかぶりますが、「移民貧困層」は事実と異なります(「移民」であるかどうかは関係ありません)。例えばハックニーのある地区(「貧困層」の地域deprived areaですが)は、トルコ系商店主らの警備で略奪を免れ、市長なども絶賛しています。http://is.gd/cpQmGh バーミンガムで暴徒を警戒して活動中に暴徒の車に轢き殺された3人はムスリム(パキスタン系)でした。
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills 2011年8月11日
写真はおもしろおかしく加工されていますが、ギャングが去った後の略奪の現場の写真がまとめて見られるサイトがあります。http://photoshoplooter.tumblr.com/ 「人種」というか「移民かどうか」が本質的な問題ではないことが見て取れると思います。(その「移民」が、17世紀の大陸からの移民、19世紀のアイルランドからの移民などを指す場合は別ですが。)
セルフ執事 @SF_yomi 2011年8月11日
Re_hasesanjiei 断絶で儲ける方が便利な事も多いし、断絶が酷くなきゃ呼応する人が足りない。単なる犯罪者だとか言ってるのは滑稽ですらある。単なる犯罪者に街を焼かれるってのは、ちょっとねー
yoko aoki @yokoaoki 2011年8月11日
上の上の@norfillsさんと同意見です。 何度も「移民貧困層が」とおっしゃっていますが、尻馬にのって略奪を働いた中には白人も大勢含まれていることは明らかなので「移民」は外すべきです。英国内ではとくに移民が暴動を働いたという認識はありません。
yoko aoki @yokoaoki 2011年8月11日
また、「移民」と言っても、イギリスは日本からは想像しにくい規模・歴史の長さで受け入れているので、日本から簡単に「だから移民は」と定義もはっきりさせずに言うことは意味を持ちません。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年8月11日
移民を入れる→中流下層の生活が脅かされる→成功した移民と逃げ切れた中流 VS 成功出来無い移民と下層へ突き落される中流→階層の固定化→チャンスが来たので暴動。ってメカニズムだと思うので、移民問題だと思う。成功した移民の英語おばちゃんが、失敗した移民を罵しる罵しる。
国井・久一ほぼO型です。 @kyuuiti 2011年8月11日
かといって「移民貧困層が略奪をしていない」という反証になっていないような?
セルフ執事 @SF_yomi 2011年8月11日
まぁ、リーマンショックが悪いんだけどね。イギリスが好景気のままだったら、みんな仲良くやれてたと思う。でもリーマンショックの原因はロンドン金融街でも有るし、移民入れ続けたのも、お金やるから大人しくしとけって政策やったのもイギリスだから、自業自得とも言える。
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills 2011年8月11日
.@kyuuiti 「略奪をはたらいたのが誰であるか」を語るときに、「移民」という枠組みを持ち出すのは意味がない、ということです。「移民貧困層は略奪をしていない」と言いたいのではありません。
yoko aoki @yokoaoki 2011年8月11日
どうしても移民が悪いということになさりたいようで。 もともと格差が大きかった英国であり、リーマンショック前から今回略奪を働いた人たちは似たような状況にありました。 人々のルーツが何であれ、社会の中の格差拡大を放置し、臭いものには蓋で来た政策のツケが回ってきたというのは同感です。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年8月11日
移民が悪いじゃなくて、移民政策が悪いと書いて置くね。もしくは安易な移民政策が悪い。人は悪くない、人が悪い訳が無い。と思うタイプの騒ぎだと思う(調子にのって略奪を指揮してる連中除く)。
yoko aoki @yokoaoki 2011年8月11日
それに、富の再配分政策、福祉政策、コミュニティ支援、大量消費奨励文化、教育政策、警察機構運営、などいろいろな要素も足してください。移民政策の失敗はこれら今回の要因のひとつにしかすぎません。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年8月11日
あと、リーマンショック以前から似た境遇にはあったとは思うけども、リーマンショック以前は、チャンスを捕めるかもしれないという希望も有った。成功した移民になれる可能性が有ったと思うんだよね。それが潰えたんだわさ。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年8月11日
とてもいやらしい言い方をすれば、リーマンショック以前は、チャンスが有ると騙す事が出来ていたけども、リーマンショック以降は流石に騙しきれなくなった。とも言える。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年8月11日
yokoaoki 最初は僕もそう思ってたけども、移民の英語おばさんや、英国関係のアーティストさんが、あいつらは獣だとか言ってるの見てると、移民政策の失敗だとしか思えん。
kanekur @P_NP_N 2011年8月11日
「ロンドンの暴動は革命や一揆などではなく、キッカケを利用した大規模かつ悪質な「犯罪」であり」ヤクザが政府にキレて民衆巻き込んで大規模犯罪ってシチュエーションはチャイナクラスタならみんな「革命」っていうと思う。
エターナル艦艦 @ss11223 2011年8月11日
ギャングとマフィア比べたらマフィアのほうが強そうだよな名前的に
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo 2011年8月12日
目を通しておくべき暴動の分析。でも、論拠となってる「暴動の進行によって変わっていった略奪対象と略奪者の姿」の写真が皆無なので説得力がない。自警団結成という名のヘイトクライム化のタームもまだ語られていない。
うめたけまつ@GS通算0勝 @take88 2011年8月13日
コメントしてる人の中で、移民が有色人種だって決めつける人がいますが、人種差別的な発想ですね。
uncle maki @pe_gyoF 2011年8月13日
「移民が理由は単純化し過ぎ」の意見の方が、現地の人から聞いた話に一致する。 chav~白人のチキン不良集団みたいなのが、日本にいないタイプの存在なので、実態を知らずに移民問題っていう日本人でも理解できる概念で納得している人がいるんじゃないか、ここ読んでると。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2011年8月14日
chavは日本で言うとカラーギャング+DQNってどこかのサイトに書いてあった。馬鹿な犯罪者(予備軍?)的な存在らしい。ギャングが最初にあおったってあるけど、この手の暴動があおってうまくいくとは思えない。途中からうまく行くかもとあおったかもしれないが最初はたまたまじゃないかね?後はおおむね納得のいく説明でした。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする