2021年6月18日

アイスランド人の名前の付け方は独特で我々のような名字がない、というお話「神話の世界が続いてるような感じ」

なるほど!
319
ジェット・リョー @ikazombie

今日知ってびっくりしたこと、アイスランド人には名字がない(有名な話なのかもしらんけど) pic.twitter.com/5roJZ4j43M

2021-06-17 19:44:26
拡大
鬼塚kama✦虹かけ星🌥️星の子 @fennec_kama

知らなかったー!◯◯の息子××って名乗るのそのままだったとは (RT

2021-06-17 23:17:13
しょ418 @sy040418

ビョークの名前そんなスカイリムみたいだったの…

2021-06-18 07:42:30
8月あき @PinkMayuNyan

いまいちルールがわからんけど、5代目とかになると名前が○○ソンソンソンソンソンとかにならんの? twitter.com/ikazombie/stat…

2021-06-18 13:19:35
リンク Wikipedia アイスランド人の名前 アイスランド人の名前(アイスランドじんのなまえ)は、現在の西洋の姓(名字)制度とは異なっている。アイスランドでは直近の父(時には母)の名前を反映した父称(母称)を用いる。 アイスランドはノルウェー、スウェーデン、デンマーク、デンマーク自治領のフェロー諸島のスカンジナビア諸国と共通の文化的遺産を共有している。しかしながら、アイスランド人はその他のスカンジナビア人とは異なり、以前は全てのスカンジナビア諸国で使われていた、伝統的な命名制度を使い続けている(フェロー諸島では再び使われるようになった)。有名な例は赤 15 users
🕗たかやん🕕 @pear_grace

て事は、アイスランド人は家族でも全員後ろの名前が違うのね

2021-06-18 13:54:42
バクロウ @backlaw

そうだよ サッカー中継では選手のお父さんの名前が連呼されてるんだよ シグルドの息子、ボールを取った!ここで上がってくるのはグンナルの息子!パス、フィンボギの息子へつなぐ!フィンボギの息子シュート!ゴール!!

2021-06-18 13:07:07
たにー・けい @tan_keikei

@ikazombie アイスランド、土地柄と名字問題で血縁関係にあることもわかりにくいので恋愛するときも役所とかアプリで血縁関係か調べると北欧小説で読みました。調べないで恋に落ちて「あわわ」となる小説もありました…。

2021-06-18 07:49:41
ゆきま@創作本通販中 @Ch_yukima

他所から移ってきた人もいるからある人もいるけどね

2021-06-18 12:17:02
ちょっといい牛肉を食べる猫 @pppp59533209

なるほど。これ父親の事が嫌いな人には地獄のようなシステムだなあ。 twitter.com/ikazombie/stat…

2021-06-18 13:23:16
mogu @moguf1

その逆のパターンがバカボンのパパなのか(リプで納得) twitter.com/ikazombie/stat…

2021-06-18 06:57:04
そういえばあのキャラクターも
@kdn_1010

RT たしかにナウシカもこれだ!へ~

2021-06-18 15:24:44
ゆずグレ(5)+娘(3) @yuzgre1224

ムーミンの話だけど、スノークのお嬢さんもアイスランド式の名付けだったのか。 twitter.com/ikazombie/stat…

2021-06-18 14:36:12
なの⛅のこ #たわけもの @xa_un

ヴィンランドサガでよく見たやつだ!! トルフィン・トルザルソンのトルザルソンはトールズの子だし、 スヴェン王の息子のクヌート殿下はクヌート・スヴェンソンですよね

2021-06-18 02:18:53
とのさん @lotusroot36

指輪物語で「アラソルンの息子、アラゴルンだ」とかって自己紹介してるの初めて読んだ時になんで親父出てくんの?中つ国の文化?と不思議に思ってたけど、これが下敷きなのかなあ twitter.com/ikazombie/stat…

2021-06-18 07:53:06
キャプY:7/27『ウエスト・コースト・アベンジャーズ』 @Captain_Y1

マーベルのアスガルド神話でも オーディン・ボルソン(父) ソー・オーディンソン(息子) アルドリフ・オーディンドッター(娘) ラウッサ・オーディンドッター(娘) なんで、我々の考える「家族なら苗字一緒でしょ」という概念の外ですよ

2021-06-18 09:49:35
BWTT @BoyWithTheThorn

@vinyl_tackey ので、ソーがコールソンを「コールの息子」だと思い込む場面がありました。最初のソーの映画だったかな

2021-06-18 09:36:36
ビニールタッキー @vinyl_tackey

@BoyWithTheThorn わー本当だ!『マイティ・ソー』でコールソンのこと「コールの息子よ」って言ってたんですね!北欧ギャグだったとは知りませんでした…! pic.twitter.com/fpAoEWydH9

2021-06-18 10:36:34
拡大
ろにあ @ronia_ndr

苗字に父称を使うというのは、もともとはスラブ系民族に多い命名のルール(ロシア人の〜ビッチとかもそう)で、北欧で厳格に今も適用しているのはアイスランドのみなのですね。 twitter.com/ikazombie/stat…

2021-06-18 13:35:52
ひとで☆ @820296

>RT アイスランド、今でも「◯◯の子△△」という名前システムなのか!(*_*) 他の多くの国では「◯◯の子」とか「××出身」が姓に変わっていったのだろうけど…

2021-06-18 12:21:27
ちなみに他の国でも似たようなところが ↓
残りを読む(14)

コメント

Σさん(RC) @SigmaSan4536 2021年6月18日
ニャホニャホタマクローさん?
0
͏ @J0E_Y 2021年6月18日
Googleアカウントで姓が必須項目じゃないのは、姓のない文化の対応なのかな。
64
久米留宇 @RueKume 2021年6月18日
父:ヌート・モチャノチャ・トメルの3 母:ヒロコ・モチャノチャ・ヌートのサイ 娘:チャチャ・モチャノチャ・ヌートの1
27
sleepy banana @nemure_nemure_ 2021年6月18日
2000年くらい遡ればファミリーネーム持ってる民族のほうが少数派だしなあ。日本人も名字を持ち始めたのは平安末期以降だし
43
ろんどん @lawtomol 2021年6月18日
イラクも日本的な「姓」は無く、サダム・フセインは「フセインの息子のサダム」なので「フセイン大統領」って呼び方は不適当だったはず。
45
甘酒 @sakekasu_w 2021年6月18日
父親が居ない場合や分からない場合はどうなるノ?
30
kathryn @KathrynJpn 2021年6月18日
孫の名前はどうなるんだ?ファーストネームを取って、その息子や娘というふうに命名するの?
0
おふ @una_lechuga 2021年6月18日
エジプトもそうだと聞きます。自分の名前・父の名前の順。シングルマザーはどうするのか知りませんが。
19
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 2021年6月18日
イスラエルだと、、ベン・シラ・イエスがシラの子イエスという意味で、バテシバはシバの娘だったっけ。
3
やじ @yajicco 2021年6月18日
スコットランド系の「Mc」とかアイルランド系の「O'」とかもそうだよね
24
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2021年6月18日
元々民族って○○のところの二番目の子とかって名づけるんじゃないのかね?
0
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2021年6月18日
kusamura_eisei 鎮西八郎為朝とか西郷吉之助隆永とか、死ぬまでその真名を知られてはならないとして諱(忌み名)を付けるんじゃなかったんかね。
2
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2021年6月18日
kusamura_eisei 信州の木曾というところに住んでいて代々義という字を大人になって継いで来ている二番目の男の子の本当の名前は義仲とかだったり。
0
ちりがみ @wastedpapers 2021年6月18日
アラブ系(雑な言い方)だと 〜の息子(イブン)の後に父祖の名前やら身分やら出身やらが合わさってたりしますね
16
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2021年6月18日
伝統的にロシア人、スラブ人もそうだよね。 ソ連の影響でカザフ人やトルクメン人とかタジク人とかチェチェン人とかグルジア人(ジョージア人)もロシアっぽい父称の慣習付いちゃったけど。 ジョージア人は元々「○○シビリ」とかつく場合もあるけど。
6
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2021年6月18日
sakekasu_w ロシア人の場合は母親の下の名前が父称の代わりとなる。 因みにロシア人(スラブ人)の名前の順番はハンガリー人や日本人のように名字(苗字)を始めに持って来ても構わない。
22
いんてり かたり いとをかし @anataniHonoZi 2021年6月18日
KathrynJpn 父親の名前が子供の名字になるので、タロー・ゴンベーソンの息子はイチロー・タローソン、その息子は、タゴサク・イチローソンです。
38
甘酒 @sakekasu_w 2021年6月18日
kusamura_eisei ありがとナス、新たな知見を得ましたワ。多分アイスランドも同じですかネ~
0
たかつき @taka4tsuki 2021年6月18日
パラドゲーCK3知識だけど、北ゲルマン系文化とその派生(ヴァイキングな人たち、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、アイスランド)だと○○ズソン、○○ズドッティルなんよな。
1
杏☆ジャム @anzucandy 2021年6月18日
「父の子」という法則でいくから、孫は?っていうのは何かあったときの例外にしかならないのでは?
7
杏☆ジャム @anzucandy 2021年6月18日
これ、〇〇さんの息子または娘って確定で名付けられるから、父子関係だけじゃなくて性別的なところでも苦しんでる人はいそうだなとチラッと思った。そういう文化だから特に気にしてない人もいるだろうけど。
33
jobannni @jobannni2013 2021年6月18日
トルフィンも「トールズの子トルフィン」って名乗ってたもんね
10
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2021年6月18日
未婚母子家庭とかだったりするとどうするんやろ。母方祖父の名前からとったりするのかな? みんなそんなもんと思えばなんて事はないのかもしれないけど、父親との折り合いが悪かったり虐待されてたりしたらなんか嫌じゃないのかなぁ
3
かみろに @kamironi_jp 2021年6月18日
ではテトペッテンソンは・・・?
5
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年6月18日
レオナルドダヴィンチは、ヴィンチ村のレオナルドさん……。
24
ニートその3 @apribi 2021年6月18日
欧米がどのタイミングで親の名ではなく苗字化させたのか気になるところ。
18
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2021年6月18日
金正日は元々ソ連風の名前だったことは有名。 北朝鮮って漢字捨ててソ連文化受け容れてユーリー・イルセノヴィチ・キム(金日成の息子の有羅)とまでしたのにソ連に反撥して主体思想を前面に出したら金正日と名乗るようになっちゃった。 日という字を引き継いだのも東アジアの文化らしいけど。 そんで正日の子供達という意味で、正恩、正男、与正と名前に正を付けるのもやっぱり父称の名残って感じがする。
9
みつき @mitsuki830 2021年6月18日
タイも苗字つけだしたのは割と最近らしいね
5
フォレックス @Forex_torem 2021年6月18日
ん?父親の名前をもとに生まれを示す名字を作るシステムなだけで、名字が無いわけじゃないと思うんだけど。俺の思い違いなのかな。本当に名前だけならジョンとかベンとかだけで済むと思うんだけど
1
trycatch777 @trycatch777 2021年6月18日
イギリスでは先祖調査が盛んに行われてたけど、アイスランドの事情はどうなのだろう。そもそもファミリーツリーは家ごとにきちんとしてあるんだろうか。 日本は戸籍制度があるから個別に系図を持ってなくてもある程度は遡れるけど、こういった制度を残してる国は少ないらしいし。
2
Tah @speechdrift 2021年6月18日
sakekasu_w デンマークでは子供の姓を届けずに放っておいたとき一定期間経過すると自動的に母親の姓になる仕組みです。母親の姓を選択する方にバイアスをかけてバランスを取っているのです。姓名の種類が少ないので多様化を図る意味も。 詳しくないですがアイスランドも同様の仕組み(この場合は母の名前+ドッティルとなる)があるのではと思います ちなみにアイスランドでは姓がないので初対面でも名前で呼ぶことは失礼ではありません。
28
エビゾメ @ABzome 2021年6月18日
aokawatatuki つまり悟空はゴクウ・ゴハンソン……
28
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2021年6月18日
孫悟空は育ての父の名前が悟飯なので悟が父称の代わりか輩行字だよね。 悟飯や悟天と子供に悟と付けてるけど、悟飯の娘は悟を付けずにパンという名前にしたことで孫という名字が消えてしまった。 ドラゴンボールの世界って名字のある方が珍しいという設定になっている。
5
古ア @nauheritage 2021年6月18日
姓っぽいものはあるけど家族で共通じゃないからファミリーネームではないってことかな。姓・苗字・氏も全部家族の名前という意味だから日本語で何ていうのかわからない。
14
ろんどん @lawtomol 2021年6月18日
kusamura_eisei 朝鮮の儒教文化では、父親(金日成)と同じ漢字を息子の名前に付けるのは考えにくかったので、まだ「キムジョンイル」という発音しか分かってなかった時点では、漢字表記は「金正一」だと思われてて、「金正日」と判明した時は驚かれたと聞きました
14
鋼鉄無比 @Gigan_Therion 2021年6月18日
レンナート・トルステンソンの父親がトルステン・レンナートソンなの狂おしいほどすこ
6
ろんどん @lawtomol 2021年6月18日
apribi こちらの記事が引用する『あだ名で読む中世史―ヨーロッパ王侯貴族の名づけと家門意識をさかのぼる』(岡地稔)によれば、ヨーロッパのゲルマン系の人々の「姓(家名)の誕生は十一世紀後半以降のこと」だそうです。 https://call-of-history.com/archives/20774
4
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2021年6月18日
kusamura_eisei 名字が消えるって設定はドラえもんののび太の子孫のセワシもそんな感じだったことを思い出す。 野比セワシとも名乗ってないし、漫画の世界では名字というか家の制度はいずれ消えるというものだったのだろう。
3
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2021年6月18日
kusamura_eisei よくよく考えてみれば、ドラゴンボールでは悟空が人里離れた田舎育ちだったけど悟空の息子の悟飯は闘うこと以外は都会育ちだから感覚としては学校に通う現代人な筈なんだよね。クリリンですら都会育ち。
1
甘酒 @sakekasu_w 2021年6月18日
speechdrift ほえ~トンクス!時間経過は盲点でしたワ!結構似たような仕組みのお国も多いんだネ~……
1
田中幹生 @maniaxpace_mt 2021年6月18日
むしろ姓、名字、ファミリーネームある方が珍しいんだよな…日本人に至っては階級で名字有り無しだったし。明治維新で戸籍作って国民を管理するために全ての階級に苗字を作らせたわけよ。同じようなことをイランでもやったのでイラン人はイスラム圏では珍しく名前+名字(姓)。
3
泉屋 @i_z_m_y 2021年6月18日
デュラララの首無しの人、女の子なのにスティルルソンはおかしいよなとずっと思ってる
9
ゆぶキャット(CV:殿山泰司) @ubu_cat 2021年6月18日
WHOのテドロスさんもファーストネームなんだよね。エチオピア人のフルネームはファーストネームの後に父親の名前、その後に祖父の名前を並べたもの
2
ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ @5rilla_5rilla_5 2021年6月18日
インドネシアも苗字ないし、アラブも「○○の息子の××の息子の**」って名前の名乗り方する国多いし、家の名前も実は先祖の名前だったりするし、そもそもファミリーネームがあるのが世界では当たり前って思わない方がいいですよ
14
kenjirou_takasima @kenjirou 2021年6月18日
そういや日本も明治維新までは名字が無い人が多数派だったんだよなと アイスランド人の命名規則は名字が同じ人が多い場合の屋号みたいなもんかもね
1
かぼす @mxwt7wsys94d38a 2021年6月18日
父親と不仲だったら改名するまでずっとトラウマだなと思った
17
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2021年6月18日
lawtomol 寧ろそこは日本の影響が強いのではと思う。 戦前戦中の朝鮮は法律こそ本土(内地)とは違う場合もあったかもだが、文化的に30年も経てば日本とほぼ同化してくる訳だし、天皇の「仁」に倣って「日」を継ぐ形を取ったんじゃないかと思う。 現実的に朝鮮の女性には「○子」と名付けられた人も多かったという。
6
アトレティコ工房 川´・_・リ @8WRnkgdpo77VyCi 2021年6月18日
アイスランド代表はみんなソンで終わってるのはそういうことだったのか クロアチアも"ッチ"で終わる選手が多いけどいつかの監督がチャチッチだったのは笑った
6
mocilol @mocilol 2021年6月18日
オドラニャの孫、オナジアホナラ
3
ウラリー㌠ @urary777 2021年6月18日
i_z_m_y 鎧甲冑のデュラハンだった頃は性別不詳で男の名前付けられてたとか? 首無し騎士が女の子だとは思わないでしょうし。
4
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2021年6月18日
名字がなかったと言われている我が国だが、農民にも江戸時代から伝わるとされる隠し名字があったという。 それで名字を登録するときに昔から伝わっていた名字を役所に届けていたらしい。 考えてみれば田舎では同じ名字ばっかりになってるのもそういうことなんじゃないかと思う。 同じ名字だからこそ名字を名乗る必要すらなかったのではと考えられる。 渋沢栄一も農民だったけど名字を持っていた豪農だったよな。
11
くおんみどり🖖Master_Asia 作品集単行本発売中&楽曲配信中 @midorik 2021年6月18日
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」でエルフのテュカが自衛隊に対してそんな名乗りをしてたの思い出した。(村名+父の名+名前だっけ?)
2
タキオン @tachyon120 2021年6月18日
ロス・ガルシアソンてことか
1
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2021年6月18日
ブロックチェーンのようにいつかどこかで本当のパパはヨナタンなのよとなると巻き戻しが…(´・ω・`)?
0
@yuzururinb 2021年6月18日
i_z_m_y 北欧神話の主要な記録者の一人スノッリ・ストゥルルソンからとったのかなと思いました
2
hizen31415 @hizen31415 2021年6月18日
J0E_Y 皇族の方々でもアカウントを作れる、そうGoogleなら。
26
sui @yuisui3 2021年6月18日
ノンバイナリーのアイスランド人は息子や娘を名乗らずに何て自称するの?って思ったら“ -bur”ってどちらの性別も含まないニュートラルな自称があるらしい
9
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2021年6月18日
kusamura_eisei 「さいとう」さんや「わたなべ」さんや「たかはし」さんとか異体字で書くケースとか多かったりするから結局本人達が文字も碌に知らずに間違って覚えてたのを役所に届けちゃった可能性が高いんじゃないか?
2
NP @Pineaplle_head 2021年6月18日
「トールズの子トルフィン」は「やあやあ我こそは~」的な名乗りだと思ってたけど、フルネームを名乗ってるだけだったのか
29
たけし🌸 @takeshi17922255 2021年6月18日
kusamura_eisei 知られちゃいけないってルールは日本にはない(あっても古代まで)はず。目上の者以外が諱で呼ぶのは失礼って程度で。有名な信玄が配下の春日弾正に送ったあの手紙でも「晴信」で署名してるし。主君や将軍と同じ諱は避ける風習もあるし、これ自体が諱は隠してなかったって証明になる
8
冷奴 @bifsupnn 2021年6月18日
スノークのお嬢さんは違わないか…?スノークってスノークのお嬢さんのお兄さんだよね?スノークはムーミントロールと同じく種族名だったと思ったけど……
2
うらら @s5C9dZgLe2TlvuK 2021年6月18日
日本人男性と結婚したら子どもの苗字は(太郎)タローソンとかになるのかな
4
trycatch777 @trycatch777 2021年6月18日
kusamura_eisei 実際に自分の先祖が名字帯刀を許された庄屋でした。小さな島で、先祖以外は名字を持っていませんでした。(ほとんどが農民と漁民) 明治になって島の全員が、先祖と同じ名字を名乗るようになったのですが、その後同じ名前ばかりで郵便配達上の問題が出るため次々と分家していったような形です。
11
かや✨ @syc_xx 2021年6月18日
各国のファミリーネーム文化ってバリエーション豊かで面白いよね。オランダ人にファン〜が多いのは〜出身のって意味(例:ゴッホ村出身家系のフィンセントさん)だったり、スペイン人はフルネームだと父母双方の名字が併記されたり(例:アンドレス・イニエスタ[父の名字]・ルハン[母の名字])みたいな
12
_ @readonly6582 2021年6月18日
tachyon120 つまりルーテはアイスランド出身(違います
0
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2021年6月18日
takeshi17922255 そういえばそうか。 秀吉も自分の名前を遺言状に書いていたし。 秀吉の遺言ではみんな名字を書いてないんだよな確か。「いへやす」「ちくせん」「てるもと」「かけか徒」「秀いへ」と名前どころかこれは諱だ。
4
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2021年6月18日
ややマイナーところでは、トム・クランシーの『レッドストーム・ライジング(レッドストーム作戦発動)』でも、このウンチク披露されてたっけ。
1
kztym @kztym1 2021年6月18日
小さなバイキングビッケはビッケ・ハルバルソン?
6
かんち @ramekan55 2021年6月18日
同性カップルだとどうなるんだろ
0
空府 @kusorypchan 2021年6月18日
anzucandy 思った。性同一性障害で性転換したら「…の息子(娘)」のとこはどうなるんだろ?
1
͏ @J0E_Y 2021年6月18日
ABzome カカロット・バーダックソンでもある。
11
ロキ @loki_chris 2021年6月18日
bluetoothの名前の元ネタのハラール一世もゴームソンだね
1
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2021年6月18日
ロシアもそんな感じだったはずだけど。
0
おくとぱす @octopus_takkong 2021年6月18日
mxwt7wsys94d38a 上で語ってる方いらっしゃいますが、「ヴィンランド・サガ」のキャラ「アシェラッド」は、虐待された母から聞かされた自分の真の出自を心の中心に据えていますが、名乗る時は何一つ恩義も情愛も感じていない血縁上の父である「ウォラフの子アシェラッド!」と叫んでいたりするんですよね・・・「仲」や「感情」とは関係なくそうするものという世界ということです
13
おくとぱす @octopus_takkong 2021年6月18日
lawtomol 「一撃」「極真の怪物」の異名を持ち、第七回世界大会で初めて海外選手として王者になりK-1に参戦した「フランシスコ・フィリョ」も、日本じゃ「フィリョ」「フィリョの一撃!」「フィリョがKO!」などと書かれましたが「filho」は「息子(ジュニア)」って意味なんですよね……フセインと同じ
8
おくとぱす @octopus_takkong 2021年6月18日
Gigan_Therion 古代ローマ、ハンニバルと戦った「スキピオ」のフルネームおよび家族の名前について調べてみると、ちゃぶ台返ししたくなるほどローマ人のネーミングセンスに怒りをおぼえることになるでしょう・・・(「プブリウス・コルネリウス・スキピオ」「ルキウス・コルネリウス・スキピオ」前後三世代で何人いるねん・・・)
4
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2021年6月18日
母親の名前使えないのは政治的に正しくないとか言われたりして
0
ヤクシ @yaxi_mari 2021年6月18日
なんかこの知識を中途半端にかじったせいでロマノフってローマの子という意味なんかと思ってた。
3
やじ @yajicco 2021年6月18日
kusamura_eisei たぶんそっちは東アジア的な「通字」じゃないかと。
5
シロクロ@脚はなんとか @BlancNoir_nanto 2021年6月18日
『姓』とか『氏』みたいなのって、人類的にはむしろ新しい文化なのか…? 中国なんかだとかなり古い時代から姓あるよね?中国が最先端だった?
0
シロクロ@脚はなんとか @BlancNoir_nanto 2021年6月18日
あとバカボンのパパは若い頃はなんて呼ばれてたんだろう…(´・ω・`)
3
たなか@字心文庫 @tanakanovelist 2021年6月18日
ところがこの名前システムで可哀想な目にあってる奴がいてな? マッティ・マットというアイスランドの歌手。本名はマティアス・マティアソン、「マティアスの息子マティアス」だぞ。手抜きの極意、ある意味DQNネーム。
1
文緒 @featherlikesigh 2021年6月18日
maniaxpace_mt 農民でも苗字持ってる人は持っていました。小林一茶は農民だけど小林さんです。持っていない人も持っている人もどっちもいた。
7
FX-702P @fx702p 2021年6月18日
日本は古来「氏(うじ)」がいわゆる源平藤橘、「姓(かばね)」が真人/朝臣/臣/etc.だったのを、明治で氏と姓ともに廃止されて名字(苗字)を使うことになったのだけど、平民にはあまり関係なかったのとえらいさんでも事実上公文書以外ではほとんど使われなかったせいか廃止されてもそれほど混乱しなかったっぽい。
4
Chariot @BLACK_RX_24 2021年6月18日
日本には「屋号」ってシステムもあったよな。あれって他国でもあるんかね。
2
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2021年6月18日
イーデス・ハンソン(デンマーク系アメリカ人:5人兄妹の末娘)
0
aaa @yah_001 2021年6月18日
シングルマザー家庭で父親わからない場合どうなるんだ
0
星空の守り人ルルミー@星ルミ @feather_note 2021年6月18日
一応父親の名前を使う場合が慣習的に多いだけで、母親の名前を使う使っちゃ駄目ってルールはないっぽいので、シングルとかでもまぁ。それよりも、「過去につけられたことのない新しい名前をつけようと思うと委員会の許可が必要」らしい、ってのが地味に。「唯一の名前をつけたいが為のキラキラネーム」付けたい人は大変そうだ。まぁ、単語の語尾をいじって格を表すから、格変化できる名前じゃないといけない、ってことなんだろうけどね。
4
MSL_Sanatorium @MSL_Sanatorium 2021年6月18日
有名なウサーマ・ビン・ムハンマド・ビン・アワド・ビン・ラーディンも「ラーディンの息子アワドの息子ムハンマドの息子ウサーマ」だし、アラビアの方ではこう言う名前の付け方続いてるね
3
Shiro @shiromagenta 2021年6月18日
feather_note キラキラじゃなくても日本人とのハーフだから和名をつけたいとかでももめそう。
3
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2021年6月18日
名字持ってるの人も少数派らしいけどけどいるよ。ラクスネスとかホルデとかグジョンセンとか。
1
ミミずく @rlm1ed0es2rd6ia 2021年6月18日
ミクロネシアでも同じ命名方法があるのを聞いたことがある。日本の統治下で名字を作るのが決められて、それまで個人名の後ろに父親の名前を付けていたのが、名字として固定されたとか。中には「モモタロウ」さんや「キンタロウ」さんなど、日本の童話から取った人もいたんだとか。
1
八頭身派(はっと) 颯仁|創造神🌄VTuber 不定期19時配信 @komad333 2021年6月18日
J0E_Y アカウント作った当初は姓も必須だったので、何かしら言われて必須でなくなったんでしょうね。 ハンドルネームでやってたので分割する手法で登録するんだけど、サービスによって前後が入れ替わって苦労した思い出。
5
sleepy banana @nemure_nemure_ 2021年6月19日
夫婦別姓の議論でも誤解されがちだが、姓(部族名)と氏(氏族名)と名字(≒家名、ファミリーネーム)と出身地と父親の名前は別なのよ。太公望の本名は姜呂尚で、これは姜部族で呂氏族の尚さんという意味。源徳川家康は源氏族の徳川家の家康さん
1
sleepy banana @nemure_nemure_ 2021年6月19日
フセイン大統領はサダム(個人名)・フセイン(父の名前)・アブドゥル=マジート(祖父の名前)・アッ=ティクリーティー(出身地)。カエサルはガイウス(個人名)・ユリウス(氏族名)・カエサル(家名、ファミリーネーム)
4
sleepy banana @nemure_nemure_ 2021年6月19日
逆に個人名がない文化とかあるのかな。不便そうだが
1
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2021年6月19日
ケネディもジョン・フィッツジェラルド・ケネディでこのフィッツも「〇〇の息子」と言う意味だよな。 ノルマン系由来でアイルランドやイギリスに多いという。 ただこの、フィッツもスラブ系のヴィッチ(〇〇の息子)と元々同根らしい。
3
藤村ゆかり @gotothesea_y 2021年6月19日
サムネはマイティ・ソーのソーとコールソン?
0
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2021年6月19日
nemure_nemure_ これ、電話番号の桁数が増えていく理屈と同じだよな。 東京に限れば都内なら7桁で済んでいた筈だが、電話を取得する人が増えて来たら番号の桁数もどんどん増えて行ったというものだろう。 始祖が姜という人だったのだろうけど、その始祖の子供に呂という人がいてその一族がずっと名乗って行ったというパターンじゃなかろうか。 チンギス・ハンの子供達もジョチとかオゴデイとかそのまんま王家の名前になっていたりしているようだ。 エリザベータ・トゥクタミシェワなんかトクタミシュだよな。
1
いんてり かたり いとをかし @anataniHonoZi 2021年6月19日
マッカーサーとかマクドナルドとかマッキントッシュとかフィン・マックールのマックも息子。 てりやきマック、ビッグマック、メガマック…
3
本坊ゆう @homboyu 2021年6月19日
姓だと思うから混乱するので、父称があって姓が無いと考えればなんてことはない。マティアス・マティアソンが手抜きとか本当そんなこと言っている奴の方が無知で無礼千万なDQN。父称で言えばプーチンはウラジミール・ウラジミーロヴィッチだし、そんな例はいくらでもある。ロシアのヴィッチは依然として父称だが、ポーランドのヴィッチはマクドナルド等と同じく父称が姓化していた例。更にプロイセン=ポーランド時代を経て、ヴィッツ(ホロヴィッツなど)と言う形でドイツ語化した。
4
ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2021年6月19日
urary777 女性は騎士になれない(アブラハムの宗教には、男性は女性を装ってはならず、女性は男性を装ってはならないという戒律がある)ので、建前上男性を称しているのかな?
1
88doken @88doken 2021年6月19日
Forex_torem「 世代を超えて受け継がれる標識を名字と定義した場合に」名字がないということでしょう。名前以外の標識を全て名字とすると英語の「サー」とか日本の宮号も名字になっちゃいます。(まあどちらも名字に近い機能も持ちますが)
1
88doken @88doken 2021年6月19日
HiroshiYamashi4 実際そういう声は出て然るべきですし、制度上はそうあるべきだと思います。ただ制度がそうなってもほとんどの人が父称のままでしょうが。国の人口が35万ですから国中みんな知り合いみたいなもので、変わったことする人は悪気はなくとも注目を集めてしまうでしょうから。
2
XUONG RONG @102notsuno 2021年6月19日
SigmaSan4536 ニャホニャホタマクローソン
0
ロペス課長(47) @Atsunori_Lopez 2021年6月19日
ここまでダンジョン飯のチルチャック(というかハーフフット)の話無し
1
山崎余市 @YoichiYamazaki 2021年6月19日
RueKume ヤップ!まさかの「あおいちゃんパニック」ネタをここで見るとは!
0
まみもの @lokimidori 2021年6月19日
ダンジョン飯のハーフフット族の姓がこれに近い制度だったな…チルチャックの三人娘の姓は「チルズ(チルチャックの子)」になる。あとドワーフ族は出身地名が姓扱いになってたな。「イスガンダのセンシ」とか
1
Mill=O=Wisp @millowisp 2021年6月19日
名前なんざ、識別子として機能すれば実際のところ何だっていいっちゃいいんだよね。その土地の家族観やら宗教やらで慣習があって、それに都合のいいルールが採用されている
2
⚓️無意識ファンネル⚓ @muishiki_fun2 2021年6月19日
kusamura_eisei ちょうどその頃、西国から諱呼びでも敬意を表すって文化が広がり始めた、って研究を『真田丸』の考証担当してた丸島氏が言ってましたな。
1
まゆーん@姫路 @MrMayoon 2021年6月19日
古代日本も氏(うじ)と姓(かばね)が混乱してるってことで盟神探湯やったりしてるからなあ。
1
むっしゅ @shohojin 2021年6月19日
もしやdottirは、英語のdaughter、ドイツ語のTochterと同語源か?
3
本坊ゆう @homboyu 2021年6月19日
ファミリーネームの継承に関しては、欧米の方が日本よりももっと保守的。非認知私生児は別にして、子供はほとんど例外なく、父方の姓を名乗る。日本は親が離婚したら母親の旧姓を名乗る例は珍しくもないけど、欧米の場合はせいぜい複合姓があるくらい。貴族でたまーに母系で爵位を継承して母系の家系の方が格上なんでそっちを名乗っている例が若干ある程度。
1
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2021年6月19日
kusamura_eisei muishiki_fun2 最近出た「氏名の誕生: 江戸時代の名前はなぜ消えたのか」と云う新書が参考になるかも知れません。「本姓」「名字」「諱」「通称」のどれを使うかは武家と公家では違ってたとか、「武家で名字と呼ぶものを公家では称号と呼び(徳川・島津などの名字の事)、武家で名乗りと呼ぶものを公家では名字と呼ぶ(いわゆる諱の事)」など、色々と面白い話が……。
1
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2021年6月19日
ファンタジー小説で「誰誰の子○○」「××出身の○○」「△△部族の□□の系譜に連なる○○」みたいな名乗り方を登場人物にやらせると、それっぽさが出る気はする。ファーストネームだけしか名乗らない人は、地縁・血縁から中立である義務が有る(例:宗教家)か、属してたコミュニティを追放されたor自分から捨てた、とか。
1
かえる @Ein_Frosch 2021年6月19日
マクドナルドはドナルドの息子
0
Daiji @Daiji75 2021年6月20日
現代でも、というのは珍しいけど。昔はわりとどの文化でも共通のものじゃないか?日本だって同様よ。集落などは「家」を構成単位としていて、戸主以外の家族は個人を特定するのに名前を必要としない、みたいな。
1
Daiji @Daiji75 2021年6月20日
家族の中では名前で呼ぶけど。集落の側からある家の家族に言及するときは「田吾作さんちの跡取り息子」とか「川上のあの家の下の娘」とか呼ぶ。
1
Daiji @Daiji75 2021年6月20日
つまり「戸主名(もしくは家の名)」+「続柄」が、そこの社会の側からの呼び名。アイスランドは現代でもそれをファミリーネームの代用としているのね。
1
Daiji @Daiji75 2021年6月20日
英語圏の「〜〜son」「Mac〜〜」も元はそれだったのだろうけど。近代化のどっかの時点で固定のファミリーネームになったのじゃないかな。これに関しては詳しくないけど。
0
Daiji @Daiji75 2021年6月20日
日本で言えば近代化、四民平等の前は庶民に苗字が無かったけれど。ほとんどの庶民は自分が生まれたコミュニティで生涯を終えるので個人の特定に苗字は必要なかった。例外的にコミュニティを越えて外の世界に行く人は代わりの何かをつける。僧侶なら寺社名、渡世人なら故郷の村の名。国定忠治、清水次郎長、佐倉惣五郎とか。
1
九鬼備助 @prc_cookie 2021年6月20日
ナザレのイエス(ナザレとはイエスの出身地)が「マリアの子イエス」と父親がいないと扱われていそうな呼び方がされている文書が残っているとかいないとか聞いたことがある。
0
へすた! @Hesta 2021年6月21日
あしべゆうほのクリスタルドラゴンに出てくるバイキング戦士ソリル・ニャールセンで知った。
0
Lunatic Prophet🔞 @ArimInfo 2021年6月21日
父称姓の「名残」は欧州のゲルマン系にも多々。~センだの~ションだの。メンデルスゾーンも同じ
0
まはら@不定の正気 @lalalu_0620 2021年6月22日
ここまで風の谷ジルの子ナウシカなし
0
と⭐️てくのん @Toteknon 2021年6月25日
そういえば、イスラエルに入国する際の書類に「父親のファーストネーム」を書く欄があるが、聖書だと「○○(父親)の子○○」みたいな表現があるのよな…。
0