2021年7月18日

めいろまさんの語る、小山田圭吾氏の話に絡んだ、昭和の終わりのサブカル界隈の空気について

55
めいろま @May_Roma

小山田圭吾の件をああいう時代だという話があるが、当時若かった自分は実際体験してるが、確かにそう言う空気感はあった。テレビは虐待まがいなイジメコンテンツだらけだった。ただしBurrn!やミュージックライフには虐待をネタにする話は「一切」載らなかった。サブカル界隈や渋谷系は特に鬼畜だった

2021-07-18 17:35:12
めいろま @May_Roma

日本の昭和30-50年代後半までの歌番組や雑誌はかなり上品な感じだった。司会は敬語だしゲストに高齢の親や親戚が招かれる。当時の夜ヒットやベストテンなんかみたら驚かされる。しかし昭和60年代、つまり昭和の終わりに突然変化し、おニャンコクラブみたいな過激なものが登場し始める。なぜか突然にだ

2021-07-18 17:41:52
めいろま @May_Roma

昭和50年後半までの日本のテレビでは司会は非常に上品な富裕層の人や旧制高校系の人がかなりいた。例えば紅白の司会は鈴木健司さんだったし、夜ヒットは吉村真里さんや井上純さんで丁寧な言葉でまるで美術館の案内人みたいだった。俳優も演技力がある高学歴で富裕層な人々がかなりいた。

2021-07-18 17:45:11
めいろま @May_Roma

ところが昭和の終わりになるとテレビでは昼間や夕方に突然性的なコンテンツが堂々登場しはじめ、子供も見ることができた。司会や出演者には過激な言葉を使いエスタブリッシュメントとは無縁な人が増える。自分はちょうど小学生だったからよく覚えてるし当時の番組はネットで見ることができる。

2021-07-18 17:47:52
めいろま @May_Roma

例えば昭和の終わりにやっていた夕やけニャンニャンは、登場する素人に堂々と性交の話を聞いたり、おニャンコメンバーにも性的な話題ばかり振り、夕方の番組で小学生も見ることができるのに風俗みたいな内容だった。とんねるずも登場していたが、飲み会でリア充がイジメをやるノリで笑いをとっていた

2021-07-18 17:50:26
めいろま @May_Roma

そもそも夕焼けニャンニャンという番組名自体がすごい。題名に性交を意味する言葉が入っている。昭和50年代半ばまでのテレビや日本社会の保守的な感じからしたらドン引きなのだが、当時は過激なことがかっこいいみたいな空気があった。テレビの番組は予算を使いまくりな馬鹿騒ぎが流行っていた。

2021-07-18 17:53:05
めいろま @May_Roma

つまり昭和の終わりには突然恐ろしく過激なことがカッコいいとされる空気感が日本にはあって、確かに雑誌や映画、テレビも意味不明に過激なものが突然湧いていて、さらに金がある奴が偉くて何をしてもいいみたいな空気感になっていた。

2021-07-18 17:55:17
めいろま @May_Roma

皆金があったから若い人も高価なビデオとか意味不明に高い車とか、実用性が全然ないサブカルコンテンツに金を払っていて、無意味に金を使うのがかっこいいみたいな雰囲気があった。別冊宝島にも「変態さんいらっしゃい」という号があって、過激なことが書いてあった。自分は読んでたから覚えてる

2021-07-18 17:58:11
めいろま @May_Roma

その流れで、過激なほどいい、鬼畜なことができて語れちゃう俺はかっこいいみたいな雰囲気はあった。昭和の終わりから。西暦だと1985年ぐらいからだと思う。1995年にオウムと阪神大震災があって、1996-1997年に就職氷河期になるまで、日本は完全に浮かれてて、過激とサブカルと鬼畜かっこいいだった。

2021-07-18 18:01:02
めいろま @May_Roma

1985年ごろから始まった過激や鬼畜がかっこいいな流れは、その前のすごく昭和的な時代は終わりだよみたいなポーズだった気がする。破壊してなんぼだみたいな。家父長制とか様式とか。だから家父長制を縮小したみたいな存在で、様式美なドリフが落ち目になり、ひょうきん族やダウンタウンが流行った

2021-07-18 18:03:40
めいろま @May_Roma

そしてその延長で新興宗教、チベット、オウム、援交、女子高生がもてはやされた。昭和の権威や家族感と全く違うもの、昭和だったら許されなかったことをやる俺たちカッケーみたいな感じ。オウムは最初何だが面白系なコンテンツ扱いでサブカル界隈はホイホイしていてテレビにも出まくりだった。

2021-07-18 18:06:31
めいろま @May_Roma

小山田圭吾の虐待も、こんなことしちゃう俺たちカッケー。昭和の頃みたいに親も先生も怒れないし。金があってクールで常識とか権威に囚われないぜーという。特に都会の金持ちで陽キャラはそんな感じだった。

2021-07-18 18:11:42
めいろま @May_Roma

過激をもてはやす統括が1995年の地下鉄サリンだった。東京が破壊される寸前のテロで、テレビには凄惨な光景が登場して、いつも使う地下鉄が戦場みたいになって、本当に人が死んでしまった。サブカル界隈がお遊び感覚だった鬼畜系がリアルになってしまった。あれで過激さや鬼畜を持て囃す感じは消滅した

2021-07-18 18:16:05
めいろま @May_Roma

自分は1995年に大学2年生で、別冊宝島を全て読み、ミニシアターで映画みて、ネパールやタイに行って他人と違う俺ってカッケーとイキってるバカな若い奴だったから、あのサブカルのノリの結果が、自分がいつも使っていた地下鉄駅がサリンに巻き込まれたことなのは衝撃的だった

2021-07-18 18:22:19
めいろま @May_Roma

あのサリンの日、春休みだから大学はなく、バイトは夕方からだったから朝家でゴロゴロしていてあの地下鉄に乗らずにすんだ。カバンにはサブカル本が入っていた。家から東京は遠かったから読む時間が大量にあった。あれはサブカル界隈のお遊びやいきりが産み出してしまった事件だった。

2021-07-18 18:24:42
めいろま @May_Roma

障害者に虐待していた小山田圭吾が東京オリンピックで公人になることで方々から叩かれ、平成すら終わったのに金がある人間のノリは相変わらず昭和の終わり頃で、コロナなんかないように振る舞っていて、アキラやナウシカはまるで今の予言みたいで、色々な意味で時代の統括のような気がしている

2021-07-18 18:27:59
めいろま @May_Roma

80年代終わりから90年代の過激や鬼畜系をもてはやす冷笑系で逆張りなあのノリ、バブルのお立ち台や成金主義よりクールなオレ達というのノリは、結局は中身も基礎もなくてポージングだけの空虚なものだったというのが、東京オリンピックで明らかになっている気がする

2021-07-18 18:30:35
めいろま @May_Roma

さらに最近のひろゆきとF爺のバトルの件も、時代感を表している。ひろゆきは90年代に若者で自分も同世代だからわかるが、冷笑系で逆張り系だ。F爺こと小島先生は自分達の親世代で戦後の貧しい時代を体験して海外で学者をやっている人だから戦後の実力派だ。団塊ジュニアの空虚と戦後派のガチ勝負だった

2021-07-18 18:36:04

コメント

ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年7月18日
「夕やけニャンニャン」は「オールナイトフジ」の夕方版。あと美輪明宏が「最近の(芸能界に出てくる)若い子はみんな良い子」と折に触れ言っていたが、1980年代ごろまでは喧嘩上等の芸能人が多かった。千原兄弟や土田晃之なんか有名だし、出川哲朗も「切れたナイフ」がネタだしダウンタウン浜田も出身高校がなぁ。俳優でも怖いのごろごろいた時代で、そういう話題も芸能欄の定席だった。
3
昭和の女 @syowanoonna66 2021年7月18日
これは確かにそう。 クイックジャパンとかも今とは違ったよね。 テレビのワイドショーもバラエティーもめちゃめちゃやってたもんな。
1
昭和の女 @syowanoonna66 2021年7月18日
昭和生まれ的に今と昔どっちがいい?
4
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年7月18日
tiltintninontun あ、ここで出したお笑い芸人のデビュー前ね。
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年7月18日
きちんと年表にしたことないから曖昧だけど、あちこちの大学の応援団リーダー部の所業が社会問題化して、活動停止とか解散とか命じられるようになったのって90年代じゃなかったっけ?つまり80年代には今の常識では許されないことが普通に行われていたはず。
9
いっこ@ファイザー2回目接種済 @ikkoi1331 2021年7月18日
夜のヒットスタジオの最終回間近の頃、お宝映像的なVTRで、司会者がCM中アイドルの子に無理矢理キスをするシーンが出てビックリした事がある。当然CM開けその子は泣き顔。司会者は「どうしたんでしょうね」とトボケる場面がめちゃくちゃ怖かった。あれを放送できる神経が分からん
9
まあちゃん02(ワクチン1回目) @eK0SV72lWxlYb8L 2021年7月18日
自分も40代だから当時の空気をおぼろげながら覚えている。 1980年代より一世代前の山口瞳や山本七平の本がしっかりとした(と、当時中学生だった自分には感じた)文体と価値観が有ったのに対してマルキン・マルビと評していた金魂感の渡辺和博とか違和感しか感じなかった。
0
Ukat.U @t_UJ 2021年7月18日
自分の体感だけで言わずに調べましょうよ。70年代にはコント55号が「裏番組をぶっ飛ばせ」で8時台(一時は7時台)に野球拳をやって女性タレントが下着姿になったり、9時台に地上波でエマニエル夫人が放映されたりしたんですけどね。あと、芸能界は昔の方がヤクザとズブズブ。
47
中敏悟 @shiwazanin 2021年7月18日
オウムは「70年代のオカルトブームや終末論ブームを大マジに受け取ってしまった結果が閉鎖空間でくすぶり続けて90年代に突然人前で噴出した」というもので、同じ90年代だからといって「悪趣味サブカルの落とし子」扱いするのはちょっと雑すぎる
37
ゼリー @QRChXK4mYOyk87i 2021年7月18日
世間と違う俺カッケーは70年代半ばくらいから?深夜のエロ番組とかタケノコ族とか。自分の印象では、夜ヒットは80年代半ばにはもう古くさい番組だったし、鈴木健二は他の司会者に比べて上品だったので中高年から人気だった。 で、ハイテンションな80年代の後に、それじゃ疲れちゃうよねって冷め出したのが小山田圭吾ら辺りのサブカル。 あんな俺スマートです、みたいな顔してる小山田が、こんな古くさいイジメしてたんだっていうのが、最初にネットで話題になった時の印象なので、この件を時代で語られるとどうも違和感がある。
22
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 2021年7月18日
テレビが規制だらけで面白くないって言ってる人の理想の時代って、もしかしてこの辺のことなんですか?側から聞いてる限りだと、とても「面白かったなぁ」で済ませられるレベルじゃないんですけど。
13
椋@人間湿度計+人間気圧計 @mukuretroyasan 2021年7月18日
サブカルは80年代とかは一般で心霊系もそこそこに信仰されてたし未成年荒れてたわでネタが拾いやすかったってのやらありましたしなんせ音楽インディーズ映画はB級映画全盛期で話題にまあまあ事欠かなかったんですよ、それが90年代には全部下火になりかけネタ切れ気味の上雑誌自体も斜陽化の影はぬぐえませんでしたから「売上落ち込み補足のために無理やり絞り出してた」ところはあったような気がしますねー仰るブームとやら・・・・
5
trycatch777 @trycatch777 2021年7月18日
これがさ、例えば自分はめいろまより少し年上だけど、高校出るまでは地方に住んでて、重要な情報源であるTVも映る民放は2局とかそんな状態だったので、情報量が段違いな訳ですよ。下品な番組な話題も多かったんだろうけど知ることが出来た内容が少なかったから。 上京してからあまりの情報量の多さにクラクラきてましたね。
2
まはら@不定の正気 @lalalu_0620 2021年7月18日
下品な番組は昔もあったんだよ。ただ、比較的下品じゃない番組もきちんとあった、というだけなのだと思う。うちはひょうきん族見せてもらえなかったんだけど、あの頃の親の歳になって考えると確かに見たくないもんな…。
15
雨男 @ameot0k0 2021年7月18日
そういうノリの発信源がどこかは分からないが漫画も存分に時代の影響を受けていたね。ヤンキー漫画でも主人公が一般生徒・人を脅す、カツアゲしてイジメる描写も多かったような
1
コン蔵 @konzopapata 2021年7月18日
その内、匿名でボロクソ言う文化もヤバい文化と扱われるよ。もちろんその時代の全人類がやっていたとされるんだ
13
さかべあらと(ポーパル餅バニー) @sakabe_arato 2021年7月18日
ワルぶるのが格好いいという考えが流行った時代は確かにあったとは思う。だからってそれは結局「ワル」なので、それを受け入れてたのは同じワルだけで世間全般に許されてた訳ではないのだが
11
いせ@噴進砲 @HTkFVMg9pVG1sRy 2021年7月18日
sakabe_arato 悪ぶるのがカッコいいって、現代でも続いてません?スタイルがいろいろ変わってますが、つい10年ちょっと前はクローズzero、ほんの昨年あたりは今日から俺は!今年も東京卍リベンジャーズが当たってますし。いつの世も悪は絶えない、のです笑
0
椋@人間湿度計+人間気圧計 @mukuretroyasan 2021年7月18日
tiltintninontun 80年代は90年代より歯止め利かせにくかったのはありますよ、ネットも無けりゃスマホは当然ガラケーも一般的にはないも同然でようやくポケットベルなんてもんが90年代前後でって感じだったんで手の届く範囲で歯止め利かなきゃおしまいというかテレビラジオ新聞本辺りだけの拡散力に頼るだけって感じで・・・・テレビ等が歯止めどころか煽る方に向かえばそれになびきもするわけで。
0
儀狄2nd @2ndGiteki 2021年7月18日
これは明らかに間違い。1969年には既に『コント55号の裏番組をぶっ飛ばせ(ちなみに裏番組=大河ドラマであり、つまり日曜夜8時の番組)』では女性に野球拳をやらせており、同じく1969年の『8時だよ全員集合』では加藤茶さんがストリップを演じています
15
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2021年7月18日
「ちゃっちゃらっちゃちゃっちゃ〜新聞によりますと〜」と11PMのマネをするのが小学生男子にとって大人の階段だった時代もあったしな。
5
中敏悟 @shiwazanin 2021年7月18日
HTkFVMg9pVG1sRy ヤンキー漫画は「ケンカはするけどイジメはしない」タイプの主人公が弱い者をいたぶるタイプの悪人を成敗する素朴な正義感を描くにあたって、「現代で暴力による私的制裁はカタギの市民がすることではないので悪人の皮を被せたヒーロー」的なものが多くて、「弱い者イジメの何が悪いんですかァ~」と正義感を嘲笑する90年代的な悪趣味とはちょっと違う気がする
29
Yuka|Wicca @QQYukaQQ 2021年7月18日
syowanoonna66 正直今すぐ生まれ変われるなら今の時代に生まれ直したい。
0
神無月 @sanpai2929sii 2021年7月18日
同じように語っていいかわからんがねこぢるも90年代の作品だったな
1
憂国のオフィーリア・中共は滅亡すべし @lovekonohana1 2021年7月19日
色々と違う気がする。 それまで上品だったのに急に下世話になった訳ではなく、今まで隠されていた部分が出て来ただけだろう。 ドリフがひょうきん族に負けたのも、単に作り込まれたネタが飽きられて、ノリで騒ぐネタが受けただけ。今は逆に緻密なネタに回帰している。ドリフだっていじめと見えるネタや下ネタはあった。 オウムだって時代の空気というより、そういうカルトがあっただけ。昔から千石イエスやら連合赤軍やらあった。 当時小学生では分析できないだろう。
20
憂国のオフィーリア・中共は滅亡すべし @lovekonohana1 2021年7月19日
一つ言えるのは、それまでの世代は何かの為にという行動原理があったこと。お国の為にから一転して、革命やアナーキズムの空気が蔓延った。 そういうのに疲れて、反骨さえ無いおちゃらけに走ったのがバブル世代。異常な好景気と相まって、旧世代には理解できない、空虚な即物的な空気が生まれた。 それで行くとオウムは全く逆な感じさえある。
4
Ukat.U @t_UJ 2021年7月19日
lovekonohana1 騒がれたものの反社会的な行為が特にみられず結局不起訴になった千石イエスが今でもこういわれるのは不憫だなあと思う。メディアの影響は大きいですね。
6
Ikunao Sugiyama @Dursan 2021年7月19日
色々思い出すと、ビートたけしこそ「関西ローカル番組のノリ」を全国ネットに持ち込んだ開祖だったんだよなぁ。
2
marumushi @marumushi2 2021年7月19日
lovekonohana1 ひょうきん族も故横澤Pが立ち上げた当初は、芸人に普段やってるネタや素のトークをやらせないみたいなコンセプトだったらしいけど、だんだん瞬発的なアドリブやスタッフ弄りなど後のとんねるずに繋がる路線にシフトしていった印象
4
Harry TAKADA🐻 @harrytakada 2021年7月19日
「冷笑系で逆張りなあのノリ」ってまんま自分のことじゃん。何いってんだこいつ。
7
ぱたゆみ@test! test! test! @papanda_san 2021年7月19日
ドリフの様式美というけど、加藤茶の「ちょっとだけよー」はどうなの?と思うし、ワイドショーの下世話さは今の比じゃないし、土曜ワイドでは女性の裸身はお約束だったし、昔のテレビを美化しすぎじゃない?と思う。 サブカル鬼畜系もそれがあの時代のメインストリームではなかったよね。
6
morris_bar @ruins_hover 2021年7月19日
めいろま氏が過去にサイゼリヤをイタリアンだと思っている層を見下したり、プチブルな少女時代を語っていたのをみんな忘れたんだな めいろま氏、就職氷河期に苦しむ渋谷系世代を非正規や貧乏人を見下す権力者認定 - Togetter https://togetter.com/li/1746581
1
レ点 @toberuwo 2021年7月19日
世代じゃないんだけど、文化の層がお上品—おちゃらけ(エロコメディ系)—冷笑(グロ鬼畜系)とあって、時代が経るにつれ掘り出されて表に出てきただけで昔から存在はしていた感じがする
2
しろがねさん @whitebellsweet 2021年7月19日
Burrn!に鬼畜ネタがないってあるけど、一部バカ売れしたバンドたちの所業はやったらあかんことてんこ盛りだったけど?
3
憂国のオフィーリア・中共は滅亡すべし @lovekonohana1 2021年7月19日
t_UJ 失礼、たしかに千石イエスは悪行を働いたという訳ではありませんでしたね。 関係者の方々にお詫びいたします。
4
DS7 @DS777a 2021年7月19日
たかが一個人のイジメから、90年代の空気自体がクソだったんだよみたいな、特定時代の全否定になるような流れが出てきてるのはクソすぎるな。 奴隷売買に携わっていた偉人の像は、現代の価値観では好ましくないんで全撤去じゃとかやってた欧米のポリコレと何も変わらんよ。
4
藩粉 @pankona36 2021年7月19日
酒鬼薔薇がのちの手記によって「ただの期間工の青年だった」と神格化が解けたように90年代サブカルの残骸も溶けるといい
0
藩粉 @pankona36 2021年7月19日
あの酒鬼薔薇世代のガチの少年犯罪に引いていたのがこのサブカル世代だったので、オウムからの流れで反省したのかなと思っていた。 いや大半は真っ当に社会人になっていっただろうが。
1
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年7月19日
別のツイートを読んで気がついたんだけど、〝サブカル〟という言葉に二種類あって、「メインカルチャー、カウンターカルチャー、サブカルチャー」という使われ方と、渋谷とか小山田圭吾というワードが付く渋谷ITバブルとかチーマーといった、同質集団が支える文化のサブカルがあって、そこで認識が食い違っている。暴走族御用達の刺繍職人とか、チームが制服を揃えることで購買層となっているアパレルとか、そういうのはマンガアニメとは一線を画している。
4
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年7月19日
従来は子どもの文化とか大人にはふさわしくないと言われていた文化がマス媒体単位で支持されて市民権を得た〝サブカル〟と、ケータイ小説とかガングロヤマンバ、ルーズソックスのような徒花のようだけど個人が選んで広まった〝サブカル〟とは世界が違って感じか。
0
毛海王⋈ @masu_ooyama 2021年7月19日
夕やけニャンニャンだったかどうか覚えてないけど当時のアイドル番組でアイドルが手コキの形を実演してたのを覚えてる、ゴールデンタイムに乳首放映できてた時代だけどさすがにびっくりした。
1
morris_bar @ruins_hover 2021年7月19日
昭和のアイドル雑誌を集めてたが、70年代から明星の読みものページやら少女向け小説雑誌(小説ジュニアなど)は十代の性告白とか未成年エロネタ満載でしたが。ギャルズライフやポップティーンなど未成年女子向け雑誌の過激記事や週刊少年チャンピオンのあんどろトリオも80年代初頭。あとヘイバディから男性週刊誌まで児ポや性犯罪指南といった過激度も80年代前半がピークだったと
2
morris_bar @ruins_hover 2021年7月19日
ruins_hover あと70年代は不良がそこらじゅうでカツアゲや乱闘やバイクで暴走しており、女子中高生スケバンの売春や乱交やシンナーや暴力行為などの乱行狼藉について書かれた本が若者向け文庫でシリーズで出版されていた
1
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2021年7月19日
shiwazanin それもあるんですけど、寛容さが売りの文化人が面白がってファッション感覚で消費した面も両方ありました。中沢新一とかやばかったんじゃないですかね。
0
Latino @ab_cdario 2021年7月19日
kis_uzu それ、ウィークエンダーでは?
3
ǝunsʇo ıɯnɟɐsɐɯ @otsune 2021年7月20日
角川新書「吉本興業史」(竹中功)にモロに書いてあるけど、昭和芸人と任侠との黒い交際は今からは信じられないレベルでズブズブだった。横山やすしが黒い交際を優先して生放送をドタキャンしたり。
3
marumushi @marumushi2 2021年7月20日
この例だけをもってその時代全体を批判するのは主語デカすぎるとは思うけど、少なくとも彼がこのインタビュー後も特に干されることもなく一種のカリスマ的存在として音楽シーンに存在し続け、ちびまる子ちゃんの主題歌がお茶の間に流れ、オリパラの音楽を任されるに至るまで、このことで何らかの批判を受けることはついぞなかったという事実は確かに存在するわけだからな。それはいったい誰に、あるいは何によって許されてきたのかという考察は興味ある。
2
ゆきやけ @yukiyake_ 2021年7月20日
marumushi2 全く批判されていなかったわけではないみたいですよ。燻っていたものがオリパラという燃料によって爆発したという印象ですね。
3
ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 2021年7月20日
なんだろ?このめいろまさんの解説見てて芸術家の会田誠の顔が浮かんだ。 あの人の芸術ってまんまこの解説そのもののノリでしかも未だにそれやり続けてる。 ぶっちゃけ下の世代の自分のような世代からするとタダの戦前のエログロナンセンスの焼き直しで趣味悪としか思えないけど時代背景考えるとなる程なと思った。
0
musomuso1234 @musomuso1234 2021年7月21日
あまりにも雑すぎる。こいつ鬼滅の刃を叩くときもこういう雑な理論で昔はよかった今は駄目だってやってたやろ
2