2021年8月11日

【募集】ドラえもん世界の22世紀に存在する反重力装置の目的はタケコプター事故対策?それとも飛び降り自殺防止?

「そこが そこが問題さ そこで そこで悩むのさ」(浪曲ドラえもん)
4
どらすと @mobile_sheet

22世紀で高所から落下しても地表に近づくと自動で減速して怪我しない設定、「個人用携帯飛行装置タケコプターの普及に伴い現代の自動車に対するガードレールと同じ感覚で設置されたもの説」(ドラえもんっぽい解釈)と「増えすぎた自殺者防止説」(SF短編っぽい解釈)のどちらが有力視されてるんだろう pic.twitter.com/eD2XkttZYr

2021-08-10 19:35:19
拡大
どらすと @mobile_sheet

ドラえもん世界の22世紀の「高所から落下しても地表に近づくと自動で減速してくれる機能」は

2021-08-10 19:38:33

(元ツイではアンケになっていました)

・事故防止説

あきぶん(股の名をゲスト) @KouNagaduki

「ミニドラSOS」のオープニングで、ビルのテナント一階分が丸ごと気球みたいなので空を飛んでるシーン見て「気軽に空を飛びすぎだろ…楽しそうだけど」って思った

2021-08-10 19:42:00
どらすと @mobile_sheet

ミニドラSOSの建物の一部を気球で飛ばす(!?)のが当たり前の世界だと落下防止は当然ではある…… pic.twitter.com/RGNNxfUTPN

2021-08-10 19:54:41
拡大

・自殺防止説

あかさた なぞろ🦖 @akasata7zo6

今日のドラえもん、原作にもある、未来の街でただ1人だっけか? あの世界ってたぶん自殺できないように整備されてるんだろうなぁって思う。 ビルから不注意で落ちる人なんて少ないだろうし、ビルから落ちる人を助けるシステムって高確率で自殺対策だろ

2021-07-31 18:55:02
seika @seikakoko

反重力装置付いてるって事は飛び降り自殺とかはなくなってるかもしれないね #ドラえもん

2021-07-31 17:05:12
ダークヒーロー @piutyu

藤子作品はたまに別の作品と繋がっている事がある為(チンプイとデンカが知り合い、つづれ屋がドラえもんに登場する等)、モジャ公であったエッフェル塔での集団飛び降り事件の悲劇を繰り返さない為に開発されたのかな・・・みたいな事を考えてました。 twitter.com/mobile_sheet/s…

2021-08-27 09:48:21

・両方

タクえもん @DoraTakubou

RT これ両方ありそう 子供向けにはタケコ事故防止、大人向けには飛び降り自殺防止という説明 もっとも、未来ならもっと効率的な自殺の方法ありそうなもんだけど

2021-08-11 04:07:06
早中晩 @totetatta

@mobile_sheet 空中が個人移動手段になって久しく、高層化もより高度化しているので、複数要因でしょう。

2021-08-11 12:12:51
カワミス.福袋ファイター @kawamisu

私は「両方の理由で全地域に設置が義務付けられたけど、自殺者も減り空中移動も減少して行っていずれ意味のない装置となっていく」派です。

2021-08-11 20:17:47

・機能について

T93 @YuHirasaki

@mobile_sheet @DoraTakubou どっちにしても、この機能って 地上何メートルから反応するんだろう

2021-08-11 16:21:55
どらすと @mobile_sheet

@YuHirasaki 小さな子供にとっては大したことない高さでも大きな怪我に繋がりますし、逆に大人ならある程度の高さではオフにしないと色々と不便そうですね。 一概に何メートルではなくどこでもドアのように思念読み取り式の操作なのかもしれませんね

2021-08-11 19:22:59

(別の説や用途を思いつかれた方は是非コメント欄等にお願いします)

コメント

セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2021年8月11日
タケコプター自体が反重量装置使ってなかったっけ?あれはプロペラの起こした風で飛ぶものではないので(そうでないと装着者がプロペラの反対方向にぶん回される)。
2
ソンブレロ @yamatakahat 2021年8月11日
自殺防止だとする根拠が全然なくて単に穿った見方にしかなってないのがな  仮に自殺したいなら他にいくらでもやりようはあるんだからせいぜいが副次的なもんでしょ
3
どらすと @mobile_sheet 2021年8月11日
Dongpo_Jushi_x 公式設定本の類だと揚力式設定と反重力式設定のどちらも記述もありますね。ただ、ひみつ道具マニアの間では、「原作の描写から察するにF先生ご自身はタケコプターはプロペラの揚力によって飛行していると考えられていた」と言われることが多いです。実際、原作での扱いを見るに反重力設定では説明が付かない場面も多いので、原作漫画に限って議論するなら揚力式で考えても大丈夫かと思われます。
2
ろんどん @lawtomol 2021年8月12日
「ミサイルが飛んできても、ゆっくりと地面に降りるため爆発しない防衛システム」とか適当に考えた(核爆弾とか、上空で爆発するタイプには無効な気もする)
1
田中 @suckminesuck 2021年8月12日
正直あの世界なら安楽死装置くらいありそうだし自殺防止ってのはないんじゃないかな
1
どらすと @mobile_sheet 2021年8月12日
suckminesuck 仮に22世紀に安楽死装置があったとしても「飛び込み・飛び降り自殺でインパクトを遺して死にたい」という需要は消えない気もしますね……。特に飛び込みや飛び降りは衝動的な原因が多いので、手続きを経た上での正規の安楽死装置使用以外の自殺を認めないという形ならば、一応安楽死装置と飛び降り防止装置の存在は両立しうるかなと
0
どらすと @mobile_sheet 2021年8月12日
yamatakahat SF短編に自殺を扱った作品が多いのでF先生ならばそういうブラックな要素を入れてくるのでは?と考えるファンが多いようですね 個人的には普通に「高所殻物が落ちたら危ないから」でいいように思いますが……
0
赤べこ @akabeko7654 2021年8月12日
タケコプター自体使用中に外せるような描写があった(外れないような安全装置機構が描かれてなかった)気がするし色んな意味でセーフティの一環だと思うけどじゃあ自殺防止との境界線をどこで作るかって定義づけ自体が微妙だからなぁ 「もしかしたら公衆便所みたいな『公衆自殺所』があって社会に迷惑かけないようここで好きに死んでねそれ以外の場所でやると何が何でも生かして死んだ方がマシな目にあわせるぞって社会だから自殺は想定してない」って深読みすればいくらでもって感じだし
0
赤べこ @akabeko7654 2021年8月12日
上の米書いてて気づいたけど自殺者って22世紀ならタイム風呂敷(か同じ原理で時を巻き戻せるツール)でアッサリ解決する気がしなくもないなw
2
Sakura-Elf/桜エルフ @Sakuragi_Elf 2021年8月12日
事故防止説と自殺防止説の併存に一票。 タケコプターの主な利用者は人間である以上、充電を忘れた不注意な人間が空中でバッテリーが切れを起こし墜落、みたいな事故は起きうるだろう。 そういう事故を予防する目的で都市インフラを整備していったところ、結果的に飛び降り自殺防止にも役立った、って筋書きを想像。
0
どらすと @mobile_sheet 2021年8月13日
Sakuragi_Elf タケコプターは近くに雷が落ちただけでも停止する描写があったのでセーフティネットは必要不可欠ですね。「24世紀にはタケコプターが廃れている」という設定もありましたが、更に安全な飛行装置が発明されて事故防止目的での反重力装置が不要になってからも、また別の目的に役立っていたと。
0