茂木健一郎氏 @kenichiromogi 無意識のコンプレックスを意識化して、かえって「自由になるための手法」についての連続ツイート

2011年8月20日 茂木健一郎氏による連続ツイート もっと自由になりたい! 忘れることを通してのアンチエイジング、とりわけ、無意識の「コンプレックス」を意識化して、かえって自由になるための手法について
心理 ルサンチマン 連続ツイート 茂木健一郎 コンプレックス アンチエイジング こぷ フォーカシング
12259view 4コメント
49
茂木健一郎 @kenichiromogi
「連続ツイート」をお届けします。文章は、その場で組み立てながら即興的に書いています! 今朝は、もっと自由になりたい!
茂木健一郎 @kenichiromogi
こぷ(1)記憶は脳のもっとも大切な機能の一つであるが、一方で若さを失う原因にもなる。すでに学んだことでなんとか回していけるから、向上心を失う。また、ネガティヴな体験にいつまでもとらわれていると、新鮮なチャレンジ精神がなくなってしまう。
茂木健一郎 @kenichiromogi
こぷ(2)忘れることが、最高のアンチエイジングになる。これまでどのようなことがあったとしても、まるで今朝生まれたばかりのように、新鮮な気持ちで世界に向き合うこと。脳は記憶するのが仕事だが、逆説的に、忘れることが若々しいエネルギーの源泉ともなるのである。
茂木健一郎 @kenichiromogi
こぷ(3)記憶には、意識的に思い出せるものと、思い出せないものがある。忘れることによるアンチエイジング。重要なのは、思い出せない記憶から自由になることである。自分の無意識に蓄積された記憶のコンプレックスから、解放されなければ若くはなれない。
茂木健一郎 @kenichiromogi
こぷ(4)無意識の中にあるものにこそ、人はとらわれる。劣等感。挫折の記憶。コミュニケーションの断絶。そのような記憶が、ネガティブなものであるほどに、私たちは向き合おうとしない。無意識の中に閉じ込めて、見えないようにする。そのためにかえって囚われる。支配されてしまう。
茂木健一郎 @kenichiromogi
こぷ(5)たとえば、ある存在に対して攻撃的になったり、やたらと否定的になったりしている時には、無意識の中のコンプレックスに支配されている場合が多い。気力が湧かない、やる気が起きないというような場合にも、無意識の中に蓄積された体験に縛られていることがある。
茂木健一郎 @kenichiromogi
こぷ(6)無意識の中の記憶から自由になるためには、逆説的だが、一度それを思いだして意識の中に呼び戻さなければならない。意識化することで、凝り固まっているコンプレックスを解きほぐす。思いだすことで、ようやくのこと、安心して忘れることができるのである。
茂木健一郎 @kenichiromogi
こぷ(7)どのようにして、無意識を意識化するか。一つの手法として「フォーカシング」がある。自分の心の状態をメタ認知して、そこに何か感じられるもの(felt sense)を探りあてる。関連して思い出すこと、気になることを、無意識の暗闇に光を当てるように見つめていく。
茂木健一郎 @kenichiromogi
こぷ(8)ニーチェは、「ルサンチマン」(恨みの感情)こそが、人を堕落させるものだと看破した。ルサンチマンと、それに基づく攻撃性は、精神を急速に老齢化させる。無意識の中に凝り固まったルサンチマンから自由になるためには、一度思いだして、それから忘れることだ。
茂木健一郎 @kenichiromogi
こぷ(9)人間にとって、自由になるのは「今、ここ」から先の「未来」だけである。心がけ次第で、今この瞬間に「革命」を起こすことはできる。しかし、そのためには、「忘れる」ことが必要である。忘却の新鮮作用こそが、私たち人間を若々しく保つ、単純で深遠な手法なのだ。
茂木健一郎 @kenichiromogi
以上、忘れることを通してのアンチエイジング、とりわけ、無意識の「コンプレックス」を意識化して、かえって自由になるための手法についての連続ツイートでした。

コメント

門 健太 @kado_ken 2011年8月20日
ああ、八卦の占いの天(乾) 沢(兌)火(離)雷(震) 風(巽) 水(坎) 山(艮)地 (坤)で全ての状態を表現はメタな(整理された複雑さ?)感じなのか。どっかの本でこれを記憶術に応用って読んだけど出てこない。
門 健太 @kado_ken 2011年8月20日
メタ(仮に整理された複雑さ)の上にいくのはランダム(手当たるままに) か、 サイエンス(問答)の晦冥よりの引き金か、俎上に置いて、適当な言葉が見当たらなくてこの問いは一時棚上げしたくなってきた。
野々宮卯妙 @nonouta 2011年8月20日
RT @kenichiromogi: こぷ(5)たとえば、ある存在に対して攻撃的になったり、やたらと否定的になったりしている時には、無意識の中のコンプレックスに支配されている場合が多い。気力が湧かない、やる気が起きないというような場合にも、無意識の中に蓄積された体験に縛られていることがある。
@ksnatu 2011年8月21日
RT @kenichiromogi: こぷ(9)人間にとって、自由になるのは「今、ここ」から先の「未来」だけである。心がけ次第で、今この瞬間に「革命」を起こすことはできる。しかし、そのためには、「忘れる」ことが必要である。忘却の新鮮作用こそが、私たち人間を若々しく保つ、単純で深遠な手法なのだ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする