アプリで作成
2021年10月16日

「ドイツはフランスから電気を買っているではないか。脱原発なんてとんでもない」という意見に対して

「ドイツはフランスから電気を買っているではないか。脱原発なんてとんでもない」という意見に対して、ドイツや欧州の歴史を踏まえたツイートをまとめさせていただきました。
10
松尾 豪 @gomatsuo

※少し長くなります。 「ドイツはフランスから電気を買っているではないか。脱原発なんてとんでもない」といった返信、RTをよくいただきますが、少しそれは早計ではないかと考えます。欧州の電力市場、相互依存関係は第二次世界大戦後の、欧州協調体制の賜物であると言えるからです。私は昨年12月に

2021-10-16 15:53:21
松尾 豪 @gomatsuo

ドイツ電気事業の歴史的経緯についてツイートをしておりますが、改めて整理させていただきます。 twitter.com/gomatsuo/statu… ドイツ電気事業について考察する際に大変重要なポイントは、ドイツは1870年のドイツ帝国成立まで諸侯国連合であった点である。ドイツ帝国はプロイセン王国、バイエルン王国、

2021-10-16 15:53:21
松尾 豪 @gomatsuo

ザクセン王国、ヘッセン大公国、自由都市ハンブルクなど、4王国、6大公国、5公国、7侯国、3自由都市で成立する連邦国家であった。歴史的経緯から、ドイツでは東京やロンドンのような一極集中型の大都市が存在せず、ベルリン・ハンブルク・デュッセルドルフ・ミュンヘン・フランクフルトのように

2021-10-16 15:53:22
松尾 豪 @gomatsuo

中堅都市が分散する傾向にある。電気事業の観点では、都市部では都市火力を中心とした電気事業者として、都市以外では鉱工業需要家が自家発火力として発達し、地方自治体はこれら都市火力や自家発火力の余剰電力を購入して電灯事業を行う協同組合(今日のシュタットベルケ)を設立した。 多くの電気

2021-10-16 15:53:22
松尾 豪 @gomatsuo

事業者が存在することによる非効率な運営はドイツ議会でも問題意識はあり、ワイマール共和国が成立した1919年、ドイツ議会は「電気事業社会化法」(※事実上の国有化法)を成立させる。ところが、ヴェルサイユ条約によってドイツに課せられた膨大な賠償金はハイパーインフレーションを招き、国家財政

2021-10-16 15:53:23
松尾 豪 @gomatsuo

破綻の危機に瀕したワイマール共和国政府は国有化を諦めざるを得なかった。 1933年に政権を握ったナチス・ドイツは電力会社統合を目指したが、ルール工業地帯の自治体、特にノルトライン=ヴェストファーレン州から猛反発を受けた。また、国家総動員体制に向けてドイツ工業全国連盟(RDI)を政府

2021-10-16 15:53:23
松尾 豪 @gomatsuo

傘下に収めようとしたがこれも失敗、1934年8月にクルト・シュミット経済相が解任される事態に発展する。シュミットの後任、ヒャルマル・シャハトは市場主義者であり、ナチス政権の戦時経済方針に大企業を従わせる方針を採った。1935年、エネルギー事業法が成立し、正式に電力会社国有化の方針は

2021-10-16 15:53:23
松尾 豪 @gomatsuo

放棄された。シャハト経済相による経済政策の下、ドイツの電気事業者は統合されず、多くの事業者が大戦を生き残った。1939年に電力管理法、1941年に配電統制令を施行し、日本発送電+9配電事業(北海道・東北・関東・中部・北陸・関西・中国・四国・九州)体制を完成させた日本とドイツの違いは、まず

2021-10-16 15:53:24
松尾 豪 @gomatsuo

戦前に見て取ることができる。 さて、第二次世界大戦後、ドイツは西独と東独に分割占領された。1947年アメリカは欧州の戦時復興に向けた経済援助政策「マーシャル・プラン」を開始し、欧州では経済回復に伴い電力需要が飛躍的に上昇した。しかしながら、経済回復はインフラ投資の課題を顕在化させ、

2021-10-16 15:53:24
松尾 豪 @gomatsuo

各国で電力不足が深刻化した。電力不足に対して、英国・フランス・イタリアは電力会社国有化により、政府保証の下で発電設備・送配電設備拡充に向けた投資を実行した(英国:1947年、フランス:1946年、イタリア:1962年)。一方、西独は電気事業を国有化せず、電気事業者の公私混合有化が進んだ。

2021-10-16 15:53:25
松尾 豪 @gomatsuo

1968年時点のRWE株式の65%は連邦政府、州政府など公共が握っていた。国有化は行わないものの、連邦政府・州政府・市町村など公的機関が電気事業者の一部株式を所有することによって支配する傾向にあった。 ドイツは電気事業国有化を行わなかったものの、投資援助法により重化学工業の民間事業者が

2021-10-16 15:53:25
松尾 豪 @gomatsuo

イニシアチブを取り、民間資本主導で電源投資を行った。当時の西独政府、電気事業者の共通認識は、電気事業の国有化は不要であり、必ずしも効果的なものではない、といったものであった。しかしながら、政策課題の重点が火力電源・送配電設備拡充から、原子力発電所建設やピーク供給力の確保、

2021-10-16 15:53:25
松尾 豪 @gomatsuo

経済運用に移るにあたって、複雑な電気事業体制の問題点が指摘されるようになる。また、この頃になると電気事業の広域運営やスケールメリットによる技術革新といった観点からの課題も指摘されるようになった。 少し時間を巻き戻すが、欧州大陸系統では、1950年頃から供給力の不足が深刻化する。

2021-10-16 15:53:26
松尾 豪 @gomatsuo

1951年には600万kWの供給力が不足し、供給力の国際協調体制の確立は喫緊の課題となっていた。OEEC(欧州経済協力機構)は加盟各国に対して発電事業における共同活動を勧告、1951年5月にUCPTE(発送電協同連盟)が設立された。UCPTE発足時の加盟国はベルギー、西独、仏、伊、ルクセンブルク、蘭、

2021-10-16 15:53:26
松尾 豪 @gomatsuo

オーストリア、スイスである。UCPTEの主要業務は周波数調整・監視機能は負わず、需給計画管理・連系線運用機能のみであった。この点は日本の中央電力協議会中央給電連絡指令所と同様である。系統周波数監視機能はEGL社ラオフェンブルク給電所が、現在はSwissGridが有している。 西独はUCPTEに政府

2021-10-16 15:53:26
松尾 豪 @gomatsuo

代表や電力会社職員を派遣し、自国の経済運用実現を目指し、各国の電力融通に向けた基盤確立を目指した。 ピーク供給力として有望な電源は揚水発電所であるが、平坦なドイツの地形では揚水発電所の建設は不向きである。ドイツはオーストリア・スイス・ルクセンブルクと電力融通を行い、

2021-10-16 15:53:27
松尾 豪 @gomatsuo

①ピーク供給力の確保、②夜間余剰電力の効果的処理(外国の揚水発電所を活用)、③外国の水力発電所の活用を図った。特にオーストリア・スイスには、西独が資金援助を行って揚水発電所や流込式水力発電所を建設し、ルクセンブルクはRWEが資金援助を行ってヴァイアンデン揚水発電所を建設した。

2021-10-16 15:53:27
松尾 豪 @gomatsuo

このように、西独はピーク供給力の確保や広域運営の課題を、、周辺国との電力協調体制を確立することによって解消してきたと言える。 以上、長々と説明したが、ドイツは電気事業における国際協調体制を確立することによって経済運用を実現してきたものであり、そもそも戦後ドイツの電気事業はドイツ

2021-10-16 15:53:27
松尾 豪 @gomatsuo

単独で運用することを想定していない。これは、フランス・英国・アイルランド・オランダ・ベルギーなどの欧州諸国も同様の思想で電気事業体制が確立されていると考えられる。(了)

2021-10-16 15:53:28

コメント

良月 @ryogetw 2021年10月16日
長々とドイツの電気事業を語ってるだけで、「じゃあなぜ脱原発をアピールしているのか」と全く繋がってないでしょ。本のあらすじだけで感想文埋めるタイプ?
77
クイバチカ @quibachika 2021年10月16日
要するに外注じゃないですかヤダー!
43
ヘルマン @bookman17 2021年10月16日
長々と歴史を説明されてもだから何だ?としか
38
TEST @toiec24 2021年10月16日
だから何?としか思えない。実際にドイツが電気を買っているのに、脱原発を謳っている事は変わらない。
55
Tcarbuncle @Tcarbuncle 2021年10月16日
なおフランスへの輸出量の方が多い模様 →ドイツは電力の輸出国だ ―原子力主体のフランスにも供給(https://www.renewable-ei.org/activities/column/20180302.html
2
@Hydra_Nautilus 2021年10月16日
外注なんてとんでもない、っていう疑問に対する回答としてはある程度成立してるけど、脱原発(というポリシーとは反している)なんてとんでもない、っていう疑問に対する答えにはなってないよな笑
35
毒眼鏡@暑いと融ける @poison_crawler 2021年10月16日
「原発に依存している」という事に対して何のアンサーにもなっていませんね、やり直し
30
とろろ @ein18790314 2021年10月16日
脱原発のためなら産業がどうなろうと価格がどうなろうと徹底的にやるのだ!という覚悟がないことを長々と言ってるだけでしかない。 理由があるからしょうがないのだ!が結論なら日本とかも同じでしょ?
8
ニートその3 @apribi 2021年10月16日
話に割り込んできて自分の専門分野の話に持っていくやつを思い出したw
0
ITAL @ITAL_ 2021年10月16日
こないだニュースになってた 脱原発で一部から絶賛されたドイツが「国中大停電の危機」を迎えている笑えない理由https://news.yahoo.co.jp/articles/c6555663c74234268ab52665b7ebefafc0475994
21
九十九 @hakqq 2021年10月16日
邪悪な第四帝国が西方植民地にリスクを押し付けているのをよしとする思想であるという信仰告白
3
マシン語P @mashingoP 2021年10月16日
ドイツの売電用と思われる原発が1箇所、独仏国境の本当にギリギリのところにあるんですけどそれって仲が良い(協調体制)なんですかね?
5
Fox(E) @foxe2205 2021年10月16日
ドイツの「脱原発」に対して批判が多いのは、電力不足を他国(の原発)からの輸入で補っていることに対して「他国からの電力輸入がほぼ不可能な日本では、到底見習うことができない」という事情が大きい。なので、電力供給に関する「第二次世界大戦後の、欧州協調体制」の説明は、正直なところ「蛇足」でしかない。
28
神木有 @yu_kam_iki 2021年10月16日
ではその欧州の電力相互供給体制が、原発なしでやっていけるのかって話でしょうに……
33
クイバチカ @quibachika 2021年10月16日
foxe2205 ついでに昨年イタリア向けの医療品収奪した姿を見てると「いざとなったら周辺小国ブラックアウトさせてでも電力確保するくらいやらかすよね?」というところがね
9
PEIPEIモルカー @peipei999 2021年10月17日
でも原発で作った電気を使ってるんでしょ?
11
Nasoa @Nasoacollet 2021年10月17日
ジャイアンツは他チームから選手を引き抜いてばかりではないか、といった意見が散見されますが、 少しそれは早計ではないかと考えます。
1
イカリング @Hinicker1 2021年10月17日
Tcarbuncle 風力発電の弱点は安定性の無さで、発電量が多いときに売れるのは大事な要素だね。 安定した電力としてフランスから原発の電力を買ってることに変わりないけどね。
2
瑞樹@ウェーイワクチン接種2回終了 @mizuki_windlow 2021年10月17日
結局のところ「ドイツが原発で作った電気で生活している」ってことは事実じゃん。
24
ビッター @domtrop0083 2021年10月17日
ドイツの輸出量が多いのは、ドイツ国内のベースロードである褐炭発電所は容易に出力を下げられない(再稼働にエネルギーが必要)し、再生可能エネルギー電力は出力が安定しないから、余剰に発電する状態にしないといけないからだよ。 「再生可能エネルギー電力は優先的に買い取る」という取り決めに助けられてる感。 「余剰電力をお金を払って引き取ってもらう」というケースすら起きてる。
17
ビッター @domtrop0083 2021年10月17日
周辺国との電力網で見なきゃいけないというのはそのとおりで。なので出羽守の言う「ドイツは~なのに日本は~」みたいなのも同様に間違いなんだよな。 ドイツは頑張ってると思う。これからも(人柱として)再生可能エネルギーを推し進めていただきたい。 
4
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2021年10月17日
よし、日本もフランスから電気買ってこようぜ(棒
2
たちがみ @tachigamiSama 2021年10月17日
? 早計じゃ無くて歴史的事実って自分で説明してるだけでは…?
0
pdx_jp @pdx_jp 2021年10月17日
Tcarbuncle 電力供給では「トータルで輸出してる」ってのはほとんど意味ないんですよ。それは電力が究極の生鮮品だから。「明日たくさん送るからそれまで待って」では大停電が起きちゃう。そんななかで風力や太陽光で作るに任せておいて、余ったら周辺国に押し付け、足りなくなったら周辺国の安定供給分を横取りみたいなやり方が支持されるのかといえば…ですよ。ポーランドなんかドイツが整備できずにいる南北送電網の肩代わりまでもさせられていますしね。
31
masano_yutaka @masano_yutaka 2021年10月17日
地形と地理的要因を無視してならなんとでも言える。日本だって九州に地熱発電所を作れば発電だけなら出来る。 送電は無理だし、地震が起こったら一発でアウトだけど。 韓国や中国から海底ケーブル通して買うことも出来る。価格はともかく。 日本で原発停めるには代替電力って言う問題に対する答えを出さないとダメ。
8
jpnemp @jpnemp 2021年10月17日
「ドイツでは地理的自然環境的歴史的に可能なんですね、引き続き頑張ってください。日本には全くあてはまりませんので参考にするのはムリですけど」ってだけですね
10
Yeme @yer_meme 2021年10月17日
つまり日本では無理って話っスよね……?
18
なが @k_watarase 2021年10月17日
初っ端のツイートからして「知ってる。だから原子力発電つってんだが??」でしかない 自分が知ってることは他人は知らないとでも思ってんのか?
13
なが @k_watarase 2021年10月17日
yer_meme 結果的にそうなりますよね
1
段ボールの何らか @Himade4tama 2021年10月17日
早計でも何でもないなってツイートしてたら気づく事あるよね。
7
aki.egg @Aki20140101 2021年10月17日
原子力発電の電力を購入してるやん、とそれ日本じゃ無理やん、は何も変わらんとコメントされてる通りだなあ。
4
わさび @wasa_beef_wasa 2021年10月17日
これ知ってる こんだけ長々書いた後に「本題と関係ないのになんの話してんだ?」って聞いたら「それはこれを聞いてもなお理解出来てない証拠です」みたいなこと言われるんやろ
3
キキモラ @kkmrr42 2021年10月17日
どれだけ飾ったところで「脱原発を掲げておいてヨソの原発は受け入れている」という事実は変わらんぞ。
14
Yeme @yer_meme 2021年10月17日
k_watarase 結局何が早計なのか判らんかったっス。
1
tacosun @kagami4432 2021年10月17日
要約:脱原発出来るのは失敗したツケを他国に廻せる国だけ
9
八代泰太 @3914kcorkcolc 2021年10月17日
jigen_the3 やめましょう。中国ロシアと燃料インフラ繋げばいいとか言い出すバカが出てきますから。
2
謎おじさんAHO💉💉 @aki8ara 2021年10月17日
Tcarbuncle 太陽光は夏場とかに大幅に余剰になって自国内で消費しきれないから格安で売るのよ。火力とかボイラーを完全に落としたら、再び高温水蒸気作って復水器をまもとに運転出来てタービン回せるまで1~2日かかるから、落とすにも限界がある。また、フランスの原発は負荷追従運転を許容してるから、ドイツの安い電力を買う量を増やせる。
3
謎おじさんAHO💉💉 @aki8ara 2021年10月17日
quibachika ポーランドはドイツの北部から南部への送電のために自国の電力供給が不安定なるなら遮断すると警告している。ドイツはポーランドの原発計画に横やり入れてるから、かなり怒ってる。
5
tacosun @kagami4432 2021年10月17日
aki8ara 太陽光は実は夏は言うほど発電しないらしい 高温になると発電効率が落ちるそうで一番効率的なのは5月辺りだそうな
2
黒河蒼心14才 @cangxin 2021年10月17日
いっそ「フランスが原子力で作った電気を買ってはいるが、我々は電気を買っているだけて、それを何で作るかはフランスの問題だ。」ぐらい言って欲しいものです。
2
富士山麓ωナックル @Mqzer9ltQN2nxiE 2021年10月19日
「日本が『核兵器廃絶』を掲げてさえいれば、米軍が持っている核兵器は不問になる」ということにならないか?この理屈だと。
1