アプリで作成
2021年11月10日

作品考察に「作者はそんなこと考えてない」というレスがついたが、作者が想定している以上の整合性を組み合わせるのが作品考察なのでは

91
日下春生(zsphere) @faketaoist

作品考察してる人のツイートに「作り手側はそんな深い事考えてないよ」ってレスがついてたのだが、考察してた人の返答が「深い事考えるのはこちらのやることだから……」っていうので感動してしまった。 そう、作品考察ってそういうものだよな。

2021-11-09 10:05:38
日下春生(zsphere) @faketaoist

作者の考えている事が作品考察の上限だ、なんてことは全然ないので。むしろ作者が想定している以上の整合性を組み上げて見せる創意こそが作品考察の醍醐味であるし矜持でなくっちゃな。 そこまでいけば、作品考察もまた一つのクリエイティブだってことになるわけですよ。

2021-11-09 10:07:02

これ

三河者 @Mikawa_Hondake

@faketaoist それが合っているかなど些細な事……考察とは『考えている過程』そのものにこそ楽しみがある……!!

2021-11-09 16:05:30
なろうポータル@戸津坂京介 @syosetuportal

@faketaoist 文学の書評をする際にも、昔は作者が当時書いていた手紙とかを参考に調べるのが普通でしたが、南部アメリカを発に作者の事を一切調べずに本のみを材料に評論するという手法も行われていますね! 作り手の意図を読もうとする行為と本を評論する行為は別かもしれません

2021-11-09 16:17:00
ぱげりおん @pagerion30

@faketaoist 考察自体が楽しいですからねぇ。 そこに明確な答えってのは存在しないのですよねw

2021-11-09 16:19:46
冷凍オレオ @NNS5320

@faketaoist 考えるって楽しいですよね 考え方が色々あるように、作品に対しての受け取り方もいろいろあるので、深いものがあるかどうかさえ受け取る側次第みたいなとこある気がします(??) そりゃ作品設定以上なんて無いでしょうけど、その作品設定がどこまでつくられてるかわからないからこそ、考えたいのです

2021-11-09 16:47:44
冷凍オレオ @NNS5320

それに僕の場合は、作者の意図が正しく受け取れてるかっていう気持ちが大きいです 作者に言われたらそれまでな感じはないでもないけど、作品見るだけじゃ誰もわからんような細かい設定つくってる人とか結構いたりするから、気になってしまう…ってのもあります さっきと全く同じこと言ってるわこれ

2021-11-09 16:55:23
泰山北斗 @HeadRoughTea

@faketaoist 機動戦士ガンダムがまさにそれ。 謎物質のミノフスキー粒子とビーム物理学。 人型機動兵器の存在意義と利点。 装甲材の材質のメリットデメリット。 当事はそこまで詰め込めていない点をなんとなくSFだから通してた謎物理。 多少の作品ごとの矛盾はあるが概ね最新作の物理定義のベースになっている。

2021-11-09 17:27:52
泰山北斗 @HeadRoughTea

@faketaoist ミノフスキー物理学とか AMBACシステムとか ファンが非公式にリアリティある拡大解釈をしたガンダム・センチュリー。 これが後のUC時空の物理学として逆輸入され、より肉厚なガンダム設定を作る骨組みになっている。

2021-11-09 20:08:30
zatyou @rakugotokui

@faketaoist 製作者の意図を越えた現象、あると思います

2021-11-09 17:40:42
まんちゅう(齊藤アキラ)【結果待ち:国連英検特A級二次試験】 @manchuu11355

バルト的な作者の死ではないが、作者すら考えも付かないような無限に自由な考察を、多くの人に促し訴えかける作品こそが名作なんだと思う。 twitter.com/faketaoist/sta…

2021-11-10 01:17:38
tea.は全肯定するbotとなった @tea__cos

すごく共感できる。 そもそも本当は意味ないことでも、意味を作ろうとするのが人間だよ。 考察は楽しいし、どんな馬鹿げた考察であってもその人が考えて言語化し発信した結果なんだから、一人じゃ気づかなかった意外な発見があって楽しい。 どんな作品でも考察をすると楽しみ方が広がるから最高😚💕 twitter.com/faketaoist/sta…

2021-11-10 01:12:43
intheriver @intheriverJP

考察とは、その作品が好きで少なくとも最後まで物語を辿ってもらえたということだから、正誤問わず書き手冥利に尽きるのではと twitter.com/faketaoist/sta…

2021-11-10 00:33:22
mastereddy @the_eddy

コレは本当にそうで、作品を作る側の費やした人生と時間を、深い事考えてないってことが、一番作者を貶めてるんだ 結局作者の紆余曲折人生のおつりを作品として頂いてる訳で、私たちはそれをよく噛んで全て頂くと言うだけなんだ それをそんな事考えて作って無いなんて言う輩のい如何に浅はかなことよ twitter.com/faketaoist/sta…

2021-11-09 23:48:57

他にも

日下春生(zsphere) @faketaoist

@FGOgirusama3150 考察、妄想の二つに一つというわけではなく、「考察寄りの妄想」「妄想寄りの考察」などグラデーションしているものだと思いますね。 その上で、作品中に論拠がある、「この部分でこういうセリフがあるという事はこういう背景があるはずだ」のような根拠を(より多く)示せることが質の良い考察かと。

2021-11-09 18:19:44
千明 @yasiga2

度を超えた作品考察に抵抗があって、とはいえどそれはその作品に触れたその人の考えだからそこを否定する気はないけれど、その人の考察見てそれが琴線に触れたのかもしれないけどそれをさも真実と声高に主張されると反発を覚えてしまう面倒臭いオタク心 twitter.com/faketaoist/sta…

2021-11-09 23:33:47
ゆんゆ@緩やかに。。 @dreamlove_yunyu

きちんと裏をとる、というか脳内だけの掘り下げになってない考察は好き。 twitter.com/faketaoist/sta…

2021-11-10 00:32:32
とらいちゃん @usatora333333

この文句見るたび思うんだけど、作り手側が深いこと考えてないわけがない ぼんやりと考えてるけど論文みたいに書けなかったり、書きたくなかったりする人が作り手側になってるんじゃないの twitter.com/faketaoist/sta…

2021-11-09 23:55:32

コメント

槐@眠くても泣かない🐉 @Enju 2021年11月10日
カトリックとプロテスタントかな
3
marumushi @marumushi2 2021年11月10日
それも度が過ぎると陰謀論めいてきたり、作者にあのシーンはこういう意図で描かれたんですよね?と鼻高々に自説を開陳するイタい奴になるので、節度は守ろうな
107
tacosun @kagami4432 2021年11月10日
真顔でなんてこと言うの千代ちゃん案件w
12
ろんどん @lawtomol 2021年11月10日
シャーロキアン的な楽しみ方は好き。 他の方、ましてや作者本人に自分の「考察」を押し付けるのは嫌い。
53
ヘルマン @bookman17 2021年11月10日
そんなわけないじゃん。妄想を正当化しようとするな
31
SAKURA87🌸多摩丁督 @Sakura87_net 2021年11月10日
「作者そこまで考えてない」と言われるときって正常な考察の域を逸脱して変な思想に陥っていたりといった感じで「とりあえず落ち着け」と同義なものだと思うんだ。例えばマイクは男根のメタファーみたいな奴。
85
uso800 @cD2A9zcGJM5iDfk 2021年11月10日
Sakura87_net 「お前の妄想はつまらん」をオブラートに包んでるもある
84
nob_asahi @nob_asahi 2021年11月10日
創作物とは作者の内から出たものであり畢竟「作者だけのもの」なのだが、発表された時から「作者のものではない」となる。しかし、どう解釈するかは人それぞれで、何が正しいのかを判断することは何者にもできない、つまり「作者のものですらない」となる宿命を負っている。 というのは私の考えではなく、とある著名な創作者の言葉を少しだけもじったものなのだ。
6
wanuwanu @wanuwanu5 2021年11月10日
「深い事考えるのはこちらのやることだから……」って何様だって思っちゃうな お客様なんだけど
54
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年11月10日
押井守という押井個人の好き嫌いでしか語られない(ことが圧倒的に多い)クリエーターについて。
0
ifoget @ifoget1 2021年11月10日
wanuwanu5 所謂「読み手」や「食べ手」の存在原理はそこら辺なんでしょうね。
1
マクガン @Makugan32 2021年11月10日
今のガンダム世界のどこまでが富野さんが考えた世界かというと…
4
ネクロス @necross000 2021年11月10日
多分「作者の人~」を言った人も野崎くん構文使っただけでそこまで考えてないと思うよ
44
むう @nyal1999 2021年11月10日
tiltintninontun 良くも悪くも「作家性」が強いので、作品内面よりも作家の内面として語られがちですねえ
0
Chariot@モデルナツインドライブ @BLACK_RX_24 2021年11月10日
取り敢えず公式が「それ違います」って言ってきたら素直にごめんなさいしような
80
yuki🌾㊗️7さい🎉⚔ @yuki_obana 2021年11月10日
行間の男の子同士のキャッキャウフフは激しく燃え上がって煙もドバドバ出しており隠しようがない(´・ω・`)あれは自明なのだ
0
Nasoa @Nasoacollet 2021年11月10日
自分が思うのは良いけど、それを真実のように言われるとちょっと
8
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2021年11月10日
necross000 ついでに言うとあのシーンは「野崎は佐倉が思ってる以上に考えて書いてる」という描写もある
40
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2021年11月10日
考察の質にもよると思うのです。いわゆる謎本ブームの時は、元ネタの作品に対して「科学的にありえない」とか言っちゃうような「お前の正しさより元ネタの楽しさの方が偉いんじゃぼけぇ」と思うようなのが溢れていたので、「そこまで考えてない(=元ネタを貶すようなこと考える必要ない、余計なこと言うな)」だったけど、『すごい科学で守ります』みたいなアプローチだと「作者がこんなこと考えて作ってるわけない」は前提なので「そこまで考えてないと言う方が野暮」だなぁ。
29
Chariot@モデルナツインドライブ @BLACK_RX_24 2021年11月10日
Clearnote_moe 柳田理科雄の空想科学読本を楽しみきれないのはそれだなぁ。原作設定を無視して「現実世界の物理・化学ではこう!」という揚げ足取りに見えちゃう。
6
ワルサー・P・38世 @dorodoro_jirou 2021年11月10日
正直、最近の受け手に多い『作者に難癖付けて小馬鹿にするマウンティングのための考察』は。結論まずありきで内容が悪意に満ちすぎていて正直いただけないな。
6
立花ハルキ @tapparu_wj 2021年11月10日
1+1が2となるという公式に対して「それは本当に2だったのか」「10になる可能性は」「田の字かも」とか言うのが妄想で、1+1が「1.01、1.02…1.99」と重なりあう様子を考えるのが考察、というイメージなのかな。それすら妄想と言い切ったらそこまでなんだけど。
0
オクラ @okura____love 2021年11月10日
サンドマン…サウンドマン…
10
trycatch777 @trycatch777 2021年11月10日
あまりのファン同士のやり取りの酷さに「そこは設定考えてません」って意思表明をする作者さんもいらっしゃるからなぁ。 考察って楽しいけど、基本自己満足だと知るべきだとは思う。
15
Daiji @Daiji75 2021年11月10日
作品は発表した時点で作者の手を離れるもので、解釈は読み手の自由だよ。作者の想定した通りの解釈しか許されない作品なんてあるの?もちろん解釈の精度はあるにしても。
20
Daiji @Daiji75 2021年11月10日
長期にわたる展開のある種の作品はファンの間の解釈を見て作者が設定を採用したり変えたりすることだってある。
3
コン蔵 @konzopapata 2021年11月10日
日曜にダークソウル3のサリヴァーンについて考えてたのは無駄じゃなったのか
0
黒色球体 @OdfXg0NlZSuazxT 2021年11月10日
ちなみに「作者はそんなこと考えてない」っていうのが使われ出した元ネタの漫画だと、単にその発言をした子があまりにもアホすぎただけで実際はちゃんと考えられた上での描写であり、その子以外にはちゃんと伝わってました、ちゃんちゃん。というオチなんですよね
28
うさが @Unlimited_SaGa 2021年11月10日
とりあえずは作品で描写されていることをそのまま受け取ることのほうが大事だと思うので、個人的にはあまり考察に意味があるとは思えません。エヴァンゲリオンが流行ったときなんかにもすごく沢山の人が考察したり、指摘な考察を称賛したりしていましたけど。〇〇の隠喩だメタファーだって真面目に語るのはどうにも虚しく感じますね。「ゆるふわ系をガワを被ったディストピア作品」みたいなものはジョークとして楽しめますけど。
6
きなこ @kinakomochi06 2021年11月10日
作者の考えている事が作品考察の上限だと思うけどなぁ。それ以上それ以外でもない設定に勝手に深い意味を付けられて困惑してる漫画家の話見た事ある。
6
ちりがみ @wastedpapers 2021年11月10日
自分の妄想で、二次創作の域を出てはいけないって自覚してるならいいんじゃないですか
45
wanuwanu @wanuwanu5 2021年11月10日
ifoget1 読み手! 読者でいいじゃん……と言いたくなりますね 食べ手なんてもはや 
12
wanuwanu @wanuwanu5 2021年11月10日
受け取り方は読者や視聴者の自由だろうけど、それ考察っていうの……?な考察を見すぎてオエッてなってるっていうのはある 伏線を読み解いて先を予測するのはいいと思うんだけど、妄想の域に入ってるやつはちょっと おそ松さん死後の世界説とか(声優さんにやんわり止められた)
1
Ukat.U @t_UJ 2021年11月10日
作者の意図せざるものが無意識的に現れることはありえますし、文学論の中にそういう流れもありますけど、大概牽強付会でつまらない解釈だからそういうのは食傷気味。
4
tacosun @kagami4432 2021年11月10日
wanuwanu5 おそ松さんの場合は主要メンバーが何度が死んでるからなぁ…w 元になったおそ松くんの時点でやっぱり何度か死んでた気もするがw
0
Ukat.U @t_UJ 2021年11月10日
宮崎駿の少女の描き方を乱暴にバッサリと「ロリコン」って言っちゃうのとかも、しろはた(本田透)あたりが言ってた頃は目新しさもあって面白かったけど、もう食傷気味だし、それが事実みたいに言われるのはなんか違う…って思う。
10
山幸 @yamasachi267 2021年11月10日
これもケースバイケースかな。作品を素直に受け取って、ほとんどの人が〇〇だと解釈するくらい明瞭な話なのに「俺はそんなつもりで作ったんじゃない」と作者が言っても「そりゃあんたの作り方が悪い」というケースだってあるだろう。批判されて「誤読だ」と開き直るツイッタラーみたいに。
21
ろんどん @lawtomol 2021年11月10日
このまとめを思い出した 「『サンは後醍醐天皇の娘』講談師による『もののけ姫』トンデモ考察がバズる」 もう半年経つのか、早いもんだ。 https://togetter.com/li/1720618
3
コパ @ahirukopa 2021年11月10日
作中に隠された謎とストーリーを絡めて考えるのはいいのよ。「トトロのメイとさつきは既に死んでる」とか言われると「監督はそこまで考えてないだろ」と言いたくなる。
41
伍長 @gotyou_H 2021年11月10日
ゲームだと「こういう展開にする案もあった」程度の話と、「(考察()をぶつけられた)作者が否定しなかった」ってだけの話を、「本当はそうしたかった」だの「ゲーム本編の話は表向きなもので設定上のホントの話はこう」みたいなこと言い出して、動画とかに「本当の(ゲーム内の)歴史」をコメントするアホが多くて困る。
21
すらーく @slarq 2021年11月10日
野崎くんアニメ二期やってくれないかなあ。
5
伍長 @gotyou_H 2021年11月10日
あと「作者はそこまで考えてないと思うよ」ってどちらかと言うと作者側を下に見てる感じが否めないので、クソみたいな妄想をまき散らしてる「作者より頭のいい僕」みたいな奴には、「お前の言ってることは考察でも何でもないタダのクソだ、作品を毀損してるまである」とかって言わないと、「そーかー、また作者以上のこと気付いちゃったかー」ってなもんでいつまでも調子に乗るだけだと思う
12
やらか堂(モデルナミュータント) @yarakado 2021年11月10日
作者的にも読者の考察で「おお、そうだったのかすげえ」とかままあるので、自分・界隈の考察を正解かのように押し付けない、作者が明確に否定している場合はあきらめるなり二次創作で好きにやる、とかまあ適切な距離感をもってすればいいだけでは。
25
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2021年11月10日
考察するほうも別に何でもかんでも「見境なしの何でもアリ」でもあるまいに、自分の経験とかから決め付けるのもいかがなものか……。「駄目なラインをはみ出さないように守ってどうぞ」
3
wanuwanu @wanuwanu5 2021年11月10日
kagami4432 それはまあそうなんですけどw 「主線の色がこうなってる場面は死後の世界では?」「なるほど!」「深い!」「鳥肌たった」とか言われてるとげっぷが出ます……
5
ミルクジャンキー@1.31MOSHIMO下北沢 @around_a_man 2021年11月10日
作者自身・公式が「そこまで考えてない」って発言したならそれに従うべきだと思いますが、第3者の発言であるならば、考察とその発言どちらも妄想で等価なので「おまそう」で返せば良いと思いますね。
10
チャダ @puppetmaste2501 2021年11月10日
遊星からの物体Xでもあったね。最後、死んだと思われていた人間が再登場するんだけれど、南極なのに吐く息が白くない。その男は人間ではなくなって居る証拠だ、と言う説が流布した。後年、監督のカーペンターが「その様な意図は無い」と否定したんだけれども、俺は俗説の方が好きだね。
7
GEN @gent9310 2021年11月10日
オレはこう思う、の範囲であれば好きにすべきとは思うけど、碌に知りもしない作者の私生活に絡めてアレコレとか、考察の域を超えて誹謗中傷扱いだろうとは思わなくも無い。
7
ea @toatile 2021年11月10日
それは……………「妄想」では…………?
1
ハンミョウ獣人 @OrmFkkQMQISzCIz 2021年11月10日
ブレードランナーの主人公デッカードがレプリカントか否か、みたいな話ですかねー。 脚本家と監督ですら解釈が違うわけですが……。
3
幸箱亭ミミック(妖怪はげまーき) @happys_toolbox 2021年11月10日
んなもん妄想だろうがなんだろうが「表明はしても決め付けはしない」で「他人様に押し付けない」のと、何より「作者に押し付けない」なら好きに個人で楽しめば良いじゃねぇの。
13
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン2回済) @blackperson2000 2021年11月10日
OrmFkkQMQISzCIz そして、ディックの原作では、そんなことを考える余地さえない(いや、あるのか? そういう解釈を見たことがないし、気づかなかったという恥ずかしい状態なのか?。
0
紅蓮 @glen_blaze 2021年11月10日
これのすごく良い例がほあしくんhttps://togetter.com/li/1316229 悪い例は ahirukopa
8
かわいいこねこ @pilimykingdam 2021年11月10日
作者が定義しない限り、考察は無限。
4
myo@棘専用(専用とは言っていない) @myo80766994 2021年11月10日
実際に遭遇した例だが「まどマギの中で発生している現象は全て現代物理学によって説明ができる」とか言って考察しまくってた人とかいたけど、そもそも世界の熱的死の定義自体が現代物理学のそれと異なっていたから、「現代物理学による証明それ自体が不可能である事」だけは考察するまでもなく「答え」が出ていた、なんて話が昔あったな。まあこんなのはあくまで個人レベルの話だが、結局考察が考察である間は「正解」や「答え」なんてものは無い、ってのは弁えておくべきポイントだと思う。
0
myo@棘専用(専用とは言っていない) @myo80766994 2021年11月10日
myo80766994 それっぽい考察が導き出せたら「おもしれー!」って言ってるくらいでいいのよ。「正解」とか「答え」とかを求め始めたら大概ろくな事にはならん。
13
もうたぽ @moutapo 2021年11月10日
「自分は真実に到達できない」というつまらない現実を自覚できているかどうかが「考察遊び」と「迷惑な自説論者」の違いかも。下手したら作者にもわからないことを牽強付会で「俺は事実に到達した!」と自信を深めていくパターンは、よくある陰謀論と同じパターンです。
3
@onpu_original 2021年11月10日
考察の広さと深さは無限なのに、作者ごときが全てをカバーできるわけないのは当たり前では?作者は全知全能の神ではないのですよ?
11
@onpu_original 2021年11月10日
他にも例えば「ガンダムは制作当初はリアル寄りで人間ドラマを重視した作りを目指していたけど歴史が進んだ今となっては○○とも言えるよね」という考察があったとしたら作者は考えようががないですよね。
2
Hornet @one_hornet 2021年11月10日
「作者の考え」を考察するならまあアリだと思う。 「登場人物の考え」は、作者がそう思ってないなら妄想にすぎない。
1
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2021年11月10日
gotyou_H アニヲタWikiの「都市伝説」のページとかみんなよく思いつくなあとむしろ感心する
0
966 @kyu_roku_roku 2021年11月10日
作者の考えを独断しないのはまず前提で、別に作者の考えが正しいとは限らんでしょう。作者がこうだからと言ったからって従う必要はないですね。
4
砂手紙 @sandletter1 2021年11月10日
蓮實重彦がトリュフォーとの対談で、「あなたの映画ではよく〇〇のような手法が使われていますけど」と言って、トリュフォーはそれに対して「あー、確かにそうだねえ。よくそんなところに気がつくねえ」って大人の対応してた。
0
オムレツ系おみおつけ @bon__19 2021年11月10日
類語:「それってあなたの感想(解釈)ですよね」
1
966 @kyu_roku_roku 2021年11月10日
作品を楽しむのに「真実」とか「正解」とか建前にするのは傲慢だと思いますね。
0
musomuso1234 @musomuso1234 2021年11月10日
他人の考察に対して「作者はそんなこと考えてない」とか勝手に作者の代弁者気取って否定するやつの方がよっぽど傲慢だよね
16
佐渡丸樹 @sademarquis1 2021年11月10日
本編でガンダムセンチュリーの話が出てるけど、あれは公式でSF考証やった人が書いてるので…
0
tacosun @kagami4432 2021年11月10日
wanuwanu5 そういう方向のだとシャンゼリオンやひょっこりひょうたん島のリアタイ考察が気になる ~以下ネタバレ~ かたやそれまでの話は夢オチでかたや実は全員死亡してる話だし
0
966 @kyu_roku_roku 2021年11月10日
musomuso1234 それも同意するので30分前のログぐらい読んでください
1
砂手紙 @sandletter1 2021年11月10日
トリュフォーの場合は、商業映画監督になる前に映画批評家だった時代もあるので、批評家に優しいのかもしれない。
0
K3@FGO残5 @K3flick 2021年11月10日
考察はいいけど、その考察を元に決めつけに走るのはやめた方が良い
7
966 @kyu_roku_roku 2021年11月10日
未だに国語が作者の考えを読み取る問題だと思ってる人多くないですかね。軸は作品にあって作者と読者の考えが違ってもそれは等価ですよ。
4
Yuka|Wicca @QQYukaQQ 2021年11月10日
glen_blaze ほあしくんマジですげーよな
0
kartis56 @kartis56 2021年11月10日
本当に作者が考えてなさそうなので大昔流行ったやつ。イマジナリーラインの向こうだから未来の象徴、上手が未来下手が過去でっていう
0
みー♪/hortan @pyoru2_masaru 2021年11月10日
人間、自分の感情さえ正確に説明できないんだから、作者だって登場人物のことを全部理解してるわけじゃないよ。
5
ヨブ @1Owa10a5CLfeYXa 2021年11月10日
某作家が五回は読まないと作者が想定しない感想は出てこないとおっしゃっていたが オタクはハマったら五回くらい余裕で鑑賞するからな
0
やつ @kubitsukkomi 2021年11月10日
何度作者が「死んでます」って言っても「実は生きてるかも!」という生存説ほど考察名乗って欲しくないものはない。自分の願望を考察というな。考察は「原作はこうなる(こうだった)のではないか」というもの。「こういう展開がいいな」は願望だから原作に押し付けず同人でやれ。
3
みー♪/hortan @pyoru2_masaru 2021年11月10日
考察は考察であって、どれだけ説得力があっても「正しい」わけじゃないし、まして作者がそう主張したわけではない、ってことは前提として、好き勝手楽しめば良いのだ。
8
Yoshi_色々 @Yoshikun21c 2021年11月10日
勝手に解釈をファンが重ねに重ねたシャーロック・ホームズという例が。
1
酸素喰う一文a.k.a.袖ビーム @kdfm1mon 2021年11月10日
Sakura87_net けもフレ2みたいに製作陣をバカにする使い方もあるぞ
1
ポポイ @p0poi 2021年11月10日
筒井康隆先生は、作品の読解に関して、<作者の無意識>を重視された事を言われておられましたね。
0
baloonfight @houseslestaque 2021年11月10日
「この作品のテーマは〇〇」とか「このシーンは〇〇を風刺している」系の考察、仮にそうだったとして全然うまく描けてないしむしろ陳腐になってない? って状態になってるものをけっこう見かける。もっと悪くすると、他の描写との整合性が怪しくなって、自分の考察のつじつま合わせのために理屈をこねくりまわしてるやつになる
1
暗黒饅頭 @ankokumanju 2021年11月10日
考察は自由だと思うけどそれを否定するにしろ持ち上げるにしろ「個人の感想です」ってわざわざ説明しなきゃ伝わらないようなのはだりぃ、考察してる本人は基本そこ弁えてることが多いんだけど周りのそこがわからん奴がこれが真実だとか間違いだとか言って騒ぐ
4
富士山麓ωナックル @Mqzer9ltQN2nxiE 2021年11月10日
長編作品の最初の方の設定が後半の設定と整合性が怪しいのは、我慢して差し上げろ。 あと、古い作品を現代の知識量で叩くのも止めて上げてくれ。
0
チャダ @puppetmaste2501 2021年11月10日
OrmFkkQMQISzCIz ブレードランナーはねぇ、監督が支離滅裂だから。レプリカントが最後、デッカードを助けて微笑んでしまうシーン。ルトガー・ハウアーには、「レプリカントとしての自分を否定したかったのに、結局、機械的な反射で人間を助けてしまい自嘲するカットだ」と説明し、役者もそれに納得していた。なのに、後年「レプリカントは最後、人間よりも人間らしさを獲得したのだ」なんてインタビューで答えてしまっている。ルトガー・ハウアーはそれを聞いてげんなりしたそうだよ。
0
Laren @Larems_ 2021年11月10日
「作者は何を考えていたか」だと作者がコメント出せばそれが唯一無二の正解になる。 でも考察ってのはそんなんじゃなくて、作者が一度も表にだしてない世界観設定とか、作者が無意識で出してしまっている好悪とそれによって変化する描写を見るものだから作者にすらわからないものが掘り起こされる可能性がある。 とはいえ考察は誰にもわからない真実を求めてるだけで答え合わせは出来ないことが多いんだよね。
8
しの @_sieraden_ 2021年11月10日
okura____love 途中まで"7部"じゃあなかったのに……
0
飛んだ犬の家 @MDg7hug7WkGmXP6 2021年11月10日
何にでも意味を見つけるのが人間かもしれんが、行き過ぎるとそれは統合失調症だよな。 まとめで言われているような考察している人って他所から見るとビューティフルマインドみたいに何もないところに意味を見出す人に見えるんだよな。
1
課長こわれる @RRpyVWG4ryIEgdX 2021年11月10日
RMoryTogetter1 こじつけだろうが説得力がある仮説を考察というんだよ
1
切腹太郎 @BND_NEO 2021年11月10日
例えば「アンパンマンは本当は腹黒暗黒微笑サディストで普段は偽善者の皮被ってるだけだしカバオ達のことも本音ではクソうぜえと思ってる。作中の根拠を拾っていけばこれは考察できる真実」とか言ってる自称考察マニアがいたら、「うんうんそれもまた考察だね」と全肯定できる人はあんまりいないわけで、ものには限度があるしケースバイケースとしか言えない。
4
ペッコ科 @QuruPecco 2021年11月10日
シチュエーションは一人もしくは内輪で好きに考察してたところで勝手に「作者は〜」と関係ない人が殴りかかってきたっぽいので「余計なお世話だよね」となるわね でも考察のツイートでフォロワーのTL埋めるほどすごいから言われたのかもしれない 結局なんもわからん
0
切腹太郎 @BND_NEO 2021年11月10日
「作者が想定してない新しい可能性を物語の中から掘り出す」行為は「作品をおもちゃにして作者の意志を汚す」ことと常に隣り合わせなので、やってはいけないとは思わないけど、ここまで開き直って正当化するのもなんかなあという感想。作り手に敬意を払うならそこはもう少し予防線を張りながらおっかなびっくり語る必要がある領域なのでは。
5
切腹太郎 @BND_NEO 2021年11月10日
BND_NEO 別に作者に敬意なんて持ってないし意志も尊重したくないし作品をおもちゃにできたらそれでいいというオタクは私含め多いので、そういうオタクの正直な本音です!!!!と言われたらアッハイと返すしかないが。
0
八頭身派 颯仁|創造神🌄VTuber @komad333 2021年11月10日
wanuwanu5 わいわい遊んでる砂場に乱入して来たやつを諌めただけで「何様」呼ばわりはひどいと思うのよ。 一番の「何様」は乱入したやつだぜ。
0
wanuwanu @wanuwanu5 2021年11月10日
komad333 いや、私は作者を差し置いて何様と思いますよ お客様なんですけど
0
wanuwanu @wanuwanu5 2021年11月10日
「作り手側はそんな深い事考えてないよ」の返答が「いやあ、こういうのずっと考えちゃうんですよ」とか「こういうの考えるのが好きなんですよ」とかなら別にいいです
1
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2021年11月11日
ところで作者「自ら」がそれは違うよって言い出した上に頑固に受け入れなかった例ってそんなにあるの?俺が知ってるのは藤田和日郎氏のうしおととらの評論ぐらいしかないし、これも話し合ってちゃんと当人同士で決着ついてるけど https://togetter.com/li/767447
0
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2021年11月11日
FSSの1年が365日で実は地球だったりするんですかとかツェペリさんは未婚なのに子供がいるんですかみたいな質問に答えたのはなしの方向で
0
marumushi @marumushi2 2021年11月11日
shiwasu_yuri 二次創作と同じで基本的には黙認ベースだろうけど、だからこそそんなの公式が勝手に言ってるだけ!みたいな不遜な態度じゃなく、最低限リスペクトは保ちたいもの。
0
Chariot@モデルナツインドライブ @BLACK_RX_24 2021年11月11日
BLACK_RX_24 本のスタンスとしては分かるんだが、やっぱり「ミノフスキー粒子前提のガンダムをミノフスキー粒子が無いリアル世界で考察する」とかそもそもナンセンスじゃねぇかなとか思ってしまう
1
占い羊 @wHozrPpLuqR09za 2021年11月11日
shiwasu_yuri FFTのEDのラムザ一行死んでる説とか明確に否定されてたな
0
占い羊 @wHozrPpLuqR09za 2021年11月11日
根本の設定を握っているはずの作者は納期やノルマに追われた結果しっちゃかめっちゃかというのも往々にしてある。何とは言わんが。
0
Mock_Hatter @Mock_Hatter 2021年11月11日
これ、文学批評でよく見るけど、慎重にやらないと解釈ゲーム、あるいは小林秀雄みたいに作品肴にした自分の意見語りに堕するからなぁ。
0
晏嬰 亮 @mondo_oclt 2021年11月11日
創作界隈交流してるとお互いのキャラや世界観に対する妄想が捗り過ぎて、おそるおそる「これ、こういうことなんでは…って思っちゃったんですけど…どうスかね…」って言ったり言われたりが発生するし、それが自分でもそこまで考えてなかったけどとてもツボにハマる解釈だったりして悶え回ることがあったりするんで、ポジティブな方向性での妄想強化はある程度アリな気がする。あんまりやりすぎて先鋭化すると陰謀論めいてくるけど。
0
犬連結マン @nekokoala1 2021年11月11日
Clearnote_moe ジュウレンジャーの五守護獣誕生を妄想してたら溢れて止まらなくなったりしつつ「この本公式でも何でもないんですけどね」と一言入れておくのイイ
1
江之浦別一 @bliteorwhack69 2021年11月12日
創作の一番めんどい部分を他所から借りて来て創作の真似事だけしたい人も居るのかなあ。
0
IT土方 @s_takepon 2021年11月18日
ある程度物語を書く人だとわかると思うんだけど作者が意識してないキャラの無意識みたいなものは普通にあったりするよね
1
日下春生(zsphere) @faketaoist 2021年11月21日
ららら~♪ 私のツイートが~♪ 知らぬ間にトゥギャッターされている~♪
0