2021年11月10日

NASにWD Red 4TB SMR を使ってたことを今ごろ認識 一旦終わっていたHDD交換をやり直す

Synology NAS DS1618+ の容量拡張直後に、前に装着してあったWDのRedの一部がSMRのHDDで、互換性リストに載っていないことを発見し、色々やり直しした話
9
Zetton @zetton_zetton

9日ほどかけて、NASの容量を拡張した直後に、1年ほど使っていたWDのHDDが軽く騒動を起こしていたとしり(SMR)、今また、外したばかりの以前のHDDと入れ替えていて、やや、賽の河原の石積みのような心境。 Synologyのシステム(OSか?DSMという略称)は

2021-11-09 23:13:57
Zetton @zetton_zetton

NASのHDDが(全ての台数とも)正常な場合、最大サイズのHDDにしか交換出来ないようだ。今回容量を増やすため4TBのHDDから8TBのHDDに交換。で、問題のWD RedのSMRのHDDは4TBのもの。つまり今まで全部4TB HDDだったものを4TBと8TBの混成にした。SynologyのSHR方式では

2021-11-09 23:17:10
Zetton @zetton_zetton

これで容量が増える(通常のRAID 5だと増えない) この時点でWD RedのSMRモデルの問題を知らず。この問題一昨年から去年にかけて発覚(WDが一昨年辺りに導入した新技術なので)なので去年新しく買ったHDDが該当。

2021-11-09 23:23:49
Zetton @zetton_zetton

しかし今回この問題を知らず、なのでこの去年搭載した(問題のあるSMR方式の)HDDを残し、最も古い4TB HDD2台を、先日買ったWD Red Plus 8TB(問題発覚後WDがCMRモデルだと、区別出来るように、名前を変えた)と入れ替え。なので、問題がないCMRのHDDをわざわざ外し、問題をはらんでいるSMRのHDDを

2021-11-09 23:26:09
Zetton @zetton_zetton

残してしまう結果に^^; 私は何も気づかず1年半バックアップに使っているので、多分エラーする(RAIDが壊れる)という致命的な問題は起きていない。が、もう一つ連続して書き込むと遅くなるというやつは起きているかもしれない。

2021-11-09 23:27:36
Zetton @zetton_zetton

一方、取り外してしまった以前のWD Red、こいつは2017年の暮に買っている。これもTime Machine用にずっと動いていた(JBODで4TB+4TBでNASにしていた)。で今のNASにした時に暫く使われなかったのだけど、HDDが使われないのももったいないと、今のNASに増設の形で追加。つまりRAIDの台数を増やした。

2021-11-10 00:13:45
Zetton @zetton_zetton

容量も増えるがどちらかというと主眼は台数を増やしてstripingの量を増やして高速化、あと冗長度を下げてやり、容量の利用効率を上げたかった(3台でRAID組むと、1台がRAIDの保護用領域として使われ、残りの2台がデータを保持するので効率は2/3

2021-11-10 00:15:43
Zetton @zetton_zetton

同じようにして5台にすると依然として保護領域は1台なので効率が4/5に上がる。SHRでサイズ違いを組み合わせるともうちょっと違うが、純正のRAID 5だとサイズ違いを組み合わせると最小サイズに全部のHDDが揃えられてしまうので、もっとずっと利用効率が下がる。つまり同じサイズのHDDを追加して増量する

2021-11-10 00:17:52
Zetton @zetton_zetton

ことでbayがいっぱいになったら、全部のHDDを大きなサイズにそろうようにしないといけない。この場合楽な方法は大きなHDD3台に減らす(算数は割愛。 興味があればこのシミュレーターで RAID 計算機 | Synology Inc. synology.com/ja-jp/support/…

2021-11-10 00:21:26
リンク www.synology.com RAID 計算機 | Synology Inc. 異なるサイズのハード ドライブや RAID レベルとペアリングするとき、このインタラクティブなツールを使って、Synology NAS のストレージ スペースを予想できます。
Zetton @zetton_zetton

ええと 体験的にはなかなか故障しないWDのRedですが、さすがに4年前のHDDの方を残したくはないのですが(しかも現行のWD Red Plusの4TBのcacheが128MBなのに対してこれは64MB)

2021-11-10 00:22:59
Zetton @zetton_zetton

しかたない。 話が最初に戻りますが、 ・増量するのが目的 ・現状は4TB x 5 ・内訳は 古x2 + 去年x3 ・そのため8TB x 2と入れ替え ・じゃあ4TB 古 x 2を引退に ・が、4TB 去年がSMRで× ・なので去年x2を再び古x2に入れ替え中 (残り1台は泣く泣くWD Red Plus 4TBを使い購入)

2021-11-10 00:25:49
Zetton @zetton_zetton

が、SynologyのOSは健全なRAIDに大して、4TBの空きHDDを持ってきて「あの4TBとreplaceして」と指示出来ないことがわかりました。「最大サイズのHDDと同じかそれ以上のサイズのHDDを持ってきてください」と。つまり8TB HDDじゃないとこのSMRの4TBをどかせない。

2021-11-10 00:27:17
Zetton @zetton_zetton

(釈迦に説法ですが、RAIDになっているので、単純に引っこ抜いたら、「崩壊」します。なので「replace」でRAIDの修復 or 再構成という操作が必要) 最初から「去年 4TBを新8TBとreplace」とやってれば、それはDSMはOKしてくれたのでした。なのでorz と

2021-11-10 00:29:21
Zetton @zetton_zetton

ではどうするかといえば、そりゃ引っこ抜くのです^^; 「去年 4TB」を1台引き抜く。つまりRAID中の1台のHDDが壊れたことにする。これでも耐えます(さっき「崩壊」するといいましたが嘘です。でも間違ってもいません) この状態にするとSynologyが警告を出します。RAIDが劣化( degrade )したので

2021-11-10 00:31:12
Zetton @zetton_zetton

新しいHDDを持ってきて repair しろ、と。 なので、今回わざわざ引退させたつもりだった「古 4TB」(しかもご丁寧にsecure erase までする手間まで掛け終わっていた)を挿してrepairの指示をすると「壊れたスロットを、この未使用のスロットのHDDでrepairするんだな?」と

2021-11-10 00:32:54
Zetton @zetton_zetton

察してくれて確認してくるので「そうそう、この綺麗にけされてるHDD使って RAID を修復して」とOKボタンを押すと、12時間くらい、ウンウンいっていて、見事復活するのでした。冗長度があるRAIDとはそういうもの。 とはいえ…連続合計5回もそんことをやるのも怖いような^^;

2021-11-10 00:34:42
Zetton @zetton_zetton

(増量目的のreplaceの場合、引っこ抜く必要はないのですが。その場合「あのHDDをこの新規とreplaceして」と指示するのですが。空きbayがない場合は引っこ抜いて新規HDDに入れ替えるのでRAIDがdegradeしたよエラー(Synologyとしては「HDDが1台ぶっ壊れたよ。見えなくなったので」と言ってくる。

2021-11-10 00:37:22
Zetton @zetton_zetton

けど同時にそのスロットに新品まっさらのHDDが挿さってるのもわかってる) そんなこんなで3台の「去年 4TB(SMR)」のうち1台置き換え完了。2台目、今repair中(一台壊れた「つもり」で、RAIDの冗長性機能で消えた1台分を新規HDDに復元して、再び「データ+冗長データ」にしようとしているところ)

2021-11-10 00:40:18
Zetton @zetton_zetton

問題のSMRのHDDは3台、古い、CMR時代のHDDは2台で、1台足りないので、最新のWD Red Plus (CMR)の4TBをさらに買うことに。明日(今日)来るはず。 これ、台数を1台減らした構成に再構成出来るのかしら? まあもう買っちゃったので。 あ、容量シミュレーターでみると今の私の構成で単純に1台減らすと

2021-11-10 00:46:45
Zetton @zetton_zetton

容量が、今回増量する前の容量に戻ってしまうので目的に合致してないな^^;

2021-11-10 00:51:14
Zetton @zetton_zetton

2台目の入れ替えに伴う repair は多分今日のお昼前後に終了(もっと早いかも) 追加の WD Red Plus 4TB は何時頃くるか? 前回は午前9時ごろ配達された気がする。 今見ると残り7時間くらいと出てるけど、これそんなに正確じゃないんだよな。

2021-11-10 00:54:19
Zetton @zetton_zetton

この状態でも一応NASとして使えるんだけどTime Machineをやらせると、repair の速度ががくんと落ちる(4日かかる、くらいに落ちる)のを学習したので、とりあえずTime Machineを止めている。 特に何かデータを作ったりしてないので、いいんだけど、

2021-11-10 00:55:41
Zetton @zetton_zetton

前回1台入れ替え終わったところでもやったのだけど、その状態で一度手動でTime Machineをかけて、1台入れ替え中の差分をバックアップさせる。これがさっきは2時間くらいかかったので(途中で出かけたのでこの2時間という数字が正確だったかどうか不明。普通そんなにかからない。15分とか30分)

2021-11-10 00:57:08
Zetton @zetton_zetton

これを一発やらせて、バックアップをとってから、再びshutdownして最後の1台引っこ抜き、amazonから来たRed Plus を挿し、で、この状態でbayが一個空く(もともと、HDDを増設していっても、1 bay空けるという想定でこのSynologyのモデルを選んでいる)ので、さらに同時に、外したSMRのHDDを1台挿し、

2021-11-10 00:59:23
残りを読む(8)

コメント

Naoise @Naoise82096075 2021年11月11日
現状SMRのHDDをまともに扱えるのってWindowsかつReFSを使ったときだけのような. それ以外の環境だとOSに対してCMRをエミュレーションするドライブマネージドモードで動いてるはず(遅い). linux系のNASでSMR使うの抵抗ある. Btrfsとext4のHM-SMR対応は終わったんだか終わってないんだか. あとRAIDの中にCMRとSMRを混ぜてしまっていたのは草.
0