限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

水野義之教授(@y_mizuno)の被曝に関するオンライン講義まとめ

主に @sitesirius さん @balsamicose さん @gmax_jp が「被曝とは何か」について疑問を水野教授にぶつけてみた。その懇切丁寧かつ刺激的なやりとりをまとめています。ロングランの密度の濃いやり取り。随時編集中です。
物理 ICRP 内部被曝 ECRR 原発
7409view 9コメント
36
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
3月のヨウ素131騒ぎも、セシウムは殆ど出ず。セシウムは地表面に留まり、流れが悪いのも事実。でも多少は流れる?  @niigatamama この前の新潟福島豪雨の時も、阿賀野川、信濃川ともに若干検出量アップでした。泥水が流れてきたので、Csもかなり流れ出たのではないでしょうか。
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
環境放射線による自然被曝の世界平均2.4mSv/年の内訳(詳細)。よく知られるK40以外に、ウラン等の(自然)内部被曝まで細かく明記。実は体内にも微量のウラン238やトリウム232も存在する。これは自然環境の岩石や土壌にも、微量 http://t.co/KoPlf1d
 拡大
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
http://t.co/KoPlf1d - この表では、炭素14の効果がないように見えるが、実際には宇宙線生成核種に分類されている。実際、炭素14は宇宙線で常時生成されている核種の一種である。上記表では、「宇宙線生成核種 体内照射 15μSv/年」に対応する。
 拡大
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
α線もβ線も生体内の要素過程は本質的に同じイオン化。電離密度の違いをα線の生体影響のSv換算20倍で表現。でもこの程度。理由は、空中のラドン222が最大のα崩壊核種で生体適応済みだから。生体内ウランとトリウムの影響はhttp://t.co/UHyIWdx @sitesirius
 拡大
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
アメリカや北欧でも地下室にワイン貯蔵庫とか多い。@hayano これ故に米国EPAは住宅ラドン低減キャンペーンやっている. @y_mizuno: 環境放射線による自然被曝の世界平均2.4mSv/年の内訳(詳細)…K40以外に、ウラン等… http://t.co/UHyIWdx
 拡大
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
それは! 測定器は市販?レンタル? @FrdmFries アメリカでは家買うときに地下室のラドン測る人多いです。@y_mizuno: アメリカや北欧でも地下室にワイン貯蔵庫とか多い。RT @hayano これ故に米国EPAは住宅ラドン低減キャンペーン//K40以外に、ウラン等…
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
日本の家屋は以前はすきま風が普通(笑)、夏は暑くて開け広げてスダレ。だからラドンが家屋に蓄積せず、日本のラドン影響は世界平均の1/4。ラドン222はα崩壊の内部被曝で、自然被曝中の影響最大。しかし最近は夏は密閉してクーラー。日本でも再度、データ測定し直す必要があるかもしれない。
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
ラドンの件。だからどうこういう積りはない。生活環境における各種のリスクマネジメントのことに、単に言及しているだけ。つまり、それをどう判断する、というのは別の問題。まずは事実関係のデータがあれば、まぁそこから…。データとか情報とか知識か、というのはある意味で面倒なもの(笑)。
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
放射線は新参、特別視は当然で恐怖するのも理解。でも長いスパンで、限界の中で… @taeko_H いろいろなリスクがあって、ゼロにはできないということですね。(笑)RT「ラドンの件。…生活環境における各種のリスクマネジメントのことに、単に言及しているだけ。つまり、それをどう判断…」
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
私がいた某研究所でコンクリート打ち放しの巨大実験室があり、殆ど密閉。夏休みが終わって来てみると、放射線レベルが高く、一時的ですが驚いたことあります。@dolphin_33 私の家でも、試にと室内のγ線量を計ってみたら、職場よりも高くて驚きました。建材の影響もあるのだとは思います。
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
皆さん平均をいうだけで幅や誤差を言わず。それで誤解の再生産。@dolphin_33 密閉空間は、換気せずにいたら数日で放射線レベル上がりますね。始めて計った時は驚いたものです。 RT @y_mizuno:密閉。夏休みが終わって来てみると、放射線レベルが高く、一時的ですが驚いた
portal311 @portal311
ウランの採掘作業や採掘現場付近で苦しんでいる人も居る事知らない人多過ぎです @y_mizuno: 環境放射線による自然被曝の世界平均2.4mSv/年の内訳(詳細)。よく知られるK40以外にウラン等の(自然)内部被曝まで細かく明記 http://t.co/Wv4juAz
 拡大
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
資料 http://t.co/ZPA7ALG の文献http://t.co/Bftgz0iには、ウランでなく、発生する濃厚ラドンが原因の肺癌と出てます。この理解で正しいでしょうか? @portal311 ウランの採掘作業や採掘現場付近で苦しんでいる人も居る事知らない人多過ぎ
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
両見解とも御意。でもそれ以前の問題かも? @a_quila 結果の解釈はそれでいいんですよ。クライアントにはそれが伝わっていないようですが(汗 " @myasu1959 検出限界以下なので問題ないレベル0という判定はまともでは?この程度では健康への影響は無い…@myasu1959
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius
天然核種には適応済み、人工核種は体内での挙動が違う、というのは私は市川氏がわかりやすく解説しているのを参照しています。→ http://t.co/uATX0p8 #NUKEjp QT @y_mizuno… (cont) http://t.co/uM09J6f
 拡大
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
ですが「人工核種は体内での挙動が違う」というより元素で異なるということ? それは計算済みでSv/Bq変換係数? @sitesirius 天然核種には適応済み、人工核種は体内での挙動が違う…私は市川氏…解説しているのを参照→ http://t.co/tyFM9RG #NUKEjp
 拡大
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius
#ICRP のモデルは、臓器ごとのモデルですよね?細胞レベルでの挙動については何かモデルが存在するのでしょうか…。 #NUKEjp QT @y_mizuno: ですが「人工核種は体内での挙動が違う」というより元素で異なる… (cont) http://t.co/IhUwhiL
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
細胞レベルの挙動とは何についてでしょうか?放射線応答について?それ細胞ごとに分かったとして、どの計算に使いますか? @sitesirius #ICRP のモデルは、臓器ごとのモデルですよね?細胞レベルでの挙動については何かモデルが存在するのでしょうか…。 #NUKEjp
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius
@y_mizuno #NUKEjp ブルーバックスの「プルトニウム」からの引用ですが、 #ICRP について→ http://t.co/YtY3F07 あと、最近の話題→ http://t.co/szWYAAn
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius
@y_mizuno #ICRP #NUKEjp たとえば必須栄養素のKは、細胞膜を出入りします。すると、40Kは同じように頻繁に代謝されると考えられます。ヨウ素についても必須なので甲状腺に一定濃度まで集まる。ただし131Iは人工核種ですから、集中的に被曝してしまう。その状況は…
toco @toc0_0cot
@y_mizuno 先生、『科学的には、300mSv/hまで細胞は修復可能』というひともいらっしゃるようですが、これは科学的に証明されていることなのでしょうか?
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
出典は多分この本http://t.co/1SDbD6zでのpp.19-20。その解説はhttp://t.co/1In2KrN、元論文はhttp://t.co/Qa7DZVn のようです。@105toco105 『科学的には、300mSv/hまで細胞は修復可能』科学的…
 拡大
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
放射線の生体影響の理解は分子遺伝学や放射線生物学とセットで進化、他方ICRPの保守性は当然で事実のようですね。@sitesirius #NUKEjp ブルーバックス「プルトニウム」 #ICRP について→ bit.ly/qsTnax あと、最近の話題→ bit.ly/norMd7
@gmax_jp
"ICRPのモデルは1952年につくられました。 DNAが発見されたのは翌年の1953年です。 人の形の水の袋に温度計を入れ、放射線を当てて温度が上がったら、それが吸収された放射線量というわけです。" http://t.co/DCg1cGR
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
KとIを区別する理由が分かりません。単に動作が違い、それは係数で取り込み済み? @sitesirius #ICRP #NUKEjp 必須栄養素のK…40Kは同じように頻繁に代謝…ヨウ素についても必須なので甲状腺に一定濃度まで集まる。ただし131Iは人工核種ですから、集中的に被曝
残りを読む(433)

コメント

gmaxとかMaxと @gmax_jp 2011年8月28日
とてもじゃないけど全メンション追いきれませんね(笑)わかった分だけざっと追加。
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2011年8月28日
@portal311 さんのtwに記載されていた記事へ再リンクしました。→Agency for Toxic Substances and Disease Registry Public Health Statement http://bit.ly/pi78DZ #NUKEjp
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno 2011年8月29日
ヨウ素131の生物学的半減期の子どもの場合の値をうろ覚えで書いてしまったので、それを削除し、関連投稿で補足した上で、元記事を、新規代替投稿で差し替えた。差し替え後の新規代替投稿はこちら:https://twitter.com/#!/y_mizuno/status/107835204550410240 togetter上でこのtweetだけが時間順と異なるが、上記事情による。
gmaxとかMaxと @gmax_jp 2011年8月29日
編集中。時系列になっていないところ、mentionが揃っていないところありますがご了承ください。マークしてあります。
イヌヲ @kaniyo1 2011年8月29日
久しぶりに前向きなまとめに出会えました。関係者の皆さんに感謝。(時々端々がTLに流れてきてコリャなんだろうと思っていました)
gmaxとかMaxと @gmax_jp 2011年8月30日
更新中。過去分のmentionsを並べようとしています。一部表示順とか会話切れとかありますがご容赦ください。
gmaxとかMaxと @gmax_jp 2011年9月1日
mentionを整理中。流れの中でトピックも変わっているので見出しを付けたいところ。本日整理部分のハイライトは矢ヶ崎教授の「10万個のイオン化」は正しい数字か…という検証。
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2011年9月7日
#NUKEjp 矢ヶ崎氏の計算では、約13万個となりますが、大雑把に丸めて10万個とされているようですね。オーダーを問題にしているのか、と。ちなみに60兆個の細胞のうち、α線一撃が10万個のイオン化、何個の細胞へのダメージにあたるんだろう?
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2012年6月6日
@y_mizuno 喫煙の影響は、タバコに含まれる鉄がラジウム(ラドン)を捕まえ離さなくなるため、という #中村 氏の研究2009年がありました。→ http://t.co/LNSWUplh #NUKEjp
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする