PLANETS SPECIAL 2011「夏休みの終わりに」

PLANETS特別増刊「夏休みの終わりに」関連のツイートまとめです
文学 書籍
1
やや @yayawlm
録画していたAKBの番組見ようか迷ってるなう。「夏休みの終わりに」の“アイドルは時代の先取りである”という話は目から鱗が何枚も落ちる位、新鮮な意見でした
芦田太郎 @taroashida
【本棚登録】『PLANETS SPECIAL 2011 夏休みの終わりに』宇野常寛,小熊英二,小林よしのり,中沢新一,... http://t.co/DZo0g55O
難波修羅 @nanbashura
PLANETS SPECIAL 2011 夏休みの終わりに についての石橋秀仁(zerobase)さんのレビュー - ブクログ http://t.co/wdgmH8E0 via @booklogjp
Jmahilo @jmahilo
プラネッツ夏休みの終わりにを買った。
コマサンタ @pandapirameki
【キリショーまんべくん】PLANETS「夏休みの終わりに」4【デートプラン】 http://t.co/QukDnkxU そして動いてるのならこちらに(^-^≡^-^)!
拡大
芦田太郎 @taroashida
東氏が震災後にそんなことやってるんじゃない!みたいなこと言って怒っているが、それはそれで別にいいじゃんって思う。RT @wildhiro: “@taroashida: 『夏休みの終わりに』 http://t.co/aWQ6AQWT...
芦田太郎 @taroashida
Amazonでいまさら『夏休みの終わりに』 http://t.co/aWQ6AQWT を買った。これ面白い。小林よしのりと中森明夫と宇野常寛が「AKB48こそネ申である!」ってタイトルで対談してるんだけど、AKBについて外部の人間がこれだけ語ってるのは初めてなんじゃないか。
圭一 @keiichi_kool
『夏休みの終わりに』っていうサブカル評論誌みたいなものを読んでるんだけど、そこのプリキュアについての記事がなかなか面白い。
西尾俊一 〔FW〕1+1 @fw1plus1
PLANETS「夏休みの終わりに」:誌上ニコ生「まどマド」、再読・熟読。劇団イヌカレーの役割、虚淵玄=クリストファー・ノーラン説?、キュウべいとリトル・ピープル論の接続など、ぼんやり考える。
愚者 / the fool @zerobase
宮台真司と宇野常寛のまどマギ論が面白かった。▶PLANETS SPECIAL 2011 夏休みの終わりに http://t.co/BwWJK9XP
ひなきち @shigeg
そう考えたら『夏休みの終わりに』の『まどマギ論』とか活きてくるんだよなw つまり、それはあの作品がゼロ年代コンテンツの臨界点としてすべてを詰め込んだ(同性同士で限られた共同体とか)作品だからとしたり顔でいうことができなくもない。
lemoncandylove @lemoncandylove
今日、話に出た宇野×中森×小林AKB鼎談はこちらに掲載されてます。 PLANETS SPECIAL 2011 夏休みの終わりに http://t.co/GmRm8VMl 
foxydog @foxydog1999
お、読みたい! RT @beerhole 「夏休みの終わりに」読んだ。宮台真司さん、小熊英二さん、中沢新一さんそれぞれの考え方が際立っていて面白い。特に小熊さんと宇野さんの対談は私の考えているテーマに近くて勉強になった。
@beerhole
「夏休みの終わりに」読んだ。宮台真司さん、小熊英二さん、中沢新一さんそれぞれの考え方が際立っていて面白い。特に小熊さんと宇野さんの対談は私の考えているテーマに近くて勉強になった。
@EndouRanran
『夏休みの終わりに』では「震災と文化」、ハトプリ、イナイレ、まど☆マギ、、ガンダムなどについて意見が述べられていて、サブカルチャー研究としては欠かせない資料です!しかし深い!まど☆マギ回が深すぎて、今必死でまど☆マギ見てます。卒論終わったら、まど☆マギでレポート書いてみたいな。
@EndouRanran
『夏休みの終わりに』での議論、プリキュアは「女の子だってパンチしたり、戦いたい!って欲求を満たしている」に女子として納得。そしておジャ魔女が自己実現型、プリキュアは(回によって差はあるけれど)80年代フェミニズムの表れらしい・・・フェミニズムは言いすぎだと思うなぁ
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
@EndouRanran
今期はサブカルチャー研究とロシア思想に傾倒。そんななか『夏休みの終わりに』を購入。まどマギ、ハトプリがああ!
nori @rainbow666trout
あ、今更ながらさっき"夏休みの終わりに"読了ー元々AKBネタに釣られて買ったけど、原発問題に関してもかなり興味深い議論がされていた。緑の党関連で中沢新一の"日本の大転換"も気になるけど、一先ずリトルピープルを読みたい!…卒論あるけど…笑
まつやす @matuyasu8757
少しずつ読んでた「夏休みの終わりに」読了。カルチャー批評とAKB鼎談を読みたくて買ったけど、小熊中沢宮台の震災インタビューも難しいところもあったけどかなり面白かった。
helpline @helpline
あゆみブックス広瀬通店で『早稲田文学』4号、『PLANETS』「夏休みの終わりに」を購入。『早稲田文学』は震災と文学、大江健三郎、メディアの三つがテーマのよう。十重田裕一「被災した作家の表現とメディア-新感覚派の関東大震災」という近代文学研究者の論文も収録。
宇野常寛 @wakusei2nd
座談会収録は『夏休みの終わりに 』のほうです。お間違えなく。いや、両方読んでくれたらものすごく嬉しいですがw"@nakata_juliet: Rewrite座談会を読むためだけに「リトル・ピープルの時代」を購入しようか迷っている."
カレー @Carry_Pan_
『PLANETS』臨時号夏休みの終わりに、を読んでる。AKBのとこめちゃくちゃおもしろい。山口百合など70、80年代とは違ったカタチで国民的アイドルとして成立してる。しかもこの時代に。そんなAKBはやっぱ何か考えさせられるものがある。
八木皓平🐐🏉 @lovesydbarrett
確かに『夏休みの終わりに』の「Rewrite」座談会はネ申クオリティだからな・・・・・・・・
残りを読む(143)

コメント

PLANETS/第二次惑星開発委員会 @PLANETS_10 2011年9月2日
更新しました。Togetter検索の限界まで拾っております。「ちょっとあたしのネ申感想が載ってない!」という方は、@PLANETS_8までリプお願いします…。
PLANETS/第二次惑星開発委員会 @PLANETS_10 2011年9月5日
おはようございます、PLANETS編集部です。「PLANETS SPECIAL 2011夏休みの終わりに」感想とぅぎゃりを更新しましたっ。皆さまありがとうございます。
PLANETS/第二次惑星開発委員会 @PLANETS_10 2011年9月12日
「夏休みの終わりに」感想とぅぎゃりを更新しました!「震災と文化」インタビュー3本立て、AKB鼎談、音楽批評座談会などの感想が多いですね。引き続き感想待ってます!まだお買い上げでない方は、Amazon( http://www.amazon.co.jp/dp/4905325021/)でポチっとどうぞ~今日出荷しましたよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする