2001.9.11に@Lingualinaさんが見たもの

2001年9月11日。当時マンハッタンで働いていた@Lingualinaさんが、あの日に何を見たのかをまとめました。お話は続いているので、随時アップしていきます。
アメリカ 911 テロ ワールドトレードセンター
2
大原ケイ @Lingualina
今と同じく、フリーランスで出版関係の仕事をしていた。翻訳をやっている友人から「日本語がわかる人にすごくいいバイトがあるよ」と教えられ、ワールドトレードセンターから数ブロック離れたウォール街の銀行で働いていた。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
いわゆる訴訟の資料として、トレーダーの会話が録音されているテープから日本語が入っているところをマークし、内容を要約する仕事だった。テープさえ流していればパソコンを持ち込んで通常の仕事もできたから、楽勝だった。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
時給はかなり良かったし、時間もフレキシブルで、夜遅くなればタクシー券も出た。あの朝は早く目が覚めたのでさっそく8時半頃にはウォール街のオフィスに着いていた。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
オフィスにたどり着いて間もなく、同僚が私のデスクにやってきて「ねぇねぇ、ワートレが燃えてるんだけど」と言った。この同僚は英語のみのテープを担当していて、時給でもらえるこのオイシイ仕事を少しでものばそうとして、いつも私の邪魔をするヤツだった。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
だからいつもの悪ふざけだと思って「アンタねぇ、人の邪魔することばかり考えてないで、さっさと自分の仕事をやりなさいよ」と言いつつも、フロアの反対側にある彼のデスクの方から外を見てみた。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
高層ビルが屹立するマンハッタンのオフィスなので、ワートレが見えるといってもビルとビルの隙間から重なったツインタワーの一部が見えるだけだった。目にしみるほどの秋晴れの空をバックに、確かにワートレが燃えていた。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
上から4分の1ほどの高さから、真っ黒い煙がもうもうと立ち上がり、紙吹雪のように書類がひらひらと四方に舞っていた。ビル火事だったら何でボヤのうちにスプリンクラーが起動しなかったのかと不思議に思った。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
変だなぁと思ったから、新聞社で働いている友人に連絡して事情を聞くか、知らなければこの火事のことを教えてやろうと思い、自分のデスクに戻り、受話器をとりあげたその瞬間だった。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
ドーンという音と主に私のいるビルが揺れた。(後でわかったがこれは2機目が突っ込んだ衝撃だった)何が起こったのかわからず、また反対側の窓からワートレを見てみたら、さらに炎が大きくなっていた。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
私が働いていたフロアにはテレビはなかったし、目の前で起きている事故をわざわざ他の媒体を通して見るという発想がなかった。ジェット機だとすれば、これは事故ではなく故意に突っ込んだのだという確信があった。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
他のフロアから「飛行機がつっこんだらしいよ」という情報が流れてきた。父親が航空関係の仕事をしていたこともあって、私にはすぐに「これはセスナ機が操作を間違えてビルにぶつかったような類の事故ではない」とわかった。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
そもそも大型ジェット機には何重にも安全装置が付いていて、こんな低空飛行をしようものならアラームがピーピーなってそんなことをさせてくれない。だからこれは誰かが故意に安全装置を全部外してわざとやったのだと思った。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
離陸直後に大量の燃料を積んだジャンボジェット機なら、このぐらいの火事になってもおかしくはない。そしてそれを故意にやっとしたらこれはテロなのだという直感があった。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
そしてテロだとしたら、アメリカ国内の犯人じゃないだろうと思った。オクラホマの連邦政府ビル爆破事件でもわかるように、爆弾を置いて自分たちは逃げるはず。だとしたら、これは国外のテロリストが犯人だろうと。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
すぐに思い当たったのは、スペインのバスク地方の独立論者とか、南米のセンデロ・ルミノソとか、イスラムの原理主義者とか、自らの命を賭けて大量殺人をしそうな人たち、だった。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
そのぐらいのタイミングでオフィスの警備員から地下に避難するように言われた。古い銀行のビルなので、昔ながらのバカでかい金庫が地下にあり、それが警備室として使われているからそこに行くように、と。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
その後は他の人たちとテレビのモニター越しにツインタワーがひとつ、そしてまたひとつ、崩れ落ちるのを見ていた。とても数ブロック先で実際に起こっていることとは思えずに。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
お昼近くになって、各自ビルから出て避難して良いことになった。ロビーに出て外を見ると、辺り一面が灰色の煤で覆われていた。ビルの1階には煤だらけになって避難してきた人が目を洗ってもらっていた。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
警備員からマスクだの非常食だのを渡されて、こんなものを常備していたのかと驚いた。薄く煤が積もったウォール街を、みんなで難民のように北上した。辺りの景色が一変していた。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
それまでダウンタウンを歩くときは、上を見上げてツインタワーの重なり具合を見て自分がどこにいるのかを確認していたことを思い知らされた。チャイナタウンを抜けて歩くと煤が薄くなっていった。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
恐かったのは、頭上で時々轟音が響くことだった。またしても航空関係の知識が幸いして、私にはこれが米空軍の超音速ジェット機がマンハッタン上空を警戒しているのだとわかったが、周りは大きな音がする度にパニックしていた。 #2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
超音速なので、音がして上を見上げる時には既にジェット機は通り過ぎていて何も見えないからだ。SSTだよ、大丈夫といっても信じてもらえなかったし、まだ管制塔が確認していないジェット機があるというニュースに皆おびえていた。#2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
難民となってウォール街のビジネスマンが北上するチャイナタウンでは、中国系の移民の人たちがいつもと同じように商売していた。水を売りつけてきたり、マンゴーが安いよ、って言ってたり。#2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
おそらく彼らにとっては「また朝廷が変わったか」ぐらいの事件だったのかも知れない。さすが5000年も波瀾万丈の歴史を生き抜いてきた人たちだと感心した。私の住むユニオンスクエアまでハイヒールで歩くのはさすがに辛かった。#2001年9月11日何処で何してた
大原ケイ @Lingualina
とりあえず何とかアパートにたどり着いた。電話は通じなかったが、いつもと同じようにグースカピーと平和そうな顔をして昼寝しているネコの顔を見たら、人心地ついた。しばらくテレビを付ける気にはなれなかった。 #2001年9月11日何処で何してた
残りを読む(4)

コメント

Yasuko Nagaoka(愛は光~waveびーと) @yakotae 2011年9月11日
職場を離れ、チャイナタウン経由で帰宅~その後の話を追加しました。
カロル @ciaocAror 2011年9月11日
バスクの独立論者はアメリカでテロはしないんでは?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする