2022年8月7日

情報伝播の≪形≫で、フェイクか真実か、かなり高い精度で判別できる──「フェイクは同時多発・散発的」「真実は同心円的なビッグバン型」

フェイクはゲリラ戦法なので完全消滅が難しい。 中心が無い(誰でも中心になれる)インターネット型の形と言えそうだ。 つまり潰せない。 _(:3 」∠ )_
156
Ikuo Koboku @Koboku_Ikuo

おもしろいね。情報伝播の「形」で、フェイクか真実か、かなり高い精度で判別できる──と😮。 ・フェイクは同時多発・散発的 ・真実は同心円的なビッグバン型 オピニオンの科学(2)フェイクの姿が見えた: 日本経済新聞 nikkei.com/article/DGKKZO… pic.twitter.com/URKvmxa3HS

2021-07-18 16:49:38
拡大
拡大
リンク 日本経済新聞 オピニオンの科学(2)フェイクの姿が見えた SNS(交流サイト)を蝕(むしば)む偽りや誤った情報はどこに潜んでいるのか。膨大な数の個人がやり取りするネットワークにあって、その足取りをたどるのは不可能だと考えられてきた。ところが、SNSの情報汚染を見過ごせないと立ち上がった科学者のひらめきがフェイクニュースの姿を浮かび上がらせた。フェイクニュースの特徴を筑波大学の佐野幸恵助教はSNSのネットワークから探ろうとしていた。複雑にみえる社会現象 49 users 321
MASA @masa_0083

正しい情報にはソースという「核」があるけど、フェイクは複数の人が勝手に作るから核がないんだなtwitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-20 13:30:22
MASA @masa_0083

いわゆる「大本営発表」ケースでも核があるけど、その核自体が他のソースで否定される事によって消滅する。 一方でフェイクには核がないから、一部が否定されても消滅せず、延々と増殖しつづける。

2021-07-20 13:36:04
味ポン @ajipondu

なかなか面白い。フェイクはみんなが薄々「ひょっとしてこうじゃないか?」と思っているところに火を点けて拡散する。フェイクはゲリラ戦法なので完全消滅が難しい。中心が無い(誰でも中心になれる)インターネット型の形と言えそうだ。 つまり潰せない。 twitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-18 23:10:06
リンク リケラボ│理系の理想の働き方を考える研究所 フェイクニュースをデータで見破る。SNSで社会の「空気感」の数理的構造を解明する。筑波大佐野幸恵助教 SNS上を行き交う膨大な生データからその底流に潜む空気感を読み取る。筑波大学システム情報系の佐野幸恵助教に聞いたネットワーク科学の最先端。 13 users 346
くろだのやすたか@2/19💉Boosted!! @an_tropical

あー、これは面白い。 フェイクニュースを判断する『型』まで見出そうとするのは一定のアルゴリズム化による効率の向上は見込めるだろうし、都度改善を進めていくことで精度も上がっていくだろうし。 twitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-19 09:19:45
ピグ @pigusandesu

面白いです。情報のクラスタリングから、真偽を見分ける技術とのことです。そのうち、SNSやGoogle検索にもこういう技術が実装され、真の情報のみになるんですかね。真偽が明らかなフェイクニュースはちょっと面白かったりするのですが。(ホントか嘘かわからないものはダメです!) twitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-18 22:26:06
ID=AO@通信しない猫 @ID_JAPAN_AO

SNSの伝達方式か これは面白い。 デマ拡散法の形と同じでもある。 twitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-18 23:15:00
中尾真二 @bushdog

近年の国家支援型サイバー攻撃にソーシャルを使った世論形成があるんだけど、まさにボットアカウントを使ってる。あとアルゴリズムで拡散されるようなキーワードも駆使する。 twitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-18 20:59:51
兵法つぶやきアカウント @douten2

現代では紛争危機の際に、SNS等を利用した言論空間のコントロールがさかんに行われます。 主に自己の侵略の正当性を主張し、相手をおとしめる目的でねつ造が行われる事が多く、注意が必要です。 pic.twitter.com/vJzXVt0hud

2022-02-15 03:06:48
拡大
Takahiro Tanaka @led_suezou

面白い研究。 フェイクが分散するのは、偽装アカウントで同時多発的にフェイクを流すためかな。 有料なんで、会社でバックナンバーを探そう。 twitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-21 07:45:43
skboyj @skboyj2

これ、伝播を防ぐ部分(フェイクを認識あるいは疑って伝播をしない要素)の分布でこうなるんだろうな。もしかすると、真実であっても、理解に努力を要する複雑な知識であれば、似たようなパターンを生むのじゃないだろうか? twitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-19 01:47:22
一言庵 @hitokotoan

面白い。でもたぶんケースバイケース。当事者しか知らない事実とか、実験データとか、意外性あるアイデアとか、限られた一次文献からの情報なら、ビッグバン型になりそう。既に流布した報道内容への訂正(科学の素養があればできる指摘)等なら、同時多発的に正しい情報が発生するはず。 twitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-19 01:33:53
芹沢文書 @DocSeri

これ「フェイクかどうか」というより「コピーされやすいかどうか」のような気がする。 まあ「退屈な真実よりも刺激的な嘘の方が(RTを稼げるので)コピーされやすい」という意味では、たしかに「フェイクは多発的」になりやすいんだろうけども twitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-19 09:15:52
松浦晋也 @ShinyaMatsuura

ポストモダン哲学が次の世代の知のあり方として希望を見ていたリゾーム概念が、フェイクの拡散形態と一致するのは、偶然か必然か。いずれにせよ皮肉な話だ。 twitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-19 15:28:20
ndruger @ndruger

書かれている「放射線の影響を防ぐ飲み物などに関するフェイクニュース」という例を見ると、ニュースの真偽による差異というよりは、一定の知識を持つ人間が疑う内容かどうかの差異に見える。疑われやすい正しいニュースを判定できるのだろうか。 twitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-18 22:24:35
がんもどき @ganmo528

正しい情報は伝え方のブレはありつつも最終的なソースが同じだから1点に集中しやすくて デマはソースがないから伝え方のブレが修正されずにどんどん尾ひれが付いて新しい情報と繋がる感じなのかな 記事有料っぽくて読めてないけど twitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-20 13:18:50
くぁとる @QuatleWinner

真実ほど簡単に共通で唯一の情報源に遡れて、フェイクはなかなかそうはならないということなのかな、この図は twitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-19 15:50:33
ヨースケ🍛 @StArnouldnagoya

フェイクに騙されるやつは元ネタを確認しないからかな? twitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-19 13:44:05
九鳳磨砂瀧(クボマサロウ)@TheTENGUZ座長 @ma3alow109

某少年探偵は正しかったわけだ。 なるほど、真実はいつもひとつだな。 twitter.com/Koboku_Ikuo/st…

2021-07-20 11:24:40

コメント

文里💉💉💉💉 @wenly_m 2022年8月7日
これは興味深い。同一人物や組織がアカウントを変えながら流すデマとかも明らかになったこともあるし
21
銀色(毒吐き仕様) @SilverColor_01 2022年8月7日
核があっても情報の海に埋もれて見つけにくくなるケース、何らかの理由で消える、実際に消えたケース、数十年経った後見つかり驚かれる事例も時折ある。拡散しきって時間も経った情報はそれらとの判別もしづらく、そして多くの人が既成事実として認識してしまう。人は属性問わず自分が信じたいものを信じようとする生き物でもある。情報拡散後早い段階で調査できれば今回の手法で判別できる可能性は高いだろうけど時間が経つと厳しそう。覆すとなるとさらに。フェイクも年々巧妙化してるし、潰せないどころか状況は悪化の一途だろうなあ
0
petton @n_petton 2022年8月7日
これツイデモやってる奴らのトレンド分析したらごく一部のリツイートだらけになるってのと同じ理屈だろうね
26
たーーーーっ(੭˙o˙)੭ @pD1epkuzfNKcluN 2022年8月7日
途中の奴は、コンビ打ちと言って、2chの時代から知られた奴だな…
6
ND@痩せろ @Ndebris_deux 2022年8月7日
記事内で触れられてる佐野先生のインタビュー データで見破るフェイクニュースの傾向とは? SNSに潜む社会の「空気感」の数理的構造解明に挑む筑波大佐野幸恵助教 https://www.rikelab.jp/study/7797
1
Jackgun0 @Jackgun0 2022年8月7日
尾ひれがつくさまのビジュアル化か
0
吉村英崇⏰ メモ習慣はじめる _(: 3 」∠ )_ @Count_Down_000 2022年8月7日
Ndebris_deux さん、紹介ありがとうございます。 マトメの中で紹介させて頂きました。 _(:3 」∠ )_
1
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2022年8月7日
パンのカビみてえな画像だ
1
noboru @noborunoboru 2022年8月7日
図の上下逆じゃないですかね?
3
火雛@安倍晋三の功績を @HibinaKageori 2022年8月7日
同時多発型プロパガンダは、どのノードから情報を抽出しても情報元(=脚本?)からの距離感が一定なんだろうな。段階的な劣化やブレが無い。
3
N.exe(寝癖) @n_exe 2022年8月7日
あまり意識してなかったが、「誰だ、『最初に』こんなこと言い出した奴は」と1次情報を探す習慣がある俺は比較的フェイクに強かったのかな
7
でき🌂 @dekijp 2022年8月7日
SNSでデマを流すのは、このかたちでデマを判別できそうだけれど、新聞などが流したデマはおそらく判別できない。
0
barubaru @berururururu 2022年8月7日
フェイクもソースは1つなんじゃないのかなぁ。別のところで示し合わせて、SNS上で一斉に仕掛けるから同時多発的になるってこと?
0
銀色(毒吐き仕様) @SilverColor_01 2022年8月7日
こういう研究はとても有用で必要だけど、フェイク拡散してる人がみなこういう知識や知恵を持たない人ばかりかと言えばそうじゃなく、理屈ではわかってる人達でも「自分に都合がいい情報」が入った途端喜びのあまり精査もせず反射的に「ほらみろ!」って言いふらして拡散していく、していったパターンもすごく多いのよね…。個々の意識が高まらない限りデータや理屈だけではフェイクを後から暴くことはできても、フェイクの拡散やそれによる被害を未然に防ぐことは本当に難しい話というか
2
でき🌂 @dekijp 2022年8月8日
複数新聞が同時多発に報じた記事も発信源がばらついた形になるのではないだろうか?
0
でき🌂 @dekijp 2022年8月8日
「複数新聞が同時多発に報じた記事」は無意識に検証から外して研究しているのではないか?
0
N.exe(寝癖) @n_exe 2022年8月8日
dekijp まともなメディアであれば「○○大臣が語った」とか「A社が発表した」とか情報源を明記する。「本誌独自の調査により明らかになった」とか書いてるのは(結果的に事実だったとしても)信憑性が低い。複数メディアが報じているのに出所が分からんというのは情報もメディア自体も著しく信用を低下せざるを得ない。
2
でき🌂 @dekijp 2022年8月8日
n_exe 「本誌独自の調査により明らかになった」という単一紙による記事がSNSで話題になると、「同心円的なビッグバン型」になるのではないでしょうか?
0
でき🌂 @dekijp 2022年8月8日
複数紙が、「○○大臣が語った」とか「A社が発表した」とか情報源を明記した記事をSNSで調査した際、キチンと「同心円的なビッグバン型」に収めているだろうか?、情報源を明記した記事と明記しない記事が入り交じり、結果的に「同時多発・散発的」な形に見える事はないだろうか?
0
ざっぷ @zap3 2022年8月8日
「核があるか」ではなく途中途中でより深い方向に再参照かけられるか否かじゃないか。デマだって根っこが一つなのはよくあること。ただ、伝える人が「誰が言ったか示さない」あるいは「せいぜい一つ前しか示さない」のと対比して、学術的な根拠があるものは途中も根っこも度々参照されるってことだろう。
2
柿木まめ太 @kakinokimameta 2022年8月8日
途中で検証が入った時に、フェイクはそこの糸が消滅するけど本物はそのまま繋がるから、カビの菌糸みたいな図形が出来上がる、てことかな?
0
アキクライ(剥製) @ROOMIE_GHOUL 2022年8月8日
berururururu 報道機関や専門家の発信だと話を辿れば大体そこに行き着くだけの話 フェイクニュースは元を辿ってもそういうのに行き着かず複数の個人に分かれるって事
2