汚染食材と給食に関連した行政のありかたについて

学校給食は国や自治体、個人の考え方が顕在化する問題だと思いますので逐次まとめてゆくつもりです。2〜3年は議論が続くことと思われますが、とりあえずのまとめです。
文科省 給食 子供 内部被曝 地方自治体 原発事故 知事
study2007 4001view 13コメント
46
ログインして広告を非表示にする
  • study2007 @study2007 2011-09-22 17:19:21
    給食①戦前だか戦後だかに給食が始まったのって、そもそも「子供の栄養状態をできるだけ維持したいから」だったんですよね?
  • @hanage3_fu 2011-09-22 17:33:12
    @study2007 第一条に「学校給食が児童及び生徒の心身の健全な発達に資するものであり」ってありますね(学校給食法)http://t.co/EmqzZubx (現役ではないですが、栄養士の学校出身なので習いましたよ)
  • @hanage3_fu 2011-09-22 18:00:07
    @study2007 食育に関しては第十条 の2の項目に地域の産物を活用とありますが、第一条のはじめに出てくる「心身の健全な発達」が学校給食の責務だと思います。今まで、事後の検査しか行っていなかったので法整備(学校給食衛生管理基準?)されていないですね(的外れな返信すみません)
  • study2007 @study2007 2011-09-22 17:26:12
    ②ならば、先ず、この国にある食材のうち、できるだけ安全な食材を給食に投じたい、つまりどんな汚染地域の子供にも最低限、給食1食ぐらいは「絶対大丈夫」な食事を保障したい、、と今思ったとするならば、何県の給食でも西日本産で固めるのが先ずできることのはず。測定はその次の議論、、
  • kenbo @Kenboan 2011-09-22 17:27:42
    .@study2007 表向きな理由が子供の栄養状態の改善・維持で、裏の理由にはアメリカが、余剰作物を買い取ってもらいたい意図もあってパン食を学校給食で普及させた・・・とかなんとかもあったかと。
  • study2007 @study2007 2011-09-22 17:47:47
    ③給食1食測定を仮に検出限界1Bq/kgで給食センターごとにやるとして、許容量をその10倍くらい?とする感じだと、日頃5とか6とかだったりしたのが8とかになってもスルー。仮に重量比で5%しか納めない業者から見れば2の20倍、つまり40Bq/kgの安い食材を納めてもバレない計算、
  • study2007 @study2007 2011-09-22 17:55:55
    ④仮に「たまたま複数業者が同時に」やり過ぎて12Bq/kgとかになって、保管してた食材が追跡されても現行の単品500Bq/kg以下ならお咎めなし、、。まさに「危ない地元産」の処理施設状態。に、給食が利用され、業者からすれば周りの善意に紛れてインチキを通す便利な「闇鍋制度」。
  • study2007 @study2007 2011-09-22 18:09:34
    ⑤制度として、より明らかで効果的で理解が得られるとすれば、先ず給食の産地指定。次が(全数測定が無理だという前提にたてば)業者ごとの抜き検査。検出限界は0.1Bq/kgとし不正のチェックと(こういう状態なので)「大丈夫とおもってる地域の意外な混入のチェック」、、
  • study2007 @study2007 2011-09-22 18:16:27
    ⑥抜きうち検査の低レベルの基準値は1~50Bq/kgとする。産地指定を遵守してその値だとせると「何か」がある訳だから、先ず事情を聞き、次回も検査にかける。しかも再検査を「予告」する。、、数Bq/kgというレベルはいまどき正直に仕事してもあり得る状態なので、調査が主眼。
  • study2007 @study2007 2011-09-22 18:22:09
    ⑦50Bq/kgを超える様なら、流通か生産の産地か飼料の流れを疑うレベル、、だし、全業者がこのレベルを納入しだすと正に「処分場」。なにより産地指定を意図的に踏み倒している可能性も高いので遡って調査、特定できた場合は取引停止&公表。
  • study2007 @study2007 2011-09-22 18:28:55
    ⑧福島一県の農産物は出荷額ベースで約10%。新潟にどのくらい波及するかと、今年の初動の悪さにもよるが、恐らく国内の7割の食材は給食に出せると見込まれる。ならば多少のコストは上がっても「それを子供に割り振る案」こそが、本当の「名案」なはず。(でiPhoneのバッテリーが2%離脱)
  • K.Kengo @KKnagomi 2011-09-23 08:37:00
    給食が「子供の保健に寄与する」という目的ならば、世間一般に流通している食材より安全なものを使うのは当然。市場原理で戦えない食品の処理場にならないように監視が必要ですね。 @study2007
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-09-23 10:41:16
    給食はかれっていう意見は、福島の子どもたちに線量計つけろの意見と同じだね。
  • study2007 @study2007 2011-09-23 11:06:06
    同感です。やらないよりはマシだとは思いますが「避けられるものを避けた」上での議論だと思います。移住よりも食材選別の方が容易だとすれば「線量計つけろ」よりも悲しい案にも思えます@HayakawaYukio 給食はかれっていう意見は、福島の子どもたちに線量計つけろの意見と同じ
  • study2007 @study2007 2011-09-23 21:45:29
    「住民を閉じ込めといて測る」山下俊一教授と「どうせ食べさせるんなら測ろう」という早野教授のお二人が「諦めたもの」。を私は諦めないという立場。理由はその二つの調査から得られる「参考になるもの」など比べようが無い程、自分の子供やその友達の将来の方が大事だから。
  • study2007 @study2007 2011-09-23 19:51:31
    「内部被ばくの実態を知り,対策に役立てようという提案」だそうです。茨城在住の私としては「給食調査」に参加させる意義も理由もないので「調査以前に弁当」ですが。@hayano (拡散希望)【給食まるごとセシウム検査WEBアンケート実施中】http://t.co/imi9pmjy
  • study2007 @study2007 2011-09-23 21:27:33
    499Bq/kgなら給食には(薄めて)入るんでしょうけどね。:NHKニュース コメ予備検査で500ベクレル http://t.co/XoYChgrK
  • Clarksdale工藤 @clarksdale_kudo 2011-09-23 21:55:35
    うわあ、とうとうきましたね(>_<) RT @study2007: 499Bq/kgなら給食には(薄めて)入るんでしょうけどね。:NHKニュース コメ予備検査で500ベクレル http://t.co/sPphdwVM
  • 森野 きの子 @kinoko0725 2011-09-23 21:45:19
    潔く廃棄とはならず、300箇所の検査って!誰が買うと言うのでしょう? RT @study2007: 499Bq/kgなら給食には(薄めて)入るんでしょうけどね。:NHKニュース コメ予備検査で500ベクレル http://t.co/UxIRzHaI
  • study2007 @study2007 2011-09-23 21:48:45
    色々でしょうね「ヤミ鍋」とかもかも知れませんし@kinoko0725 300箇所の検査って!誰が買うと言うのでしょう? @study2007: 499Bq/kgなら給食には(薄めて)入るんでしょうけどね。:コメ予備検査で500ベクレル http://t.co/OKVagKea
  • LN BB-45 @BB45_Colorado 2011-09-23 21:28:50
    @study2007 給食は、安全で栄養バランスの取れた食事を安価で供することに意味があるのに。
  • study2007 @study2007 2011-09-23 21:32:21
    様子が判り、かつ、かなり減衰するであろう)2〜3年だけでも子供向けには「安価」を二の次にする。という判断を学者も政府もマスコミも国民もできないものだろうか?と思うわけです@BB45_Colorado 給食は、安全で栄養バランスの取れた食事を安価で供することに意味があるのに。
  • LN BB-45 @BB45_Colorado 2011-09-23 21:40:02
    @study2007 食の公費助成分を上げたって、たいした金額にならないし、将来の生産力の低下や医療費の上昇を考えれば向こう10年間対策したって、安いものと思います。
  • study2007 @study2007 2011-09-23 21:47:02
    まったくです。しかもコストとして算定されない「膨大な苦痛と不安」も加わるわけですから。@BB45_Colorado 給食の公費助成分を上げたって、たいした金額にならないし、将来の生産力の低下や医療費の上昇を考えれば向こう10年間対策したって、安いものと思います。
  • study2007 @study2007 2011-09-24 10:33:32
    2学期からうちの子の給食を止め弁当持たせた流れ:①始業2日くらい前に奥さんの携帯から4〜5行のメールで「給食止めさせて下さい」と送信。②すぐに担任から「はい、わかりました」と返信。だけだったので、どういうプレッシャーがあるのかイマイチ理解できないんですよね。

コメント

  • 横川圭希 @keiki22 2011-10-05 23:47:37
    ほら、早野さんの提唱する事はいつもこう言う裏がある。今も頑張ってるのは、社会の仕組みの維持だよ。これに騙される人が多いから始末に悪い。
  • study2007 @study2007 2011-10-06 00:31:39
    あ、、、実はこのまとめ、非公開のまま数日寝かしていました。理由は早野さんの活動への言及があり微妙だからです。「丸ごと検査」は技術的には不充分だとは思いますし、間違い無く御本人も理解しているはずで、、、
  • study2007 @study2007 2011-10-06 00:32:48
    ただ、一方で早野さんの様な立場の人が文科副大臣に意見の為に会うというのは並大抵の事ではないと思うわけです。取りあえず導入しやすい形で「検査する」という流れを作ればそれはそれで遥かにマシかな、と、、
  • study2007 @study2007 2011-10-06 00:35:33
    思っては居たのですが、副大臣の言及があまりに酷いと感じ、いろいろと失礼もあるかとは思ってるのですが今日公開しました。早野さんに限らずこの半年の科学者の立ち居振る舞いには私も色々と思うところが、、
  • study2007 @study2007 2011-10-06 00:39:12
    、、が有るのですが、このまとめでは「誰かの立場」や「誰々の言及」を越えて、技術的な要素と子供への被曝をどう軽減するか?という観点を中心にご検討頂けますと幸いです。
  • ただの |ωΦ)ฅです @emacat_bot 2011-10-06 00:54:02
    飯舘牛を出したり、福島野菜を出したり、ベクレたきのこご飯を出したり、毎日一定量を必ず飲む牛乳がベクレていたりする給食。給食影膳測定+尿検査+WBCで調査として完璧だと思います。万が一、何があっても福島に残りたいって親御さんがいらっしゃる中で早野さんは特に福島の給食測定をと仰っているので、それはある意味、価値のあることだと思います。
  • 横川圭希 @keiki22 2011-10-06 01:03:52
    何度も言及してる事ですが、僕は給食の1点だけで横浜から札幌へ家族を移住させました。この国は子供を守ってくれないと感じたからです。逆に、そこから宣言していたら、菅さんを引きずり降ろせなかったんじゃないかとさえ思ってます。
  • 横川圭希 @keiki22 2011-10-06 01:06:23
    今の食材がどの位安全かと言う議論をする前に、とりあえず一番安全な物を全国の子供にまわす。僕は当たり前の事だと思ってました。除染や避難よりも予算は掛からないし、業者も助かる。要はやる気が無かっただけです。この国の大人達が。。
  • 石倉 力(ジョビジョバ、背が高い人) @Chikara1112 2011-10-06 01:23:06
    何故検出値500ベクレルまでOKなのか。それは単に横浜市がそれが安全レベルだと考えているだけの話。業者の利権云々は関係ないと思う。お役所的に変える必要なければ変えないだけ。
  • 佐久間 功(文と企画ほか) @Biz_Sakuma 2011-10-06 01:57:28
    完全な安全を求めようと海外のものとなれば、今度はコスト的に中国産冷凍食品とかになっちゃうかもしれないわけで…まず速やかに測定というのは間違ってないとは思う。それが変な基準でお墨付きを与えちゃうと問題だが。
  • bouzu_3 @bouzu_3 2011-10-06 07:24:00
    横浜市が「暫定基準」によっかかり、摂取量を下げようとする努力を見せないという点が恐ろしい。「安全レベルか?」なんて考えているわけがない、大体、横浜市の「誰」がそう考えたというのか?「誰も何も考えていない」からこそ「499Bqは使う」なんて平気で言うのだ。責任も判断も全部国にパスするつもりだろう
  • まどママ @mama_jp 2011-10-06 20:43:11
    この対応に大人が本気で取り組まなければ原発事故と同じで「起こるべくして」健康被害が起きるだろう。子ども手当なんていらない。物心がつく前から汚染された国で育っていくことになってしまった子ども達にせめて安全な食材を優先的に届けたい。
  • Haachan2011 @Haachan2011 2011-10-15 10:26:20
    給食を安全な食材に変えることなど、国が決めればすぐに実現可能なはず。たった一食分ですよ。納入業者や生産者に対しては補償すればいい。滅多に人の入らない場所の除染予算をまわせばいい。海外に対する無駄な観光誘致(この予算もまわそう)より、日本は全力で子供を守る素晴らしい国とアピールした方がまだましだと思う。

カテゴリーからまとめを探す

「政治」に関連するカテゴリー