Togetterアプリでログイン状態が正しく設定されない事象が発生しています。
2011年11月7日

放射線と微生物と生体内粒子加速器の検討と目からビーム

放射性物質×微生物で除染→放射線をエネルギー源とする生物の可能性検討→生体粒子加速器の可能性検討→目からビームの可能性検討→素材・技術選定→目・口から陽子ビーム夢想→鯨の体表のフジツボから対空粒子ビームを想像
7
まとめ 放射性物質に対し微生物で何をするんだ? 放射性物質に対し微生物で何をするんだ?という疑義。自分の知る限りの知識での話。 7494 pv 115 7 users 2
木登りヤギ@匍匐酒 @kinoboriyagi

.@harishimizu さんの「放射性物質に対し微生物で何をするんだ?」をお気に入りにしました。 これ、これ! ここの特にコメント欄の前半らへんが言いたかったこと。 http://t.co/0RGePv9d

2011-11-06 22:47:53
沼@ハイアイアイ臨海実験所 @ThaqXhut

@kinoboriyagi @harishimizu 微生物が放射性物質を取り込む→放射線のエネルギーを使って細胞内で放射性物質を亜光速まで加速!→亜光速では時間の流れがゆっくりになる!→放射性物質の壊変が遅くなる!→放射能が弱くなる!やったね! とかどうですか

2011-11-06 22:54:24
沼@ハイアイアイ臨海実験所 @ThaqXhut

つまり生体内に粒子加速器を作ればいいんだよ!マミさん!

2011-11-06 23:00:10

話題性も薄れて忘れかけていたところにTLに出現してビビる。

針泉2.0@PowerMac G4以来のMac @harishimizu

なんか自分的には懐かしい部類に入りつつある4ヶ月前のまとめの話題がTLに出現してビビるなう。

2011-11-06 22:55:20

放射線の強度と生体に与える影響について。

木登りヤギ@匍匐酒 @kinoboriyagi

「光のエネルギーは2~3eV(エレクトロンボルト)で有機分子を基底状態から励起状態に遷移させるのにちょうど良い。 放射線にはα線、β線、γ線などがある。光と同じ電磁波であるγ線のエネルギーは100keV以上だから光の10万倍くらいだ。(続く)

2011-11-06 23:48:08
木登りヤギ@匍匐酒 @kinoboriyagi

(続き)だからγ線を浴びると分子や原子から電子がたたき出されて分子が壊れたり原子がイオン化されたりする。α線はヘリウム原子核、β線は高速電子だからγ線とは物質的には違うけれども、分子を壊す作用は似ている。更に原子核まで壊れる場合もある。(続く)

2011-11-06 23:49:48
木登りヤギ@匍匐酒 @kinoboriyagi

(続き)というわけで生体分子が放射線を利用するのは原理的に困難だ」by物理屋の父。 適切な強さの風を利用すると風力発電が出来る。台風は膨大なエネルギーを持った風だけど、エネルギーが大きすぎて風車自体が壊れちゃうから発電には使えないよ、という話か。

2011-11-06 23:58:55
針泉2.0@PowerMac G4以来のMac @harishimizu

つまり夢のない話ではあるが、放射線をエネルギー源として生きる生物を想定するのは困難であるって感じなのかな。高放射線環境下で生存する微生物が存在するのは結果論?

2011-11-07 00:04:14

但し高放射線環境下での生存例はないわけではない。

針泉2.0@PowerMac G4以来のMac @harishimizu

ちょっと昔のCNIC Expressのアーカイブ引っ張り出してきた。http://t.co/dbUm6fLa より、『1984年7月にようやく圧力容器の上蓋を開けた。炉水はどこにでもいる微生物で濁っていたという。高線量下での繁殖は研究者たちを驚かせた

2011-11-07 00:08:05

放射性物質・放射線と微生物の関係性について簡潔にまとめ。

針泉2.0@PowerMac G4以来のMac @harishimizu

【再投】:微生物が放射性物質・放射線・放射能を無毒化することは物理的にあり得ない。しかし、生物体内からの代謝を促進し、放射性物質を積極的に体外へ放出する効果を発揮する可能性はある。また土壌への固着を解消し、雨水等による流出を促進し、結果的に自然界に「希釈」する可能性はある。

2011-11-06 23:19:04
針泉2.0@PowerMac G4以来のMac @harishimizu

【追論1】:微生物により(人間の)生活環境圏から雨水により河川等を通じて海洋等へ排出され環境基準以下の濃度に希釈されることを期待することは可能。但し海洋生物による生体濃縮の危険性も同時に存在する。

2011-11-06 23:23:31
針泉2.0@PowerMac G4以来のMac @harishimizu

【追論2】:(人間の)生活環境圏(家屋内等)から放射性物質を清掃により簡単に除去する剥離剤として微生物を使用した場合、除去された放射性物質はゴミまたは下水として排出されるので、これを焼却灰または下水汚泥として回収することは現状でも可能であると考えられる。

2011-11-06 23:26:14
針泉2.0@PowerMac G4以来のMac @harishimizu

【追論3】:それ以外の人の手の及ばない自然の循環系に放出された放射性物質の回収方法は現状では存在しない。真っ当に考えるなら地表面に存在するありとあらゆる存在を排除して隔離だが、恐らく物理的(質量的)な意味で不可能。次点で生体濃縮を逆用して回収だが、柔軟性に欠ける。

2011-11-06 23:29:19

放射性物質、ゲットだぜ!

針泉2.0@PowerMac G4以来のMac @harishimizu

こんなところか。理想を言うならベトベターとかベトベトンとかメタモンみたいなアメーバ系の肉眼で見える大きさの生物をあちこち這いずり回らせて放射性物質を取り込ませた後、捕獲して隔離だと思う。隔離した後どう処理するかは子供の夢がなくなるので考えない。

2011-11-06 23:31:40

そして暴走が始まる……

針泉2.0@PowerMac G4以来のMac @harishimizu

個人的には微生物サイズで十分実用に足る出力のサイクロトンが形成出来るなら喜んでそれ使った超ウラン元素専焼炉を妄想しますと(

2011-11-06 23:05:15
針泉2.0@PowerMac G4以来のMac @harishimizu

生体内サイクロトンとかマジで欲しい。目から(陽子)ビーム出来るよ!

2011-11-06 23:12:08
針泉2.0@PowerMac G4以来のMac @harishimizu

微生物サイズは無理でも骨の中にサイクロトンは行ける気がしてきた。背骨の中の神経通ってる空間にサイクロトン形成して、脳→視神経のルートで目からビーム。

2011-11-06 23:15:19
沼@ハイアイアイ臨海実験所 @ThaqXhut

@harishimizu フォローしていただきありがとうございます。問題は加速方法です。磁力を作らないといけません。バイオ発電とバイオミネラルは既存でいけるので、これらを組み合わせてバイオ電磁石を作るのがいいと思いました。

2011-11-06 23:18:37
残りを読む(86)

コメント

針泉2.0@PowerMac G4以来のMac @harishimizu 2011年11月7日
デコりました。要望等あれば遠慮なくどうぞ。
0
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2013年1月11日
このまとめは、もっと読まれてもいいwwwww
0