カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
213
とりとく @tkbei
未成年の子につき互いに実母と主張する両者に子の取り合いをさせ、先に手を放した方に監護権を認めた事例(江戸家裁南町支部享保3.11.10)
とりとく @tkbei
3両を拾って届け出た者とその所有者がいずれも金員の受領を拒否したため裁判官がこれに1両を加え2両ずつ両者に分け与えた原審につき、裁判官が当事者として関与するという看過しがたい手続的違法があるとして取り消された事例(江戸高判享保4.9.30)
とりとく @tkbei
裁判官が自ら犯行現場を目撃した証人だとして自らの刺青を被告人に示し、即時結審して死刑の言い渡しをした原審につき、何らの手続的違法もなく量刑も相当であるとして被告人の控訴を棄却した事例(江戸高判天保12.10.9)
Taka @tnakamura23
元政府要人が旅行先で偶然遭遇したとして告発した贈収賄事件が、同元要人に随行した私服警備員の被告への暴行による自白を唯一の証拠とするものであり無罪とされた事例(上総地裁元禄8.7.29)
とりとく @tkbei
債務者の人肉1ポンドを債権者に引き渡す旨約した公正証書につき、引渡請求権自体は有効に成立しているがその行使が許されないとした事例(厄西地裁文禄4.10.9)
とりとく @tkbei
ww つ http://t.co/QsfkrSY RT @mega_san: こんな感じ? 拾得物の所有権不存在確認請求事件において、裁判官が私費を用いて原告被告双方に2両づつの債権を認めた原審を重大な手続きの誤りがあったとして破棄差し戻した事例(江戸高判享保12.4.12)
とりとく @tkbei
自筆証書遺言を検認のないまま開披した上、相続人らに対して遺留分減殺請求権等につき何らの説明も行わなかった結果、湖中から被害者の両脚が突き出す等特異な連続殺人事件を発生せしめるに至った弁護士に対する損害賠償請求の可否(消極)(信州地裁那須支部S24.11.28)
とりとく @tkbei
政令指定都市某役所の庁舎内において携帯電話の電波が届かなかった事例(平成23年8月29日)
とりとく @tkbei
ライ麦畑でつかまえて(※私人による現行犯逮捕が適法とされた事例) #名作に妙な注釈をつけて微妙な気分になる
とりとく @tkbei
金の斧ないし銀の斧を取得する投機目的で川に投げ込まれた鉄の斧の返還請求が認められた事例(雅典地裁BC588.10.21)
とりとく @tkbei
被告が原告からの求婚を断るため地球上に存在しない財宝の引き渡しを原告に求めたことが不法行為に該当するとして提起された損害賠償請求訴訟につき、地球外生命体には被告適格がないとして訴えが却下された事例(京都地裁延喜11.9.25)
とりとく @tkbei
司法警察職員の非公式協力者が逃走する被疑者に硬貨を投げつけ制圧して得た自白の証拠能力が否定された事例(江戸地裁寛永18.10.3)
とりとく @tkbei
飼犬の咆哮に導かれて裏の畑から掘り出した現金につき、遺失物法所定の手続を経ていないとして発掘者に所有権が認められなかった事例(京都地裁永禄7.10.12)
とりとく @tkbei
被告人が枯木に上って散布した灰が領主の目に入り傷害を負わせた過失傷害被告事件において、法定刑に定めのない懲役を言い渡した原判決が破棄された事例(大阪高裁永禄8.11.27)
とりとく @tkbei
孤島に生息する妖怪を駆除する労務の対価として黍団子を支給することは労働基準法24条1項に定められた通貨払の原則に反するとされた事例(判決日不詳)
とりとく @tkbei
職業盗人として著名な被告人が欧州小国の皇女から窃取した心は「他人の財物」には該当しないとして、無罪が言い渡された事例(東京地裁昭和55.8.13)
サイ太 @uwaaaa
後小松天皇の落胤である小坊主が「このはし渡るべからず」との道路標識に反して橋の中央を通行した御成敗式目違反被告事件について,弁護側の事実の錯誤であるとの主張が容れられず,故意が認められた事例(問注所応永9年11月7日)
とりとく @tkbei
飛行する箒を用いて宅配運送業を営む被告魔女への訴状送達につき、浮遊便送達自体は適法であるが法定代理人親権者らへの送達がなされていないとして原判決が取り消された事例(判決日不詳)
EMC @saudade0225
夕食時に民家へ不法侵入し夕食を無断で領得した上に当該住民に罵声をあびせる行為を常習的に行っていたことにつき、住民の同意があったとする被告の主張が認められなかった事例。
EMC @saudade0225
(cf.朝食時に民家に不法侵入し冷蔵庫の中のマヨネーズを領得した上に朝の挨拶をする行為を常習的に行っていたことにつき、容疑者が某有名事務所に所属していること等から住民の黙示の同意があったことが推察され、不起訴となった事例)
サイ太 @uwaaaa
旧友が高価な氷の大剣を誇示して歩いているのを見掛けた犯人グループらが,衝動的に氷の大剣を殺してでも奪い取った強盗殺人被告事件について,主犯格である元冒険者に対して求刑どおり冥府行きを命じた事例(クリスタルシティ地裁マルディアス暦1002年風虎月7日)
サイ太 @uwaaaa
アホなツイートばかり考えていて,起案が全然捗らなかった事例(平成23年11月7日)
Taka @tnakamura23
「携帯が圏外」も判例かいっ とツッコミ入れたところ、「だからウソだし」と返された事例 / togetter - ウソ判例要旨シリーズ http://t.co/cuWA2FkD @uwaaaa @tkbei
ssk_krr @ssk_krr
1・遣隋使の地位にあった被告人が外国元首からの親書を紛失したとして流刑を言い渡した原審判決を破棄し、統治行為論を用いて免訴を言い渡した事例 2・自ら恩赦を出した大王が裁判することが17条憲法に違反しないとされた事例(推古16年6月16日)。
OZ @ZiiiiiiMaU
少年・少女がホテル内でゾンビらに略取されたことにつき、ホテル側の安全配慮義務違反を認めた事例(スリーク地判199X年)
残りを読む(17)

コメント

サイ太 @uwaaaa 2011年11月8日
さらに追加しました
5110 @5110 2011年11月8日
すごいなぁ よく考えつくわ 尊敬
yuhkan @yuhkan 2011年11月8日
これはなかなか興味深い
倉瀬美都 @clausemitz 2011年11月8日
ウソ判例要旨シリーズ じわじわ来るwww
@megajetsibusige 2011年11月8日
ブンガク(走れメロスとかごんぎつねとか竹取物語とか)に大笑い。文学作品って結構めちゃくちゃなんだなあと変な納得ww
奇しくも昭和初期にも冷害があったと言う @DSJ_Phuture 2011年11月9日
RT @uwaaaa: 旧友が高価な氷の大剣を誇示して歩いているのを見掛けた犯人グループらが,衝動的に氷の大剣を殺してでも奪い取った強盗殺人被告事件について,主犯格である元冒険者に対して求刑どおり冥府行きを命じた事例(クリスタルシティ地裁マルディアス暦1002年風虎月7日)
撃壌◆ @gekijounouTa 2011年11月9日
ご飯を食べる為に鰻屋の匂いを窃盗した事例__
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2011年11月9日
探偵を自称する高校生が捜査現場を検分、解決した殺人事件に対し、警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査三係の目暮十三警部(当時)による職権濫用があったとし、最高裁は証拠不十分として容疑者を不起訴とした。(平成23年10月31日最高裁判所第三小法廷)
撃壌◆ @gekijounouTa 2011年11月9日
銃を突きつけながらも三分待つ等の寛容さを見せた被害者に対し、光る宝石を突き付けて失明に至らし、結果墜落死させたという過剰防衛の疑いがある事例_
チコラブ⋈ザ⋈褒めたり慰めたりするおじさん @chico_love 2011年11月9日
勇者を自称する少年が面識のない者の家屋に侵入し、箪笥等を家主の許可無く開け、家主の保管してあった現金を盗みとった事件に関して、高裁は「何故目の前で見ていて体が自由だったのに止めなかったのか」と指摘し、上告を棄却しとした。これに対し被害者側は「日がな怪物と殺し合ってるような人間に立ち向かえるわけがない。司法は暴力に屈したのか」とコメントを残している。
チコラブ⋈ザ⋈褒めたり慰めたりするおじさん @chico_love 2011年11月9日
@Gekijounouta >墜落死させた事例 なお、この事件において弁護側は「被告人は実弾の入った銃をつきつけられていた以上被害者に殺意があったと十分に考えられる」としている。
撃壌◆ @gekijounouTa 2011年11月9日
.@chico_love 被告人も被害者に「噴進弾発射器」をつきつけており、弾切れだとしても被害者にその判別は困難であり、互いの正当防衛は相殺される_
小川靖浩 @olfey0506 2011年11月10日
一度死亡が確認されて支払われた被告への死亡保険金がドラゴンボールによる復活によって生者が死亡保険金を受け取ることは合法であると認められた事例(エイジ761西の都地裁)_
kdo @disused_k 2011年11月11日
原子炉を政府の認可なしに所持した東京都練馬区の少年と家族の件において、被告人は「引き出しを通じて未来から送られてきた」と証言。精神鑑定を行うが"空を飛んだり、ドアでどこにでも行ける"などといった証言から最高裁は責任能力が無いことを認める。
岡一輝 @okaikki 2011年11月12日
でも、もっと突飛な事例が、現実にいくらでもあるんだろうなあ。
なくたく @nakkhtak 2011年11月13日
かぐや姫とごんぎつねとメロスが秀逸すぎるwww
富 ユタカ @lkj777 2011年11月13日
耐震性のない原子炉を6基設置し、うち4基を爆発させて、半径20k圏内を死の街としながら誰一人として訴追されなかった事例。
富 ユタカ @lkj777 2011年11月13日
エロ本自販機を設置するのは青少年に影響があるので違法とされたのは科学的根拠がなく違憲だという主張に対し、「影響は科学的にはないけどありそうだから合憲」とされた事例(ややホント)
富 ユタカ @lkj777 2011年11月13日
ヤクザと付合いが激しすぎて警察から名前を公表されて金融機関と取引停止を食らった元タレントが条例は違憲だと主張したことについて「一般人かどうかは関係がなく、ヤクザのための規制は必要最小限ならOKだから必要最小限なので合憲」とした事例 通称そんなの関係ねぇ!判決(H27.4.12)
富 ユタカ @lkj777 2011年11月14日
原告が違憲訴訟において敗訴(確定)した上告審の判決文について、「全て過去の判決文を切り貼りして作成しており、かようなコピペ判決文は自由心証主義に基いておらず無効だ」という主張に対して「仮に全て過去の判決文の切り貼りのように見える部分があっても経験則に基いており原告の主張はあたらないとした事例 通称コピペですが何か?判決(最高裁小法廷H28.6.2 反対意見1)
富 ユタカ @lkj777 2011年11月14日
被害者乙女と加害者甲に正常な男女関係が認定された上で、激辛料理コースの合コンに参加する前に合意の上過激な性行為を行ったことに後、激辛料理を食べて胃潰瘍を起こしたため過失傷害罪で起訴された甲に対して「激辛料理の宴に参加するのが明らかな以上、予見できる」として認めた事例 最高裁小法廷H29.11.15 通称 「宴の前」事件判決 (後に法学者から袋叩きにあう)
富 ユタカ @lkj777 2011年11月15日
宇宙戦艦が木星軌道において、浮遊大陸前線基地を居住している非戦闘員を含め波動砲でまるごと吹っ飛ばしたのは人道に対する罪という主張に対し「当時は波動砲の威力が真田さんでも不明であり、予見可能性がない、として無罪とされた事例
富 ユタカ @lkj777 2011年11月15日
カレーメイドメイド喫茶「カレー丸山」において「激辛カレーです」といわれた上で注文し「予想より激辛過ぎる」と代金返還および損害賠償請求の主張をなしたことに対し、「激辛の程度は科学的に客観的な尺度はなく、したがって、原告の激辛でもいいですという返答からは、明示的にも黙示的にも動機の錯誤を知ることができないため、錯誤無効は認められないとした事例 通称カレー丸山メイド事件
Taka @tnakamura23 2012年1月5日
格闘競技者が対戦相手の競技者兼興行団体経営者を白いマットのジャングルに墜死せしめた行為が過剰防衛として有罪とされた事件の控訴審において、反則技も正当業務行為の一環であるとして逆転無罪となった事例(昭和47年東京高裁虎穴支部)
yuri @syoyuri 2015年7月23日
昔話法廷~裁判員はキミだ!~ http://www2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=09_0089 祝!TV化!!(ウソ)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする