福島市や南相馬市の汚染レベルで懸念される再飛散量と最近の降下量について

みーさんのまとめhttp://togetter.com/li/212276とは趣旨が異なりますが、汚染度がまあまあ高い地域の再飛散の程度を一応書き出しておきます。10月現在でも福島市内(と思うのですが?)の降下量測定でそれなりにセシウムが検出されていること。宮城はいつまで経っても計器不調という言い訳で計測しないこと。などそれなりに懸念されます。
原発 震災 再飛散量 降下量 原発事故 南相馬市 福島市 セシウム
37
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
「『「原発から毎時10億ベクレル…」を子育てママが理解するまで』 の誤解と福島第一原発からのセシウム放出量」をトゥギャりました。 http://t.co/6p77nDYD
studying @kotoetomomioto
あら珍しい。みーさんのまとめなら後で読もうかな。.@miakiza20100906 さんの「『「原発から毎時10億ベクレル…」を子育てママが理解するまで』 の誤解と福島第一原発からのセシウム放出量」をお気に入りにしま.. http://t.co/AI7QqLfV
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
よろすく~。 RT @study2007: あら珍しい。みーさんのまとめなら後で読もうかな。.@みーさんの「『「原発から毎時10億ベクレル…」を子育てママが理解するまで』 の誤解と福島第一原発からのセシウム放出量」をお気に入りに.. http://t.co/PegUSnxn
studying @kotoetomomioto
①建屋上と海上の測定から1億Bq(かどうかはともかく)は出ていて、しかしそれは遠方で普通に再飛散がある所では検出が難しい。の試算を書いてみました。@miakiza20100906 『10億ベクレル…」子育てママが理解するまで』 の誤解 http://t.co/DoXWt3AM
studying @kotoetomomioto
①福島市や南相馬市レベルの土壌汚染から懸念されるセシウム再飛散の推定。(134, 137合計で20~30Bq/m2程度は有り得ると思われます) http://t.co/l2jMyMfV
拡大
studying @kotoetomomioto
まあ理想的に10km巾の短冊状でも100kmも拡散すれば1億Bq出てても0.1Bq/m2程度の降下が増えるだけなので「遠くじゃ判らない&近いと巻き上げも多い」ので誤差はそれなりにありそうですが1ケタ以内くらいには入っているのかも知れませんね、、@miakiza20100906
studying @kotoetomomioto
↓「下手にtogetterとかまとめると変なのに絡まれちゃいますよ〜」という状態w
studying @kotoetomomioto
が、福島県(多分福島市だと思うのですが?)の降下量を再飛散と風と雨(だけ)で理解しようとしても10月25日についてはちょっと説明出来ないかなあ?と今は思っています。何かわかったらよろすく御願いします@miakiza20100906 http://t.co/EYEkTmdV
studying @kotoetomomioto
②福島県10月の定時降下物測定。(再飛散による降下とオーダー以内では符号しそうです。ただし10月25日についてだけは気象条件だけからでは説明できないかもしれません) http://t.co/aytFaeUt
拡大
クレタコ @kurekuretako
@CHIBAREI_DURGA 南相馬市もお昼頃から雨に変わったよ。自分達はどうしようもない閉塞感の中で、ここに住んでいちゃいけないと知りながらも、自分自身を騙すことで日々生活している。でも、未来ある母親たち・子供たちには、手遅れになる前にここから避難して欲しいよ。
studying @kotoetomomioto
再飛散は福島だけの問題では無いと思います。群馬でも1日2Bq前後、東葛でも1Bqに届く可能性があります。季節的にも違和感の無い時期になりましたし、取りあえず今年は風の強い日はマスクでしょうか? http://t.co/RxHsxqyP
拡大
ekianti @ekianti
マスクですね! RT @study2007: 再飛散は福島だけの問題では無いと思います。群馬でも1日2Bq前後、東葛でも1Bqに届く可能性があります。季節的にも違和感の無い時期になりましたし、取りあえず今年は風の強い日はマスクでしょうか? http://t.co/nJTx8eMV
studying @kotoetomomioto
子どもは学校もありますし厳格にやるのは難しいと思いますので、まあ風の強い日とか休日でかける時だけでも結構違うと思います。@ekianti マスクですね @study2007: 東葛でも1Bqに届く可能性。風の強い日はマスクでしょうか? http://t.co/RxHsxqyP
studying @kotoetomomioto
あら「再飛散」の記事。「日頃は高崎のCTBTぐらいの0.1mBq/m3?、風が吹くとその100倍」みたいな?、まあだいたい昨日の見積と同じぐらいな感じかな、、:放射性物質、風で再浮遊か 風向きで放射能濃度変化 http://t.co/g7VDySd9
studying @kotoetomomioto
それでも「東日本女子駅伝 in ふくしま@福島市11月13日」と。 http://t.co/rXn2faee
拡大

コメント

deepoperation @deepoperation 2011年11月11日
2日ほどタイミング的にずれますが、自宅周辺では10/27が高めでした。普段は0.16±0.01程度なのですが、この日だけ0.19-0.20くらいの値が出ました。センサが数回高線量側に入ったりして不安定だったと記憶しています。
studying @kotoetomomioto 2011年11月11日
①はい。群馬でも悪い所とCTBTがある高崎などは2ケタ以上違うかなと?10月10日では合計0.5mBq/m3ですので1日の吸気で〜0.01Bq/日。もし100倍悪い場所だと〜1Bq/日ぐらい行くかな?と思いまして。
studying @kotoetomomioto 2011年11月11日
②と、いうのもその10月10日は群馬(前橋)でも137が7.8Bq/m2(24時間)ぐらいひっかかってて「日頃は不検出に隠れてはいるが、風が強いとそれくらい出る」という風に考えています。http://radioactivity.mext.go.jp/ja/monitoring_by_prefecture_fallout/2011/10/17397/index.html
studying @kotoetomomioto 2011年11月11日
まあ、おおよそは「コレまでの沈着量」×「風」×「雨(の前の晴れの期間にもよる?)」が主要因だと思いますが、どうもそれだけで綺麗に説明できないピークもちょこちょこありそうな印象です。いずれにせよマップで色付きの地域では風の日はマスク、という感じが良さそうに思います。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする