早川マップへの東北大の人たちの批判は地質図への誤解 「史料批判」の方法論

http://togetter.com/li/226054 の後半部分の付録を分割し、ツイートを大幅追加しました。 東北大の物理学者の方々が、ツイッター上で、早川マップおよび地質図作成への誤解と、「暴言」(炎上マーケティング)への感情論が入り混じった悪評を流されてますので、何を言われるのも自由ですけど、回答になりそうなツイートを編集してみました。 2011.12.15 過去のツイートを色々追加 続きを読む
震災 原発 地学 早川由紀夫 地質学 早川マップ 群馬大学
28
ツイートまとめ 早川マップを「塗り絵」「横取り」と言うのは「デマ」 nnistarさんの見解 http://togetter.com/li/226104 「早川マップはただの塗り絵」のまとめは事実誤認、@nnistarさんほかのツイートに漏れがあります。 「早川さんがパクったとか横取り的」と誹謗中傷をするのは「デマ」です。知識人でも専門外では「無知」です。 http://togetter.com/li/171014 @BB45_Coloradoさんの「早川マップと天気図」 >「天気図を20年近くつけていたので、早川マップを.. 24383 pv 342 43 users 2

(上記まとめの後半部分を分割 ツイート大幅追加)

マップ作成時に恣意的にポイントを選んだというのは、「史料批判」の考え方にもとづきます。

「史料批判」について 過去のツイートから

早川由紀夫 @HayakawaYukio
4)物証である噴火堆積物との照合が第一。史料批判としては、複数の独立した記録にあるかどうか、同時代史料かなどの視点が重要。@memai0_0 http://ht.ly/2ix9X
早川由紀夫 @HayakawaYukio
いまの放射能情報を取り扱うときは、過去の火山噴火を調べるときに史料批判の態度で臨むこの姿勢に習うとよい。 http://ow.ly/i/dzg9 当局発表をそのまま信じるのはあまりに幼い。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
このような虚偽あるいは不適切な表現をする県の検査報告は信用できない。この判断は、歴史学における史料批判という考え方の応用である。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
数値はウソつかない。科学はウソつかない、と押川さんがきょうもいってたが、まったくそうだ。地続きの場合、となりとの整合性をとると、どうしてもウソがばれる。いっぽう、ひとはウソをつく。これは日常茶判事。史料批判はこれを前提とした方法論だ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
文科省による航空機モニタリング(群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)をみて、私の放射能汚染地図のオリジナルグーグルマップを修正しました。 http://ow.ly/6PVRa 私にとって航空機モニタリングは他の測定値と同じ扱いです。史料批判の立場から、データのひとつとして採用します。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
こういうのを、史料批判という。物理学者にはなかなかできない芸当だ。

先日の記者会見から

(「わたしは医学的知識が欠けているので、ブログにもそういう事は書いてない」 と、ことわられた上での発言)

N-borio @kw36_wav
早川「やはりチェルノブイリだと。福島とも比較した。そしてチェルノブイリでも何が起きたかはっきりしてない。政治的経済的思惑など、でいろんな情報が流布している中信頼するのを抜きとていた、史料批判の手法」 ( #iwakamiyasumi2 live at...
N-borio @kw36_wav
早川「史料批判からするとそうとは思えない。人数の認識にしても25年経過している、難しい問題であるので今回も数は言えないと。」 ( #iwakamiyasumi2 live at http://t.co/Mh9LKtrT)
スっチー @kotoetomomioto
早川「私の史料批判の目から見ると、チェルノブイリの調査はあやふや。日本は毎年100万人が死ぬ。その1万人が原発のせいだったとしても判らない。が看過できないリスク。人口を考えると重大」 ( #iwakamiyasumi2 live at http://t.co/jPL553bH)

11.12.08記者会見の全文は、文字起こしをされたブログ様で。元・動画へのリンクがあります。

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1230.html
早川由紀夫氏の会見「完全編」(動画・すべて文字起こし)

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1229.html
早川由紀夫氏の会見「第二部・岩上安身氏到着」(動画・すべて文字起こし)


「史料批判」 追加。2011.12.13

早川由紀夫 @HayakawaYukio
食品のベクレル検査は無数にある。にもかかわらず「相場感」がまったく形成されていないのはたしかにそのとおりだ。それは、測り方と発表の仕方に問題があるからだ。利害関係者が測ったデータを鵜呑みにしてはいけないのは、史料批判の基本。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
自治体による無数のシーベルト測定を史料批判して私が地図を作ったのと同じように、無数のベクレル測定を史料批判して、信頼のおける「相場観」を誰かが提示する必要、いや需要がある。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
キノコ、山菜、イノシシ、川魚、ヒラメ、カレイ、貝類などが危ないことは定性的にはわかっている。これを定量的に持ち上げて、地理的分布をあきらかにする必要がある。(私にはやれない。そこまで手を広げるのは無理)

早川先生自身の11年8月28日のまとめ 「早川マップの怪(黒木玄と東北大物理のひとたち)」 http://togetter.com/li/180408 より 「地質図は意見を表現したもの」

早川由紀夫 @HayakawaYukio
「草むらで測ると草に付いたCsを見ます」「草地も土の見える程度の低い草の所を選びました?」 こりゃだめだ。東北大学のあのグループの測定値はすべて使えない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
Mr.Gamma A2700とPA-1000 Radiは、どちらも13万円程度のシンチ。このキカイをもっても側溝の汚染を探せないひとが、適切な測定ポイントを選定してその場所の放射線量を正しく測定できるとは思えない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
私が放射能汚染地図(改訂版)を発表した6月18日時点では、13万円のシンチどころか4万円程度のガイガーで多くの人が測ってた。機種もいろいろ。個人だけでなく自治体も。そういった種々雑多なデータをnnistarさんが地図にプロットしてくれて、私がそれを「見て」線を引いた。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
地質図って、読めないとだめなんだよ。いくら分布が正確でも、実在立体の断面として有効でなければ無効。噴火が再現できなければ無効。ときには、地層が露出してなくても、あるはずだ、あるべきだ、で着色する。つまり、事実の記述ではなく意見を表現したものだ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
だから地質図は、描く人によってずいぶん異なる。ただし自然はひとつだから、ちゃんとした地質図は一定範囲の表現の中に納まる。どんな表現もアリではない。一定の歯止めがかかっている。

早川マップ四訂版と文科省航空機モニタリングマップとの比較

スっチー @kotoetomomioto
(9月29日現在)宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉の航空機サンプリングと早川マップの比較です。私的には色々な事を考える際の「中心」にこの図があります。 http://t.co/pQgNLrqz
拡大
残りを読む(45)

コメント

ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年2月29日
早川由紀夫の火山ブログ から >「この地図は、2011年3月に地表に落ちた放射性物質がそのままの状態で保存されている場所の現在の放射線量を示しています。芝生などの草地で測定される数値に相当します。アスファルト道路は、放射性物質が雨で流されたため、この地図に示した数値の4割程度が測られるのが普通です。一方、流された放射性物質が集積している雨どい・軒下・側溝などではこの地図より何倍も高い数値が観測されます。」 http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年2月29日
私は地質学鉱物学専攻出身で、地質図作成経験もあり、史料批判は自分でやった事ないものの、同僚のメシの種でしたが、その見地を踏まえて、少なくとも赤城山から前橋市に掛けての早川マップの手法は、地質学の範疇を著しく逸脱しています。地質学を知っているモノからすると早川センセの「地質学者にしかできない」は物理学者になじみない単語(でも内容は物理学者でも知ってる)を振りまいて煙幕張ってるだけです
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年2月29日
ちなみに早川センセは「火山地質のプロ」と自称されておりますが、客観的な業績を見る限り、僕と大差ないように思いますよ。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年2月29日
>ときには、地層が露出してなくても、あるはずだ、あるべきだ、で着色する。つまり、事実の記述ではなく意見を表現したものだ。<これも酷い大ウソです。「地層があるべきだけど露頭が見つからなかった」とした所は徹底的に再調査します。そして「あるべきなのに、どうしても露頭が見つからなかった場合」は断層の可能性があるので、周辺を調査して断層が無い事を確認して、「露頭は無くとも地層はあると考える。」と判断します。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年2月29日
つまり、簡単にまとめると、早川センセは「早川マップ」レベルの杜撰な仕事を今までの地質屋稼業を通じて、ずっとやって来た常習犯であると言うことです。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年2月29日
クドいですが、通常の地質学者の思考なら「あるべき所に予想していた地質がない」は、明らかに断層の存在(他にも地滑りなど想定外の現象)を示唆しており、徹底的に調査してそれを確認し、他の要因を潰してから結論すべきであるのに、まったく無視して強引に自分の脳内妄想を実現させるセンセの思考法が地質学者のものとしては理解不能です(トンデモ系なら良く解る)。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年2月29日
以上の「普通の地質学者の思考法」は物理学者(特に工学系の応用物理学者)なら、ごく当然の発想で、別に地質学者と物理学者で思考法が異なる訳では無い事がご理解頂けると思います。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年2月29日
ちなみに、物理学者でも過去の史料の検証と批判は当然のごとく行っています。天体物理学者が、藤原定家が書いた「明月記」から、蟹星雲の超新星爆発規模を推測する、などです
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年2月29日
手法の違いでしょう。同様の手法で火山の地質学者たちが日本の火山の地質図を描いているのですから。火山学者たちの地質図は全て間違いということになります。それはおかしいですね。細かな地図を作成する手法と、広範囲の大きな地図を作成する手法との違いと理解します。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年2月29日
早川マップが発表されてから数ヶ月たちますが、匿名である先方以外の、実名の地質学鉱物学者からの同様の批判を見ません。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年2月29日
地すべりの専門家でツイッターにも参加されている防災科学技術研究所の井口隆氏は、早川マップにクレームを入れていません。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年2月29日
一部の天体物理学者は史料批判の方法を採られますが、全ての物理学者が史料批判の方法を採るとはかぎりませんよね。史料批判は大多数の物理学者には必要の無い手法と知識です。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年2月29日
あと、基本的なことですが、原発事故による放射能汚染という日本史上最大規模の巨大公害を引き起こした責任者は東電と国ですが。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年2月29日
一般論として暴言を発言された方はそれを背負うことになります。人は時が経つにつれ変わりますが言葉は消えません。公的な発言は取り消すことができません。背負う覚悟があるのなら発言されるのは自由です。
クリエネ(河村市長はテロ予告を許さないと表明しろ) @morecleanenergy 2012年2月29日
kikko_not_bot_Rさんはそこまで専門的な知識があるなら、赤城山から前橋市について早川マップが妥当でない根拠を具体的に示されてはいかがでしょうか。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年3月1日
責任を取らないで逃げる 東電と高級官僚と民主党政権と前与党の自民党が実行中ですね。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
いいえ、全国の地質学者はこのような手法で地図を書きません。ですから「早川マップのようなウソまみれの地図を出せない」と言うのが真相です。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
また、地滑りの専門家なら、そもそも早川マップについてノーコメントでしょう。私もノーコメントでしたから。批判するのもバカバカしい。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
ツングースカの大爆発、安政の大地震、太陽黒点、火星の運河、彗星やオーロラの出現など、物理学上でも自然現象を解析する時に史料批判を方法を使うのはごく当然です。地質学者の専有物ではありません。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
赤城山には駒ヶ岳→地蔵岳→荒山→鍋割山と前橋に向かって山脈が伸びているのに、それを無視して汚染エリアを引っ込ませる早川センセは明らかにおかしいです(実際、早川センセは他の地域ではそのような対応を取っていません)。地質学を知っていれば、早川マップのこのような矛盾にすぐ気づいて開いた口も塞がりません。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
私があえて発言しているのは、早川氏が宣伝している「地質学の手法」があまりにもウソだらけなので、地質学に対して誤解を受けるからです。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年3月1日
https://twitter.com/#!/nied_inok/following 地すべりの専門家の井口隆氏は早川教授をフォローされています。384フォロー中16番目です。自分もそうなら他人もそうに違いないと、思い込みで発言される方ですね。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
いいえ、フォローの順番と思想の同意は関係ありません。思い込みはあなたではありませんか?
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
物事を冷静に見つめれば真相はすぐ解るんです。早川教授は「自宅をデッキブラシで清掃して除染した」と言っています。つまり先生の居住地は汚染されていると言うことです。ところが、先生が居住なされていると仄聞した、さいたま市は余裕で早川マップ圏外。つまり最初から人を騙す意図で地図を作成したと言うことです。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
ちなみに、この手の話で想定できる回答として「早川マップはホットスポットに対応していない。だからセンセは自宅がホットスポットである可能性を考えて除染した」と言うのがありますが、おいおい、それなら、地図を作って圏外の人間を安心させた意図は何?西日本にも黄砂由来のホットスポットはあるだろうに。と言う話になるのであります。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
そもそも、作った自分すら信用出来ず、圏外の自宅を除染したレベルの地図を出すべきではありません。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
もう一度繰り返しますが、通常の地質学者の思考なら「あるべき所に予想していた地質がない」は、明らかに断層の存在(他にも地滑りなど想定外の現象)を示唆しており、徹底的に調査してそれを確認し、他の要因を潰してから結論すべきであるのに、まったく無視して強引に自分の脳内妄想を実現させるセンセの思考法が地質学者のものとしては理解不能です。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
「あるべき所に予想していた地質がない」なら、それは、未知の新現象が起きている可能性すらあるではありませんか(無論、確率は低いですが)。それを自分の願望で線を引いてしまう早川センセは地質学者失格です。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年3月1日
地すべりの専門家の井口隆氏は早川ツイートをよくリツイートされてますよ。 http://twilog.org/tweets.cgi?id=nied_inok&word=HayakawaYukio
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
地質学のごくごく基礎的なツイートに関してですね。このレベルでは早川センセも真っ当な事を言うことが多いですが、これは師匠の町田先生ゆずりです。早川センセ独自の意見ではありません。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年3月1日
ツングースカの大爆発~ ですけど、地震は地学・地震学で、あとはぜんぶ天文学じゃないですか。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
「ありません」は言い過ぎか。でも、このレベルでは別に僕も同意できますよ。早川マップと関係ない意見がほとんどですが。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
いいえ、オーロラは地球電磁気学。太陽黒点はプラズマ物理学です。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
太陽に関しては、もはや「核融合と高温プラズマのメカニズムを探る実験対象」になっています。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月1日
その他にも、昔のCO2濃度から地球温暖化現象の影響を調べたり、過去の冷害、小氷期についても物理学の対象となっています。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年3月1日
ご自身が正しいとされる「地質学」を広報教育されるのが目的でしたら、ご自身のアカウント上でされてください。ご自身と意を同じにするまとめ主のまとめにコメントされてください。または、ご自分のサイトを作って広報教育されてください。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年3月1日
自宅の掃除は、関東東北では放射能汚染の度合いに応じて「除染は必要」ですと、率先して実行したわけです。「率先避難者」の考え方に由来します。フォローしていれば解る話ですが。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年3月1日
西日本に黄砂由来のホットスポットなんて聞いたことがない。西日本の農業への風評被害じゃないですか。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年3月1日
井口隆氏の早川リツイート、八ッ場ダム 報道 原発 関東ローム層風塵説など多方面の話題をリツイートされてます。「地質学のごくごく基礎的なツイート」のみというならウソになりますね。 http://twilog.org/tweets.cgi?id=nied_inok&word=HayakawaYukio
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年3月1日
トゥギャッターの新機能のブロック機能を使ってみます。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年3月1日
中国大陸から飛んでくる黄砂に放射能が付いているのでしたら、ずっと西日本に放射能のホットスポットがあったことになりますが、そんな事実が確認されたなど聞きません。僕は「風評被害」という言葉は嫌いですが、西日本の農業への「風評被害」じゃないですか。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年3月1日
「太陽黒点はプラズマ物理学」「オーロラは地球電磁気学」「核融合と高温プラズマのメカニズムを探る実験対象」 「史料批判」と関係ない分野でしょう。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年3月1日
余談もいいところですが、西洋科学では17世紀の太陽黒点の記録があるんですね。その検証には「史料批判」の考えが使われているだろうと。 マウンダー極小期 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E6%A5%B5%E5%B0%8F%E6%9C%9F 天文学ですね。
ぷらっと @absyaecg 2012年3月1日
@hiruandon89 さま、23コメント目のフォローの順番ですが、Twitterの不具合なのか、当方がフォローしたアカウントに於いて、その一部は、フォローした順番に並んでいないものがあります。それは現在も、複数のクライアントアプリケーションを使って見比べても、フォローした順番に並んでいないままです。 (例:「1・2・3・4・5・6・7」とフォローしたのに、一覧では「1・2・6・5・3・4・7」と表示される…ようなことです) てすから、順番が早い云々は、あなたの主張には利用できませんよ。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年3月2日
はあ、そうなんですか。地すべりの専門家の井口氏は昨年の4月9日から早川ツイートをリツイートされてますよ。 http://twitter.com/nied_inok/status/56667150307426304
よしの番長 @YoshinoBancho 2012年3月4日
史料批判は医学(疫病の流行)や化学(公害の被害)などでも使いますよ。物理学でも、過去の実験を再現実験して、結果があわない場合、周辺文献から実験環境の状況証拠を積み上げるのに使う手法です。
ひかる(工学趣味) @hiruandon89 2012年3月4日
文系の文学・文献学では「本文批判」という手法・考え方があります。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする