QEnergyTeleport氏による、“早川マップ”見解

堀田昌寛@QEnergyTeleport東北大学助教(量子基礎論、量子測定理論)による、早川由紀夫群馬大学教授(火山学)作成、放射能汚染地図への見解 :堀田昌寛東北大学助教(量子基礎論、量子測定理論) http://www.tuhep.phys.tohoku.ac.jp/profile/hotta.html :早川由紀夫群馬大学教授(火山学) 続きを読む
震災 原発 早川由紀夫 早川マップ 放射能汚染 堀田昌寛
202
切り取り線 @kiri_tori
✄----------- 12/11(日) -----------✄
@QEnergyTeleport
@buvery @tom_furutan 私と津田さん(@kaztsuda)以外にも、おかしいと思っていた人は多かったのです。ただ彼らは、あのマップがあまりに荒唐無稽なので、まともに批判する気もならず、nnistarさんの地図をもっぱら使用していたという事実があります。
@QEnergyTeleport
@buvery @tom_furutan 我々は、彼のマップによる三陸の風評被害、差別を救済するために、敢えてTW上でかみついただけでした。。
@QEnergyTeleport
早川マップで我々が夏に指摘したのは、彼のデータ捏造。女川をはじめ牡鹿半島南三陸町のデータを不当に下駄を履かしていた。女川原発MP6台のうち、5台が同じ結果を出しているのに1台だけが倍程度値が大きかった。それは普通機械の不良と判断するところを、彼はそれを無視し、そのエラー値を採用。
@QEnergyTeleport
結局1台だけ値の高かったMPは、測定窓にCsの付いた草が生い茂っていたことが判明。7月にその草を刈ったら、他の5台のMPと同じ低い値になった。彼は何もデータの信憑性も調べることもなく、勝手に高い値の等高線を引いたのだ。科学者にあるまじき態度である。
@QEnergyTeleport
その後の彼とのやりとりで、この事実を提示し、マップの修正を要請したが、完全無視。しかもこちらで地図を作れという。しかしあんな荒唐無稽なタイプのマップを書くことは、恥ずかしくてできない。しかも意味のあるnnistarさんの地図には、既に我々の正しいデータも反映されていた。
@QEnergyTeleport
50%程度の誤差もあるが、早川マップよりずっと正確で意味のある航空機モニタリングの地図もどんどん出てきている。当初の彼のマップはどの時点の汚染マップかも不明瞭のままで、海上に等高線を引き実測だと言い張っていた。彼のプルーム進行の仮説まで重ねて表示してあり、意味不明は代物だった。

cf.
文部科学省: 航空機モニタリング結果

文部科学省による、愛知県、青森県、石川県、及び福井県の航空機モニタリングの測定結果について(平成23年11月25日) PDF
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1910/2011/11/1910_1125_2.pdf

@QEnergyTeleport
このような状況で、あのマップに信頼を未だおいている信奉者は理解不能。彼らは、航空機モニタリングや、多くの汗と涙で作られた実測汚染土壌マップより、早川マップのほうを現在でも信頼している。そのような人達は、やはりカルトとしか、言いようがない。
@QEnergyTeleport
彼らのようにカルト的に修行すると、早川由紀夫教祖の福島に対する愛の文脈が読み取れるらしい。⇒RT:「福島の農家はオウムと同じ」発言は暴言と思った人の心の中で暴言なだけあって、早川先生の主張や活動という文脈を知っている私には暴言でも何でもない。
@QEnergyTeleport
早川一派の問題の1つは、脱原発の足を引っ張っていることです。東電にむけるべき怒りを、福島に振り替えてしまった。彼らは、エア東電工作員でもあるのです。@HouRou2010
@QEnergyTeleport
RT @HouRou2010: 農家をオウムと同じと非難しつつ、自らは、麻原彰晃になりつつあるという事。その証拠に、寄付と称して、金集めを始めた事だ 。RT @QEnergyTeleport: 彼らのようにカルト的に修行すると、早川由紀夫教祖の福島に対する愛の文脈が読み取れるらしい。⇒RT:「福島の農家はオウム
“早川マップへの誤解”と、早川マップの間違い
@QEnergyTeleport
牡鹿半島の早川マップの間違いを誤解している人がいる。全体的には牡鹿半島でも正しかったと、誤解。彼は女川の不良MP1台の高い値を、"気合で"半島全体に広げたのだ。その根拠となった値がエラーだった。半島を回り、実測をカバーすると、牡鹿半島で彼のマップは完全否定された。
@QEnergyTeleport
早川マップは、三陸海岸部に関して、多数の測定値の細かなデコボコを慣らして、等高線を引いたという代物では決してないのだ。
@QEnergyTeleport
早川マップは、実測線量マップと、彼独自のプルーム移動仮説の両方を混在させた、概念もわからない代物。3/12に仙台湾東側から牡鹿半島、女川を西にプルームが進み、一関、栗原を汚染したという早川仮説は、現在では多くのまともな研究者の結果と矛盾している。
@QEnergyTeleport
3/12に女川を通過したプルームは、仙台平野から海へと西から東に動いたという結果。しかもその日は仙台も含めて少ししかCsの降下がなかった。大きな被害を出さなかった些細なプルームである。つまり彼が大げさに地図に書き込んだ、仙台湾海上から三陸に流れ込むプルームは存在しない。
@QEnergyTeleport
RT @anemone3290: 勘で線引きした早川マップと、航空モニタリングが出る前からせっせと地を這った測定をした岩手大の実測マップの違い。 http://t.co/xzo7wZiu
拡大
切り取り線 @kiri_tori
✄----------- 12/12(月) -----------✄
あけみまま@東北と九州に祝福を @akemi_mama_sun
@QEnergyTeleport 女川のデータ、高く捏造した疑いがあるんですか!あのマップ、思ってた以上に眉唾かも。
@QEnergyTeleport
.@akemi_mama_sun 女川MPのデータを重視したと言ってましたが、その後独自調査も重視と言い出したが公開無し。彼は三陸の測定調査を自分でしてません。また小学校などのデータも寄磯小学校以外全部低かったのです。そこでは教頭先生が側溝で間違った測定をしていたことも判明。
@QEnergyTeleport
こういう自分も実は初めて彼のマップを見たとき騙された。しかし彼のブログで事情を確かめたら、すぐトンデモと分かった。
@QEnergyTeleport
当初マップを作製した具体的な方法が書いておらず、火山の専門家で噴火の知見を使って作成とあったから、てっきり数値解析してプルームの運動を計算したのかと誤解。nnistarさんと市民の労作の地図を見て、測定値に下駄を履かせて底上げし、フリーハンドで書いたと知った時、ずっこけた。
あけみまま@東北と九州に祝福を @akemi_mama_sun
@QEnergyTeleport 科学者だとは思っていたのですが…。今、1つの結論を得ましたが、私は彼と違うので言葉にはしません。
@QEnergyTeleport
RT @kaztsuda: このblog http://t.co/WYM9CXyr の中のこの図 http://t.co/3rnLz6xv 、出典がわからなくて使う側は困ると思うけど、とりあえず右の図は数km程度のメッシュで測定したかなり緻密なデータらしいことが想像できる。一方で左は幼稚園生の塗り絵レベル。
残りを読む(56)

コメント

ChanceMaker @Singulith 2011年12月11日
素晴らしい。たいへん明快な説明で、早川信者が必ずといっていいほど口にする「早川マップ」が、全く信用に足るものではないということがよくわかりました。彼らはまさにカルトで、社会の害にしかなっていないですね。
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2011年12月11日
「脱原発の足を引っ張る早川一派:東電に向けるべき怒りを摩り替えた」に同意です。
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2011年12月11日
「脱原発の足を引っ張る早川一派:東電に向けるべき怒りを摩り替えた」に同意です。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月11日
これを早川センセは「物理屋と地質屋の違い」で逃げるわけですね。はっきり言って、そんな地質屋はいません。あなたは地質屋の面汚しです。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月11日
ここで、良心ある地球科学屋(鉱物学ですが)として、センセがダメな理由の一つを指摘させて下さい。早川氏の手の内は簡単に解ります。彼は東北地方の各火山・各年代の降灰図をつき合わせて、もっともらしい分布を脳内構築し、それに実測値を強引にあてはめただけなんです。ところが噴火は最低でも何十日単位で続きます。季節や天候が積分されて万遍なく振りまかれます。今回の原発事故は実質的に数日です。彼の手法は原理的に無理があります。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月11日
これは、彼が本当の火山地質学者なら気づいて当然の部分です。解りますよね。早川氏は火山地質学者としても三流の存在です。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月11日
僕は、地質学・鉱物学を学んだ存在として、彼のやりかたに憤りを感じます。自らの学問手法の限界を理解できず、物理学者の立場を排除しています。彼のような「地質学者」が地質学と地球物理学との交流を阻害し、日本の地質学のレベルを下げ続けていたんです。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月11日
日本の地球科学では1960年代から1980年代後半に渡って、地球物理学者はプレートテクトニクスを支持し、地質学者はプレートテクトニクスを否定すると言ういびつな状況が続きました。ですが、地質学の世界でもキチンとデータを解析するとプレートテクトニクスを許容しなければいけない事は明らかでした。それを阻み続けたのが、早川氏に代表される「データを恣意的に選び、時には捏造スレスレの行為まで行う」三流の地質学者たちです。彼らはドグマのためならデータを操作する事に良心の呵責を感じません。
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(そして、ひなちゃんの下僕) @XC60Rd__ 2011年12月12日
あらあら…此れでも彼を擁護する人居るんだよねぇ…まぁ、自由だけどカルトと呼ばれても仕方が無いわな(´Д` )
粒あん・アイドルの卵(無精卵) @keroa18 2011年12月12日
青プリン教信者にこそ、キチンと読んで欲しいんだけどねぇ。
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2011年12月12日
早川マップって、“フクシマ(彼らの言に倣ってのあえてのカナ表記)滅亡”を望む彼らの心象風景の投影そのものだよね。
幸up 杉本 博 @sachi_up 2011年12月12日
堀田先生の正確無比な日本全体の汚染地図が1秒でも早く発表されることを強く強く願い続けています。そしてこういうくだらないことをぐだぐだやらないで、今もなお苦しんでいる被災地の子供たちのために全力をあげて皆さんで取り組んで欲しい。子を持つ親として切に願います。
遊藍 @ainiasobu 2011年12月12日
早川先生は、良心からの勇み足だっただけ、だったはずなのに、後の行動が全くもって良くなかった。良識ある修正案に耳を貸して協力してよりよいMAPにする努力をしていればこんな不要な対立は産まなかったはずで非常に残念。そして、それを判断できずにこのMAPを採用した雑誌なんかも。
NiKe @fnord_jp 2011年12月12日
実際に「くだならいことにぐだぐだ」と耽ってきたのが誰であるか、客観的に見ることが出来る人には、言うまでも無いことでしょう。毎日のように意味不明の「まとめ」を作っていた人が居ましたね?
Aki @Aki_8ara 2011年12月12日
早川氏が古いタイプの地質屋なのはびんびんと感じますね。今日の数値モデルやコンピュータを駆使する地球物理学には全く追随してないのでしょう。見たところ最近は論文も書いてないようです。彼は地震直後の原発以外にも多くの火力水力発電所がダウンした時、なぜ停電になるのか理解できてないようでした。解説したらブロックされました。
Aki @Aki_8ara 2011年12月12日
そして、月曜日の記者会見?では、堂々と医学も生物学も全く判らないと言ってました。それでどうして放射線のリスクを判断できるのでしょうか? 最低限の学際的な知識がなければ、火山と植生の関連も理解できないでしょうに。野尻先生とのやりとりでも科学者として基礎的な学力が欠けてるのが伺えます。
Aki @Aki_8ara 2011年12月12日
sachi_upさん、正確無比はムリです。でも明らかな間違い地図は百害あって一利なしです。断言できるのは被災地の子供達に大切なのは、普通に暖かい食事と安眠できる場所です。わざわざ計画的避難地域内に居るのでない限り、放射線よりも風邪やインフルエンザその他の病気や、友達と離れたさびしさ等のケアの方が遙かに重要でしょう。
幸up 杉本 博 @sachi_up 2011年12月13日
akihiroharaさま、「誰の」マップ、「誰の」リスク判断ということではなく、国が積極的に情報公開し、さらに机上ではなく現場の事実=チェルノブイリの現状を基にした政治決断を望んでいるだけです。事実は中立です。それに従うか否かは個人個人が決めれば良いだけ。SPEEDIを公開しなかった政府によって生じた不信が国民を分断させ、それが続く限り被災者も前に進めないのではないでしょうか?
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月13日
もよりや出先のモニタリングポストの方が時間分解能の点から遥かに正確なんで個人の放射線防御には遥かに有用です。あのような地図は、本来、自治体が広域災害対策資料に使用するもので、自治体に上げる努力なしに、いきなり個人に公開するのはなんか視点がズレていると思います(野次馬レベルの人しか喜びません)。また。SPEEDIを公開しなかった政府は大問題ですが、ならば早川センセはSPEEDIの開示を求めるべきで、自分で信頼性のないマップをコネコネする事ではなかったのではないでしょうか。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月13日
早川センセは火山地質学者であると共に、防災に関わった経験も多数おありです。その経験を元にSPEEDIの開示を政府に求めることが、本来なすべき事だったような気がします。また、「事実は中立」とおっしゃいますが、早川氏の勤務している前橋市では市の広報 http://p.tl/dF_dで最大0.482μSv/hのホットスポットが見つかっており、行政は注意喚起を呼びかけているのに、早川マップでは前橋市について放射線について問題無しの「圏外」になっておられる件はどうお考えでしょうか?
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月13日
本来の早川ロジックに従うなら「前橋市のホットスポットに住んでいる住民は健康被害で死んで下さい」「前橋市の農民は殺す」と言う発言をしているはずです。それが自分の勤務先の前橋市は不自然に地図をねじ曲げて圏外。言論云々以前に防災に関わる者の資格がないと思います。早川氏は単に保身と名声の為に動いているだけではないでしょうか?現に前橋市の行政は注意喚起しているのですから。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月13日
>akihiroharaさま。はい、今日の火山学噴火降灰予測にはSPDEEI同様のシミュレーションを行うのが主流ですね。早川センセの手法は少なくとも20年前の骨董品ですよねえ。「古いタイプの地質学者」と言う意見に全面賛成です。地球物理学者とドンパチやってた連中ですよね。
子ぬこ @konukopet 2011年12月13日
彼は何で安易に等高線引こうと思ったんだろう? そういう類いのものではないはずなのに
mineya(35KY) @komineya 2011年12月13日
都合の悪いものは見ない人なんですね。
杉山弘一 @hsugigon 2011年12月13日
海上に汚染度の等高線が引いてあるのを見て、こりゃダメだと思いました。
@J4NK3NPON 2011年12月13日
QEnergyTeleport氏のマップはどこで見れますか?
どどど @darkboysandmen 2011年12月13日
のろくさい。東北大使えないっす。あたしゃ使える地図が欲しいんだ。人の作った地図どーのこーの言ってないではよ作れ。早川地図は実際問題、唯一無二の使える地図だ。学者の嫉妬心はひどいもんだなあ。
さとー @LiviLovi- 2011年12月13日
TwiPlaで早川氏が「明るく楽しい放射能リスク学習会」って銘打ったイベントを各地で開催していたのを見た時はさすがにずっこけたよ。
araara @araara10 2011年12月13日
RT @QEnergyTeleport: RT @anemone3290: ↓このブログの画像が一番分かりやすかった。チェルノブイリと日本では規模が全然違うんだなぁ、と。http://t.co/wDzSWgk1
araara @araara10 2011年12月13日
RT @QEnergyTeleport: RT @anemone3290: ↓このブログの画像が一番分かりやすかった。チェルノブイリと日本では規模が全然違うんだなぁ、と。http://t.co/wDzSWgk1
araara @araara10 2011年12月13日
RT @QEnergyTeleport: RT @anemone3290: ↓このブログの画像が一番分かりやすかった。チェルノブイリと日本では規模が全然違うんだなぁ、と。http://t.co/wDzSWgk1
あおじる🥫 @kale_aojiru 2011年12月13日
間違っているものを批判する相手に、「ならお前が作れ」という論は滅茶苦茶なんだけどなあ。その理屈なら、まず早川氏に「ならお前がコメを作れ」と言わなければならないんじゃないの?
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2011年12月14日
政府がSPEEDIを公開していれば、という意見を散見するが高木仁三郎氏は『食卓にあがった放射能』の中で”あまり期待できないだろう”と述べている。そしてこの点に関する高木氏の見解を注意深く読めば早川マップの荒唐無稽ぶりは一目瞭然である。(同書第5章日本で原発事故が起こったら)は必読かと。
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2011年12月14日
そういえばコロラド大先生は自分の手書きの気象図とのアナロジーで早川マップを評価してましたが、それならなぜ数値予報が天気予報の基本になり雨・曇り・晴れのカテゴリー予報から確率予報に変更されたのか?311をめぐる気象庁の対応を擁護する気は全くないが早川マップも同断である。
みど @mido4299 2011年12月14日
悲しいかな「インフォグラフィック」の勝利ということか。リーマン的に例えるとエクセルでの正確なデータが、いい加減なパワポに負けたってことか。プレゼンでは正確さより分かり易さが重要なのです。教祖になるには必須のスキルです。
みど @mido4299 2011年12月14日
東北大の先生方は、地震と津波・原発事故の対応で大変なご苦労をされています。見た目の優れた地図作ってツイッターで暴言ばかり吐いていた暇な先生とは違います。
まずまず @mersey1962 2011年12月14日
「市民の怒りを東電や原発推進派に向けるべき」と言っているが、T北大は原発推進ではないのだろうか。
鉄⋈C98もケムリで行くマン⋈早矢斗[デレステID:994240190] @cu6gane 2011年12月14日
このまとめを観た上で、懇意的な集積方法であり正確性の欠ける早川マップが"唯一無二の使える地図"と評せる人が未だにいる事に驚きを隠せない。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月15日
regedry33さま。おっしゃるとおり、事故直後の空間線量予測による被害防止がSPEEDIの本来の目的ですよね。んで内部被曝の防止は、その後、時間を掛けて土壌サンプリングと収穫物検査を行うこと。結局、早川マップは何の役に立ったのか、が大きく疑問です。むしろデメリットの方が大きいような気がします。
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2011年12月15日
「T北大は原発推進ではないのだろうか」本まとめから脱線しますが、こういう部分は60年安保・70年大学紛争時の教務当局・学生・活動家・市民のそれぞれのギャップを想起させますねー
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2011年12月15日
がんばろうとした=良い結果、とは限らないしね...あるタイミング時点ではみんなの結果が集まったものとして、意味はあったかもしれないけど、現状はもっと精度のよいのがある、というカンジかなぁ...?
ふみたけ内調 @Fumitake_A 2011年12月16日
早川氏は自分の言葉から芽吹いた何かを我が身で受け止めるしかない。あの人を滅ぼすのは自身の言動だしそれからはもう逃げられないでしょう、哀れな人ですよ。
万年ど素人@如月瑞希 @p_p_m_k 2011年12月17日
そしてここに来るわけか。ふむ。
みど @mido4299 2011年12月22日
早川マップと航空マップを並べてみた。 pic.twitter.com/rApzmdh1 過大評価した他の地域に比べ群馬県を過小評価しているように見えるが気のせい?注意喚起の方便として暴言を吐いたという理屈では、群馬を過小評価し看過することは結果的に群馬県民を騙し見捨てたという自己矛盾になる。
すど @msu_do 2011年12月23日
http://pic.twitter.com/rApzmdh1 国が11月に発表した地図と比較してるけど、早川マップは4月初版(福島県)6月改定版(東日本)で全容が出てきてる。農作物からの自己防衛に役にたったけどな。人間性は知らない
小山芳立 @khoryu 2012年2月10日
早川マップはあてにならないと6月から言っていたが、あの頃は信者たちに叩かれた叩かれたー。
森 英彦 @waverider_hide 2012年2月29日
自分の周りでも早川マップ信頼してる人がいてびっくり。このまとめ紹介したら当人がびっくり、でも理解してもらえました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする