スリー・ダーティー・ニンジャボンド #3

翻訳チームによるサイバーパンク・ニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」リアルタイム翻訳 (原作:Bradley Bond-san & Philip Ninj@ Morzez-san) ニンジャスレイヤー公式ファンサイト「ネオサイタマ電脳IRC空間」 http://d.hatena.ne.jp/NinjaHeads/ 続きを読む
2
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

第二部「キョート殺伐都市」より:「スリー・ダーティー・ニンジャボンド」#3

2011-12-15 19:20:41
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「インゴットが」フロッグマンは"首領"を見下ろした。バイオ蛙は現在休眠モードにあり、フットボール大の干からびた袋めいて腰に吊るされている。「インゴットが少なくねぇか」「少ない?」首領は陰気な目で見返す。黒い癖毛、ツェペシュ公じみた蒼白の顔に黒いメンポ。彼がイヴォルヴァーだ。 1

2011-12-15 19:27:30
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「少ないだろ」「ああ、あれか。あれの事か。フフフ。バイオインゴットの」イヴォルヴァーは笑った。「遠征が長引いておるからな。すまぬが……しばらくあれで我慢してもらうしかない。お前らもインゴット切れで死ぬのは嫌だろう」「これではギリギリだ。特にハイドラには」「やり繰りしたまえ」 2

2011-12-15 19:31:37
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

フロッグマンはイヴォルヴァーを睨んだ。首領の背後、壁際にはもう一人ニンジャがいる。挑発的に睨み返す彼はカーバンクル。イヴォルヴァーの太鼓持ちで、イヴォルヴァーとは旧知だ。「……めんどくせェよな、お前ら」カーバンクルは嘲った。「ヨウカン無しで生きられねぇポンコツだ」「……」 3

2011-12-15 19:40:16
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

フロッグマンの手が素早くマキモノに伸びる。カーバンクルもカラテ姿勢を取る。「やめろカーバンクル=サン。くだらん事を」イヴォルヴァーが叱責した。フロッグマンは舌打ちした。「……足りなくなれば、もらうぞ。インゴットを」「うむ」イヴォルヴァーは頷いた。「まずは、やり繰りしたまえ」4

2011-12-15 19:44:50
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

フロッグマンは踵を返した。会議場を出ると、出入り口の両脇には鬼人の中でもひときわ大きい身長8フィートの"エリート"が二人、門番めいて立っており、フロッグマンの背中にあからさまな侮蔑笑いを投げる。鬼人。クローンヤクザや生きた人間をもとに、イヴォルヴァーが作り出す奴隷達だ。 5

2011-12-15 19:49:59
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

襲撃を繰り返し、村人を鬼人につくりかえ、そうしてドージョーの規模が大きくなるにつれ、イヴォルヴァーの態度は徐々にぞんざいに、カーバンクルはあからさまに不快な態度を取るようになった。奴隷めいた鬼人どもですら、バイオニンジャ達へのリスペクトは薄い。 6

2011-12-15 19:54:14
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

彼フロッグマンとディスターブド、ハイドラは人間ではない。バイオ生成された胚にニンジャソウルを宿し成長した特殊生命体だ。自然界への不完全な適応は彼らに定期的なバイオインゴット摂取を強いる。かつては元ヨロシサン研究員のリーダーが、工場や倉庫への襲撃計画を立てて賄っていたが……。 7

2011-12-15 20:33:25
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「兄者ァ、どうだった」村はずれの馬小屋からディスターブドが顔を出した。明け方の光を水銀めいたボディが受け、光沢をきらめかせる。ディスターブドは液体金属でできており、自由に形を変えられる。ニンジャ装束も実際彼自身を変質させたもので、体の一部なのだ。「首尾は?」「よくねぇ」 8

2011-12-15 20:39:47
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ハイドラは」「寝てるよ」彼らは不潔な厩舎に入った。隅で手足の長いハイドラがうずくまっている。「……」フロッグマンは懐から緑色のインゴットを取り出した。「配給分だ」「こンだけかよ」とディスターブド。「隠してねぇだろうな」「誰にモノを言ってやがるんだ!」「だってよォ……」 9

2011-12-15 20:43:47
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

ディスターブドのナーバスさは仕方のないところだ。彼らはそれぞれバイオ度合いが異なり、作られ方も違う。死んだノトーリアスやフロッグマンは幾分人間に近い(フロッグマンはこうしていれば人間にそっくりだが、実際、臍から生えたバイオ管がバイオ蛙につながっている)。だが残る二人は……。 10

2011-12-15 20:51:06
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「俺はよう本当にヤバイんだぜ。兄者より!すぐに死ぬ!」ディスターブドは叫び、バイオインゴットをひったくった。「じゃあ、とっとと食えよ」「食うよ!お……お前なんかと違うんだ!俺とハイドラはよ!」「……」「あ……」ディスターブドは目を逸らし、「言い過ぎたよ」「わかりゃいいんだ」 11

2011-12-15 20:57:08
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「おいハイドラ、おい」ディスターブドは俯くハイドラの肩を揺さぶり、「メシだ。インゴットだ。……だがよう兄者!この扱い、おかしくねェか?」「あァ?」「わかってンだろ?お、俺はノトーリアスより頭がいいから覚えてンだ。あのイヴォルヴアーの奴、最初は『パートナーシップ』っつったよ」 12

2011-12-15 21:05:14
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「……」ディスターブドは勢いづいた。「あいつ、ウィン・ウィンだ、つったよ!俺たちが戦闘して、あいつがバイオインゴットを作る。新生サヴァイヴァー!……だろォ?なんか最近おかしいぜ!あいつら……あの、なんだよ兵隊どもまでナメやがって……」「あのな、気持ちはわかるがなァ」 13

2011-12-15 21:10:43
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

フロッグマンはしかし、言葉が続かなかった。ディスターブドはなんら筋違いの事を言っていないのだ。フォレスト・サワタリの号令一下、彼らはシンカンセンに忍び込んでネオサイタマからキョートに渡った。それがケチのつき始めで、以来、襲撃計画はいつものように行かず、潜伏場所にも困る始末。 14

2011-12-15 21:14:44
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

ある日フォレストは彼らをアウターガイオンの洞窟に匿った。「次の標的は、お前らと一緒だと実際目立つ。俺がどうにかしてくる。もし俺が24時間で帰らなければ、フロッグマン=サン、お前がリーダーとなってサヴァイヴしろ。幸いこの前のアガリは大きかった」彼はバイオ背嚢を残し、旅立った。 15

2011-12-15 21:19:47
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

それが、彼らがフォレストを見た最後である。……「ふざけやがって」フロッグマンは吐き捨てた。「だろ?」とディスターブド。「我慢ならねぇんだ、俺は!やっちまおうぜ!」「やるってのは?イヴォルヴァーをか?バカを言うな」フロッグマンはたしなめた。「インゴットはどうするんだ。それに」 16

2011-12-15 21:23:31
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

(ゴッホ!ゴッホ!)(ハーッ!)厩舎のそばを、鬼人達の唸り声が通り過ぎる。「今のあいつは違う……力をつけてやがる」「じゃあ舐められっぱなしか?インゴットまで減らされてよ!」ディスターブドが石を蹴った。フロッグマンは沈思黙考した。確かにこのままではジリープアー(徐々に不利)だ。17

2011-12-15 21:31:21
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

しかし、たった三人のバイオニンジャに何ができよう?イヴォルヴァーの不浄のジツは、捕らえた村人を怪物に作り変えてしまう。今も村のブッダ教会にはこのオタカラの村人が監禁され、彼のジツの順番を待っている。最初に彼が連れていた鬼人は、クローンヤクザを作り変えた数人だった。今は違う。 18

2011-12-15 21:54:46
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

ただの鬼人だけではない。8フィートのエリート鬼人や、猟犬、さらにもっとおぞましい奴もいる。このまま行けば、遅かれ早かれ、イヴォルヴァーは実際バイオニンジャ達を用済みとして棄てる決定を下すのでは無かろうか。指をくわえてそれを待っていろというのか。いや、しかし……。 19

2011-12-15 22:03:34
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

ドォン!ドォン!ドォン!明け方のオタカラ村に、割れ鐘めいた太鼓乱打音が鳴り響く。「ヒーッ!ヒヒーッ!」そしてカーバンクルの「何だこりゃあ!」という怒声。徴発隊の帰還だ。だがアトモスフィアがおかしい。フロッグマンは仲間達を置いて表へ出た。「何があった」「ザッケンナコラー!」 20

2011-12-15 22:12:58
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

フロッグマンの目の前には、傷つき打ちひしがれたごく少数の鬼人部隊と、激昂するカーバンクルの姿があった。「他の奴らどうなったってンだよォ!カスどもがァ!」「オ、オヤブン」片腕となった鬼人がぎこちない発声で答える「ニンジャ……ニンジャ」「ニンジャナンデ!?」カーバンクルが叫ぶ。 21

2011-12-15 22:19:41
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「と、とにかくテメェラおめおめとこの役立たずどもがァ!」「私の子供達を役立たずと?」騒ぎを聞きつけ、遅れてやってきたイヴォルヴァーがピシャリと遮った。「アイエッ!あ、いや、ニンジャがどうとか言うもんで」カーバンクルが小さくなった。イヴォルヴァーが進み出た。「ニンジャだと?」 22

2011-12-15 22:24:18
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「グガガ……」鬼人は身振り手振りを交え訴えた。「ニンジャ……三つ。あと女。うまそうな女ァ。女ァー!」「ニンジャ三人?こんな最果てにか」「ニンジャ……ニンジャ……あと女ァ!うまそうな!」「マジかよ」とカーバンクル。「子供らは嘘をつかん」イヴォルヴァーが睨んだ。 23

2011-12-15 22:29:22
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「どんなニンジャだ」「コワイ……コワイ」鬼人が身震いした。「ス、スリケン……スリケン。ノコギリ。ノコギリ、ノコギリ。……バンブー、ジェロニモ、ホーチミン」「何だそりゃあ!」とカーバンクル。「待て」イヴォルヴァーが遮る。そしてフロッグマンを見た。「聞いた言葉だ」「……」 24

2011-12-15 22:43:38
残りを読む(12)

コメント

オスツ🍣 @alohakun 2011年12月17日
スリー・ダーティー・ニンジャボンド #1 http://togetter.com/li/226989 スリー・ダーティー・ニンジャボンド #4 http://togetter.com/li/228790
1