10周年のSPコンテンツ!

【普天間返還】検証:米国防省筋が伝える在沖海兵隊1000人強規模のハワイ移転に関する報道の信頼性とその意図

沖縄タイムスは29日、1000人強規模の在沖海兵隊部隊がハワイに移転する提案が国防省側からなされていたとするHSAホノルル・スター・アドバタイザー紙の独占記事を引用。以下は、引用元のHSAの関連記事の内容からハワイでの動きの事実検証する過程をまとめたツイ録である。 (主要資料の出典一覧) ・BBC http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-16751973 ・Time http://battleland.blogs.time.com/2012/01/13/marines-on-okinawa-time-to-leave/ ・ロイター http://blogs.reuters.com/great-debate/2012/01/10/obamas-power-grab-at-the-pentagon/ 続きを読む
国際 グアム移転 沖縄タイムス 国防総省 グアム移転協定 ミリコン 普天間返還 グアム建設計画 国防権限法
2
前段にあった報道とその内容

パネッタ国防長官、5年間で米軍兵力を9.2万人削減予定

💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
パネッタ米国防長官、今後5年間で米軍兵力を9.2万人削減予定。陸軍、海兵隊を主な削減対象とし特殊部隊を強化。それでも911以後の兵力規模は維持。|BBC News - US to cut almost 100,000 troops http://t.co/zHDWvb7W

“51番目の州”ペンタゴンで敵中署名を行ったオバマ大統領の勝利宣言

💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
ペンタゴンは51番目の州に匹敵。米最大の官僚機関であり、職員数だけでバーモント州とワイオミング州の人口を超える。なのでオバマ大統領の最高指揮官としての権限は及ばない、とロイター。 http://t.co/ZQ6sE2Lh
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
承前:オバマ大統領は国防権限法を署名する場所にペンタゴンを選ぶという異例の行動に出る。わざわざ「敵中」を選んだのは、予算削減のパワーゲームへの勝利宣言だったのかもしれない。だが問題は2012年以降も勝ち続けられるかだ、とロイター。http://t.co/ZQ6sE2Lh

在沖海兵隊:それそろ撤退の潮時か

💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
【普天間返還】「在沖米海兵隊:そろそろ撤退の潮時か」2012年1月13日 - 米タイム誌 Marines on Okinawa: Time to Leave? http://t.co/EkjkndYl
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
【普天間返還】「在沖海兵隊は何の為に存在するのか。抑止力?何の為の抑止力だ?中国なら第七艦隊がいる。北朝鮮?在韓米軍がいる。撤退させたとして、それが日本や合衆国の安全保障を損ねることになるか。ならない」アジア太平洋安全保障研究センターのジェフリー・ホーナング準教授
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
【普天間返還】300億ドルまで膨れ上がったコストの問題も手伝いグアム移転協定は「ほぼ死に体の状態にあり、オバマ政権は、ここ10年で国防支出を4870億ドル規模に縮小し、米軍再編を実施するに当たり新たな交渉に臨むことになる」と、タイム誌記者 http://t.co/EkjkndYl
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
沖縄タイムスはなぜこの記事を取り上げたとき、記者が明言する「オバマ政権は新たな交渉に臨む」という部分を取り上げなかったんだろう。そこが肝ではないのか。 | 米誌タイム記者「海兵隊は沖縄に必要か」 http://t.co/FoA4WhO8 via @theokinawatimes
そして、沖縄タイムスのハワイ移転報道
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
普天間返還:ハワイが浮上してきたか!"@yamotyan: 沖縄タイムス | 在沖海兵隊1000人超 ハワイ移転案 http://t.co/6XkbXYIx @theokinawatimesさんから"
国防権限法施行の可能性を想定した行動
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
普天間返還:国防権限法の施行によりグアム移転予算が凍結され、日本提供資金の使用が禁止されることは、予算審議が始まった段階で実質的可能性として議会で論じられてきた。急浮上したかに見える在沖海兵隊1000人のハワイ移転案も、実は水面下で検討されていたことなのだろう。
パネッタ国防長官の人員削減方針の言質をとる情報

海兵隊が現在の20万2000人から18万2000人に全体的に削減される一方、太平洋、アジア、中東地域を重視する米軍の戦略の中で、ハワイの海兵隊や海軍は強化されるとの国防総省消息筋の見方を示し、在沖海兵隊のグアム移転の代替案としてハワイが浮上していることを明らかにした。」


(出典)在沖海兵隊1000人超 ハワイ移転案沖縄 - 沖縄タイムス(2011年1月29日)より抜粋

💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
普天間返還:パネッタ国防長官は年頭の記者会見で米陸軍、海兵隊合わせて9.2万人を今後5年間で削減すると発表した。ハワイでの報道によると、このうち2万人が海兵隊という内訳になり、更に具体的な話として、まず1000人規模をハワイで受け入れるという検討がなされていることになる。
ポイントはハワイ移転が「国防側」の提案であったこと
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
普天間返還:実はハワイ報道が重要な点は、移転する在沖海兵隊の数のみならず、その移転が実質的に検討されて来たという事実である。グアム移転協定は、日米間で移転人数までも協定とその実行計画の中で定めたものだからだ。つまり、協定内容の改訂が検討されているも同然であることを示唆している。
報道検証開始:ハワイでの報道はどうなっているのか
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
普天間返還:今回のハワイ報道のソースとなったホノルル・スター・アドバタイザーのサイトには、まだ情報を裏付ける記事は掲載されていないようだ。http://t.co/op0l0OON |沖縄タイムス | 在沖海兵隊1000人超 ハワイ移転案 http://t.co/oSuhg650
記事検索でトップに来た記事:「海兵隊は沖縄に残留すべき」
残りを読む(45)

コメント

💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j 2012年1月29日
追加補足情報のツイートも追加しました。|【普天間返還】検証:米国防省筋が伝える在沖海兵隊1000人強規模のハワイ移転に関する報道の信頼性とその意図
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j 2012年1月30日
在沖海兵隊のハワイ移転提案に関する2008年8月の琉球新報の記事を追加しました。
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j 2012年1月30日
失礼:【2008年4月】でした。→在沖海兵隊のハワイ移転提案に関する【2008年8月】の琉球新報の記事を追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする