2012年2月6日

舞台『金閣寺』、山川冬樹さんの発声について(初演時)

5
山川冬樹 @yamakawafuyuki

これより、主に『金閣寺』を見て私を知って下さった方々に向けて連投します。”ホーメイは耳障りで不快だ”との感想が多々あるようですので、舞台での私の発声についてここに説明しておきたいと思います。

2011-03-03 19:34:08
山川冬樹 @yamakawafuyuki

一幕最後、二幕で溝口の背後から迫るシーン、二幕最後の壁のせり出すシーンでハンドマイクを使って発声している声が、いわゆる「ホーメイ」です。ホーメイとはモンゴルの隣に位置するトゥバ共和国という国の伝統的な歌唱法で、モンゴルのホーミーとは異なりますが、両者は兄弟関係にあたります。

2011-03-03 19:34:16
山川冬樹 @yamakawafuyuki

それに対し、下宿屋の娘のシーン、生け花の師匠のシーン、最後の壁倒壊後のシーンでは、ハンドマイクはあくまで補助で、主に頭蓋骨の振動を直接拾う”骨伝導マイク”という独自に考案したマイクを使って発声しています。鼻っ柱の骨に取り付けている小さな機器がそれです。

2011-03-03 19:34:23
山川冬樹 @yamakawafuyuki

オーソドックスなホーメイについてはさほど不快な印象をもたれなかったのでは、と推測しています。骨伝導マイクの方はギターアンプを通して会場に送っているので、ノイジーな声に聞こえたかと思います。前者がアコースティックギターなら、後者はエレキギターといったところでしょうか。

2011-03-03 19:34:33
山川冬樹 @yamakawafuyuki

つまり舞台『金閣寺』での私の声の中には、伝統的なものと、現代的なものが混在しています。伝統的なホーメイと、私独自のスタイルである骨伝導マイクの発声が混同されることで、”ホーメイは耳障りで不快なもの”との認識が流布していくのは、私の望むところではありません。

2011-03-03 19:34:40
山川冬樹 @yamakawafuyuki

私自身は、ホーメイという他民族の伝統的な歌唱法を愛し、学び、ある程度は受け継ぎながらも、その伝統から逸脱した人間です。今の日本に生きることの、心地良ばかりではない、美しいばかりではない実感が、何らかの形で自分の声に現れてくることが大切だと考えています。

2011-03-03 19:34:47
山川冬樹 @yamakawafuyuki

ですから、『金閣寺』の舞台で聞かれる声は、そのような人間によるものと思っていただければと思います。尚、私の声ではなく、私の存在、及びヴィジュアルがウザイと思われた方には「確かに」とお答えする以外、言葉を持ち合わせておりません。我慢していただきますようお願いいたします。

2011-03-03 19:34:55
山川冬樹 @yamakawafuyuki

あ、、、先ほどの連投に対するたくさんの反応ありがとうございます。ちなみに2つ前のツイートの後半は笑うところですので…。最後に w とかつけた方が良かったかな…。

2011-03-03 21:59:33
山川冬樹 @yamakawafuyuki

一晩開けて補足です。言いたかったのは、「耳障りで不快なのは「骨伝導マイク」の方だよー、ホーメイはちゃんと聞いてもらえれば結構心地いいものだと思うよー」ということです。

2011-03-04 13:43:16
山川冬樹 @yamakawafuyuki

骨伝導マイクでの発声は、常識的に考えて耳障りで不快に違いないのです。金閣寺で使っているのは15Wのアンプなので可愛いものですが、ライブでは100Wクラスのアンプでやるので、一時的に難聴になるお客さんも多いと思います。

2011-03-04 13:43:33
山川冬樹 @yamakawafuyuki

私の存在、ヴィジュアルがウザイというのも間違いありません。金閣は溝口にとってウザくて然るべきですし、2月1日付けの日誌にも書いた通り「まがまがしい偶像」として存在することが私の役割ですから。

2011-03-04 13:43:39
山川冬樹 @yamakawafuyuki

私にとって『金閣寺』のような舞台へ参加することの最大の意義は、私のことを全く知らなかったお客さんと遭遇することだと思っています。無茶なキャスティングから生じる、この無茶な縁に感謝です。

2011-03-04 13:43:48
山川冬樹 @yamakawafuyuki

@quirrrx様 『4.48サイコシス』では骨伝導マイクは使用していませんでした。僕の声に強い印象が残っているとしたら、それは音響をやってくださっていたZAKさんの力によるものです。ZAKさん本当にすごい人なので。

2011-03-07 14:10:35
山川冬樹 @yamakawafuyuki

1)今更ですが舞台『金閣寺』を観劇くださった皆様、また舞台の件で僕宛にメンション下さった皆様ありがとうございました。普段の活動では出会えないお客さんとの遭遇にはスリリングなものがあり、いろいろ学びもありました。

2012-02-16 15:57:41
山川冬樹 @yamakawafuyuki

2)ちなみに僕の歌唱は「ホーミー」ではなく「ホーメイ」です。「ホーミー」はモンゴルの歌唱法、「ホーメイ」はモンゴルに隣接する「トゥバ共和国」という所の歌唱法です。念のため。

2012-02-16 15:57:49
山川冬樹 @yamakawafuyuki

3)両者の間に共通点はあるものの、西洋人から見て空手とカンフーが似ているように見えても、日本人である僕らにとってそれらは違うように、「ホーミー」と「ホーメイ」も似て非なるものなのです。

2012-02-16 15:57:56
山川冬樹 @yamakawafuyuki

4)トゥバ人はモンゴル、中国、ロシア(ソビエト)といった周りの大国から抑圧されてきた歴史があり、民族の精神を歌い継いできた「ホーメイ」は彼らの誇りであり、アイデンティティとなっています。ですからトゥバ人は「ホーメイ」をモンゴルの「ホーミー」と混同されることを非常に嫌がります。

2012-02-16 15:58:03
山川冬樹 @yamakawafuyuki

5)今回の公演でオフィシャルに出ている情報はすべて「ホーメイ」となっているはずです。お客さんが混同するならまだしも、正しい情報を伝える責任を負う新聞までが「モンゴルのホーミー」と間違ったことを書くのは問題だと思っています。記者の記事に対する責任感を疑わざるを得ません。

2012-02-16 15:58:10
山川冬樹 @yamakawafuyuki

6)補足ですが劇中では「ホーメイ」を独自のスタイルに変形して歌っている部分も多く、正統なホーメイで歌っているのは1/5程度だと思います。その件に関しては1年前のツイートを@flower_lensさんがまとめて下さいました→ http://t.co/wTvr1naT

2012-02-16 15:58:18
山川冬樹 @yamakawafuyuki

ちなみに今回使うマイクは、昨年の紅白で金閣寺を演じたももクロと同じSENNHEISER SKM5000。ただし僕のはマイクヘッドがNEUMANN KK105Sに交換されており、ボディは特注でシャンパンゴールドに塗装されています。 http://t.co/RFf7TXET3H

2014-04-05 15:31:54
拡大

コメント

kai @flower_lens 2012年2月17日
再演後、「ホーメイとホーミーの違いについて」を追加しました。
0
kai @flower_lens 2012年2月17日
山川さん、有難うございました。
0