2012年2月10日

為末大(@daijapan )さんの「人に期待される事と自分のやりたい事」について。

まとめました。
7
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

自分の思うままに生きる。世の中の僕に対して抵抗を持つ人はたぶんここに集約される。思うままに生きる人ばっかりだったら社会がめちゃくちゃになるじゃないか。君がそう主張する事で影響されてわがままに振る舞う人間が増えると困る。

2012-02-09 09:05:07
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

おはようございます。今日は【人に期待される事と自分のやりたい事】について

2012-02-09 23:57:17
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

私達は社会性を持って生きていて、社会に認められる事と満足はとても強く関係している。でも自分の中にやりたい事やなりたい姿があり、他人から期待される姿がその自分とずれると、どちらに沿って生きるべきかという葛藤が生まれる。人が期待する姿か、自分のなりたい姿か。

2012-02-10 00:02:53
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

僕は元々はみだしもののようなポジションで、陸上界ではそこそこ知られていても社会的には無名だったから人に期待される事もなかった。ところがメダルを穫って顔を人に知られるようになると、急に周囲に知られるようになり、気がついたらいい子になってしまっていた。

2012-02-10 00:07:19
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

批判は攻撃だから反撃しやすい。期待は応援だから無視しにくい。僕はいつの間にか期待されたいい子になって、その僕を見て更にファンになった人の期待に応える為に更にいい子になる。元々そういう人ならいいけど、本当は違うのに期待に応え、それがまた人の期待を加速し、よくわからなくなっていった

2012-02-10 00:10:10
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

自分らしくしなよ、人の評価なんて気にするなよと。でも多くの場合人の評価は自分の社会でのポジションに影響するし、僕はプロだったから収入に関係していた。自分らしく振る舞う事が社会で受け入れられるとは限らない。それに頭でわかっていても、変えられない次元で自分は縛られてる感じだった

2012-02-10 00:15:41
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

無視したいんだけどできない。気にしたくないんだけどしてしまう。そういう間で自分を責めたり宥めたりしながら右往左往してここまできた。今も少しはあるけど、だいぶ人をがっかりさせる事にも慣れてきた。そして人をがっかりさせる事に慣れると、そんな自分にもそれなりにいいねという人も出てきた

2012-02-10 00:22:15
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

期待は今の自分の延長線上にあって、今振り返ると自分で自分がどういう存在かを相手にわざわざ教えていた気がする。だから行動を変えれば相手はびっくりして失望したりするけど、新しい自分の延長線上には違う姿があって、それを多少なりとも意識的に行えるようになるとすごく楽になった。

2012-02-10 00:28:53
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

そして夢は大きくなればなるほど、未来の事であればあるほど人からは理解を得にくくなって、時には周囲の人を傷つける。自分の周りの人間がみんな賛成してくれる事をやろうと思うなら、たぶん何も成し遂げられなくて、その時いつか分かってくれると歯を食いしばれるかどうか。

2012-02-10 00:33:15
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

個人的な僕の経験で苦しい時に役に立ったのは、違うソサイエティに所属する事。役割が全然違う場所があるだけで随分楽になる。本当は期待も批判も役割に向けられたものっでしかないのだけれど、そうだと客観視できるか、それとも役割自身に自分がなりきってしまうのかで随分違ってくる。

2012-02-10 00:39:57
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

【まとめ】結局、人の期待を人は振り切れないのだから、意識的に距離を取ってバランスする事。人間の中にはコップがあってそれが満たされている間は突き進めて、枯れると迷う。上手に自分のコップを満たす方法を自分なりに探すのが大事だと僕は思う。

2012-02-10 00:46:15
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

参考文献です @nifty:為末大オフィシャルサイト「侍ハードラー」:嫌われる練習 http://t.co/tIvEwYxl

2012-02-10 01:07:30

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?