編集可能

2012年2月16日更新 イベントtwitter実況に関する考察

OGAWA Miki(@miki_mo)と佐野創太(@SoutaSano)のtwitter実況者兼このページの編集者が実況に関して思うことをつらつらと。 実況のご依頼がありましたらtwitterでお声掛け頂ければ幸いです。 ・OGAWA Miki:実況履歴 続きを読む
1
初実況後の反省
OGAWA Miki @miki_mo

昨日はじめてtsudaった反省。 話の芯や流れを常に意識/意味のない話し言葉をいれない/タイピング追いつかないときも焦らない/こまめにトピックを明示する/ハッシュタグをつけ忘れない/細かに連投しない

2011-07-12 09:25:28
実況を始めて、(特にリアルの友達の)フォロワーが激減していった時期
OGAWA Miki @miki_mo

長時間のtsudaりで脳みそパンクなう。それでも、ただ漫然と聞いたりノートとったりするのに比べて、情報吸収効率がまったく違うので、これからも続けます。 ……たとえフォロワーが何人減ろうとも(泣

2011-08-19 21:11:00
IVSという大きなイベントを実況したあと、フォロワーが急増したことを受けてのツイート。
OGAWA Miki @miki_mo

元々、僕は自分の記録用としてtsudaっています。 講演・トークショーなどは、ただノートとったり聞いたりするだけだとなかなか頭にはいりません。それを他人に発信するという意識のもと、一度頭にいれて自分の言葉にまとめると、全然集中力が違うので。

2011-08-21 07:10:47
OGAWA Miki @miki_mo

もちろん他人に見せる意識ありきなので「完全に誰にも需要がないだろうな」というものはtsudaりませんし、ものによっては最初はじめても途中でtsudaるのやめたりします。

2011-08-21 07:13:16
OGAWA Miki @miki_mo

話をもどすと、最初は完全に自分の記録用でした。が、数回実況するうちに意外と需要があることに気づきました。知らない人が感謝してくださったり、知り合いが読んでくれていて会話のネタになったり。

2011-08-21 07:17:23
OGAWA Miki @miki_mo

もともとノート代わりだったもので、人に感謝されたり会話のネタになったり、その場にいる人とも繋がれたり。それはとても嬉しいです。……もちろん、副次的にフォロワーが増えるのも嬉しいです (笑)  そういう意味で、tsudaりは僕にとってTwitter上の重要なツールになってます。

2011-08-21 07:26:09
OGAWA Miki @miki_mo

ちなみに一番嬉しいのは、講演者の方からRTされたりフォローされたりすること。なぜなら、自分の理解・代弁が認められたということだから。すなわちその場に参加した者として認められた気がするから。主観でねじまげてしまっているのではないか、という恐怖が常に実況の裏にはあります。

2011-08-21 07:29:16
OGAWA Miki @miki_mo

自分の記録用としてのtsudaり、おすすめです。 昨日のIVS実況は、休憩時間などありましたが7時間程度の実況でした。僕の人生で、学校の授業でそんなに集中できたことはありません。他者の目という息苦しい存在を、自律のために、たまには有効活用してもいいと思います。

2011-08-21 07:34:16
OGAWA Miki @miki_mo

Twitterの使い方は人によって千差万別だし、その上にあるtsudaりについても同じです。 僕は自分のためのtsudaりというのが根本にあって、そのうえで人と繋がれたら素晴らしいな、というスタンスです。そういう意味で、フォロワーが急に増えてちょっとビビってしまったというわけです

2011-08-21 07:44:51
実況からリアルへ繋がりが派生していった感想
OGAWA Miki @miki_mo

今日はtsudaりがきっかけですごい楽しい飲み会に呼んでいただいて、本当に嬉しかった。tsudaり自体はそれなりの頭脳労働で体力消耗をするけれど、ぼく自身のアイデンティティを直接表明するものじゃない。それでもこういった繫がりの糸口になるのだから、アウトプットの大切さを痛感した。

2011-10-08 22:11:24
実況やるだけはもったいないかも、という疑念ツイート。
OGAWA Miki @miki_mo

実況ともう一本、なにか軸があればいろいろ幅がでて、生活が楽しくなるだろうな。スキルじゃなくて、関心のレベルでもいい。テストが終わったら取り組もう。

2012-01-23 21:31:05
OGAWA Miki @miki_mo

たしかに!!インタビューやモデレートに応用できないかな、とか色々考えているんですが、まだ模索中です^^; RT @Kohei_41: 掛け算で組み合わせると幅が広がると思うよ。例えば、実況×○○×○○みたいな感じとか! RT 実況ともう一本、なにか軸があればいろいろ幅がでて

2012-01-23 21:42:39
OGAWA Miki @miki_mo

これは普通に実況者のIDをfavstarで探せばいいだけかw RT あと純粋にセミナー運営していたら、実況の、どれがどれだけRTされたかとか、誰がふぁぼったかとかの情報は絶対必要だと思う。いつも勝手に実況していて、俺だけ「この言葉・情報にフックがあったのか」なんてニヤニヤしていて

2012-01-23 21:49:59
OGAWA Miki @miki_mo

毎回確実に実況のクオリティは増している(自画自賛ですが)。どういう能力が鍛えられているのだろうか?結局ブラインドタッチはできないし、タイピング能力ではないんだよなあ。

2012-02-07 22:24:15
トレンド機能と実況について
OGAWA Miki @miki_mo

トレンドにいけば、数百万円かかるTwitterの広告掲載と同じ効果が得られる。RT @IHayato: 自分で言うのもアレですが、イベントにおけるツイート実況係の価値はかなり高い。togetterに後でまとめるかな。経験的に、中継要員が二人いるとそれだけでトレンドいったりする。

2012-02-16 11:49:10
OGAWA Miki @miki_mo

だから1人で実況してトレンドのるようになれば、きっとTwitter実況は商売になるのかもなーと思ったり。無理だけど笑

2012-02-16 11:50:58
OGAWA Miki @miki_mo

承前) 水物だから2人で実況しても必ずトレンドに載るとは限らない。フォロワーがかなり多くても、たとえば大きな事故やニュースが2つか3つ同日に起きてるだけでトレンドには一気に載りにくくなる。というわけで、「必殺トレンド掲載請負人!!」みたいな仕事は成り立たないだろう!w

2012-02-16 11:54:02
講演の受講に対する、実況者共通の問題意識
佐野創太@「退職学」の研究者・複業編集フリーランス @atsuhiko_kamiya

これ講演の時にも思う。「つぶやかずに目と目を合わせて聞いてください」って言ってもつぶやく人いる。そういう行為が講演者の「ここだけのは話」を奪ってるのに。そのための実況でもある。 >朝日新聞デジタル:IT漬けが会社をダメに。「断食」を” http://t.co/TiC0nUZO

2012-02-16 11:55:38
残りを読む(4)

コメント

OGAWA Miki @miki_mo 2012年2月16日
時期によって、言ってることがちょこちょこ矛盾している(^^;
0