週刊文春記事に関する烏賀陽さん(とその周りの人)の呟き

まとめました。
震災 原発 甲状腺 週刊文春
7
烏賀陽 弘道 @hirougaya
週刊文春&おしどりマコさんも医師も会見したのですね。>> 2012年2月25日[1 /6] おしどりマコ氏・「週刊文春」編集部 緊急記者会見: http://t.co/Ey640M9S
拡大
烏賀陽 弘道 @hirougaya
2次検査で「良性」だったのに「がんの疑い」とまで言えるのか? 文春の見解は「『がんではない』と断定されてないから『疑い』」「見解の相違」と弱い 2012年2月25日おしどりマコ「週刊文春」編集部 緊急記者会見: http://t.co/KrXEc6Ul
拡大
烏賀陽 弘道 @hirougaya
結論:経過観察しないと「がん」かどうかは確認できない。>> 2012年2月25日[3 /6] おしどりマコ氏・「週刊文春」編集部 緊急記者会見: http://t.co/KrXEc6Ul @youtubeさんから
拡大
手を洗い携帯も拭く📳いよぴー @IYOPymzk
@hirougaya 「良性=がんではない」なので、医学的にいえば二次検査の結果がでた時点でがんは否定されていると思います。文春は「細胞診で確定されていないから」ですが、幼児の首に長い針を刺す検査はよほどの疑いがない限りしないはず。そのあたりを北大に取材してないのが落ち度では。
しんら @EiichiroK
@hirougaya ウガヤさんは会見を見ましたか?科学的なことはわからないのでわからないですがおしどりマコさんが何か「言いにくそう」にしていたのですが~僕だけかなぁ~発言をちゅうちょしてるように見えた
烏賀陽 弘道 @hirougaya
ネットで動画見ました。文春の副編集長「疑いがあったから疑いと書いた」と防衛線を張っていたので「これは苦しい」と思いました。「疑いがあったけど、晴れた」でも「疑い」ですから。マコさん「『がんの疑い』という見出しは煽りすぎかなあ」と本音を言っています。@EiichiroK
烏賀陽 弘道 @hirougaya
「3.11後、福島第一原発周辺で出た小児甲状腺がん第一号を時系列で一番に報じた」などという「特ダネ」競争は意味がないと私は思っています。業界内の小競り合いでしかない。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
チェルノブイリ周辺では胃や心臓の筋肉の異常、白内障が報告されています(青沼陽一郎さん)。なら「がん」ばかり注目するのは網の目が粗くなるだけだと思う。
しんら @EiichiroK
@hirougaya 別にフォローしてるわけでもないですけどこういう記事もないといけないと思う。だって「がんになりました」という記事を書いても遅いのだから。でも文字にすると「疑い」という些細なことでも、「センセーショナル」に見えてしまう。文字にするって難しいと思う。
手を洗い携帯も拭く📳いよぴー @IYOPymzk
@hirougaya あの状況だと、文春が今日みたいに開口一番「誤報ではありません」といってしまったのは戦略としてちょっとなぁ…と思わざるを得ないです。両者、すりあわせていくべきところは大いにあって、そのほうが結果として放射能問題を提起することになるのに。(週刊誌だからなぁ…)
烏賀陽 弘道 @hirougaya
あ、もちろんあってもいいですよ。言論はできるだけ世に出して、読者が判断すればいいのです。週刊文春は「良性ってわかっているんだって。がんじゃないじゃないか」「でもまあ、疑いってしとけば間違いではないでしょ」という社内の弁明が聞こえちゃうので、苦しいなあ、と。@EiichiroK
烏賀陽 弘道 @hirougaya
もともと文春本人が「疑いがあったから再検査しんだし『がんの疑い』で間違いじゃない」という時点で「誤報か、そうでないか」と二元論を論じるのは虚しい。@IYOPymzk
烏賀陽 弘道 @hirougaya
私が担当記者か編集者なら「福島周辺から避難していた子供が小児甲状腺がの疑いがあると言われ、良性とわかるまでの親の恐怖」とか「家族の苦悩」という「心理的な被害」を詳しく書くと思う。だって「がんかどうか」というサイエンス上の論争に決着を報道がつけることは無理ですから。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
いやあ、社員記者もフリーも両方やった私は精神的にはフリー記者がはるかに自由だわ。生活の管理次第ですけど。@p_kisha
烏賀陽 弘道 @hirougaya
週刊文春の記事は「二次検査の結果は良性だったけど、がんの疑いと書けば疑いはあったわけだし、間違いじゃないよ」という「無理筋」の記事だったのが現実じゃないのかな。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
私も週刊誌記者だったからわかるけど「福島周辺での小児甲状腺がん発見か」てな緊張度の高いネタでは「小さなネタを大きく見せたい」というバイアス、圧力がかかる。記者がそれに抵抗するのは大変だ。経験が浅いと「そんなものかな」と思っちゃうし。
nagano kirin @rieko05081011
@hirougaya 現時点で良性と診断されたとしても、悪性に変異する可能性もある過渡期の報道だから「疑い」だったのでは?生ものを扱う週刊誌なんだし。マコさんを大切にしてもらいたい。何事にも完璧を求めるならもっとほかにできる事がこの世の中にはいっぱいあるんやなかろかと思うんや。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
新聞がいつも送りバンドばっかりの打者なら、週刊誌は大ぶり三振かホームランかの岩城みたいなところがある。「大スクープかガセか」というのが週刊誌の長所であり短所でもある。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
1995年の地下鉄サリン事件のあと、週刊文春が掲載した「南アルプスにサリン253袋秘匿」って「幻の特ダネ」なんか、訂正すらされてないのとちゃいますか。笑
Etsuko S. Yokokawa @riobrancojp
「週刊文春」の小児甲状腺ガン疑がいの記事について。会見したおしどりマコさんが、どうしてこの記事を書こうとしたのかという質問に「誰も書かないからです」ときっぱりと答えていたのに彼女の信念を感じた。マコさんが書いたことで扱いが予想外に大きくなってしまったのも事実。慎重に扱うべき問題。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
マコちゃんはすごい記者です。そこらへんの新聞記者よりずっとよく勉強し取材している。しかし編集部とかと対峙する記者としての経験が浅い。それだけのことです。@rieko05081011
レフトのALK3sharesは+$1.15,1.34%のゲイン @leftlateral
腫瘍の場合、検査の結果は良性でも時間が経つ内に悪性(癌)になる可能性があります。なので、検査は年に一回など定期的に。@hirougaya
烏賀陽 弘道 @hirougaya
同意。そういう穏当な結論に落ち着きます。@leftlateral
Etsuko S. Yokokawa @riobrancojp
ああ、男・岩鬼ですわ。総長。ドカベンなつかし〜 RT @hirougaya: 新聞がいつも送りバンドばっかりの打者なら、週刊誌は大ぶり三振かホームランかの岩城みたいなところがある。「大スクープかガセか」というのが週刊誌の長所であり短所でもある。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
松本サリン事件から警察報道は構造が変わってないですね。レトリックが変わっただけですし。@yukaris0415
残りを読む(3)

コメント

愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年2月28日
「チェルノブイリ周辺では胃や心臓の筋肉の異常、白内障が報告されています(青沼陽一郎さん)」胃の筋肉の異常はないよね。俺の文章の誤読か。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年2月28日
チェルノブイリの「胃の異常」というのも、あまり聞かない話だけど?
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011 2012年2月29日
胃や腸、まとめて消化器系の異常なら、たくさん聞きますが、青沼氏に全く言及してないこのまとめで、なぜ青沼氏の話を持ち出してくるんですか?まとめに対する「荒らし」ですか?
furukawaKeee_go @Keee_go 2012年2月29日
青沼さんの名前なら出てますよ。引用して書かれているじゃないですか。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011 2012年2月29日
ああ、タチが悪い絡みの人しか、コメントは残してくれないんだ。下手に書くと、こういう人たちに自分も絡まれるからな。繰り返すが、これが現在のtogetter品質。せめてもの改善のためにブロック機能がついたわけだ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする