民間事故調の報告についての報道の歪み

民間事故調(福島原発事故独立検証委員会)の調査・検証報告書 http://www.d21.co.jp/products/isbn9784799311585 に関する報道の歪みを、下村健一・内閣審議官が指摘している。
45
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

民間事故調が一昨日公表した、原発事故の検証報告書を巡る報道…ツマミ喰いは各メディアの自由だけど、《正しく認識せねば、正しい再発防止策は導けない》という意味では、この全体イメージの歪み方は本当にマズい。同事故調に全面協力した者の1人として、明日以降、順次ここでコメントしたい。

2012-03-02 01:17:47
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【原発・民間事故調報告書/1】400頁以上の大部、日々少しずつ精読中。3章「官邸の対応」、4章「リスクコミュニケーション」、付属資料「最悪シナリオ」の部分を中心に、コメントしていきたい。目的はただ一つ、微力ながらも《本当に有効な再発防止策》に近づく為。立ち会った者の責任。

2012-03-04 00:53:42
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/2】まず、大きく報道された、《電源喪失した原発にバッテリーを緊急搬送した際の総理の行動》の件。必要なバッテリーのサイズや重さまで一国の総理が自ら電話で問うている様子に、「国としてどうなのかとぞっとした」と証言した“同席者”とは、私。但し、意味が違って報じられている。

2012-03-04 00:53:56
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/3】私は、そんな事まで自分でする菅直人に対し「ぞっとした」のではない。そんな事まで一国の総理がやらざるを得ないほど、この事態下に地蔵のように動かない居合わせた技術系トップ達の有様に、「国としてどうなのかとぞっとした」のが真相。総理を取り替えれば済む話、では全く無い。

2012-03-04 00:54:43
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/4】実際、「これどうなってるの」と総理から何か質問されても、全く明確に答えられず目を逸らす首脳陣。「判らないなら調べて」と指示されても、「はい…」と返事するだけで部下に電話もせず固まったまま、という光景を何度も見た。これが日本の原子力のトップ達の姿か、と戦慄した。

2012-03-04 00:55:19
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/5】それが、3・11当日の総理執務室の現実。確かに、こういう張り詰めた時の菅さんの口調は、慣れていない者を委縮させる。それは30年前の初対面の頃から感じていた問題。しかし、「だって怖かったんだもん…」という幼稚園のような言い訳が、国家の危機の最中に通用していいのか?

2012-03-04 00:55:38
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/6】この部分、他の証言も総合して、報告書はこうまとめている。「菅首相の強い自己主張は、危機対応において物事を決断し実行するための効果という正の面、関係者を委縮させるなど心理的抑制効果という負の面の両方の影響があった。」 この評価、私も同感。《以下明日以降》

2012-03-04 00:55:58
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/7】報告書P.77「官邸が電源車を用意手配したにも関わらず、11日夜から12日にかけて電源車に繋ぐコードが無い等の報告があり…」⇒これ、私も見ていた通り。この文から2つの事が判る。つまり、総理室詰めの技術陣は電源車の手配にも即応できず(だから「官邸」が手配)、更に…

2012-03-05 01:58:31
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/8】「電源車が現場に到着したら、電気を原発側に送るコードが要る」ことにも前もって1人も気付かなかった。この後も、こうしたトホホは信じ難いほど続く。当時の私のノートの走り書きより:「うつむいて黙り込むだけ、解決策や再発防止姿勢を全く示さない技術者、科学者、経営者」

2012-03-05 01:58:46
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/9】一方でノートにはこんな殴り書きも。「Kに冷却水が必要」…Kとは菅さんのこと。危機が刻々募る中、技術陣の無様さに、次第に総理のテンションが高じていったのも事実。あそこは優しく彼らの硬直を解いてあげるのがリーダーの務め。…私がその立場でも、それができた自信は無いが。

2012-03-05 01:59:02
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/10】自分だけ冷静だったように振り返るのはフェアじゃないから、正直に言う。私自身、あの時は人生最大の緊張状態にいた。眼を合わせない専門家さんに、「頼むから、1つの作業が始まったら、次に何を備えなきゃいけないか、先回りして考えて下さい!」と懇願したのを覚えている。

2012-03-05 01:59:16
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/11】当時の激動の渦中で、私を含む当事者は皆《自分が体験したアングル》だけであの時の出来事を一面的に認識し、それが真相だと銘々に信じている。しかし、仮に1人も嘘をついていなくても、その証言は至る所で食い違う。我々は誰もが、全貌が見えぬ相手と闘う蟻でしかなかったのだ。

2012-03-07 02:21:25
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/12】だから、色々な立ち位置にいた“蟻”達の証言を後で総合し全体像をつかむことは、《何があったのか》を知り再発防止策を作る上で、決定的に重要だ。私が事故調のヒアリングに全面協力したのも、今こうしてツイートで補完しているのも、そういう理由から。続いて報告書P.79⇒

2012-03-07 02:21:48
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/13】震災翌朝。福島の現場では、東電本店との電話で「吉田所長が首相の突然の訪問予定に…『私が総理の対応をしてどうなるんですか』と激しいやり取りをしていた。」これは、来る菅への怒りか?(世間の見方) “総理対応はそっちの役割だろう”と本店を怒ってたのか?(私の見方)

2012-03-07 02:22:09
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/14】なぜ私が後者の見方をするかと言えば、それが当時官邸にいての実感だったから。目の前にいる面々にいくら訊いても情報も判断も出て来ないなら、直接現場に行くしかない。で、実際、菅・班目氏らと現場に行って感服した。吉田所長は、総理を迎える態勢など、何も取っていなかった。

2012-03-07 02:22:24
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/15】この視察は儀式ではなく、状況把握作業だ。どうか本末転倒な歓迎準備になど人手を割いていませんように、と案じながら到着してみると、歓迎の人垣の代わりに建物内で総理を迎えたのは、毛布にくるまって廊下にゴロゴロ転がる疲れ切った人の群れだった。我々は、その隙間を進んだ。

2012-03-07 02:22:38
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/16】間近な最前線での闘いから時間交代で戻って来て、ぐったり仮眠しているその人達は、10cm横を今総理が歩いていることなど、全く気付いていなかった。その《総理扱いの放置ぶり》に、「ああ、これなら作業のお邪魔は最小限で済んでいる」と私は安堵した。そして会議室へ。

2012-03-07 02:22:50
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

①語り手(この場合=私)の舌足らず&②聴き手(事故調)の文脈限定&③伝え手(マスコミ)の美味しい所採り&④受け手(読者・視聴者)の鵜呑み…の典型的な合作です。←@Already_Free これは下村さんの証言の仕方、事故調の読解力、マスコミの読解力、の何が誤報の原因なんだろう

2012-03-09 01:47:47
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

その通り! 私の証言を「これが真相」とは受け取らないで。ただ、見たままを報告してるだけです。1個人が“真相”を知覚できるような、生易しいスケールの話では無かったのだから。←@forthman ご本人も《自分が体験したアングル》と認めるように、その内容が事実かどうかの判断は難しいが

2012-03-09 01:48:04
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

不気味な松本サリン事件、河野義行さんを悪者にしないと不安で収まらなかった世間。その結果、再発防止をし損なう。いつも構図はそっくりです。←@keyaki1117 誰もどうしていいかわからなかったという前提で原発事故をとらえると、菅総理を悪者にしなければおさまらなかったってこと

2012-03-09 01:48:22
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

今日の文春は凄い。私のツイート【3】を明らかに読んだ上で、尚も「ぞっとした」発言を菅批判の如く確信犯的に誤用。更に【9】も、ラストの「私でも出来た自信ない」だけを切り捨てて、これまた菅批判の材料に。いずれこの記者を教室に招いて対談したい。これが正義感でやってたりするんだよナ。

2012-03-09 01:48:38
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

そう、官邸にはいなかった。だから、発生の翌朝原発に乗り込んだ時、図面を広げてテキパキと自分の言葉で説明する吉田所長を見て、「やっと話せる相手が見つかった」と菅さんは言った。私も100%同感だった。←@yasuhisanitta そこに本当の技術者はいなかったと断言させて頂きます

2012-03-09 01:48:56
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/17】報告書P.79◆福島の会議室で東電副社長が、ベントできぬ理由を「電力が無くて電動弁が開けられないと説明すると、(菅首相は)『そんな言い訳を聞くために来たんじゃない』と怒鳴った」…確かに、Whyに答えたら“言い訳するな”と叱られた、というのは理不尽にも見えるが⇒

2012-03-09 01:49:10
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

【民間事故調/18】やはりあの場面は、「電力が無くて電動弁が開きません」オワリ、じゃなくて「だから次は○○という方法を試みます」と続けるのが、責任ある者の答だろう。あの緊迫の数日、前者のような、次の一手の提示を伴わない単なる「出来ません」発言を、どれだけ技術系から聞かされたか…

2012-03-09 01:49:28
下村健一 (&令和メディア研スタッフ) @ken1shimomura

今日も産経Web版が、相変わらず民間事故調の「ゾッとした」下村証言を、菅批判の文脈で利用してる。よりリアルに、《本当は何にゾッとしたのか》を伝える必要があるようなので、初めて携帯電話の逸話を明かした。今朝の東京新聞2面上半分→http://t.co/PpSPGxYM

2012-03-12 00:15:53
残りを読む(1)

コメント

sakai @SkiMario 2012年3月4日
これを単純にそのまま受け取れないんだけど、もし事実だとするとちょっと印象が変わるなぁ。
0
neologcutter @neologcuter 2012年3月4日
「だって怖かったんだもん…」という幼稚園のような言い訳が、国家の危機の最中に通用していいのか?< 菅なら仕方ないか。 #アレ だし。
0
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年3月4日
歪んでるのは、報道だけじゃなくて、民間事故調そのものだよな? もしも、歪んでないなら、あんな大規模に証言意図歪めた報道があった時点で、ツイッターなりなんなりの、目に見える形での訂正が入るはずだからなw ちなみに、連中ツイッターで著書のCM打つ位だからなw 訂正打たないほうが不自然ww
0
sakai @SkiMario 2012年3月4日
neologさん、「怖かった」のは首脳陣の方のことでは?   本当に自分たちの伝えたい趣旨と報道とに違いがあるなら「報道は間違っている」って言う発言が確かにあっても良さそうですね。
0
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年3月4日
ちなみに、菅元総理は、報道が間違ってると言える立場に無いね。報道されているのは、あくまで彼への評価であって、彼の主張ではないからね。で、彼への評価を誤って報道された評価主の下村氏は『“同席者”とは、私。但し、意味が違って報じられている』と、ちゃんと告発してるねw
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年3月4日
広く報道に引用された下村氏のコメントは、菅氏に対する評価ではなく、総理執務室にいた原子力の技術系トップの人たち(首脳陣)に対する評価だった。
0
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年3月4日
けど、民間事故調や、報道陣は、それを元総理への評価として、歪めて記載・報道した。事故調は、いまだ本文を公表していない為、100%歪めたと断定はできないが、その後のツイット動向を見る限り、報道を黙認・是認している事は明白である。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年3月4日
3月11日に出版されるという調査・検証報告書の全文にアクセス出来ないうちに、民間事故調の意図を「明白」に知ることが出来るだろうというのは、きわめて不思議な発想です。
0
うにら @riafeed 2012年3月5日
報道に対する批判もしてるし、最終的な首相に対する評価には同感とコメントしてるのになんで事故調に対する告発ということにしたがるんだろう?
0
あるびす @ALVISCAR 2012年3月5日
あの騒ぎに乗じて(というか何も考えず)「脱原発じゃー」とぶちあげた管前首相(のその部分)を否定するのは許せんm9(^Д^)プギャーという勢力も混じってる感がありあり…
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年3月5日
【民間事故調/7〜10】を追加しました。
0
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年3月5日
この評価、私も同感。《以下明日以降》< まあ、オレの勘違いかもしれんけどねw オレは、そのように彼のツイットの文脈を読み取った。それだけの話です。
0
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年3月5日
ただ、ソレとは関係ないけど、事故調側は報道一切否定する声明出してないよね?その行動が、如実に意図を物語ってるように見えるけどね。ま、他にも下村氏のまとめがあるのに、わざわざコメント可能なまとめ作って、事故調擁護しているあたりで、色々とどうかなぁ?と思うけどねw
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2012年3月5日
この下村さんって、調査に協力、以前に、調査の対象となった人だよね。 QT @ken1shimomura 《正しく認識せねば、正しい再発防止策は導けない》という意味では、この全体イメージの歪み方は本当にマズい。同事故調に全面協力した者の1人として
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2012年3月5日
調査対象である人が、どんな調査報告が出て、それがどのように読まれているか、について「マズい、協力したのに」と言っているということだね。QT @ken1shimomura この全体イメージの歪み方は本当にマズい。同事故調に全面協力した者の1人として
0
kentarotakahashi @kentarotakahash 2012年3月5日
内閣の広報担当審議官が報告書の読まれ方に「マズい」と物申す。さて、民間事故調は本当に「民間」なのか、という疑問に繋がる。「民間事故調って何なのだろう? 」http://togetter.com/li/267587
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年3月6日
民間事故調の北澤委員長が会場質問に答えている。なんらかのシンポジウム?: http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi5
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年3月7日
【民間事故調/11〜16】を追加しました。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年3月9日
【民間事故調/17〜18】+α を追加しました。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年3月12日
東京新聞とニコニコニュースのインタビュー記事の URL 紹介を追加。
0