10周年のSPコンテンツ!
0
adon @nodaoda
情熱大陸でてて、とても気になってた山崎亮さんに今日会える~!セミナー楽しみすぎる。
TETSUJI KURODA @te2ji96
今夜はThink the Earthのセミナーに参加。山崎亮さん @yamazakiryo さんのお話久々に伺います。楽しみ!|「これからの日本を支えるコミュニティデザイン」 http://t.co/QcxaKg8P @thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
今夜はコミュニティデザイナー山崎亮さんの講演。「これからの日本を支えるコミュニティデザイン」 #thinktheearth (@ 東京ミッドタウン デザインハブ (DESIGN HUB) w/ 2 others) http://t.co/S55ErLaV
cami4410 @cami4410
これから山崎亮さんのセミナーです。wkwk http://t.co/d0ONCOCt
Yoshihiko Suzuki @rimbock
山崎さん登場。今日は『コミュニティデザイン』の「その後」を話します。事前にもらった質問にも答えつつ。コミュニティデザインは社会の中でどうあり続けるか?→コミュニティデザインという仕事が早く必要なくなる世の中になればいいなと思っている。などなど。 #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
今日は島根県の海士町プロジェクトを紹介。人口は2300人。(の前に廃藩置県の話。もともと藩は自然の流域に沿って形作られていた。その力を弱める為に新政府は県を置いた。)まずは100人位が参加してワークショップを開催。キーワードを出しあった。 #thinktheearth
風間 聡 @madakada
Think the earthのセミナー&サロンに参加。今回は、コミニティデザイナーの山崎亮さんのお話。
Yoshihiko Suzuki @rimbock
14歳から71歳が参加。二泊三日の合宿。未来への提言をまとめた。町民の前で発表。「島の幸福論」というタイトルの海士町総合振興計画にまとめた。(海士町の人たち目線で整理した都市と海士町の目指す幸福の指標比較が面白い) #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
(上方落語を聞いてるみたい。すごい話し上手ね、山崎さんて。) #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
給料12万円の海士町臨時職員は、10万を毎月貯金していた!都市に暮らす皆さんは、もらった給料の8割を誰に払ってます?笑 生の野菜、魚が届くのはまだまだ普通、料理されたものが届くようになったらその地域に溶け込んだ証。 #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
地域ICT政策のおかげで島では光接続が速い速い^^; 都市部の人がイメージする島の暮らしからはすでにかなり変容している。 #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
名水サミットin海士を開催。ワークショップで生まれたチームが主催したのも大きな成果。参加して来ない人はとにかく口説く。誘い続けること。行政のやることなんて嫌い、という人たちこそ引っ張りこんで参加させること。結果的に面白くなる。 #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
町民が自分たちで決めた総合計画は 審議会、議会でも好評。100人で始めたプロジェクトは今300人に。楽しいから参加する。新しいチームやプロジェクトも自発的に生まれている。島留学では島の高校に応募が殺到した。逆に問題に(笑)島の中学生のために塾を開いた #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
集落ごとのケアも必要。2300人のうち活動に参加しない・できない残る2000人のことを考える。まずは調査。14地域の現状をレーダーチャートにまとめる。(適当な項目、軸を立てるので学術論文としてはNG。でも使えればいいのだ) #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
調査結果から、どんな策をもって入っていくかを考える。集落支援員を養成。7人の支援員で14集落に関わっていくことに。30年後の空き家状況も分かる。そのとき集落をしめる、村納めをするという選択もありうる。 #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
集落支援員自身も自立を目指して起業のタネを集める。古物商の免許を 取得するなどして、準備を進める。いらなくなったものを譲り受ける。 古道具屋やカフェをオープン。 #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
結婚も課題。海士町でシェアハウス、を女子大生が企画。また、地域ICTで光が敷かれた。ハコはあるが番組がない。町民ディレクターを養成し番組作りを始めた。橋詰君のお正月(牛が出荷されるまでを追ったドキュメント)など。 #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
質疑応答。山崎さんの考える日本の幸福論は? →スタジオLで議論。物と金以外の豊かさを手に入れて実感した上で、コミュニティに入っていければ。たとえば感謝されることだって大切な対価ではないか。お返しをし続けられる関係性が豊かなのではないか? #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
もうかる、はお金だけじゃない多様な軸を持っていたはず。それぞれ、自分たちの中に指標を持たなければいけないのではないか。 #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
山崎さんの関わり方は?→まず個別にヒアリング、理解する。次に共有する。そしてチームをつくる。最後に彼らの初期の活動を支援する。この流れが全てに当てはまるわけではない。オーダーメイドの建築設計と同じ。色んな意見を引き出し、バランスをとる。デザイン思考。 #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
都市部におけるコミュニティ作りについて。→会社のスタッフとしてコミュニティに入って行くのは難しい。誰か中間支援団体などに間に入ってもらって1〜3年かけて相互理解をしてもらうのがいいのではないか。 #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
何を言ったかではなく誰が言ったのかが気になるのが地域。だから他所から来た人が正しいことを言うと聞いてもらうことができる。 #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
1000も2000も事例を知ったうえで、話を聞き相槌を打つ。自分のアイデアを言うというよりは、つまりこういうことですよねという形で、アイデアを伝える。自分が言いたかったのはそういうことだ、と思って驚いてもらえるときはうまくいくことが多い。 #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
だから勉強するしかない。寝る間を惜しんで。スタジオLで働きたい人は、睡眠への興味はなくしてほしい笑 #thinktheearth
Yoshihiko Suzuki @rimbock
山崎亮さんの講演終了。その集落を閉じなくてはならなくなったとき、どういう形で閉じるのがいいのか。という話が印象に残った。当然、すべてが活性化するわけじゃないわけで。集落だと他人事に感じるかもしれんが、いずれ街でも起こりうるわけで。ドキッとしたな。
残りを読む(5)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする