【歴史漫画夜話】第一回 お題:惣領冬実『チェーザレ 破壊の創造者』

歴史ごった煮マガジン『ひすとり!』http://wikiwiki.jp/wesmag/ 企画、「歴史漫画夜話」第一回。@segawa×@jibetaの『チェーザレ』語り。1月6日21時~25時、キャラクターから歴史叙述、考証の問題まで。/各種参考文献はこちらを参照→http://bit.ly/8wrIDd
歴史 ひすとり! チェーザレ マンガ 漫画
segawa 9998view 1コメント
6
ログインして広告を非表示にする
  • せがわ @segawa 2010-01-06 19:30:08
    【歴史漫画夜話】 本日21時より開催!お題は『チェーザレ』。 @segawa@jibeta 氏との対談で、夜明かし漫画を語ります。タグは #rekicomi 。対談は後日http://wikiwiki.jp/wesmag/ にて公開の予定。乞うご期待! #wesmag
  • @jibeta 2010-01-06 20:36:51
    始まる前にちょっとテストがてら一言。今回は惣領冬実著「チェーザレ」の他に、塩野七生著「チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷」、マキャヴェリ著「君主論」中公文庫版を準備してます。ただ最近読んでなく内容忘れたので、詳しい方が@下さったら話題に出すかも。 #wesmag
  • @jibeta 2010-01-06 21:01:46
    そんなわけで【歴史漫画夜話】始めましょう、お題は惣領冬実 作『チェーザレ』。 @segawa 氏と わたし@jibeta との対談で、夜明かし漫画を語ります。タグは #rekicomi 。チャンネルはそのまま! #wesmag
  • せがわ @segawa 2010-01-06 21:03:18
    @jibeta はい。よろしくお願いします。 えっと、まず言っておくと、私実は全然チェーザレについて知らないんです……。さっき挙げてらした「黄金の血」も、タイトルは知ってますが未読です。読んだことのあるチェーザレものというと、『バビロンまで何マイル?』くらいかなぁ……
  • @jibeta 2010-01-06 21:05:24
    @segawa 漫画の方も余り解らないという意味ですか? #rekicomi
  • せがわ @segawa 2010-01-06 21:08:11
    @jibeta あーいえ、『チェーザレ』は熟読しましたw この作品では、作者も巻末対談で仰ってましたが、これまでのチェーザレ像とはちょっと違うものを描いていると。その「これまで」をあんまり心得ていないかも、という。→ #rekicomi
  • @jibeta 2010-01-06 21:44:56
    〔補足〕あ、今wikipedia見て思い出したけど、俺フランソワーズ・サガン著 『ボルジア家の黄金の血』も既読だった。こっちは塩野七生チェザーレの完璧超人に近い感じのチェーザレ像ではなく妹ルクレツィアとの近親相姦の背徳感がクローズアップされた耽美的な作風。 #rekicomi
  • せがわ @segawa 2010-01-06 21:49:49
    (補)先程僅かに言及した『バビロンまで何マイル?』はまったりな作風なタイムトラベラーもの漫画で、後半を占めるチェーザレの話では、チェーザレの妹ルクレツィアの悲しみや葛藤に主眼が置かれています。チェーザレは“怪物”で、ミゲルはすごく不気味w #rekicomi
  • せがわ @segawa 2010-01-06 21:08:20
    @jibeta →jibetaさんは、他の小説等と比べての印象の違いなどは、特にありましたか? #rekicomi
  • @jibeta 2010-01-06 21:16:10
    @segawa それが、まだ予測出来ない、といった方が正しいんですよwたとえば、「チェーザレ」の最新7巻で話していたダンテとハインリヒ7世の話というのは、多分この後始まる仏王シャルル8世とチェーザレの父アレクサンデル6世の争いを暗示した展開なんですが、 #rekicomi
  • @jibeta 2010-01-06 21:20:52
    @segawa (続き)これって、塩野七生著「チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷」(以下、「冷酷」と表記します)だと、最序盤の話なんですよ。「チェーザレ」の作品中で流れた時間というのは「冷酷」では最初の25ページで終わってしまうというw #rekicomi
  • せがわ @segawa 2010-01-06 21:25:07
    @jibeta あー……進行遅いよなあとは思ってましたw 教皇戦いつになるんですかね、7巻はダンテの話だけだったし……w その分絵や考証は凄いですが。聖堂内部の復元までやってるというのにはびっくりです。ここまでやる漫画って、なかなかないですよね。 #rekicomi
  • せがわ @segawa 2010-01-06 21:29:59
    (補)『チェーザレ』では、ピサ大聖堂内部の皇帝墓と祭壇の考証をおこない、その再現結果をストーリー展開に反映させたりもしている。巻末対談では「システィーナ礼拝堂の当時の復元図をカラーで見たのは、この作品が初めて」なんて話も出たり。 #rekicomi
  • @jibeta 2010-01-06 21:29:35
    @segawa 単行本が去年は一回ですからね…しかもこれからフランスの地勢や戦場の描写が増えれば取材もあってもっと伸びるでしょうね…ただ、ダンテの話ってのは馬鹿にならないと思いますよ。しつこくこれまでも出しているのには意味があるかと。 #rekicomi
  • せがわ @segawa 2010-01-06 21:34:12
    @jibeta 「飢餓の塔」の講義のときからずっと言及し続けてますからね、ダンテと『神曲』。チェーザレの君主観と密接に結びつくことになるんでしょう。ダンテとマキァヴェッリは『チェーザレ』の裏の主人公なんじゃないか、とw #rekicomi
  • @jibeta 2010-01-06 21:38:31
    @segawa その後のチェーザレの人生を思うと、ミゲルの警告したアンジェロの「失望」が来たときに、チェーザレの行動を見届けるのはマキャヴェリですからね。読者は彼の死後の住処が天国が、煉獄か、地獄かをダンテのように判断しなければならない。 #rekicomi
  • せがわ @segawa 2010-01-06 21:42:04
    @jibeta そこですよね。「失望」はいつ来るんだろう……。 我々はチェーザレのその後を(知ろうと思えば)知っているわけで、それは実在の人物を取り扱う歴史モノにはつきまとう問題だけれど、→ #rekicomi
  • せがわ @segawa 2010-01-06 21:42:18
    @jibeta →「>読者は彼の死後の住処が天国が、煉獄か、地獄かをダンテのように判断しなければならない。」膝を打ちました。うまいですね。そう、この作品、ミゲルとアンジェロが出てくるとすごくひやひやするんですよね。その辺りに物語を持ってくるのは、うまいです。 #rekicomi
  • @jibeta 2010-01-06 21:51:41
    @segawa その上で、さっきと矛盾することを言いますが、アンジェロのような語り手をわざわざ配したからには、これまで「ルネサンスの怪物、または狡猾な狐チェーザレ」というイメージを創り上げて来たマキャヴェリの作品内での位置づけは相当抑制されるかもしれません。 #rekicomi
  • せがわ @segawa 2010-01-06 21:54:43
    @jibeta ふむ。アンジェロから見た、ミゲルから見た、マキァヴェッリから見たチェーザレが、同一のイメージであるとも限りませんしね。レオナルド・ダ・ヴィンチが彼を評して言ったように、多面性のある人間として描くなら。→ #rekicomi
  • せがわ @segawa 2010-01-06 21:56:15
    @jibeta →それにしてもアンジェロはどこまで登場するんだろう……。最初は徐々に空気キャラになるのかなとも思ったけど、いつか「失望」や「裏切り」をするんなら、劇的なシーンが用意されるのでしょうね。 #rekicomi
  • @jibeta 2010-01-06 21:59:52
    @segawa そこなんですよ!これから起こる「弟ぶっ殺す」「ルクレツィアとの禁断の関係」という超~後ろ暗い史実(とほぼ比定されている)事件を独眼竜にフルボッコされたことをなかった事にする大河ドラマみたいに無視して書くわけには行かないわけでw #rekicomi
  • @jibeta 2010-01-06 22:03:19
    .。(独眼竜にフルボッコされた愛の人に関する補足は別に要らないよね…) #rekicomi
  • せがわ @segawa 2010-01-06 22:05:15
    @jibeta そのへんの描き方、注目ですよね。弟がまたなかなか可愛いんだよなぁ……。妹ルクレツィアはかなりの曲者のようで、「淫売」でも「哀れな妹」でもなさそうなので期待しています。→ #rekicomi
  • @jibeta 2010-01-06 22:08:43
    @segawa ルクレツィアがかなり聡明ですからね。彼女の思いを片思いで終わらせるのは簡単ですが「使えるものは使う」チェーザレガから怖いんだよな… #rekicomi

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「サブカルチャー」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする