医療大麻―かぎりある命を大事にする薬草の科学的根拠

紀元前から大麻のオス、メスを識別するための言葉がインドにも中国にも見られる。長い間、医療に用いられ日本でも明治時代には喘息タバコや出産促進剤としての用法が知られている。科学的な根拠は蓄積され、インターネットと「科学的根拠に基づく医療」がその知見を広めていく。念のため。違法行為を推奨しているわけではありません。
科学 医療大麻 フラッシュバック PTSD がんの副作用
6
歴史
まぼろし @maboroshin
日本では、平安時代以前の原始の神道から、祓いや衣服の原料としての大麻があった。絹よりも以前だが、現今でも宮中祭儀の最重要な原料となっているのは変わりない。江戸明治時代には食用、縄や衣服の原料に重宝され栽培法も研究された。20世紀あたりには鎮痛や喘息、出産促進剤としても知られる。
まとめ 大麻―神道における最重要の祓いの具である すべて著作権満了資料を用いた。儀式は、天皇即位の大嘗祭における紫宸殿の儀の最重要部。 7551 pv 19
まぼろし @maboroshin
インドでは、カンナビスの使用は少なくとも紀元前500年にはさかのぼる。ある神話ではシヴァ神が人間に授けたもので、別の神話ではシヴァ神がインド大麻に化身した。またインドの医者はさまざまな病気に用いてきた。ヒンドゥー教徒は宗教的な礼拝に用いた。
まぼろし @maboroshin
大麻の種のカンナビス・サティヴァは1754年に命名された。インドでも”バング”として古来から繊維として使われ、また瞑想に用いられ摂取するためにラッシーという乳酸菌飲料にバング入れたバングラッシーや、バングクッキーがある。マリファナの呼称はメキシコ人の”スペイン語”である。
まぼろし @maboroshin
カンナビスはアフリカも古来使われてきたが、1888年コンゴのカランバ・モウケンジは地方の部族の神々を一つの神に従属させようとしたが、その神はインド大麻であった。
まぼろし @maboroshin
松村任三『普通植物』1901年(明治34年http://t.co/MT6vYMka 書名は普通に見られる植物の本ということらしい。麻はp217-224.衣服に。オスと実をつけるメスがあり、インドサンスクリット語で、中国でも神農に見られ2500年前には識別している。普通
まぼろし @maboroshin
麻は、鳥の餌、。また麻酔性が知られる、どの部位の用法も詳しい。薬局法ではインド大麻として知られる。印度薬局法には、鎮痛鎮静鎮痙攣、また難産に(つまり妊婦に処方)、リウマチ、喘息にとある。 普通
衣服繊維として
まぼろし @maboroshin
神道において必須の穀物・繊維・祓いの具、身近にも重宝されてきた麻。栽培法の本が出ている。『大麻栽培法及製造法実験録』三島麻取扱所、1890明治23 http://t.co/IkGPVZI1。宮澤清十郎『大麻栽培法』1913年大正2 http://t.co/vM461nd2
まぼろし @maboroshin
『大麻栽培及製造法略記』香川県内務部、明治28年1895年http://t.co/i7OnIVmF
まぼろし @maboroshin
戦前、小学校で栽培を教えるほど身近な繊維。「第一五大麻と草綿」 『小学理科詳解尋常第6学年, 高等第1, 2学年』http://t.co/2wpgp4Mv
まぼろし @maboroshin
『化学工業全書 製紙術』1912年。p75 http://t.co/y6a78fdC 麻Hemp学名カンナビス・サチワ゛は大昔から織り布として用いられ、日本においても綿の渡来前、つまり平安遷都頃までもっぱら麻布だったという 世界中これを生産しない地はない
戦前に薬として
まぼろし @maboroshin
インド大麻(Cannabis Sativa L)の麻酔性インドおよび中国では太古より知られ、その応用はイスラム教徒にはじまるという、ドイツでは1600年代にはじめて薬用に用いた。喘息にも用いる。『生薬学、改正6版』明治36年(1903年)http://t.co/afiKZgm8
まぼろし @maboroshin
受験 必携 生薬学 明治44年「印度大麻草」「応用 催眠薬、鎮静剤その他喘息煙草」『受験必携生薬学粋』137 http://j.mp/aEVDo1 #taima
なぜ規制されてきたのか
まぼろし @maboroshin
「1930 年代の反マリファナ運動は、初代麻薬局長官となったハリー・アンスリンガーが妻の叔父に当たるアンドリュー・メロン財務長官にその役職に任命されたこと、 メロンが会長を務めるメロン銀行がデュポン社の最大取引銀行であったことhttp://t.co/hepJCE8R (1/2)
まぼろし @maboroshin
、そして、デュポン社が合成繊維の市場の拡大にとって麻を脅威に感じていたことと 無関係ではない」。(Survey: Illegal Drugs, "How did we get here?"より)http://t.co/hepJCE8R (2/2)
まぼろし @maboroshin
「マリワナを吸うと気違いになるというのが医学的に一致した意見である」と言ったアンズリンガーを私たちは問い詰めたことがある。『ウィリアム・バロウズと夕食を』
まぼろし @maboroshin
彼の意見の根拠は、マリワナの使用は精神病院に収容される理由として十分なものであるとインド人の医者が言ったからというもので、故にマリワナが人を発狂させる証明であるというおそまつなものであった。『ウィリアム・バロウズと夕食を』
まとめ ボサノヴァ和尚による説法―世界的に見た大麻の状況 ボサノヴァ和尚さんのつぶやきを自分なりに順序立てました。手短に理解するために。最近の世界的な事情を知れば、なぜ注目が集まり議論されているのかが理解できるかと思います。 10649 pv 22
科学的根拠 概観
まぼろし @maboroshin
現在の薬物政策、非科学エイズ増、巨額の税金の無駄(国際エイズ学会会長)http://ht.ly/24cQY 副作用小の心身万能薬、米14州医療大麻認可、12州グアム議論中 http://p.tl/NGzb http://youtu.be/tTJCMgenP9M #taima
拡大
MAPS @MAPS
New study shows #MMJ fights the HIV virus in late-stage AIDS patients. http://t.co/WZN0qvdE
残りを読む(32)