【現金】 電子書籍を店頭で現金決済で売るべき、という主張について 【電子マネー】

昨日の【電子書籍は子供自身が自分で買えるようにすべき論】 http://togetter.com/li/280346 の続き。 「電子書籍が広まらない理由は色々あるが、特に決済方法がハードルになってる」と思う。 そこで「店頭」で「現金」で買える、という一見するとアナログな手法を取るべき、という提案をしてみた。 続きを読む
書籍 文学 電子書籍 決済手段
21
親は子供に自由に買い物なんかさせたくないという意見

これは昨日の
「電子書籍は子供自身が自分で買えるようにすべき」に対するアンサー。
親の立場としては「青天井の電子決済で、子供に買い物させて親が破産させられるのはたまらん」ということで、わからんではない話。
が、僕の主張は「だからこそ、現金決済で店頭で買えるようにさせるべきなのだ」に続きます。

アフリカのグラナダ神 @Granada_Shin
@azukiglg まず、あなたが自分の商品を売るために人様のウチの教育にケチを付けているのが、「商売人として駄目だよね」と言うのが一つ。 これから物が売れない>客が悪い。 他人の教育や出版業界は私には関係ないが、それは愚かだゃって事ね。
アフリカのグラナダ神 @Granada_Shin
そういう親のエゴは存在するって事だ。勿論金の使い方を教えるのは良いが、親には信頼出来ない電子マネーをアレルギー反応的に排除する権利が存在する。それがあなたの提示したビジネスプランの障害になると言う事。 RT @azukiglg: 彼の主張だった。
アフリカのグラナダ神 @Granada_Shin
親の論理だよ。 そこに企業の論理で消費を求めているのが、あなたの論理。 ついでにあなたは「子供は電子マネーの使い方など、教えないと覚えない」と言うわけだが、子供の方が親より理解しているのが、親は怖いんですよ。対処出来ないから RT @azukiglg:で、この人の主張は
アフリカのグラナダ神 @Granada_Shin
@azukiglg 私はこういう性分でね。 別にあなたが子供に電子決済を教えるのは文句はないが、もうちょっと上手いやりようがあるだろうと思うんですね。 もっと出版社には親の不安を考慮していただきたいのです。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
「親としての責任を全うするために、子供には何もさせないのが親の責任」ですね? RT @Granada_Shin:まず、あなたが自分の商品を売るために人様のウチの教育にケチを付けているのが、「商売人として駄目だよね」と言うのが一つ。 これから物が売れない>客が悪い。 他人の教育
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
親は【子供に破産させられることを恐れている】から、【親を破産させる可能性があるものは、子供をダシにして拒否する】ということですね? RT @Granada_Shin: そういう親のエゴは存在するって事だ。勿論金の使い方を教えるのは良いが、親には信頼出来ない電子マネーをアレルギー反
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
それと僕は「電子書籍を、子供が【現金で決済】できるようにすべき」と言ってるわけなのですが、そこは見落としているのですね? http://t.co/tDvwi6fO あ、これまとめです RT @Granada_Shin: 親の論理だよ。 そこに企業の論理で消費を
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
繰り返しますけど、僕は電子書籍を「子供が小銭で現金決済できるようにすべき」と提唱しておりまして。「子供に青天井の電子決済をさせざるを得ない(そしてそれを恐れる親も多い)現状では、電子書籍を子供が自律的に選んで買う可能性は低い」としています RT @Granada_Shin:
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
今日の人は、どうも「相手の主張を誤解したまま話を続ける人」っぽい(^^;) 困るんだよなあ、そういうの(^^;)
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
彼が言うように、「子供に青天井の電子決済を許す」のが危険なのは間違いないとは思う。その金額が多かろうが少なかろうが、「自分の責任が及ばないところで、子供に破産させられてしまう恐怖心」を親が抱く、というのは指摘として間違ってない。
文里 @wenly_m
@azukiglg @Granada_Shin 教育の一環として、親に1000円出さして、学校で電子書籍購入用の1000エンカードを配るとかになれば。国策として電子書籍の普及を進めるのならアリなんだろうけど。まあ、購入できるジャンルは思い切り狭くなるだろうけど。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
その親の意識がある限り、現行の「クレカや電子マネーなどによる電子決済でしか電子書籍を買えない」という仕組みは、子供が自分の意志で自分で選んで本(コンテンツ)を買うという、将来の電子書籍のお客さんを育てる試みの障害になってることは間違いない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
で、子供さんというのは、この先もずっと「児童・未成年」であるわけではなく、いずれ自分の金でモノを買うようにはなるだろう。親の財布を破綻させずに。そうなったら、「子供が金をどう使おうと、親の責任はもう済んだ」ということになるんだろうけど……
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
ただ、子供のうちから「対価を払って誰かの労力の成果物を買う」、つまりは、「他人の労働に対してリスペクトする(その手段としての金銭の支払)」という習慣を持たない、自分自身の意志による支払という習慣を持たない子供はどういう人間に育つのだろう?
ykms.zip @y_k_m_s_
@azukiglg チャージ式のiTunesやAmazonならつぎ込んだ額もちゃんと見えますし安心、って事ですか?
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
多分、だけど、「他人の仕事、他人の労力、他人の成果をリスペクトしない人間」が完成するんでないかしらね。成果物をタダで受け取るのが当たり前、タダのものを作る労力もタダだと思う人間。誰かの働きに報酬が発生するという概念が育たない人間。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
もちろん、自分で仕事をするようになれば、「自分の労働、或いは持ち時間を拘束・消費されたことに対する対価としての給料」を欲するようになるんだろうけど、他人の仕事、成果にも同様の「対価が発生している」ということを、自分事と照らし合わせて理解できない人間が育つ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
親は「そんなつもりではない」だろうし、「無駄遣いをしない、無料のものを極力選ぶ賢い子供を育てた」と誇るのかもしれない。つまり、経済を回さない人間を作ることを、親として正しい教育だった、と自己評価する。これは、怖いわー。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
装置として考えるなら、青天井よりはプリペイドのほうが若干は安心かもしれませんが、そうした「装置」が必要な決済手段って、それだけ購入動機と決済の「勇気(つか踏ん切り)」の間のハードルが高くなっちゃうんですよね RT @yukimasa: チャージ式のiTunesやAmazonならつ
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
親が手本として子供の目の前で破産してみせたらいいんじゃないですかねw RT @wenly_m: @azukiglg 経済を回すためにどういう消費生活を送るべきか、それと同時に自らの破産を回避するためにはどうしたら良いか、その両方を子供に教えることのできる親は希有でしょうね。
金正直 @friday1942
@azukiglg ええか!これが破産っていうものやバリバリバリー → 大阪港でコンクリ詰め ぐらいやったら完璧
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
まあ、出版に限らないけど「娯楽産業」というのは極論すれば【なくてもいいもの】なので、なくてもいいものに金を払うなど馬鹿げている、と親が教えて、そのように教育していけば、娯楽に金を使う子供は減り、娯楽産業は時代の訴求に見合った形で衰退していくんじゃないでしょうかー。
文里 @wenly_m
それこそ、家付きの執事やメイドがリアルにいたセカイでしたからね。 RT @azukiglg: 華族が現役だった時代の日常の記録本を今読んでるとこなんですけど、あの人達は存外に「物納」や「現物支給、現物下賜」が多かったみたいです。歳暮中元を日常とするような感じ RT
文里 @wenly_m
@azukiglg そこまで朱子学的価値バリバリの教育は今時多数派になら無いとは思いますけどね。
残りを読む(163)

コメント

あおざき @MxAxY 2012年3月30日
普段から思ってた事ではあるんだけど、親ごさんが子供に対して「ゴッキリやる」というのが今はタブーなの?ゴッキリやられまくって育ったので、いかん事の区別が幼いながらに出来るようになった私だと思ってるんで、親御さんが「叱りたくない」が先に立ってる雰囲気に違和感。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2012年3月30日
今は迂闊にそれやると虐待とかネグレストとか扱いされちゃうので……。教師が体罰を控えたのと同様に、家庭でも親による体罰は社会的に抹殺されかねないのでできず。結局、社会が子供を過保護に守りすぎた結果、子供自身が早い段階で頭打ちになって気付くはずの「子供の万能感」の賞味期限が延びすぎてるんだと思います。
uto @yuuuu0617 2012年3月30日
お金の大事さ社会の仕組みを教えるのに必ずしも電子マネーである必要性はないけど、本に対しての窓口・興味が広がるのであればうれしい。本に興味を持たせるのに金銭までのやりとりの工程が必要かどうかは置いておくとして、本屋の良い所は全ページ立ち読みできることかな(ネックでもあるけど)。あとエロは困るが本好きの僕としては本で家を破産できるくらい読むなら本望。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2012年3月30日
全頁立ち読みで済まさず、是非気に入った本は買って持ち帰って下さい(^^;)本への興味を持たせるという事と、「気に入った本を買って帰る習慣」というのはまた別個のことということで。立ち読みばかりの本好きが増えたら、作家は本が売れないので新刊が出なくなります。それはそれで皆困る(´・ω・`)
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2012年3月30日
まあでも、僕はそこらへんは「電子マネー」ではなく「現金」で(も)やるべき、という主張ですよということは、繰り返し念押ししておきたい。
○○もへじ @marumarumoheji 2012年3月30日
ご存知かもしれませんが、書店で電子書籍用のプリカ売って、ユーザーが電子書籍買ったら書店にも売り上げが分配されるサービスが青森とかで始まってます。 http://t.co/pwsN0hOB これプリカを病院向けに作って、病院が入院患者に売って、ブックリーダー貸し出したら最強じゃね? とかこっそり思ってます。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2012年3月30日
もうちょっとリアルと電子の販売のクロスオーバーはほしいですよね
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2012年3月31日
青森のアレは、「電子書籍向け図書カード」っていう感じですよね。そういう選択肢もあっていいと思います。リアルと電子の販売のクロスオーバーは、いずれ「Amazonで実書籍も電子書籍もAmazon上で選べる」ようにはなるんだろうけど、欲しいのは「電子書籍も店頭で買えるAmazon駅前支店」なんですよね(^^;)
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2012年4月1日
いっそトッパン(だっけ?)とかからじゃなく、Amazonから入荷する書店ぽいなにか、があってもいいのかもしれない。
上村充弘🌖TL40🌖6991 6109 0032 @aa_kamimura 2013年4月9日
BookLive!は電子書籍を三省堂のレジでお金を支払うことで購入できる仕組みを作っていますよね?
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年4月11日
現時点での問題は「三省堂以外ではできない」ってとこなんですよね。それこそ、「コンビニのレジ」でも「近所の個人書店のレジ」でもできるようになってほしい。
Bauer @WorldLeaf 2017年8月30日
ゲームソフトのDLカードが合理的なら、本のDLカードも行けると思うのだが
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする