高橋源一郎「午前0時の小説ラジオ」第三回~「楽しい政治」~

この数日間、「政治的アクション・政治的言説」に関する「原則」についてツイートしました。今日は「実践」についてツイートするつもりです。それもまた、ぼくがおよそ40年にわたって考え、たどり着いた考えの一つであり、それは文学とも深い関わりがあるはずなのです。
3
高橋源一郎 @takagengen

@simasimaccoさんへ。ぼくは「性善説」はとりません。人間が如何に汚いものでありうるのかについてはおそらくあなたよりずっと経験していると思います。ぼくの考えは「善は悪から作るしかない」ということです。それは「性悪説」とも違います。「善を作る」という志向性を持つ点において。

2010-06-05 07:32:57
高橋源一郎 @takagengen

RT @simasimacco いつもは読ませていただいているだけなのですがどうしても思うところあったので書かせていただきます。たぶん性善説に基づいて理想を説いてらっしゃるのだと思いますが現在留学をしている身分の自分にとっては世界はそんなに甘いところではないというのが本音です

2010-06-05 07:29:40
高橋源一郎 @takagengen

どうしてもいつも、自分は移民を受け入れる側で、受け入れるかどうかはわたしが決める、と思うのでしょう。なぜ、「やられる側」のことを考えようとしないのでしょう。「想像力」とは「他者」のことを考えようとする力のことです。願わくば、その住民が豊かな「想像力」を持つ共同体に所属したいですね

2010-06-05 07:09:06
高橋源一郎 @takagengen

そして、あなたは「この国で生きよう。この国でここの人たちの中に静かに紛れ込み、よりよき社会を作り、この国で子どもを育てよう」と考えたとする。でも、その時「軒を貸したつもりだけで、あんたたちなんか国民じゃないよ」といわれたら、哀しいですよね。そう考えることが「想像力」です。

2010-06-05 07:04:36
高橋源一郎 @takagengen

@IzumiFurutaさん、ぼくは学生たちや子どもに、「相手の身になって考えてみる」ことを勧めています。そうすれば、違ったものが見えたり考えたりできるようになるからです。たとえば、あなたの愛する日本が、ひどい独裁国家になって荒れ果て、あなたはどかの国に難民として移ったとします。

2010-06-05 07:01:33
高橋源一郎 @takagengen

RT @IzumiFuruta これが憲法にならなくてよかったです。国籍=住民登録にしたら、いずれは、軒を貸しただけのつもりだった移民たちに、母屋をとられます

2010-06-05 06:58:54
高橋源一郎 @takagengen

「楽しい政治」5…「楽しければいいのか!もっとマジメに政治を考えろ」という学生に向かってAさんはいいました。「楽しくって悪いか!」。それから2年「マジメに政治を考えろ」といった学生がみんな就職したり政治から離れた中で、Aさんだけが変わらず「楽しい政治活動」をしていました。

2010-06-05 06:53:57
高橋源一郎 @takagengen

@m_take1 そうです。「専門家は保守的だ」は片桐ユズルさんの詩ですね。なんでもかんでも「分業」になった社会について書かれ、最後は、確か、「困ったことになった/おれの専門は/いきることだ」でしたっけ。

2010-06-05 02:17:57
高橋源一郎 @takagengen

次の41条で「日本人になりたくなければそれでもOK」と書いています。「なるのも自由、ならないのも自由」というわけです。 RT @glas_glas (略)「日本に住んでるけど日本人になりたくない人」も「日本人トス」なんですよね。広い定義というより単に全体主義的という気もします

2010-06-05 02:05:12
高橋源一郎 @takagengen

植木枝盛の「国民」は、他国からの「難民」さえ包括することができます。現在、すべての憲法は「国民国家の憲法」であり、それ故「他国民との差異」を「国民」の定義に持ち込みます。植木憲法案だけは、それを免れています。日本国憲法より遥かに過激ですね。なにしろ「政府転覆権」まであるんだから。

2010-06-05 01:52:55
高橋源一郎 @takagengen

問い合わせがあったので、植木枝盛「国憲案」40条を書いておきます。「日本ノ政治社会ニアル者之ヲ日本国人民トナス」です。一見なんてことない内容ですが、これは要するに「日本に住んでる者は、出自を問わず全員、日本人でOK」ということです。「国民」の定義でこれより広いものは存在しません。

2010-06-05 01:47:45
高橋源一郎 @takagengen

やっぱり「砲撃」より「布」ですね。 RT @natsume32123 基本無人島だからアリかと思ったけど環境破壊甚だしいからNG。

2010-06-05 01:28:29
高橋源一郎 @takagengen

@kotaPIGA 「国民」の定義に関しては、ぼくの知る限り、植木枝盛のものが、世界憲法史上、もっともラディカルだと思います。

2010-06-05 01:19:02
高橋源一郎 @takagengen

「楽しい政治」20…「外国人参政権」をめぐって「すべての在日外国人に地方・中央を問わず完全な選挙権を与えよ」といった人がいます。明治14年、大日本帝国憲法に先んじて出された、植木枝盛の「東洋大日本国国憲案」第4編・40条の内容です。いまの日本人より遥かに「面白い」じゃありませんか

2010-06-05 01:04:26
高橋源一郎 @takagengen

「楽しい政治」19…政治もまた我々の「現実」です。だから、我々はあらん限りの「智恵」と「想像力」を用いて、それを「有効」に使う術を知るべきです。こんな面白い事柄を「専門家」だけに任せるなんてあまりにもったいない。「専門家は保守的だ」。これはぼくの好きな言葉です。そう思いませんか?

2010-06-05 01:00:03
高橋源一郎 @takagengen

「楽しい政治」18…普天間基地を含む米軍基地はすべて撤去する、これがぼくの考えるもっとも「原理的」かつ「現実的」な案です(ただし、もっと「原理的」で「現実的」で有効な案があれば、すぐに、それに乗り換えるということはいってありますね)。その理由についてはまた話す機会があるでしょう。

2010-06-05 00:56:37
高橋源一郎 @takagengen

「楽しい政治」16…ぼくの「竹島」問題「解決策」は、ふざけていると思いますか。とんでもない。逆です。現在の国民国家という制度の下では「領土」問題は解決できません。それが「原理」です。「領土」問題は国民国家というシステムの「外」に出ることによってしか真に「解決」することはないのです

2010-06-05 00:50:47
高橋源一郎 @takagengen

「楽しい政治」15…「竹島」問題「解決策」の3…常設国連軍(そのうち説明します)の演習基地とする。砲弾やミサイルを打ち込み続け、0・23平方キロしかないこの岩礁を消滅させてしまう。なにもなければ争いも起こり得ませんね。竹島が消滅したら、次の演習地は、次の領有権係争地に移りましょう

2010-06-05 00:47:47
高橋源一郎 @takagengen

「楽しい政治」13…梱包芸術家クリストは、巨大な島を布でおおい、そこには何もないよといいました。人間には「想像力」があって、目に見えるものを見えないといったり、目に見えないものを見えるといったりする。芸術にできるなら、政治にできないわけがない。あそこは海だと思うことにするのです。

2010-06-05 00:41:17
高橋源一郎 @takagengen

「楽しい政治」12…「竹島」問題「解決策」の1…竹島(東島・西島を含む全岩礁)を青い布で覆う…なんのことだかわからないって? もしぼくが宇宙人だとして、竹島の領有をめぐって二つの国が争っているのを見たら不思議に思うでしょう。「地球人諸君、きみたち、解決策を知ってるじゃないか」と。

2010-06-05 00:37:39
高橋源一郎 @takagengen

「楽しい政治」11…ここ数日のものすごい数のリプライで多かったのは「原則には共感する。でも、実際にはどう考えるのか」というものでした。一つ、やってみましょう。例はなんでもいいです。わかりやすいところで、日韓両国が領有をめぐって争っている「竹島」問題の「解決法」に考えてみます。

2010-06-05 00:34:39
高橋源一郎 @takagengen

「楽しい政治」10…では、「楽しい政治」ってなんだ、ってことになりますね。別に、特別なものじゃありません。政治的問題に「原理的」に「現実的」に「思いつき」で対応する。それでいい。それで楽しくなる。それで楽しくならなかったら、たぶんどこかで間違ったと思った方がいい。具体的にいいます

2010-06-05 00:32:15
高橋源一郎 @takagengen

「楽しい政治」9…それが、人間にとってほんとうに必要なものであるなら、それは人を喜ばすことができるはずじゃないでしょうか。ぼくは、一方にAさんを思い浮かべ、そしてもう一方に「楽しくない政治」に関わったせいで死んでしまった友人たちを思い浮かべては、そう思ってきたのでした。

2010-06-05 00:28:52
高橋源一郎 @takagengen

「楽しい政治」8…この国で政治を論じる人は、どうして、あんなに苦々しそうに、いうのでしょうね。マジメな顔つきか、怒った顔つきか、うんざりしたような顔つきじゃなきゃ、政治について論じてはいけないのでしょうか。なんか、変だと思ってきたんです。政治って、そんなに楽しくないものなのか。

2010-06-05 00:25:58
高橋源一郎 @takagengen

「楽しい政治」7…「あんたねえ、子育ては革命なのよ! 楽しくやんなきゃダメたってば!」 そういえば、Aさんはシングルマザーで子育てしてるという噂でした。「じゃあね」といって、Aさんは立ち去りました。最初に会った時から終始一貫、同じ格好の超ミニスカートをはいて。

2010-06-05 00:22:14
残りを読む(8)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?