10周年のSPコンテンツ!
2
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
β3企画新憲法前文草案を友の会上級会員専用FBに投稿してみたが、えらく好評だ。ありがとう! @RodinaTP @sakaima
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
憲法前文書いて(といっても白田さん境さんの草稿を合体し整えただけだけど)力尽きた。。今日は早いけど寝るか。。。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
カタールで村上隆展→津田大介と北京→梅原猛に会いに京都へ→志倉千代丸&もふくちゃんとともにサイパン撮影→帰国して憲法改正案の取りまとめ、の鬼のようなβ3コンボで、この二ヶ月は死ぬほど疲れた。素晴らしいテキストおよび写真は集まったが、さて、あとはこれをどうパッケージ化するか……。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
β3が、かつて見たことのない本になることだけはまちがいない。もはやこれは思想誌とか言論誌とかいうものでもないと思う。グラビアあり、梅原猛インタビューあり、憲法改正案あり……。日本2.0というコンセプトだけを軸としたオールラウンドな書籍。6月発売予定です。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
憲法はかなり未来的です。同時にかなり具体的なので、これは普通に話題になるのではと思います。条文はすべて作りました(現行憲法のママも多いけれど)。RT @tomonari_u: @hazuma 未来を切り開く言論を期待してます。楽しみにお待ちしています。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
ゲンロン(コンテク)の試みについては、創業時からずっと「売れるはずがない」とか「成功がイメージできない」とかばかり言われているので、信じられないひとは信じなければいいが、β3はそのような「よくわからない」ものの集大成になる予定。ぼくは、自分を信じてくれるひとを信じる。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
ただ、若い読者向けに補足しておくと、β3の構成は最近では「新しい」ことになるけど、80-90年代を知っているひとからするとむしろ懐かしいものでもあるんだ。ひとつの思想に貫かれた、なんでもありのコンセプトブック。昔はそういうのけっこう出版されていた。「エピステーメー」とか。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
出版不況と人文思想の衰退で、知と遊びの中間を行く、そういう書籍や雑誌がこの10年でめっきりなくなってしまった。そういう本は売れないし、手間が掛かるから面倒だということになってしまった。ぼくとしては、そこを復活させたいわけ。だからβ3は革新的ではあるが、同時に保守回帰でもある。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
楽しくなければ、思想なんてだれも読まないです。というか、思想にはもともとシリアスだかホラだかわからない危うさがある、というかなければならないのです。思想地図β、震災号は(テーマもテーマなので)遊びは許されなかったから、第3号では少し戻したい。まあ、ともかく内容をお楽しみに!です。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?