まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

セシウムが出る、あるいは出ない理由はいろいろある

今回は農産物を中心にまとめました。セシウムが出やすい、あるいは出にくい食品には意外な理由があります。今後も新情報が入り次第追加していきます。
科学 食品 土壌 転流 放射性セシウム
22768view 49コメント
163

このまとめは以下の2つのまとめ(同じ勉強会を違った角度から違ったスタイルで記録)のスピンアウトから出発しています。本編部分を読んだだけではわかりにくいときは、随時こちらをご参照ください。

ツイートまとめ 農家さんに聞いちゃおう! 4月14日 東山さん 6236 pv 95 23
ツイートまとめ 農家さんに聞いちゃおうメモ連続 「農家さんに聞いちゃおう!4月14日」http://togetter.com/li/288352 のメモを羅列。 高凝縮。 4418 pv 65 4

「季節の味覚、ふるさとの味」も楽しみつつセシウムの蓄積を抑えるための参考として、こちらもぜひご一読を。

ツイートまとめ 食卓のものさしのモデルをシミュレートしてみましたーー(定期的なマーケットバスケット調査のお願い) 一日50Bqの摂取?ってどういう意味かなと思って計算してみました。 途中で、計算しながら気が付いたんですが、ある程度自家消費があって、嗜好品も食べたいと思う場合、ベースとなるマーケットバスケット調査の値はとても大事になります。 毎日の食卓の安心のためにも、長期の制限で、気が緩んでしまわないためにも、定期的なマーケットバスケット調査をぜひお願いしたいです。。 2570 pv 47 1 user 2

ここから本編、新情報が目につき次第追加して行きます。

総論

sjozk @sjozk
@parasite2006 @slight_bright @torimiru @kon_beef @ikux Csの化学的動態がポイントと言うことがもちっと周知されるといいのかなぁ、とか思います…。
nao @parasite2006
@sjozk お返事恐縮です。土壌中の粘土鉱物に結合したセシウムは簡単に生物体に移行しないのに対し、水に溶けた状態で存在するセシウムの方が移行してしまうから、粘土分の少ない砂地や酸性pHは後者の割合を増やすので凶、K肥料で対抗して移行阻止というのが大原則だと理解して来ましたが(続
nao @parasite2006
@sjozk (続く)農産物にセシウムが出やすい、あるいは出にくい理由を理解するにはもっといろいろなことを知らなければならないことが今回よくわかりました。今後もあまり知られていない、思いつきにくい理由をこのまとめに集めて行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
鳥ウォッチャー @torimiru
@parasite2006 @sjozk まとめありがとうございます、安全とか危険とか不毛な議論しているより、Csの化学的動態を知ればしっくり来る事いっぱいです。実証のために自宅のむにゃむにゃBqのやせ細った庭に出た柿の芽も測ってみたいです。
nao @parasite2006
@torimiru お返事有難うございます。お恥ずかしい話ですが、このまとめの公開に踏み切って初めて「化学的動態」という言葉を知りました(「薬物動態」なら少しだけ知っていたのですが)。どうやら農学系では基本的なことばのひとつのようですねhttp://t.co/s4IMzCEc
nao @parasite2006
@torimiru 農産物への放射性物質の影響とその対策についてはこれまで生産農家向けの情報提供が優先され、家庭菜園はほとんど蚊帳の外だったという印象を持っています。また消費者向けにも「なぜこの品目が高いのか」という情報なしに基準値越えや出荷制限だけが伝えられ(続く)
nao @parasite2006
@torimiru (続き)それ以外の品目には実際にどの程度の測定値が出ているのかも、一度上がった測定値がその後下がったことも広く伝えられることはありません。yasaikensa のような全国規模のデータベースがあれば測定値は知ることができますが(続く)
nao @parasite2006
@torimiru (続く)という類推もある程度できるようになるはずだと考えたのが、このまとめのもとになったブログ記事http://t.co/XFrV7ZZI を書いた理由でした。これを機会に今後ともよろしくお願いいたします。

タケノコ編

K.M@物理帝国原理主義 @Slight_Bright
あ、なるほど。竹林はカリウム欠乏になり易い(わざわざ、肥料もやらんから)事が、タケノコから放射性セシウム検出の一因でもあるのかな? http://t.co/sJui7YV9 加えて、竹の植生上根が浅い、竹林は落ちた葉が堆積している為に土壌による吸着が不十分、と言うのが私見。
鳥ウォッチャー @torimiru
@Slight_Bright さらに新芽は成長時に最もカリウムが集まる場所なので、他の葉や根からもセシウムが移行したのではないかという見解です。今年のたけのこ汚染は土や菌のせいならカリウムまけばOKだったかもしれない、古い葉にたまるならそれを除けばいいかもしれない 続
鳥ウォッチャー @torimiru
@Slight_Bright その旨を実証実験したいと行政に提案したものの、市のベクレルモニターでは食品しか測れませんと全く聞きいれてもらえなかった模様です。エー。
sjozk @sjozk
@Slight_Bright タケノコ…。森敏センセのblog見ましたか?ご参考に… http://t.co/c9feABdI http://t.co/271M3P6x http://t.co/VZSsjZYp
K.M@物理帝国原理主義 @Slight_Bright
@sjozk なるほど&#178。これは今年(も)出たところは、キチンと対策取らないと(お茶の様に)今後も続きそうですね。もっとも、タケノコは専業の農家だけでないと言う問題も。多謝!

(タケノコ編追加)

鳥ウォッチャー @torimiru
タケノコのセシウムは先っちょにたまる。成長すると全体に分散され、翌年またタケノコに移行するかも。てことは除染するにはタケノコの段階でとって捨てちゃえばいいのかな?サイエンスカフェでお会いした慈恵医大の箕輪先生からお聞きしました。
K.M@物理帝国原理主義 @Slight_Bright
. @parasite2006 加えて、タケノコは放射性セシウムの降下時に葉が茂っていた、と言う茶葉と同じ成因も大きい、との事。この辺はチェルノブイリの麦のケースにも通じるか?

(タケノコの放射能対策は可能か?編)

残りを読む(396)

コメント

nao @parasite2006 2012-04-26 12:43:57
まとめを公開しました。
nao @parasite2006 2012-04-26 13:29:21
このまとめはブログ記事「食品の放射能検査データを読むのに役立つ情報:農産物編」http://bit.ly/JhA76u に書ききれなかった情報を随時アップデートして行くために作っているものです。これからもおもしろ雑学スタイルであまり知られていない、思いつきにくい理由を集めて行きたいと考えていますので、掲載にふさわしい情報をぜひお寄せ下さい。
nao @parasite2006 2012-04-27 12:19:15
まとめ公開のご挨拶に対しいただいたご返信とそれに対するまとめ主のお礼のお返事を「総論」として追加させていただきました。「化学的動態」というキーワードを初めて知りました。@sjozk さん、@torimiru さん、改めてお礼申し上げます。
nao @parasite2006 2012-05-01 14:23:05
「茶の葉編上級」と「ホウレンソウ盲点編」を追加しました。茶の葉は新基準値の導入とともに検査法が変わっています。また茶葉の測定値から飲用茶のセシウム濃度を推定するポイントも収録。
nao @parasite2006 2012-05-01 14:28:13
「茶の葉編上級」では@Kontan_Bigcat さんのまとめ「お茶の放射性セシウムの基準は、3月以前のほうが厳しかった:それはどうしてか?」http://t.co/h1st85Wu を引用させていただきました。有難うございました。
nao @parasite2006 2012-05-07 07:08:41
「コシアブラとタラの芽の比較編」と「タケノコの放射能対策は可能か?編」を追加しました。
nao @parasite2006 2012-05-09 04:19:42
「タケノコとワラビとフキとクズの比較編:根の深さが決め手」を追加しました。
moriokahiguma @moriokahiguma 2012-05-09 07:34:18
コシアブラは落葉高木だから低木のタラノメより、放射性物質を多く浴びたのではという指摘がありましたが新芽を採取するのは大抵、まだ樹高の低い稚樹なので、そこは関係が薄いように思いました。
nao @parasite2006 2012-05-09 08:10:32
一番最後に付けた見出しの漢字を誤変換していたので訂正しました。
KokyuHatuden @breathingpower 2012-05-09 09:06:32
こちらも参考にどうぞ“[農環研報 31, 75-129(2012)]土壌-植物系における放射性セシウムの挙動とその変動要因”http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/publish/bulletin/niaes31-2.pdf
nao @parasite2006 2012-05-09 18:53:48
放射性セシウム総量4200Bq/kgの土壌に生えながら肥料の威力でセシウム移行が阻止され不検出判定となったワラビのその後があまりに面白いので、まとめに追加しました。肥料なしで完全自然生育したワラビとの比較も計画されているようです。
nao @parasite2006 2012-05-10 12:29:40
「ヤーコンの葉編」をまとめに追加しました。「ホウレンソウ盲点編」とあわせてご一読下さい。
nao @parasite2006 2012-05-10 12:44:24
厚生労働省が公表したヤーコンの放射能検査結果の検索確認には、三重大学・奥村先生のサイト「食品の放射能データ検索もどき(実験)」http://t.co/yQNWv6Bf (今年3/31以前はこちらhttp://bit.ly/IuWKnr )を利用させていただきました。品目名=ヤーコン、Cs-134+137=0 で不検出を含む全登録データが表示されます。
nao @parasite2006 2012-05-11 18:08:33
「タケノコとワラビとフキとクズの比較編」が測定による実証段階に入り、興味深いデータが続々蓄積されつつあります。ぜひご一読を。
nao @parasite2006 2012-05-15 15:21:12
このまとめを作ってみて、全国向けに大量市場出荷される品目だけでなく、「季節の味覚」「ふるさとの味」も大切に検査してほしいものだと改めて感じました。
nao @parasite2006 2012-05-19 10:32:04
砂と有機質の入り交じった土壌に生えた葉ワサビのその後を「タケノコとワラビとフキとクズの比較編」に追加しました。
nao @parasite2006 2012-05-19 11:09:04
ワサビは多年草で、野生の場合は山地の渓流や水しぶきのかかる岩場などに生え、栽培の場合も夏涼しく冬暖かく、水温5-18℃のわき水が豊富に流れ、強い日差しが避けられる場所に限られるそうです(http://bit.ly/JUjzkJ )。
nao @parasite2006 2012-05-19 15:27:59
ワサビはアブラナ科に属し、栽培される畑ワサビ、花ワサビは「野菜の分類」http://bit.ly/KySouJ ではホウレンソウやコマツナと同じ「非結球性葉菜類」に分類されます。
nao @parasite2006 2012-05-24 23:18:19
「山間地の牧草編」をまとめに追加しました。宮城県北部と岩手県南部の牛乳の測定値がなかなか下がらない理由をお知りになりたい方はぜひご一読下さい。
nao @parasite2006 2012-05-26 14:09:01
「山間地の牧草編」に続報を追加しました。酪農というと北海道の牧場のような広い平地でやっているというイメージを持ってしまいますが、それとは全然違う状況。
nao @parasite2006 2012-05-30 02:40:31
「山間地の牧草編」に続報をさらに追加しました。去年の秋に肥料をやったため今年は去年よりかなり測定値が下がったところもあるそうです。
nao @parasite2006 2012-05-31 15:32:59
「野生セリ編」と「アスパラガス編」をまとめに追加しました。@otomi_emishi さん、@kaztsuda さん、情報有難うございました。
nao @parasite2006 2012-05-31 15:34:53
「山間地の牧草編」に参考資料として牧草の根の深さの一覧表のご紹介を追加しました。@otomi_emishi さん、ご教示有難うございました。
nao @parasite2006 2012-06-03 20:24:05
「山間地の牧草編」に続報を追加しました。牧草の放射性セシウムは一番草、二番草、三番草と順に測定値が下がるのが普通ですが、追肥をやらないとカリウム肥料が途中で切れてセシウムの移行が押さえきれなくなり、三番草の測定値が上がってしまったところがあったとのこと。これは知らなかった。
nao @parasite2006 2012-06-18 13:41:43
「サクランボ編」を追加しました。果樹は事故後時間が経っても樹皮についた放射性物質が実に移動してそこに蓄積。このため樹皮をはぎとったり、樹皮の表面を高圧洗浄機で洗浄したりする対策がとられています。@shanghai_ii さん、@son_in_law さん、情報有難うございました。
たか @aminotaro 2012-06-18 14:06:14
福島県内のラジオでは樹皮の除染方法を放送してます。飛び散った放射性物質を吸入しないようにマスクしましょうとか、飛散を防ぐために雨の日に実施しましょうとか。昨年秋の果物は除染前に作られて出荷されてますよ。今さらとも思いますが・・・。
たか @aminotaro 2012-06-18 14:13:11
そしてさらには昨年福島から金沢の実家に逃げたアナウンサー原田幸子が逃亡前に郡山駅で子供たちに洗わないままのさくらんぼを食わせて美味しいねって言わせてた。自分は子供を守るために福島から逃げたくせに人の子供には内部被曝をさせてる奴だ。
たか @aminotaro 2012-06-18 14:15:35
挙句の果てには金沢で公演など偉そうに福島から逃げた人は少なからず後ろめたいみたいなことを言ってた。後ろめたく思うのは自分だけなのに福島県民を巻き込みやがった。そんな報道人として最低な人間もいましたね。
nao @parasite2006 2012-06-18 14:28:38
福島県農林水産部が去年7月25日付けで出した農業技術情報(第13号)http://bit.ly/rekh6e 果樹の樹皮のはぎ取り、削り取りにより汚染程度が下がることを示し、農家に実施をすすめています(資料中実施例としてあげられているブドウとナシはいずれも事故時点では発芽前で、葉も出ていなければ花も咲いていない)。
nao @parasite2006 2012-06-19 02:48:32
福島県農林水産部が作成した「農業技術情報(原子力災害対策)」のバックナンバーをまとめて読めるコーナーhttp://bit.ly/Mhnn47 は、東日本の農家だけでなく家庭菜園をおやりの方も必見です。
nao @parasite2006 2012-06-19 10:32:31
「サクランボ編」に続報を追加。去年と今年の測定値を地域別に比較しました。@shanghai_ii さん、改めてお礼申し上げます。「モモ編」もよろしくお願いします。
nao @parasite2006 2012-06-19 11:41:56
「サクランボ編」に続報を再追加。果樹は土壌中のセシウムが最も多い表層部(深さ5-10 cm)よりも深い所まで根を張っているため、放射性物質の果実への移行は地上部の樹皮や枝からの分が主。
aramaki @aramaki34 2012-06-19 12:02:01
福島産のサクランボ、注文しようとしたら、期間外でダメと。もう収穫季節終わったのかな、それとも売り切れってこと?で、桃を買うことにしました。
nao @parasite2006 2012-06-28 11:21:43
産地の努力を一人でも多くの方に知っていただきたいと「果樹の放射能移行対策編」をまとめに追加しました。
nao @parasite2006 2012-06-28 11:45:41
「果樹の放射能移行対策編」で一カ所リンク訂正のご連絡を頂きましたので、正しいリンクを含む訂正ツイートをまとめに追加しました。資料閲覧には正しいリンクをご利用下さい。
nao @parasite2006 2012-07-09 21:48:47
「山間地の牧草編」に続報を追加しました。岩手県は牛乳へのセシウム移行を抑制するため、乳牛用の牧草の基準値100 Bq/kgを独自に50 Bq/kgに引き下げています。@marmBPCmarm0312 さん、@kaztsuda さん、情報有難うございました。
nao @parasite2006 2012-07-09 21:54:19
@leaf_parsley さんのまとめ「食卓のものさしのモデルをシミュレートしてみましたーー(定期的なマーケットバスケット調査のお願い)」http://bit.ly/Nez34P を追加引用させていただきました。有難うございました。
リーフレイン @leaf_parsley 2012-07-09 22:16:51
parasite2006 引用ありがとうございます。。。
nao @parasite2006 2012-07-10 00:41:17
「コムギと麺類編」を追加しました。肉や魚をゆでるとセシウムがゆで汁に出ていくことは知っていましたが、セシウムが検出されたうどんをゆでて水洗いしてもセシウムが10%強まで減少するとは驚きです。
nao @parasite2006 2012-07-11 12:26:47
「コムギと麺類編」の後半部分に見落としたつぶやきを追加しました。麺の太さによりゆでて水洗いした後の残存率に差がつくか、実験してみたらどうなるでしょうか?細いほど表面積が大きそうだからよく抜けるかな?
K.M@物理帝国原理主義 @Slight_Bright 2012-07-11 12:43:27
と言う事で、自分なら一本のうどんを2本、4本に割いて茹でると変わるかどうか?試す、かなあ。(節子、それうどんやない。。。w)
nao @parasite2006 2012-08-10 10:03:41
「雑草の野焼きは絶対やめよう編」を追加しました。家庭菜園をやっておられる方必見です。
nao @parasite2006 2012-12-15 05:21:27
「コムギと麺類編」の中ほどに、「(参考・小麦粉編:製粉工程の影響)」を追加しました。福島県総合農業センターの実験では、「小麦粉のセシウム含量は原料小麦の1/3になる」 http://t.co/Unlw1umt とのことです。@sjozk さん、ご紹介有難うございました。
nao @parasite2006 2013-01-20 02:45:16
「ユズ編」をまとめに追加しました。@T2HKG さん、ご議論有難うございました。放射性セシウムの移行阻止対策はいろいろあるのは事実ですが、結構大掛かりなものが多く、生産農家なら対応できても家庭菜園や庭先の果物の木にまでそのまま応用できるとは限りません。そろそろ家庭菜園レベルでも実行できるような対策が出てきてもいいころではないのでしょうか。
nao @parasite2006 2013-01-22 06:55:45
「ユズ編」の続きを少し追加しました。
nao @parasite2006 2013-07-23 07:06:28
「大豆と小豆編」をまとめに追加しました。@tokok さん、情報有難うございました。
nao @parasite2006 2014-05-31 15:02:39
「コシアブラとタラの芽の比較編」にツイートを1件追加しました。
nao @parasite2006 2016-06-10 17:54:56
「山間地の牧草編」にサブセクション「牧草と牛乳をめぐる震災5年後の議論」を追加しました。
nao @parasite2006 2016-06-10 17:56:06
@shanghai_ii さん、@moriokahiguma さん、@hangui_ さん、どうもありがとうございました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする