カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
52
knk @kanacocanak
今日の美術史学会、意義深い内容だったみたいですねえ。私も任期付、しかもしていかんりしゃの経験ありなので、思うところあります。綱渡りを続けていたら、正規職の年齢制限が迫ってくるし、正直リスク高い。それでも進むのか?って悩むよね、やっぱり。私はほんとうにただ運が良かっただけだもの。
かたつむり @maikatatsumuri
美術史学会のシンポジウム「いまどきの新・学芸員ー採用の現状と未来」@大阪大学。こんな美しい新緑の日に参加してきました。
かたつむり @maikatatsumuri
館長・副館長ポスト&非正規経験者の若手による事例報告。雇う側の苦労、組織的な問題、そして非正規といってもケースバイケースというのがよく分かるシンポでした。
かたつむり @maikatatsumuri
そうは言っても人選が偏りすぎというか、現場の中間管理職なり正規雇用の学芸員の意見がほとんど聞けなかったのが大変残念でした。
かたつむり @maikatatsumuri
@kandelion おつかれさまです。遠いところからわざわざ。。しかもこんな良いお天気の日に(笑)しばらく感想ツイートしようかと思います。
かたつむり @maikatatsumuri
あとはまぁ。シンポのお知らせを見た段階でうすうす思ってましたが、非正規で雇われる側のステップアップということにしか「メリット」を見出せないという現状。
かたつむり @maikatatsumuri
それは個々人の問題であって、美術館側のメリット・デメリットが何であるか、きちんと踏み込むことが学会でシンポジウムを開く意味だと思うのだけど。
かたつむり @maikatatsumuri
自己責任論ではなく、個人の努力によって現状を打破しなさいという根性論でもなく、美術館の在り方が根本的に揺らいでいるということに一番の問題があるのではないでしょうか。
かたつむり @maikatatsumuri
ステップアップをすればいいというならば、あらゆる採用を最初から非正規にしたらいい。淘汰されて残る者だけを認めると声高に叫んだらよい。極端な話。もちろんそんなことはあってはならないですが。
かたつむり @maikatatsumuri
ネガティブな議論にしたくないという先生方のお気持ちは痛いほど分かるけれど、ネガティブになることと深刻になることは別物だと思います。深刻に、前向きなことを考えましょうよ。
かたつむり @maikatatsumuri
だからこそ、非正規の立場の人たちにステップアップの側面ばかりを語らせるのではなく、もっといろいろな立場の人間を呼ぶべきだったのではないかと。
かたつむり @maikatatsumuri
こういう問題が俎上にのること自体はとても意味があることだし、これからもあらゆる立場の人に「深刻に」語っていただきたいと心から思います。
かたつむり @maikatatsumuri
結論は見出せないし解決策も思いつかない。ただ、議論を尽くすこと、問題を可視化することが大切。
かたつむり @maikatatsumuri
べつにパネラーじゃなかったけど、私が学芸員を目指す学生に言えることがあるならば、やっぱり作品の側で働くことは素晴らしい、希望はどこにでもあるのだと伝えたい。
かたつむり @maikatatsumuri
万が一、非正規雇用の立場になったとしても、それはあなたの能力不足ではない、自信を持って働きなさい。己を恥じることも卑屈になる必要もないってね。
かたつむり @maikatatsumuri
だらだらツイートしてますが、結局のところ制度に問題があるのであって自己責任論に帰して弱い立場を悩ませるような議論にはしてほしくないと思います。
かたつむり @maikatatsumuri
鼻息荒くつぶやきつつ、本当は阪大キャンパスの新緑眺めながら白ワイン飲んだら最高に幸せなんじゃないかと不埒なことばっかり考えております。重要文化財のホール、ステキでした。
た お @TaoTeChingLaozi
【イベント】美術史学会シンポジウム「いまどきの新・学芸員-採用の現状と未来」(4/28・阪大) | カレントアウェアネス・ポータル http://t.co/ek8tr8NJ  結局、勝ち組の恣意的で一方的な酷い企画(独り言)
Hiroshi Kumazawa @kmzwhrs
行きましたか?“@TaoTeChingLaozi: 【イベント】美術史学会シンポジウム「いまどきの新・学芸員-採用の現状と未来」(4/28・阪大) | カレントアウェアネス・ポータル http://t.co/AvRBs0Ho  結局、勝ち組の恣意的で一方的な酷い企画(独り言)”
た お @TaoTeChingLaozi
@kmzwhrs 聴きました。。。 あえて現場の状況を語らない、予定調和なイベントで。。。。メリットなんて人件費削減しかないだろうに(独り言です)。。。
長谷川Q蔵 @kyuzohasegawa
美術史学会シンポジウム「いまどきの新・学芸員-採用の現状と未来」 http://t.co/y2iqmdrZ 登壇者のうち東博に関わる・関わった方々が4人いらっしゃる。聞きにいきたかった。難しいのかも知りませんが、任期が終わり、次の職に付かれておられない方のお話も聞ければと。
ななみ @nanami_yuki
仕事で行けなかったのですが、気になってはいました。 RT @taotechinglaozi: 【イベント】美術史学会シンポジウム「いまどきの新・学芸員-採用の現状と未来」… http://t.co/de7ERzkH 結局、勝ち組の恣意的で一方的な酷い企画(独り言)
ななみ @nanami_yuki
ちょっと前にも同じことを言っていたけど…私も、たまたま渡り歩いたあげくに、結果として報われた一人ですが、それでも、非常勤や嘱託で、専門職を雇うことには強く反対します。明日をも知れぬ身で、上の顔色を伺いながら何年もすごさせて、雇い主の都合でお試し期間なんて、失礼すぎる。
ななみ @nanami_yuki
その人しかできない仕事を任しておきながら、「来年は更新ないかもね」なんて、ひどいじゃないですか。でも現に、よい仕事をされている私の先輩や後輩の何名かも、そういう状態に置かれているのだ…。雇われる側は、プライベートの将来設計を犠牲にして、何年も過ごさなければならないのである。
残りを読む(47)

コメント

カスホ @kasuho 2012年4月30日
なんだか異様にview数が伸びてますね。本日の反応を若干追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする