10周年のSPコンテンツ!

20120429 #ETV 特集「世界から見た福島原発事故」

福島第一原発事故は、原発を持つ世界の国々にも大きな衝撃を与えた。各国では、事故からどんな教訓をくみ取るべきなのか、原発の安全性をどう確保するか、分析や議論が行われている。 アメリカ・NRC(原子力規制委員会)は、緊急チームが報告書を作成。今、安全対策を巡って議論を進めている。EU各国も緊急の“シビアアクシデント対策”に乗り出した。スイスは「フクシマの教訓」というリポートを公表し、いち早く数々の“安全対策”を実行している。 福島第一原発事故を世界はどう受け止めたのか。そこから日本の進むべき道を考える。 http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/0429.html
震災 原発
7
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集「世界から見た福島原発事故」福島原発事故のショックが世界に広がっている。原発は災害に強いはずではなかったのか。世界は改めて原発と向き合っている。安全対策に動き始める世界。米、特別チームが福島原発事故を分析、報告で国の規制を強化することを強調。
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。NRC特別チーム、より厳格な規制をするよう指摘。NRC委員、これはかなり重大な変更をしろということだ、と。「フクシマの後、原発は日本人の信用を失った」
@uedabeck
@mcas2187 @shbttsy74 「(日本に対し)地震国なのにあまりに予見、対策のなさに憤りを感じる」って言われてましたね…
梓 Azusa @mcas2187
@uedabeck @shbttsy74 こんばんは。とくに東北は明治時代にも大津波が来たのに、それからあまり離れてない海岸に危険な施設をつくったということが信じられない気持ちでした。あと、日本では場所で震度幾つまででかまわないと言うのは危険すぎると感じます。
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。スイス、マーク1型のミューレベルグ原発を持つ。国、各原発に矢継ぎ早に改善命令を出す。1万年に1度の地震と洪水が同時に起こっても大丈夫なように、と。米、34年ぶりに新原発の建設を許可。福島の教訓を生かしながら原発の推進を行っていく方針。
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。スイス、政府は段階的に原発を閉鎖することを決める。福島原発事故から2ヶ月半後の決定。事故から1年、世界は福島から何を学び、何を教訓としようとしているのか。
Miicio @Miicio
世界はフクシマから沢山学んだようだが、肝心の日本(政府)は何も学んでいないようだ。RT @shbttsy74 #ETV 特集。スイス、政府は段階的に原発を閉鎖することを決める。福島原発事故から2ヶ月半後の決定。事故から1年、世界は福島から何を学び、何を教訓としようとしているのか。
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。米、メリーランド州。チャールズ・ミラー博士を訪ねる。NRC特別チームの一員。「福島原発事故後最初にしたのは、緊急対応センターを立ち上げることだった。情報が不足していて非常に混乱した」24時間体制で事故の情報を集める。電話会議の音声。
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。「当初、情報はなかなか入らなかった。原子力安全・保安院から思うように情報を入手できなかった」軍も動員して情報収集にあたる。「米の情報機関のソースを使い、ようやく何が起きているのか把握できた」
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。特別チーム、早急に提言をまとめるよう求められ、7月にNRCに提出。「もともと米で開発された技術が土台になって、各国に原発が建設された」『原子炉の安全強化への提言』米で事故が起こるとは考えにくいとしつつも、ベント装置の強化を求める。
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。「事故が起きた場合、私たちはベントをすることができるかと考えた。設計を強化することは可能と考え勧告した」
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。福島第一原発にもベントがつけられていたが、東電のマニュアルは万全ではなかった。手動でベントを操作する方法が書かれていなかったため、ベントに手間取ることに。地震からまる1日たって、ようやくベントの実施を確認。しかしすでにメルトダウンは起きていた。
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。特別チーム、米のマーク1型23基、マーク2型8基を緊急に調査。「ベント装置が手の届かないところにあったりする。スパイダーマンのようなことをするのではダメなんだ」1979年スリーマイル島原発事故でメルトダウン。以降、シビアアクシデントについて考えるように。
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。NRC、国内の原発の安全性について調査、格納容器改善プログラムを始める。この時、マーク1に注目。GE社による量産型の原発。
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。ケネス・バージェロン博士。元サンディア国立研究所所員。マーク1型で事故が起きたらどうなるか、シミュレーション。メルトダウンで水素が発生、短時間で小さな格納容器に充満、圧力が上がり、原子炉建屋に漏れだし爆発に至る危険性。
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。「建設後に格納容器を大きくすることはできない」NRC、ベントの設置をすすめる。ハロルド・デントン氏。「少なくとも格納容器の破裂は回避できる」NRC、ベント設置の義務付け命令を出そうとするも、電力会社側が強く反発、自主的取り組みの形に。
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。トマス・マレー博士。元NRC。「電力会社の重役に、これは命令だといい、署名する準備があると言った。重役は、署名は必要ないと反論してきた。自由裁量でベントを設置したいと。NRCの命令ではなく独自の設計でやりたいのだと。実際は命令されているとわかっていた」
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。電力会社の自由裁量でベント設置した結果、ヒューズが入っていなかったり、バルブの位置が高すぎて手動で動かせないものもあったり。NRC、公開の場で議論を進めている。
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。古い原発が対策をとらないまま残ってしまう。法律で規制するほうが確実に実行できる、と特別チーム。委員、これはかなり重大な変更をしろということだ、と。特別チーム、どうやって将来良い方向に向かわせるか考えたら、おのずと見えてくるものがあるはずだ、と。
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。NRC、グレゴリー・ヤツコ委員長だけが勧告に理解を示す。日本、福島原発事故の前までは、重大な事故が実際におこることはないと考えてきた。1992年、原子力安全委員会によるシビアアクシデントについて。発生の可能性は小さいためリスクは十分低いとしている。
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。スイス、ベルン州。福島と同じマーク1型の原発がある。ミューレベルグ原発では、電源喪失してもベント装置を動かせるよう対策をとっている。電気を必要とせず手動でベントが開ける。中の放射性物資を出さない、ベントフィルター。薬品を入れた巨大プールで1/1000に。
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。規制当局が強い権限をもち、電力会社に積極的に安全対策を促すスイス。ブルーノ・ペロー氏。スイス原子力会議の副議長などを務めてきた。「スイスは日本や米とは違う。もし安全性を向上させるシステムができたら、それを追加しなければならない。最先端に合わせる原則で」
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。最先端の安全対策を「そんなにコストもかからないなら導入したら、と日本にすすめたが、日本の担当者はニコニコして『いえ、私達には必要ありません』と」
HAL @III4III
どこからの誤った自身なんだよ馬鹿野郎! RT @wakas_agi: RT @shbttsy74: #ETV 特集。最先端の安全対策を「そんなにコストもかからないなら導入したら、と日本にすすめたが、日本の担当者はニコニコして『いえ、私達には必要ありません』と」
ほんのこ @shbttsy74
#ETV 特集。バージェロン博士「より安全に原子力を使うなら、そのぶん費用をかけて安全対策をしなければならない。化石燃料を使って電気を使うのは、次の世代に対して正しくない。安上がりで安全に原子力を使おうと思ってはならない」
残りを読む(18)

コメント

Yamada Nobuyoshi @Nakuidake3 2012年6月3日
番組の冒頭に、スイスの人が、福島事故(即ち日本人)を怒っています。日本が、1996年のIAEAの勧告(INSAG-10:5重の多重防御)を無視して、3重の防御だけで良いとしたからです。メルトダウンを想定した防御(4重目と5重目の防御)が機能していたら、事故は、こんなに大きくはならなかったからです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする