カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
273
PKA @PKAnzug
ふむ、何やら「放射線科医は日常的に放射線を使ってるから慣れてしまっていて、危険性を軽視する傾向がある」的なことを書いてる人がいるようですね。核医学の治療をやる医者は油断すると被曝しまくるから、むしろ常に放射線防護を意識しないと仕事できないということは知らない様子。
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom
@PKAnzug 「ツイッターは専門家と同じ土俵で話せるから専門家を軽視する傾向がある」的なことを書いてみるテスト。
k_caoru @k_caoru
@PKAnzug 現場知らないんじゃ・・・。
長門信濃 @NagatoShinano
人体への放射線の影響を誰より良くわかっているはずの放射線医療従事者が現場から逃げ出さないのはなぜか、という方向へは意識が向かないのですね、彼らは…。RT @PKAnzug 核医学の治療をやる医者は油断すると被曝しまくるから、むしろ常に放射線防護を意識しないと仕事できない
キツタ スミ @sumi_kitta
@PKAnzug こんばんは。何やら物凄い内容が(苦笑)素人の私ですら(危険を侵さざるを得ない職種の方は別として)専門家はそれの専門が故に危険や面倒は術を持ってして極力回避する、と言う風に考えますが。どなたが書いたか存じませんが放射線の専門家を貶めたいが為の書き込みなのでしょうか
PKA @PKAnzug
@Ponkom それはわりとありそうな気がしますね。でも、個人的にはむしろ専門家かどうかは軽視してもらった方が気楽だったりしますw あと、自分で調べた方が間違いなく理解度が上がるので、そういう意味でも少し疑ってもらった方がいいです。「こいつの言うのは嘘だ」的な疑い方は困りますが。
PKA @PKAnzug
@k_caoru @osiboriP 現場を知らない人が思い込みで言っちゃうから困ったもんです。
PKA @PKAnzug
@NagatoShinano 放射線診療がメシのタネとはいえ、本当に危険だったら寝当直専門に逃げるとかいろいろ逃げ道はありますからね。「医師であること」自体がわりと健康リスクのような気がするというのはさておきw
PKA @PKAnzug
@TripleCanon そうそう。なにせそこら中に放射線マークが貼ってあるような職場なんで、意識せずにはいらんないです。
PKA @PKAnzug
@sumi_kitta なんかそんな感じのまとめが作られたっぽいです。そもそも肩書きに頼るような発言はしてないので、肩書きを毀損されてもあまり意味はないのですけどね。
PKA @PKAnzug
@miko_mama 普通のレントゲンやCTであれば、機械が止まってれば空間線量は普通の場所と変わらないです。核医学検査室は、放射性物質がどこかに付着してたりする可能性があるので、僅かながら空間線量も高めかもしれません。核医学治療室は普通の場所より空間線量は高めです。
PKA @PKAnzug
@miko_mama ちょっと追加説明を。レントゲンの機械は「可視光線でなく放射線を出すライト」みたいなもので、撮影の瞬間以外は放射線は出てないんです。一方の核医学で使う放射性物質は放射線を止められないので、自己防衛が大事なんですよね。核医学の新人にまず教えるのは放射線防護の話。
PKA @PKAnzug
@miko_mama なので、核医学の現場に慣れてくると「放射線を軽視するようになる」のではなく、放射線から身を守るのが当たり前になります。医療現場だと、刃物や針は使うわ、病原体の入った体液も扱うわ、さらに放射線も扱うわで、医師だけでなくみんな身を守るのに気を付けてるんですよね。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@PKAnzug いえ、「放射線の専門家の間で、診断や治療で扱う放射線量に慣れてしまって、原発公害で問題となる内部被曝(多様な核種と複合的な摂取)を軽視する傾向があるのでは?」という仮説でした。核医学の先生方が放射線防護を意識しないと仕事できないというのは承知しています。ただ、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@PKAnzug いえ、「放射線の専門家の間で、診断や治療で扱う放射線量に慣れてしまって、原発公害で問題となる内部被曝(多様な核種と複合的な摂取)を軽視する傾向があるのでは?」という仮説でした。核医学の先生方が放射線防護を意識しないと仕事できないというのは承知しています。ただ、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@PKAnzug (承前)PKAnzugさんの『総量1メガベクレル以下の放射性セシウム摂取であれば、特に心配する必要はないだろう』https://t.co/nTz4PaD7 というTwに関しては、個人的な感想なのか、固いエビデンスに基づくものかは明確にして頂きたいと思いました。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@PKAnzug (承前2)なぜなら、1日に100ベクレルの食事を1キロ食べたとして、1年間で36500ベクレルになりますが、1メガベクレル(=100万ベクレル)に及びませんし、そもそも1日100ベクレルを1年間人が食べ続けたような臨床試験(=固いエビデンス)も存在しません。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@PKAnzug (承前3)つまり、PKAnzug さんの結論だと、暫定規制値の基準をはるかに超えても大丈夫という結論になってしまうのです。国際的な基準を含めて暫定規制値を定めることに反対のご意見であれば失礼いたしました。
PKA @PKAnzug
. @Todaidon 多様な核種があろうと、放射性核種から出るのはγ線やβ線といった限られた種類の放射線ですよ。あなたを含め、放射性セシウムからの被曝を「未知の事態」にしたがる人がいますが、被曝の本質的には既知の事態であり、また核実験由来のセシウムによる実例すらあるわけです。
PKA @PKAnzug
. @Todaidon そして例のツイートに関しては、「責任を持って明言しろ」的な発言に対して示したもので、「多数の固いエビデンスと既知の情報から合理的に導かれる推論」です。実際に投与して確認した実例以外を「個人の感想」とするのは、ゼロかイチかのデジタル思考と大差ないですよ。
PKA @PKAnzug
. @Todaidon 過去に行われた様々な検討から現象の本質を見出して、そこから未知の出来事を推定するというのは、専門家に求められる役割の1つです。そして放射線の生体影響はもう何十年も調べられていて、現象の本質は概ね分かっているんですよ。
PKA @PKAnzug
. @Todaidon よく「低線量の影響は分かってない」と言われるのは、影響が小さすぎて見えないからプラスなのかマイナスなのかゼロなのか分からないというだけで、どのみち影響が確認できないほど小さいことに変わりはありません。
PKA @PKAnzug
. @Todaidon そして1MBqのセシウム(Cs-137とCs-134は同比率と仮定)からの内部被曝は16mSv弱。「マイクロ」に慣れてると大きく見えるでしょうが、これは余裕の低線量であって、被曝の影響は見えないレベルです。
PKA @PKAnzug
. @Todaidon それから、「放射性セシウムは半減期30年だ」という指摘もありましたが、生体からの減衰を意味する生物学的半減期は、成人だと70-100日程度、小児だと20-30日程度。物理的半減期が長いと排泄の影響が大きくなるので、物理的半減期で考えるのは不適切です。
残りを読む(95)

コメント

白黒ダジャレうさぎ @DonnieTheDutch 2012年5月7日
自分を助けてくれたカエルを刺し殺してしまうのがサソリの本性であるように,「放射線は安全である」と言うのが放射線医の本性である.
naka-take @Yuhki_Nakatake 2012年5月7日
↑どこにも「放射線は安全である」などとは書いてませんし、そう言ってもいないですよね?思い込みが激しすぎませんかね?
Stella@inMOW @stella_AS 2012年5月7日
hinduさん、「俺かっこいー事言ってる」感ハンパ無いんだけど、結局誤読(わざと?)が激しすぎて恥晒す好例になっちゃってますよwww
ウナコーワ @unacowaunacowa 2012年5月7日
あれだけPKAさんが段階的に丁寧にメンションしても本人は全く聞く耳持ってないって言う
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年5月7日
ご自分のまとめのコメント欄を開放しないhinduさんは、ここにコメントする資格はないと思う、しかも曲解でw
涼風紫音/圧縮 @sionsuzukaze 2012年5月7日
「危険だからこそ対策、対応に知識レベルから万全を期す」という話が「安全である」に読み替えられる人には何を言っても理解されないんだろうなぁ。
sakai @SkiMario 2012年5月7日
どういうツイートへの返信かが分かると嬉しいです。
はよ @hayohater 2012年5月7日
なんでこんなに「『だましてくる専門家』に聞く耳持たない俺様かっこいいえらい」と誇りたがるのだろうか。
@moegi_kaoru 2012年5月7日
「放射能」関連のまとめとかコメントとなったら、「危険」で「癌が発生」して「白血病も発生」して「子供の甲状腺異常も出る」ようになって「鼻血」が止まらなくて「目が痛いとかしょぼしょぼする」とか「気分が鬱になる」とか「仕事とか勉強のやる気が出ない」とか「萌え補充できない」とか、そういう症状やその可能性が併記されてないと、全くスルーの対象になるんですね、騒いでる皆さんって・・・。 
たろー @hanpa64 2012年5月7日
このコメント欄の有様が、奇しくも現在の反原発運動の問題をさらけ出してしまっている。つーか、とりあえず読むくらいはしましょうよ。
まるすた @maroonstar7001 2012年5月7日
曲解なんてレベルじゃないよ。二進法脳には理解する仕組みが無いんじゃないの。
久間知毅@C96-1日目南ス-25b @HisamaTomoki 2012年5月7日
コメント欄ののっけから聞く耳持たない宣言とは(汗
y.🍀 @yabtter 2012年5月7日
「自分で調べた方が間違いなく理解度が上がる」と言われるが、一方で「Google症」に陥るケースも少なくないのですよね。勉強の副作用。
兄ぃ @any_k 2012年5月7日
基準値はそれを超えたら確実に害が発生する値と思って生活している人も多いんだよなぁ…◆PKAnzug先生の(反論というよりむしろ)正論
ジョエーウ @joejoeu 2012年5月7日
ウホウホ。アイツ、魔術師。アブナイ。1ベクレル、2ベクレル、たくさん。
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2012年5月7日
放射性物質のせいで大変な影響が報告されています! / http://togetter.com/li/193797
リーフレイン @leaf_parsley 2012年5月7日
すいません、まとめ主です、コメントを補足しました、、、遅くなって申し訳ない、、
各務原 夕@内調の工作費未払いを許さない市民の会 @nekoguruma 2012年5月7日
絡んでる馬鹿は置いておくとして、PKAnzug氏の解説は一読の価値あり
um @nanasi0003 2012年5月7日
「わたしはそう思わない」で反論が成立してると思えるのはさすがのクオリティ ところで毎日100Bqってチェルノブイリでデータないのかな?
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2012年5月7日
「Google症」は単にキーワード検索するだけで“勉強してない”人が陥る症状ですね。そして検索結果のいずれかを妄信してしまうと症状が進み、それを補強する結果しか拾わなくなります。
mickey_trust @mickey_trust 2012年5月7日
しかし、私は「放射能」の影響は統計に出てくるのではないかと期待している。治験におけるプラセボ的な意味で。逆プラセボというべきか。そのデータが取れれば後の公衆衛生に貢献するだろう。
clyule@意識の薄い社会人 @clyule 2012年5月7日
日常的に放射線を使ってるから適切な接し方がわかっている,という印象.必要以上に恐れたら仕事にならないし,逆に舐めてたら長生きできない.
okera @okera_street 2012年5月7日
安全だ、危険だと印象論だけでむやみやたらに騒ぐのではなく、経験・知識・過去の症例から冷静に判断しているPKAnzug氏の解説だけでも一見の価値ありです。
あきらっす @akirateru88 2012年5月7日
事実とその延長から間違いなく導き出せる推測。推測ったって、一般人の「当てずっぽう」とはレベルが違うんだよね
lhankor_mhy @lhankor_mhy 2012年5月7日
「お前は専門家なんだからソースを出せ、俺は素人なんだから感覚で話す。最終的には両論併記で」
長門信濃 @NagatoShinano 2012年5月7日
>経験からは余裕の低線量とは思えないのです。<結局なんの「経験」があるのかさっぱりわからない…。16mSvも受けたことのない状態で病変が「あった」という「経験」をしたならともかく、病変が「なかった」「経験」をもってどうして「余裕の低線量とは言えない」になるのか…。私って国語力ないのかな?w
長門信濃 @NagatoShinano 2012年5月7日
ちなみに私は数年前、とある治療で局所的に20Gyの短時間高線量被曝をしています。私の「経験」から言うとこのくらいだとがんにはならないですねw (あ、この「経験」話が無意味で馬鹿馬鹿しいことはわかって言ってますのでツッコミは無用です。念のため)
nekosencho @Neko_Sencho 2012年5月7日
これだけの誠実で懇切丁寧な解説に「誰も読んでないけど」とか書いちゃう人がいるあたりが、今の日本の限界なんだろうね。出来ればそういう人は少数であってほしいけど
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年5月7日
「Google症」の事やこういうツイート(http://j.mp/IThbLg)を拾わないのは、@Todaidon さんが意図的にそうしているのですか?
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2012年5月7日
@todaidon氏は http://togetter.com/li/298353 こちらのまとめのコメント欄を開けるべきですね。
addicks(あでぃっくす)⛅ @addicks_cycle 2012年5月7日
食べ物の賞味期限を1秒でも過ぎたら即危険だと思う人はどれぐらいいるんだろうか?あとCTスキャンって必要に応じて子どもでも受けさせるけどなあ
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年5月7日
プルシアンブルー投与によるセシウム排出促進のガイドラインで http://www.nirs.go.jp/data/pdf/prussian_blue.pdf 30mSv以下は治療の利益無しとなってる。スライド10枚目。30mSvはCs137/Cs134同比率としておよそ187万Bq。30mSvは十分に小さいリスクなのでプルシアンブルーで下痢する方が大きな問題だって話かな。
ゆ〜たん @Iutach 2012年5月7日
結局、まともなエビデンスに基づく反論ひとつもできずに、「それはあなた個人の意見ですね」で一目散に逃げ出したなぁ>@todaidon氏。要するに、筋の通った理解を得たいわけじゃないんですね。「議論したけど合意には至らなかった」という結果が欲しいだけで。
山下238(内閣調査室) @Yamashita238 2012年5月7日
高校レベルの数学物理化学生物の概要を知っていれば専門家のいう事の根拠をたぐれるんだよ。それができないから専門家の言う事の正しさ加減が判断できず、中学レベルの口論になる。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年5月7日
元の英国健康保護局の資料はこれ。 http://www.hpa.org.uk/Publications/Radiation/DocumentsOfTheHPA/RCE17UseofPrussianBlue/ ノンブルで44ページあたりと、70ページあたり。
y.🍀 @yabtter 2012年5月7日
_Nekojarashi_さん、仰る通り検索すれば勉強できるとは限りませんね。いくら知識を拾ってきても体系的に身に付けられねば意味がない、あるいは逆効果。
山下238(内閣調査室) @Yamashita238 2012年5月7日
べき乗、Σと∫、原子の構造、(放射性)同位元素と半減期の意味、アボガドロ数、遺伝子の分子構造と働き。これくらいをサワリ程度でも知っていてほしいものだ。
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年5月7日
別のまとめ。タイトルが秀逸w☞ 『蟷螂の斧』 http://togetter.com/li/299623
y.🍀 @yabtter 2012年5月7日
LNTはほぼコンセンサスを得たものと思いますが、それを踏まえれば低線量被曝の影響は高線量被曝より格段に低いワケで。PKAnzug氏が説明したMBq単位の話題からみれば、Bq単位は何桁違うのか、そして影響は何桁違うのか。諭吉100人と1gのアルミ硬貨ですよ。
y.🍀 @yabtter 2012年5月7日
知識を結びつけて体系化するって、そういう考え方を柔軟にできるようになるコトだと思ったりします。
y.🍀 @yabtter 2012年5月7日
仮に全く排泄されるコトなく100Bq/dayを蓄積し続けるとして、何年経てば100万円貯まりますか。
undo(おネムだよ) @tolucky774 2012年5月7日
hindu_kush420氏のおかげであっちのまとめが中傷目的だとわかりました
naka-take @Yuhki_Nakatake 2012年5月7日
よく読んでみたら、 @todaidon さんが「放射線公害と甲状腺治療は違う」と言いながら、メガベクレルオーダーのヨウ素131を受けたチェルノブイリ事故のグラフを提示しているのには、軽い眩暈が。。。ご自身のまとめ内の資料で摂取量を逆算してみると良いのに。あと福島事故とチェルノブイリ事故の被曝量のオーダーの違いも。桁違いですよ?http://togetter.com/li/270492
サイフィス @saifisu 2012年5月7日
つーか誰も指摘してないけど、定期的に出てくる >皆さま一人ひとりの判断に委ねられると思います。< とか >最終的に判断するのは皆様一人ひとりだと思います。< を始めとする「決めるのは読んだ人です」っての、つまり「誤解したり誤読した人がいたら、その人の責任」って事であって、最終的に詐欺師の「騙される方が悪い」に通じるものがあるんですが、本人解っとるのかね。
サイフィス @saifisu 2012年5月7日
恣意的な方向に結論が導かれるように情報を並べた状態で、「最後に決めるのはあなたです。私は強要はしていません。あくまで、それを決めたのは当人です」って添えて結論を迫るのを、何て言えばよろしいでしょうかね
neologcutter @neologcut_er 2012年5月7日
仮に全く排泄されるコトなく100Bq/dayを蓄積し続けるとして、何年経てば100万円貯まりますか。< 全く排出されることなくという事態はなく、働いて2-3年で貯めた。
オタ小児科医 @otapediatrician 2012年5月7日
「医学的・科学的な危険域ギリギリで法律上の安全域を設定するなんて危ないマネ誰もするはずないでしょ?だから法律で決めてる安全域ってものすごーく余裕を取って作ってあるのよ?」ってだけの理屈がなぜ通じんのだ…
遠山景基 @ty_kagemoto 2012年5月7日
こっちのまとめには拾われてないけど、コメ欄閉じたゼロ戦センセのまとめのコレ>福島県の18歳以下人口は約40万人なのでその内4名が5年以内に原発事故が原因で甲状腺癌→甲状腺摘出術の転帰を辿ると推定されます インフルエンザや交通事故による死者より少ないだろ、これって? これが正しくとも認知されない可能性大なんじゃね?
y.🍀 @yabtter 2012年5月7日
neologcutterさん、ご指摘どうもです(素で間違えてました失礼)。当方は小銭を蓄えても窮乏時に使ってしまうので頻繁に貯金箱から排出されてしまいます。仕事増やさないと。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年5月7日
英国健康保護局の資料44ページに「(30mSvを下回っていても)一部の人にとっては不快感や副作用よりも得られる安心感の方が大きいので(治療するかどうかの)判断は慎重に行うべき」とも書いてある(と思う。英文読み間違ってたら申し訳ない)。「桁の感覚が違う」とか「気持ちが悪い」とか思うこと自体は正当なんです。でもそれと危険であることはイコールではない。
y.🍀 @yabtter 2012年5月7日
「一人ひとりの判断」云々というのは「アンタはそう言うけどオレはそう思わない」の婉曲表現かと思ってしまったのですがそれは邪推ですね反省します
akoustam @akoustam 2012年5月7日
「俺がわからない」と「誰もわからない」は区別しろよ>Todaidon
ばうばう@のほほん @baubaubaw 2012年5月7日
PKA先生お疲れ様でした。いつも丁寧に説明してくださるのにね。
ぴっぴ @ppix2 2012年5月8日
お~誰か纏めて下さると思っていました^^; いつもながらPKA先生の説明は理路整然としていて解り易い。これで納得できない人は…たぶんそもそも正しく理解したい訳ではないんでしょう。
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年5月8日
学術的に安全というのは、被爆の森で行われているような基礎研究が終了し、その成果を人類に転用できるようになってからいう言葉だ。確率がいくらだろうと、発症で死に至る事例があるなら、むやみに安全と言う態度には疑問を感じる。
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年5月8日
こちらの記事よりは http://blog.livedoor.jp/shoichipp-genpatu/archives/4716100.html のブログ記事(笑)の方がよほど説得力があるし、ブログ記事が信用できない人は、元ネタのドキュメンタリー番組を見ればよいし、それでも納得いかないなら……
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年5月8日
それでも納得いかないなら、しかるべき費用を負担して、サウスカロライナやウクライナの研究者達に実際に問い合わせるのが良いだろう。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年5月8日
wikipediaの記述では赤い森は毎時10ミリレントゲンだそうなので、毎時87マイクロシーベルトになります。東京の空間線量0.08マイクロシーベルトのおよそ千倍ですね。引用されているブログにも「通常より数千倍高い」と書いてありますから、私の計算違いではなさそうです。研究そのものは興味深いですが、直接比較できるものではないですね。
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年5月8日
原発や放射線が安全か危険か、以前の問題に、原子力行政そのものが、危険で信頼の置けないものである > 原子力委:大飯再稼働への影響懸念、議案隠し 新大綱策定- 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/select/news/20120508k0000m040125000c.html
巡礼者 @Hagiasophia765 2012年5月8日
数字の大小を論じているわけではないのだがw まあ、数字の大小だけを論じたいのだろうなぁ。こっちは、研究が終わっているのか?学説が定まっているのか?政治としてどうなのか?がメインだからな。その辺の感覚が分からんなら、脱原発論は押さえきれんよw
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年5月8日
大小を論じているわけではないということは、大小の違いがあって直接比較するのが難しく、したがって研究成果が出たとして防護のために参考にするのは困難だという点には合意できますね。野生動物よりも、人間を相手にする核医学の副作用の有無の調査や原発作業員の追跡調査の方を気にしたほうが良いと思いますが。
長門信濃 @NagatoShinano 2012年5月8日
つまりこうですか?  T「なんの根拠も経験もないけど、なんとな~くすごく低線量でも余裕で低いとは言えない気がする」 P「数々の具体例や豊富な経験から十分に安全だと考える」 T「判断するのは読者一人ひとりですョ」 読者( ゚д゚)ポカーン
長門信濃 @NagatoShinano 2012年5月8日
いまだに数字の大小じゃないとか抜かしてるのがいるのは心底腹が立つ。しかもこのコンテキストで。
kon-beef @kon_beef 2012年5月8日
今も福島に住んでますが食事から1MBqも摂取する状況になったら流石に逃げますよ。そういう意味では @Todaidon さんの言う16mSvは感覚として高すぎるというのには賛同できるのですが、それは公衆衛生の目標として高すぎるという話であってそういう例を以って @PKAnzug さんの意見が放射線影響を軽視する方向に偏ってるという批判には当たらないと思います
kon-beef @kon_beef 2012年5月8日
続き)もちろん、現状で判断し行動できるのは個人個人だというのは正しい。だからこそミスリードには正しい批判が必要なので @Tadaidon 氏も批判されて然るべきなのです。 @PKAnzug 氏は批判に対して向き合って一つ一つ回答されてます。
y.🍀 @yabtter 2012年5月8日
「一人ひとりが判断」できるのは“安心するかどうか”という個人の内面的なコトに限られる。その部分にのみ注目するのであれば「数字の大小ではない」というのも妥当。
y.🍀 @yabtter 2012年5月8日
だけど“どのくらい安全か”は、皆で実測値を集めて定量的に評価していくしかない。それで数十年もかけて無数の人が積み重ねてきた結果というのは非常に重みがあり、個人の感想ごときで覆すのは無理。
sakai @SkiMario 2012年5月8日
mSv/年オーダーの話をしている時に、それよりずっと高い線量地域のしかも野生動物の事例を持ってきても、それは参考にしづらいですね。加えて 『「可能性は否定できない」的なことを言い出すと、ありとあらゆる化学物質や食品に関しても同じ議論が始められますが、万能の論調を特定のものだけに向けるのは恣意的であると言わざるを得ません。』 って事じゃないですか?
y.🍀 @yabtter 2012年5月8日
ネット上には、こういうときに使う名言がありましたっけな「おまえがそう言うならそうなんだろう、おまえの中ではな」。不安だとか不満だとか内面的なモヤモヤしたのは、その本人がそこに立ち向かって処理する気にならなければ、消えていきません。抑えきれないのは、自分自身の感情ではありませんか。
y.🍀 @yabtter 2012年5月8日
正直なところお見かけするたび「もどかしい」と思っとるのですよ。まあ全く以て余計な御節介ではありますが。
ジョエーウ @joejoeu 2012年5月8日
ウホウホ。魔術ダメ。守護霊ミナ一人一人モッテル。コッチ、大勢。
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年5月8日
Hindukush420さんは勝利宣言もしているみたいだけど、大丈夫かなこの人?(・_・?) http://j.mp/IRhyI9
星五81体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2012年5月8日
可能性は否定できないとか、ただの無敵論法じゃねぇかwつうか、そんなもん言い出したら日光にだって発がん性があるわいwww
冷ゃっこくされた料理が変(⁰⊖⁰) @vvaltervvolf 2012年5月8日
PKA先生の解説は論旨が明快で分かりやすい。中学生の教材としても有用だろう。同時に固定観念が、いかに人の理性を曇らせるかというよい標本になっているまとめで、とても興味深い。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年5月9日
お邪魔します。一点だけ。PKAさんの『50mSv程度の胎児被曝は特に何も起こさない』という文章は、日本産婦人学会の勧告文『胎児に悪影響が出るのは、赤ちゃんの被曝量が50ミリシーベルト以上の場合』とニュアンスが異なります。専門家にもいろんな意見があるのは否定しませんが大切な点なので。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年5月9日
元の文書は http://www.jsog.or.jp/news/pdf/announce_20110324.pdf の最初のページの下半分ですね。ページの下半分を最後まで読んだ上で、PKAさんとそれほどニュアンスが違うものかどうか「読者一人ひとりに判断」してもらった方がよさそうです。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年5月9日
それではもう一つだけ。医療者としてはまず、放射線作業従事者で妊娠可能な女性の規定(3か月で5ミリシーベルトまで)が第一の関門です。これで福島原発で働いていた東電の女性職員(17mSv)が国からの指導で業務差し止めになったニュースがありましたよね。で、第二の関門が産婦人科学会に書かれていた『『胎児に悪影響が出るのは、赤ちゃんの被曝量が50ミリシーベルト以上の場合』という話です。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年5月9日
で、第三の関門が、産婦人科学会の勧告文の中で参照として書かれていたICRP 84の話ですが、そこは『そういう報告もある』という話です。もちろん判断するのはみなさんです。
長門信濃 @NagatoShinano 2012年5月9日
だから基準値や公式見解というのは安全マージンをこれでもかと見込んでいるものだとあれほど…。というか、そもそもあなたは放射線医の「感覚」を問題にしていたはずでしょうが。苦しくなるとコンテキストを無視して話を混ぜっ返す。典型的な手法ですね。
naka-take @Yuhki_Nakatake 2012年5月9日
胎児への被曝量に関してはhttp://p.tl/7jF9もまとまってます。放射線取扱従事者などの「法制限」は、生物・医学的に影響を与えたと判断できる量より防護的に作成されてますので、「法律で決められてる値より高いから悪影響が出る」は誤った表現。http://p.tl/Q0aXもご参照。
naka-take @Yuhki_Nakatake 2012年5月9日
上のリンクの抜粋「専門家以外からすれば、人に当たる量に限度を設けているのだから、この数値を少しでも超えたら身体に悪いと想うのは自然な考え方かもしれない。(中略)労災認定は、病気になった労働者を守ろうという、優れた考えの基に立っている。(中略)病気の労働者をなるべく救済しようとの判断から作られた認定基準であることを忘れて、5mSvを越えて被ばくすると白血病のリスクが増すと誤解している人もいる」
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年5月9日
ご紹介のhttp://www.jaog.or.jp/japanese/jigyo/SENTEN/kouhou/hibaku.htm に、(胎児の悪性腫瘍に関する)しきい値は50mGyと書いてますね。これは『50mSv程度の胎児被曝は特に何も起こさない』という文章とは意味が異なります。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年5月9日
次に、http://www.c-technol.co.jp/pdf/324fbn.pdf の方は、『100mGyは、ICRPが、充 分な安全域を加味し、この線量以下であれば、胎児の健康影響を考慮する必要が無いと明言した値である。』という文章が、前のURLの産婦人科学会の先生が書いた資料と矛盾します。
naka-take @Yuhki_Nakatake 2012年5月9日
つ「現在のところ100mGy以下の胎児被曝はほとんど問題はないと考えて良い」↑最後まで読みました?悪性腫瘍に関しては「どれだけ少なくても影響があると仮定する」という変異原性の考えを元にすると「ゼロにはならない」ですが、「閾値が50mSvとされる」ということは「発がん率-線量のプロットを引いたら50mSvあたりで殆どゼロになる」ということなので、意味は同じ
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年5月9日
どうやらお互いの日本語の問題のようですね。これ以上の議論は無用と思いますので、最後に山下俊一先生が2009年に述べられた言葉を紹介して私からは終了にさせていただきます。山下俊一氏(in 2009年3月):いったん被ばくをした子供たちは生涯続く甲状腺の発がんリスクをもつということも明らかになりました。長崎、広島のデータは、低線量率あるいは高線量率でも発がんのリスクがある一定の潜伏期をもって、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年5月9日
(承前)線量依存性に、被ばく時の年齢依存性にがんリスクが高まるということが判明しています。主として20歳未満の人たちで、10~100mSvの間で発がんがおこりうるというリスクを否定できません。日本臨床内科医会会誌 23巻5号 実に専門家らしい文章です。以上です。
naka-take @Yuhki_Nakatake 2012年5月9日
被曝時期・現象が違う例を出されても反論になってないのですが… 出生後の被曝による発がんリスクに関しては、防護的な考えであるLNTを元にして「あると想定して防護的な規則をとる」ことは問題ないのですが、だからといって「低線量で実影響がでると判明したのではない」ので、その点だけは努々混同されなきよう。
akachun @akachun 2012年5月9日
1MBq以下(≒16mSv以下)のセシウムの内部被曝でなんらかの急性症状が起きるとは思わないけれど、発がんリスクはちょっと許容できないかなあ。10mSv被曝によるがん死の増加は、ICRPモデルなら2000人に1人、ゴフマンモデルなら250人に1人(10歳なら100人に1人)なので。
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2012年5月9日
ゼロ戦が出てきては即効で撃ち落されているところを見ると、どうやらこのコメント欄は太平洋戦争末期らしいw
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年5月9日
許容する必要は無いでしょう。私だって例えば医療ミスで(セシウムはないだろうけど16mSvくらい全身被曝する何かを)1MBq投与しちゃいましたっていわれたら定期健診と発病後の医療費は要求しますよ(1/1000だと医療費まで主張が通るかどうかわからんけど)。そのことと、万が一実際にそうした事例があったとして「助かりますかね?」って質問に「九分九厘何も起こりませんからまずは安心してください」って答えるのは矛盾して無いですよね。
サイフィス @saifisu 2012年5月9日
飛行機の人のは反論じゃなくて、ただ”自分の説が間違いとは限らない可能性”を追求し続ける、ただの”継ぎ接ぎ”にしか見えんけどね。 「読者一人ひとりに判断」を多用するのと同じ、一見多彩な意見の存在を認めるように見せながらも、その実ただ「自分は間違っていない。正しい可能性もゼロではない」を追い求めているだけにしか過ぎんでしょ
サイフィス @saifisu 2012年5月9日
「読者一人ひとりに判断」って様々な分野で多用される”便利”な言葉だけど、使い方を誤ると、単なる他者への責任の押し付け、かつ自分の言動に対する責任の放棄、にしかならんのよ。
y.🍀 @yabtter 2012年5月10日
ああそうか、「読者一人ひとりに判断」てのは、ちょっと控え目に賛同者を募集するときにも使える言葉ですね。
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年5月10日
このまとめに「肉屋を支持する豚」ってタグ付けする人(http://j.mp/JXq7vy)って一体なんなのだろう? 今まとめ荒らしが流行っているの?過激な脱原発は益々世間から嫌われるよw http://j.mp/IKYmgn
長門信濃 @NagatoShinano 2012年5月10日
そこの「「江川紹子さん (@amneris84) に無視された質問群」の関連商品を更新しました。」でお勧め商品見てフイタw
かばなり @kabanari 2012年5月10日
「説得が困難な人を説得するのは諦めたので、見ている人に説明するつもりで発言する」的なことを宣言されてる方に「読者一人ひとりに判断」と言う必要があるんだろうか。
かばなり @kabanari 2012年5月10日
「読者一人ひとりに判断」は、優勢?な人が言うと太っ腹な印象を受けるけど、劣勢?な人が言うと苦しい印象を受ける。
Megatherium @Dairanju 2012年5月14日
危険性を過度に危惧している人の中には、実際のリスクではなく、「ケガレに対する忌避」としか言いようのない主張をしている人がいるのが判るw。
堂島 @Reeves_spirea 2012年5月15日
「子どもが転んでけがしないように気をつけましょう」と「子どもが転んだら死ぬ」がごっちゃになっている人の実例と思って読みました。専門家の人は大変ですね、かすり傷から破傷風になって死ぬ子どものことまで言及しないと責められるのですから。
fujitsubo_x @fujitsubo_x 2012年5月19日
@PKAnzug さんの丁寧な説明には頭が下がります
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2012年5月31日
tarlyon どうも@Todaidonさんは科学的思考力がまったく皆無で理解出来ないようですが、これ意味としてはまったく同じことです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする