ジルベール・シモンドンの"transduction"をめぐって

最後の方で出てくる、「ドゥルーズ=シェリング説」から次のまとめ http://togetter.com/li/31150 へ続く。
7
レスキニ @reskiniharden

@hypermari すいません授業で読んでるシモンドンのテクストって何の本ですか?

2010-06-21 17:49:17
@hypermari

@reskiniharden L'individuation psychique et collective です。シモンドンの博論とかなんとか。助けてくれるんですか?

2010-06-21 17:51:32
レスキニ @reskiniharden

@hypermari スティグレールが序文書いてる新版でしょうか。持ってる本なので今出してきました。冒頭から読んでるのですか?

2010-06-21 17:57:51
@hypermari

なんで、みんなシモンドンもってるんだろう。あたしがフォローしてる人たちおかしい。いや、助けになってるので、感謝感激なんですけど。

2010-06-21 18:02:50
Atsushi KUMAKI @anteros

@hypermari わりと有名な人なんじゃないでしょうか。

2010-06-21 18:03:28
@hypermari

@anteros 日本語訳でていないのにですか。そもそもこの授業、日本語訳のないテクスト使うから、とったんですけど、こんなに内容がつらいとはおもわなかった。

2010-06-21 18:06:25
Atsushi KUMAKI @anteros

@hypermari 邦訳がないから、読まなくても原著買うんじゃないですか。Deleuze読む人は気になるんじゃないですか。

2010-06-21 18:07:35
@hypermari

@anteros たしかに、ドゥルーズ、興味があったのですが、ドゥルーズより、物理の話が多すぎます。

2010-06-21 18:09:55
レスキニ @reskiniharden

@anteros メルポン読む人も気になったりします。

2010-06-21 18:09:08
レスキニ @reskiniharden

@anteros シモンドンにおけるメルロの影響ということは言われてます。

2010-06-21 18:13:58
Atsushi KUMAKI @anteros

@t_hayashi @hypermariさんがSImondonを読む授業に出てるということらしいです。

2010-06-21 18:22:38
@hypermari

アリストテレスの形相‐質料における話が出てくるのだけれど、そこででてくるアリストテレスの「最高度の観念である存在の観念」というものが、わからない。シモンドンはそれを空虚な観念だと、いっている。

2010-06-21 18:32:10
@hypermari

それは、「内包と外延」とは反比例の関係にある。らしい。

2010-06-21 18:33:14
@hypermari

「ホドロジー」の意味をもっと詳しく知りたい。英語で検索したらhodologyでクルト・レヴィンが使った心理学用語っていう説明があったが、いまいちわからない。

2010-06-21 18:35:40
@hypermari

ジョルダノ・ブルーノって一体何者?ウィキってもいまいちわからず。

2010-06-21 18:36:43
@hypermari

「プラトンは形而上学となった≪純粋社会学≫を描出し、集団諸構造、およびすべての集団の集団の諸構造、すなわち≪単一宇宙≫が原型的形態であるのと主張したのに対して、

2010-06-21 18:48:46
@hypermari

アリストテレスは反対に、逆の傾向、すなわち個体存在の最初の選択を描きだし、個体存在が所蔵している相互作用プロセスのなかに生成の説明を見出すだろう」

2010-06-21 18:50:47
@hypermari

ジョルダーノ・ブルーノは、彼のこんな学説があるけど、いまいちだよ、っていう内容で紹介されてます。「確かにジョルダノ・ブルーノのようなきわめて重要な学説もあるにはあった」

2010-06-21 18:53:53
@hypermari

「ブルーノはどちらかといえばアリストテレス的な語彙によって、原型的形態とアリストテレス的形態との総合を素描しうるかもしれない学説をたてた」

2010-06-21 18:54:59
よぬす @Yonus_Mendox

@hypermari プラトンの「純粋社会学」はよく解りませんが,プラトンは次のように主張します:

2010-06-21 19:02:48
よぬす @Yonus_Mendox

でも,学部二年までは駒場図書館の地下二階で平気で作業していたのだから,いまは進化したというか退化したというか,判然としない.

2010-06-21 18:51:10
よぬす @Yonus_Mendox

@hypermari 申し忘れましたが,『ティマイオス』篇で述べられています.

2010-06-21 19:07:03
よぬす @Yonus_Mendox

@hypermari アリストテレスは,世界(宇宙)の無限性を主張しないはずです(有限だと述べていたかどうかは,ぼくの記憶が曖昧なので確言できません).中世スコラ学においては,世界は有限である,と主張されています.

2010-06-21 19:10:33
よぬす @Yonus_Mendox

@hypermari 創造主デミウルゴスは,無からというわけではなく,何らかの材料からイデアに似せてこの宇宙を創造した.かつ,宇宙は無限である.

2010-06-21 19:06:24
よぬす @Yonus_Mendox

@hypermari 余談ですが,カントが『純粋理性批判』の第一アンチノミーで世界の有限/無限性について論じています.

2010-06-21 19:11:07
残りを読む(132)

コメント

@ttt_ceinture 2010年12月12日
廣瀬浩司のシモンドン論引用の箇所を追加しておきました。 : 「ジルベール・シモンドンの"transduction"をめぐって」
0