「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。2」感想まとめ

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。2 (富士見ファンタジア文庫) [文庫] 左京 潤 (著), 戌角 柾 (イラスト) ※感想ありがとうございます。 後でまとめて拾っていますので漏れがあったらすみません。 続きを読む
1
soundsea @soundsea

【勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。2 (富士見ファンタジア文庫)/左京 潤】話その者はきらいじゃないけど挿絵に脱落しそう……普段はそんなにきにしないんだけど挿絵+本文のお色気プッシュ... →http://t.co/J9ToM6sV #bookmeter

2012-06-15 21:06:23
ら~みあ @ramia880_edaepi

左京潤『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』②読了。小売業ファンタジーの続編。序盤から洗練されたギャグが炸裂、中盤も売りの営業パートで押し、ダレることなく緊迫の終盤へ。アイリの過去と葛藤が心に訴えるな……。後半急いた感があるも予想以上の出来。キャラの個性が光る良作

2012-06-15 19:47:57
ら~みあ @ramia880_edaepi

というかですね、作者さん静岡出身なんですね。なんか親近感が沸くw 願わくば略称を考えて欲しいところ(爆) 2巻で沈没する新人作家が多い中、着々と実力をつけているのが分かるな……! 買って良かったと思えるラノベでした。

2012-06-15 19:51:29
KAZE@がんばれない @KAZE_XP

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第2巻、読了。タイトル長い。フィノもアイリもいい娘だなぁ。次から心機一転ですなー。

2012-06-12 23:13:52
bas @bas_ponkotsu

【勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。2 (富士見ファンタジア文庫)/左京 潤】魔力を有した者を余裕で倒せる=電池扱い ですよねー どうやって世界の均衡を保っていくのかしらん →http://t.co/FSyEAMWs #bookmeter

2012-06-09 22:37:19
bas @bas_ponkotsu

しかし、電力=長期保存が全く効かないからこそ、原子力発電の問題やらが起きてるわけで。この世界の魔法の理屈はどうなんだろうか?長期保存が効くとなったら、それこそ売血制度みたいなもんでいいと思うんだけどねえ

2012-06-09 22:38:51
みどペタ@不在がち @midopeta

さて『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』(左京潤)2巻読了。「こんなの私の仕事じゃない」と悪足掻きを続けていたアイリの姿に身をつまされる人も多いだろうなー……。

2012-05-19 19:54:39
みどペタ@不在がち @midopeta

『勇しぶ』はレビューとか読むとコメディパートの方が評判いいっぽいけど、多分シリアス部分の方が本質。

2012-05-19 19:56:11
三百代止風 @tricentius

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。2(左京潤)遅ればせながら読了。今巻も世知辛くてしんみりして面白かった。フィノの一言一言やアイリの言動はベタといえばベタかもしれないけど、それが雰囲気をあたたかくしていると思う。ひそかにBIG-4とのコラボを期待。 #ranobe

2012-05-18 23:00:27
BOMBER☆松永@抜け殻 @bomb_M

【勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。2 (富士見ファンタジア文庫)/左京 潤】2巻目は前巻以上に好き嫌いが割れるだろーなーと思って他の方のコメント読んだら案の定でしたね。で、私は何かと... →http://t.co/j37aMVzq #bookmeter

2012-05-16 01:03:07
愛機はWS @SMARTBRAINeXe

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました1と2読み終わった 今までにない斬新な物語 魔王が倒されたから勇者になれなかったって…悲しすぎるぜ… 棺姫のチャイカと魔王が倒されたってのは一緒なんだけどね いやぁ面白いわぁ~

2012-05-14 19:32:33
@hkmaro

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。2』今読んでいるが良い。アイリちゃん可愛い。主人公的中心性からの疎外という意味では涼宮ハルヒの系譜につらなる中二キャラという解釈も可能。社会と中二のクロスポイントにあるヒロイン。それはまさにラノベ読者自身だ。

2012-05-12 10:29:28
@hkmaro

勇しぶ2。フィノの賛美する文明史的な良い資本主義と、拝金主義的な悪い資本主義が区別されてるのはやっぱり素朴にすぎるのだが、悪い資本主義が正義のイメージを利用して俗情を煽ってる側面を描くのは画期的。革命的意志の形成にはまずここから始めなければならないという意味で必読のラノベ。

2012-05-12 13:37:10
無料之爺 @tadanoji_g

@315yen 組み合わせると魔力を放出する魔法回路AとB、そして破裂作用を起こす魔法回路Cを組み込み、紐を引くことでAとBが接触しCを起動する機構を持ったマジカルなクラッカーだと一瞬で妄想しました

2012-05-12 01:25:31
無料之爺 @tadanoji_g

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』2巻読了。なんちうか普通。安定した内容と言い換えることも出来るかも。女性陣はみんな可愛い。店長のコスプレとショタっ子(想像)は素敵だった。副店長の出番はほとんど無かった。動きがあるかもしれない次巻以降に期待。

2012-05-05 21:58:05
無料之爺 @tadanoji_g

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』2巻を読んでて、コインの上に30万kmの魔法回路を組んで時間差発動というのが気になったので、オールAが使った魔法について無駄に考察してみた。長いので5分割プラスである。

2012-05-10 12:05:47
無料之爺 @tadanoji_g

前提として読み取れるのは「魔法回路は物理的な制約を受ける」。コインの上に設置できる限界があるそうなので。で、「発動には起動キーが接触している必要がある」スイッチ的な魔力を送り込む必要があるっぽい。他には「(少なくとも学生主席卒業レベルでは)遅延発動する機構はない」(1/5)

2012-05-10 12:06:10
無料之爺 @tadanoji_g

更に「魔法伝達速度は光と同速度」。その上で、魔人と相対した際に魔法回路を組むのに要した時間が60秒だと仮定する。1秒後に発動させるため30万km長の回路を組んだそうなので、それを60秒で記述するとなると、1秒で5千kmだ。音速すら150倍くらい上回ってる。(2/5)

2012-05-10 12:06:32
無料之爺 @tadanoji_g

指先から光を出して魔方陣(の形をした回路)を書いて発動~みたいな記述では遅すぎる。ここで使ったのは魔法回路そのものを書く魔法ではなく、指定した回路をくみ上げる魔法と見た方が自然だ。ここで場面では「30万km長という回路を作成する魔法」を組んだということなのだろう。(3/5)

2012-05-10 12:07:02
無料之爺 @tadanoji_g

回路自体は魔力が無くても維持されるのかな?売られている商品を見ると、固定化する技術があるのかもしれない。難しそうなのは、その作成される30万km長の回路を、コインからはみ出ないように制御すること。しかもあの場面では、長く見積もっても数分だ。(4/5)

2012-05-10 12:07:25
無料之爺 @tadanoji_g

1秒で5千km分の回路をコインの中で折り返す処理を人間の頭でするのは非現実的なので、制御用回路も組んでるはず。よってあそこで使った魔法は、「実際に発動した魔法+30万kmの回路を作る魔法+回路を指定サイズに収める魔法」である(5/5)

2012-05-10 12:07:52
無料之爺 @tadanoji_g

などと自称ラノベ収集家の男は供述しているということです。この世界の魔法はプログラミングに近いみたいだから、時間差発動するならfor文で100万回くらいまわせばいいんじゃねなんてことも思ったり。つまりシェル・スクリプトと邪王炎殺黒龍飴というネーミングはどうなんだと胸キュン。

2012-05-10 12:08:14
. @iosifreesia

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました』二巻読了。相変わらずの絶妙な百済なさ加減でいい本だった。誤植も見付けて大満足。ただ、転落人生の模様がやけにリアルで怖い

2012-05-06 19:42:27
アツシ @Atsushisippu

【勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。2 (富士見ファンタジア文庫)/左京 潤】1巻よりも好きかも。ストーリーの流れが自然で僕好み。魔王とは何か?勇者とは何か?キャラクターが真剣に考えて... →http://t.co/Mw2m3EJJ #bookmeter

2012-04-25 23:18:54
たに @tani_monjyu

「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。2」読了。同じ勇者養成予備校に通っていた、主人公と同じく勇者になり損ねたライバルの女の子も就職を決意するお話。人生の目標としていた、または就いていた職業が突然無くなるってのはリアル社会でも一緒だろう。他人事じゃないのが恐ろしい。

2012-04-24 23:32:24
残りを読む(21)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?