Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

小山先生の『一色登希彦さん作 日本沈没』 評

まとめました。私もファンです(^^;)
49
一色登希彦 @ishikitokihiko

これはもうダメかもわからんね。 RT @hirakawah: 一色さん@ishikitokihiko の『日本沈没』みたいな何か? >> 新宿 都庁前駅出口で地面が謎の隆起 http://t.co/pplVAqv5

2012-06-18 17:08:17
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

せっかく一色さん@ishikitokihikoにフォロー頂いてるので、漫画「日本沈没」について数年前に学者仲間あてに書いた感想をツイートします。「巻を追う毎に筆舌に尽くしがたい出来になっています.この漫画家はただ者ではない.これは絶対に読んでほしい.とくに第5巻と第6巻は絶句」

2012-06-20 11:19:27
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

続)「3巻の相模湾大津波のところ.ここは文句なく面白い.(サイエンス的には若干問題あり)伊豆大島の大爆発の7分後に,ほとんど揺れを伴わないで巨大津波が初日の出で賑わう湘南海岸を襲う.伊豆大島のトラフ側斜面で海底地すべりが起きたな,と直感した.死者・行方不明21万人」

2012-06-20 11:21:49
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

続)「第4巻では京都大地震が描かれますが,その描き方が尋常でない.京都盆地水没によって死者50万人.しかも,田所と中田は地震発生を100%の確率で予知し,それを首相に告げるが,首相は「何もせぬ方がいい」(!)を選択」

2012-06-20 11:22:21
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

続)「第5巻は,田所博士の異様な理論のオンパレードが展開されます.まず彼は大陸移動とプレートテクトニクスをきっぱりと比定し,彼独自のグローバルテクトニクスである「マントルコーンダイナミクス」を論じます.そして,中田の考案した「ナカタ過程」との組み合せで,」

2012-06-20 11:23:41
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

続)「確率論によらない確定的な地震予測を完成したと主張します.このあたりの盛り上げ方が,死ぬほど面白い.馬鹿馬鹿しいという意味ではなくて,荒唐無稽で間違っているけど,ひたすら痛快に面白い」

2012-06-20 11:24:16
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

続)「第6巻では死者500万人という第二次関東大震災が描かれます.これは完全に大正関東大震災をそのまま巧妙に現代に置き換えてスケールアップしたものになっています.「西新宿の惨劇」という超火災旋風が発生しますが,その発生原因がいかにも理にかなっていて驚きです」

2012-06-20 11:24:54
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

続)「おそらくこの作者はおそろしいくらい色々な知識を勉強していて,その知識をあえてねじ曲げる味付けをおこなうことによって,誰にも真似できない面白さを出すという異様な作風を強烈に出しています.あらゆる日本沈没の中で,最高の面白さと言ってよい作品に仕上がりつつあります」

2012-06-20 11:26:02
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

続)「第7巻を読了.感心の度合いが増すばかり.いままでの日本沈没作品のすべてが児戯に等しく見えてくる.原作すら,とうに越えたと思う.この作品はN2爆薬などという子どものオモチャは使わない.核兵器の使用を本気で考える.そして,そのことを理由に日本を核保有国とする野望を抱く人々も」

2012-06-20 11:27:53
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

続)以上、一色さんの漫画「日本沈没」の紹介でした。今でも大学の授業に毎年使っています。ちなみに第8巻の「津波キャンセラー」も最高です。

2012-06-20 11:29:16
リンク www.ebookjapan.jp 日本沈没:青年マンガ:一色登希彦 小松左京 - 電子書籍・コミックはeBookJapan 日本沈没・一色登希彦 小松左京・・日本が沈没するという未曾有の大災害をテーマにした小松左京原作のSF小説を、一色登希彦がダイナミックにコミック化した災害パニックドラマ。仕事を終えた深海潜水艇パイロット・小野寺俊夫(おのでら・としお)は、後輩の結城(ゆうき)に連れられて入った雑居ビルの居酒屋で酒豪の女性・阿部玲子(あべ・れいこ)と出会う。その後、店で奇妙な行動をした初老の男・田所(たどころ)が「このビルは危険だ」と言い出して&&!?・国内最大のebookマンガの販売サイト eBookJapan
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@usa_hakase @ishikitokihiko ツイートを使わせていただきました。問題ありましたら対応しますのでご連絡ください。 http://t.co/q9kRwutN

2012-06-20 11:35:12
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

.@Todaidon さんの「小山先生の『一色登希彦さん作 日本沈没』 評」をお気に入りにしました。 http://t.co/Y8qnuJJ5

2012-06-20 11:36:04
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

一色さんの「日本沈没」を原作に使って、映画を再度リメイクしてほしい。

2012-06-20 11:40:41
一色登希彦 @ishikitokihiko

思わぬ「沈没」連投、光栄です、ありがとうございますー! RT @usa_hakase: .@Todaidon さんの「小山先生の『一色登希彦さん作 日本沈没』 評」をお気に入りにしました。 http://t.co/3TPM231r

2012-06-20 12:12:06
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

一色さんの「日本沈没」を読むコツは、第1巻と第2巻で引いてしまわないことですw。第3巻からが本番。

2012-06-20 12:29:26
一色登希彦 @ishikitokihiko

@Todaidon ありがとうございます。せっかくなので、漏れている様子の小山先生のこれ http://t.co/UnYUJSTi も添えて頂けたら…などと他力本願。

2012-06-20 12:07:38
残りを読む(10)

コメント

青谷三郎 @aotanisaburo 2012年6月20日
小松左京の原作自体、プレートテクトニクス理論を無視して力技で日本を沈没させたものだったが、その原作を超えているなら、ぜひ読んでみなくては。
0
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年6月20日
まとめを更新しました。一色さんのコメントなどを追加しました。
0
わさび屋 @wasabine 2012年6月20日
私も当時、毎巻いのいちに買ってました。昨年の震災時に真っ先に頭をよぎったのもこの漫画。・・・玲子しゃ~ん!
0
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase 2012年6月20日
昔の日本沈没TVドラマ版の第1回の最後に延々と続く海底噴火は、1963年のアイスランド沖スルスエイ(スルツェイ)火山のもの。あんなに長い映像は今ではなかなか入手できないから貴重。
0
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase 2012年6月20日
TVドラマ版日本沈没は、毎回毎回日本のいろんな土地に天変地異を起こしていくご当地沈没ドラマ。たしか福島県天栄村の羽鳥湖とか何でこんな場所を?ってところもあって、なかなか貴重。雪に覆われた函館の街がヴィヴァルディの調べとともに静かに沈んでいく場面は、2つの映画版のどちらも及ばない名作。
0
Toshio Hattori @oioaoi 2012年6月20日
日本沈没は私が「マントル対流」を初めて知った映画だったが、もうほとんど内容を憶えていない。竹内均が解説してた場面だけ。TV版は見なかったような気がする。
0
mizuchin @mizuti_mz 2012年6月21日
一色版「日本沈没」最終的な着地点にはいろいろともやもやしてますが、傑作であると思う。3巻からが本番。連載開始時まさかあんな展開になろうとは。
0