編集可能

大地を守る会 第3回講座「測定を市民のために~陰膳法から学ぶ~」

復興 震災
88
大地を守る会 @DWMK1975
【大地を守る会の放射能連続講座】 本日(7/21)13:30~第3回講座を、ユーストリーム生中継。前半は、陰膳法を提唱した早野龍五氏 @hayanoの講演。後半は、ジャーナリスト津田大介氏 @tsudaとの対談も。 #放射能講座 http://t.co/r3PcPDD6
たかよし @ystricera
大地を守る会戎谷氏「できるだけ正確に事態を把握して可能な対策をとっていく判断力を皆さんと一緒につけていきたい。」 ( #放射能講座 live at http://t.co/XJE1fUCk)
たかよし @ystricera
戎谷氏「今回のテーマは放射能の測定という観点。この1年に放射能測定の道具と手法を手に入れた。大地を守る会でもスペクトロメータ、ゲルマニウム検出器7台駆使して様々な食品測ってきた」 ( #放射能講座 live at http://t.co/XJE1fUCk)
たかよし @ystricera
戎谷氏「第二回でも白石くにおさんがすべての自治体で陰膳法継続が必要と。市民サイドからはすり抜けているという不安残る。総量としてどのくらい取り込んでいるか公の提案としてやるべき」
たかよし @ystricera
戎谷氏「早野さんは文科省に給食まるごと検査提唱。ホールボディカウンターの問題点、対蹠点、アドバイス行ってこられている。週末時間許す限り福島に通っていると伺っている。公演時間80分、10分休憩後ジャーナリストの津田大介さんに進行をお願いする。」
たかよし @ystricera
早野氏「今日は戎谷さんから測定を市民のために~陰膳法から学ぶ~というお題を頂いて話すことに。私と戎谷さんと津田さんの出会いは去年のニコニコの番組。勝川先生、野尻さん、この時はスタジオに食品検査機持ち込み実現。それから9ヶ月たち状況はどうなったかなるべく丁寧にお話したい」
たかよし @ystricera
早野氏「今日は◯☓の紙用意。最初にアンケート、家庭菜園、ベランダで何か作っている方どのくらい。。。結構おられますね。たまに10Bqくらい食べても気にしないかたは、、、結構おられる。連休に福島郡山でこの質問するとほぼそうだった。0Bqを目指す方。WBC検査、または尿検査を受けた方」
たかよし @ystricera
早野氏「質問:私はセシウムを1日あたり何Bq食べていると思っているか。1未満、5、10 50、100より大きい。震災の前に何をやっていたかちょっとだけお話、今日Tシャツ来てきたんですがCERN研究所でこないだ見つかったと騒がれたHiggs粒子。私は反物質の研究している研究者」
たかよし @ystricera
早野氏「または新指導要領の中学理科教科書の仕事。10年前に肺の上葉がんで200mSvくらい浴びている。実は原子炉の中の構造は事故前ほとんど知らなかった。外部被曝は勉強したことあったが内部被曝についてはほとんど知らなかった。震災の日、安田講堂前で避難、家に帰るとテレビが落下してた」
たかよし @ystricera
早野氏「3/12にち午後になってセシウムという言葉がテレビで出てくるようになった。いろんなニュース追いかけてそれに関してツイート、グラフを作るという事を随分していた。最初の頃は原発状況、空間線量の情報を集めて仲間とも協力してtwitterで流していた。」 
たかよし @ystricera
早野氏「事故前は2500フォロワー今は15万何千人。ツイッターは双方向メディア。ところで内部被曝とは一体何か、原発事故で土壌が汚染され作物にもセシウムなどが降った。それから崩壊してガンマ線出てきて外から人間の体に当たる、外部被曝。」 
たかよし @ystricera
早野氏「作物についているセシウム体の中から放射線出て傷つける内部被曝。セシウムとかストロンチウム、これは周期律表、丸がついているものは天然の放射性物質、比較的重要なものはカリウムは必須の元素、カリウムの中にK40放射性物質ある。ウラニウムは土の中にも入っている。」
たかよし @ystricera
早野氏「今回の事故で重要なのはセシウム、カリウムの2段下にある。体の中でカリウムと同じような振る舞いして影響与えると思われているもの。ヨウ素も安定なヨウ素あるが今回の事故で問題だったのはヨウ素131。」 
たかよし @ystricera
早野氏「チェルノブイリではストロンチウム、これはカルシウムと同じような動きする。それとプルトニウムもたくさん出た。幸いなことにストロンチウム、プルトニウムはほとんど人が住んでいるところには飛んでいないとわかっている。」
たかよし @ystricera
早野氏「アルファ線、ベータ線、ガンマ線、中性子線がどのくらい飛ぶかの図。今回の事故ではα線、中性子線が出るものは無視をして良いと思われている。今回特に問題なのはガンマ線とベータ線。この部屋の中でアルファ線の内部被曝をしていると思われる方は◯していないと思われる方は☓を」
たかよし @ystricera
早野氏「答えは◯。ウラニウムが崩壊してラドン出てくる空気中に放射性のラドン常に回っている、たまたま肺の中でα崩壊すると内部被曝。日本では問題になっていないが米EPAでは家の中でのラドン濃度下げなさいというキャンペーン。米で毎年2万人肺がんでなくなっていると。」
たかよし @ystricera
早野氏「セシウム137体の中でガンマ線出して崩壊するとガンマ線は外まで抜ける、ベータ線は1mmくらい飛んで活性酸素作り出すリスク。ガンマ線完全に突き抜けた場合無害だが体の中で電子を叩きだすあるいは電子を蹴飛ばすということやると外部被曝。蹴飛ばされた電子、ベータ線が体に影響与える」
たかよし @ystricera
早野氏「内部被曝の1mSvと外部被曝の1mSvリスク比べると、内部の人が多いと思う方。。。これは☓。Svは測定値で数えるのではなくこれまでの知見を元に内部被曝と外部被曝を同じ知見で比べられるようにした単位。同じリスクになるように作られていないといけないもの。」
たかよし @ystricera
早野氏「作り方に異論唱える方がいることは知っていますが、外部と内部比較的るようなSv単位を目標にして作られている。ヨウ素131セシウム134セシウム137半減期ある、短い順に並んでいると思いますか?これは◯。ヨウ素131が半減期8日。セシウム134は2年。セシウム137は30年」
たかよし @ystricera
早野氏「現在でも水や食品にヨウ素131含まれているでしょうか?これは☓です。もう売り切れです、たまに井戸水からヨウ素検出と騒がれることあるがこれは測定の誤りで幸いなことに検出されることはない。」
たかよし @ystricera
早野氏「去年9月文科省に給食検査提案。その頃から内部被曝の問題かなり意識移して一生懸命やるようになった。当時食材サンプル検査はなされていました。ある日食べた給食に検査されていないものありすり抜けてしまう不安持たれる方多かった。」 
たかよし @ystricera
早野氏「一網打尽にするにはまるごとミキサーにぶち込んでゲルマニウム半導体検出器での測定提案。文科省担当者はやりたくないと、もし数字出たらどうするんだと。僕自身もやったら数Bqくらいずつ出るんじゃないかと思っていた。ゲルマニウム半導体検出器は写真あるが。。。」
たかよし @ystricera
早野氏「セシウムのピークがピッピッピッと細く見える。これをNaIシンチレーション式検出器で測るとどうみえるか、割りとずんぐりと太い山が見える。ゲルマニウムの方は高価、ぎりぎり検出限界下げるときは欠くことできない。」
たかよし @ystricera
早野氏「NaIで検出下限25Bq/kgという検査をやるとND並びます、内部被曝の実効線量に200食足し上げると0.1mSv未満という数字。これをゲルマニウムで0.5Bq/kgの検出限界でND並び200食くらいやると0.002mSv未満になる。」
たかよし @ystricera
早野氏「なぜこんな違いが出るか、これはピークの太さに関連している。模式図、だいたい1Bq/kgくらい入っているものを測ったとして、ゲルマはピークが見つかる、バックグラウンドの下駄がある、NaIでは見えない。」
残りを読む(75)

コメント

onkapi @onkapi 2012年7月21日
東京区部在住私が実際どのくらいの放射性物質を食べてるか知りたく思っています。ここに早野先生のより詳しく参考になるご発言がツイート化されていて、ふぁぼらせていただきました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする